「神木隆之介」とは?

関連ニュース

【インタビュー】『3月のライオン』[前編][後編]神木隆之介「人間・桐山零がこの先どこまで行けるのか楽しみ」大友啓史監督「生きていくために努力している若者が、しかるべきところにたどり着くという話」 - 09月26日(火)10:10 

 羽海野チカ氏の人気コミックを映画化した『3月のライオン』[前編][後編]がそれぞれ9月27日と10月18日にDVDリリースされる。本作は将棋の世界を舞台に、「天才」と呼ばれながらも孤独に生きてきた高校生プロ棋士・桐山零の成長を描いた物語だ。発売に先駆け、主演の神木隆之介と大友啓史監督が、撮影の舞台裏、作品に込めた思いを振り返った。 -この映画は単に夢を追うことの素晴らしさをうたったものではなく、主人公の桐山零は、決して夢とは言えなかった将棋の道を歩む中で、挫折を繰り返しながら成長していきます。お二人も俳優、映画監督という実力勝負の世界で生きていらっしゃいますが、共感する部分はありましたか。 神木 撮影はチームプレーですが、本番が始まった後は、助けてくれる人は誰もいません。そんな時は1人だなと感じますね。同じ事務所で仲のいい人もいますが、評価はそれぞれ別で、2人で1人の役者だよね、とは絶対に言われません。オーディションも、どれだけ仲のいい人がいても、最終的には1人しか合格しない。だから、映画製作は助け合いも大事ですが、まずは自分がしっかりしなくてはいけないと考えると、零くんと近しい部分はあるのかなと思います。 大友 僕ら大人世代は、若い人に「夢を持て」みたいなことを簡単に言いがちだけど、就職氷河期を生きてきた若い人たちからすると、まず就職して自活していくのが大変という時代が続...more
カテゴリー:

山本美月、眉上バング&黒コーディネートで新境地!中性的ハッカー役に挑戦 - 09月25日(月)12:11 

女優の山本美月が、浅野忠信と神木隆之介が凸凹バディとなって難事件を解決していく刑事ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系、10月12日より初回15分拡大スタート、毎週木曜22:00~)に出演することが決定。眉上で前髪を切り揃えられ、全身黒のコーディネートで身を包んだビジュアルが公開された。本作は、先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のためには違法捜査もいとわず事件を解決していく弓神適当(浅野)と、成績優秀で真面目、強い正義感ゆえにふりまわされてしまう後輩の刑事・羽生虎夫(神木)が、様々な事件を解決していく姿を描いた刑事ドラマ。ビッグコミックオリジナルで連載中の井浦秀夫の同名作品が原作となっている。主演の浅野とは初共演、神木とは映画『桐島、部活やめるってよ』(2012年)以来、約5年ぶりの共演となる山本。今回、彼女が演じるのは、豊富なサイバー知識を生かしたリサーチ能力などで、弓神の捜査をサポートしていく、中性的な敏腕ハッカーの“ヒズミ”こと氷川和美。警察組織には属せずに弓神の独自調査にも同行する彼女は、羽生を弓神の“表のバディ”とするならば、“裏のバディ”ともいえる存在。ストリートに生きる強い女性を表現した特異な容貌のみならず、彼女が過去に巻き込まれた大きな事件により声を失っており、実は弓神と深い因縁があるというミステリアスな役どころ。ヒズミの役柄について山本自身も「今...more
カテゴリー:

山本美月、眉上バング&黒コーディネートで新境地!中性的ハッカー役に挑戦 - 09月25日(月)12:00 

女優の山本美月が、浅野忠信と神木隆之介が凸凹バディとなって難事件を解決していく刑事ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系、10月12日より初回15分拡大スタート、毎週木曜22:00~)に出演することが決定。眉上で前髪を切り揃えられ、全身黒のコーディネートで身を包んだビジュアルが公開された。本作は、先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のためには違法捜査もいとわず事件を解決していく弓神適当(浅野)と、成績優秀で真面目、強い正義感ゆえにふりまわされてしまう後輩の刑事・羽生虎夫(神木)が、様々な事件を解決していく姿を描いた刑事ドラマ。ビッグコミックオリジナルで連載中の井浦秀夫の同名作品が原作となっている。主演の浅野とは初共演、神木とは映画『桐島、部活やめるってよ』(2012年)以来、約5年ぶりの共演となる山本。今回、彼女が演じるのは、豊富なサイバー知識を生かしたリサーチ能力などで、弓神の捜査をサポートしていく、中性的な敏腕ハッカーの“ヒズミ”こと氷川和美。警察組織には属せずに弓神の独自調査にも同行する彼女は、羽生を弓神の“表のバディ”とするならば、“裏のバディ”ともいえる存在。ストリートに生きる強い女性を表現した特異な容貌のみならず、彼女が過去に巻き込まれた大きな事件により声を失っており、実は弓神と深い因縁があるというミステリアスな役どころ。ヒズミの役柄について山本自身も「今...more
カテゴリー:

山本美月は天才ハッカー!そして声を失った… 【木曜劇場「刑事ゆがみ」】 - 09月25日(月)07:00 

9月号でCanCamを卒業した山本美月が、10月からスタートするドラマ『刑事ゆがみ』に出演することが決定しました。 「犯罪者の心を読める天才偏屈刑事」・弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ/浅野忠信)と「正義感強い真面目刑事」・羽生虎夫(はにゅう・とらお/神木隆之介)の凸凹バディが難事件を解決する刑事ドラマ(10月12日(木)スタート、毎週(木)午後10時放送)。 山本美月は『幸せになろうよ』(フジテレビ系・2011年4月期)でドラマデビュ-。以後、コンスタントにドラマや映画に出演し活躍の幅を広げています。 主演の浅野さんとは初共演、神木さんとは映画「桐島、部活やめるってよ」(2012年)以来、約5年ぶりの共演。 浅野忠信さんとの共演について、山本美月は 「まさか浅野さんと共演させていただけるなんて思っていなかったので、とてもうれしいですし、一緒にお芝居させていただくのが楽しみで仕方ないです。浅野さんに身を委ねてしっかり演じていきたいです」 と語っています。 今回、山本美月が演じるのは、中性的な敏腕ハッカーのヒズミこと氷川和美(ひかわ・かずみ)。ヒズミは、豊富なサイバー知識を生かしたリサーチ能力などで、弓神の捜査をサポート。警察組織には属せずに弓神の独自調査にも同行する彼女は、羽生を弓神の“表のバディ”とするならば、“裏のバディ”ともいえる存在です。そして、ストリートに生きる強い女性を表...more
カテゴリー:

山本美月が敏腕ハッカー役に挑む 『刑事ゆがみ』で新境地へ「驚かせることできたら」 - 09月25日(月)07:00 

 モデルで女優の山本美月(26)が、俳優の浅野忠信(43)と神木隆之介(24)が出演する10月12日スタートのフジテレビ系連続ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜 後10:00)に出演することが決まった。これまで“女の子らしい”役を主に演じてきた山本だが、今作では豊富なサイバー知識を持ち、中性的な敏腕ハッカー役に挑戦。「ぶっきらぼうだけどどこか愛されるキャラクターにしてきたいです。初挑戦の役柄なので新しいイメージで皆さんを驚かせることできたらうれしいです」と意気込んでいる。 【写真】クールなパンツスタイルで新境地に挑戦する山本美月  同ドラマは井浦秀夫氏による原作漫画(ビッグコミックオリジナルで連載中)をもとに、先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のためには違法捜査もいとわず事件を解決していく浅野演じる弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と、成績優秀で真面目、強い正義感ゆえにふりまわされてしまう神木演じる後輩の刑事・羽生虎夫(はにゅう・とらお)のバディが事件を解決していく物語。  山本が演じるのは、中性的な敏腕ハッカーのヒズミこと氷川和美(ひかわ・かずみ)で、豊富なサイバー知識を生かしたリサーチ能力などで、弓神の捜査をサポート。警察組織には属せずに弓神の独自調査にも同行する彼女は、羽生を弓神の“表のバディ”とするならば、“裏のバディ”ともいえる存在。そして、ストリートに生...more
カテゴリー:

『3月のライオン』大友監督&神木隆之介、将棋界の変化に驚き「今はすごい人」 - 09月25日(月)16:30 

 羽海野チカの将棋を題材にした人気コミックを、映画『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が実写映画化した『3月のライオン』。奇しくも公開から前後して、主人公と同じ“中学生”棋士・藤井聡太四段の活躍もあり、将棋ブームが到来。多くの人が注目することとなった。大友監督、主演の神木隆之介ともに「僕らが撮影していたとき、将棋会館はガラガラだったのに、今はすごい人だよね」と口を揃えていたが、そんな二人に撮影を振り返ってもらった。【関連】BD&DVD豪華特典の内容を紹介!映画『3月のライオン』特集 映画公開から数ヵ月、作品に対するさまざまな意見が寄せられたというが、大友監督は「将棋を題材にした青春物語を、主人公と真正面から向き合って作りたいと思っていたのですが、そういう思いは届いている手ごたえがありました」と自信をのぞかせる。 一方、主演を務めた神木も「『おもしろかったよ』という言葉にプラスアルファを付け加えて感想を言ってくださる方が多いです」と好評だったことを明かすと「なかでも身内なのですが、(宗谷冬司を演じた)加瀬(亮)さんから、結構長い文面の感想メールをいただきました。絵文字とかも入っていない、本気の文章で、僕のことをいろいろ観てくれている内容だったのですごく嬉しかったです」と思わぬ先輩からの連絡に心を躍らせたようだ。 メガホンをとった大友監督は、これまで『るろうに剣心』シリーズや、『ミュ...more
カテゴリー:

山本美月、眉上バング&黒コーディネートで新境地!中性的ハッカー役に挑戦 - 09月25日(月)12:00 

女優の山本美月が、浅野忠信と神木隆之介が凸凹バディとなって難事件を解決していく刑事ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系、10月12日より初回15分拡大スタート、毎週木曜22:00~)に出演することが決…
カテゴリー:

「やすらぎの郷」第25週「テレビを売女に落としたのは一体誰だ!」倉本聰からの最後のキツいメッセージ - 09月25日(月)10:00 

『やすらぎの郷』がやってない!先週月曜日の『やすらぎの郷』は『ミュージックステーション ウルトラFES2017』放送のためお休み。お昼の12時半から『やすらぎの郷』を見るのがすっかり習慣となっていたので、「アレーッ!?」と思ってしまった。しかし、よりにもよって敬老の日に『やすらぎの郷』をお休みにするなんて……。おかげで全130話での放送予定だったのが、全129話になってしまったのだが、最終回は25分拡大スペシャル(2話一挙放送)ということで、おそらく予定していた放送内容に影響はないのだろう。ただ、週またぎのタイミングが変わってしまっているわけで(今週は4話分、最終週が6話分)、倉本聰の想定していた「引き」ではなくなってしまっているんじゃ……という残念感はぬぐえないが。せっかくテレビ朝日の名物枠となりそうな「帯ドラマ劇場」。特番だろうが何だろうが、意地でも放送して欲しかったところだ。それはそうとして『やすらぎの郷』(テレビ朝日・月〜金曜12:30〜)第25週。老俳優たちが勢揃いしている『やすらぎの郷』の中でも、特に老いた老俳優の演技に圧倒された週だった。テレビを売女に落としたのは誰だ!「やすらぎの郷」の創設者であり、かつて芸能界を牛耳っていたドン・加納英吉(織本順吉)から急に呼び出された菊村栄(石坂浩二)。「もう三日ももたない」という加納に会うため、夜中に加納邸に向かう菊村。そこで、...more
カテゴリー:

山本美月、言葉を失った中性的ハッカー役で新境地「驚かせることできたら」 - 09月25日(月)07:00 

女優の山本美月(26)が、10月12日スタートのフジテレビ系ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜22:00~22:54/初回15分拡大)に出演することが25日、発表された。同作は、犯罪者の心を読める天才偏屈刑事・弓神適当(浅野忠信)と正義感の強い真面目刑事・羽生虎夫(神木隆之介)のデコボコバディが難事件を解決していく刑事ドラマ。山本は主演の浅野とは初共演、神木とは映画『桐島、部活やめるってよ』(12)以来の共演となる。
カテゴリー:

【ドラマ】山本美月「うれしい」中性キャラ 髪ボサボサ、ネカフェ拠点のハッカー役 - 09月25日(月)05:04  mnewsplus

9/25(月) 5:00 山本美月「うれしい」中性キャラ 髪ボサボサ、ネカフェ拠点のハッカー役  女優の山本美月(26)が、フジテレビのドラマ「刑事ゆがみ」(10月12日スタート、木曜後10・00)で中性的なキャラクターに初挑戦する。  天才偏屈刑事の弓神(浅野忠信)とまじめな刑事・羽生(神木隆之介)が難事件を解決するドラマで、山本は敏腕ハッカーのヒズミ役。 これまで演じてきた明るく女性らしい役と一転し、黒などダーク系の服装で髪はボサボサ、仕事の拠点はネットカフェ。 大きな事件に巻き込まれ声を失った過...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「神木隆之介」の画像

もっと見る

「神木隆之介」の動画

Wikipedia

神木 隆之介(かみき りゅうのすけ、1993年5月19日 - )は、日本の男性俳優、声優。埼玉県出身。アミューズ所属。

来歴

出生当初は大病をしており、「今こうしてここに立てていると思うと、奇跡だなぁと思うので」と本人は語っている。事務所に母が応募して合格。1995年、CMデビュー。1999年、テレビドラマグッドニュースでドラマ・デビューをした。2005年、所属事務所を現在のアミューズに移籍。

俳優業

2004年、映画お父さんのバックドロップにおいて、プロレスラーの父親と距離を置く息子役を演じた。

2005年、映画妖怪大戦争で主演し、日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞した。

2006年7月1日放送の探偵学園Qでドラマ初主演。同ドラマは2007年、連続ドラマ化された。

2008年、倉本聰が脚本を手掛けたテレビドラマ風のガーデンにおいてサヴァ...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる