「神奈川県横須賀市」とは?

関連ニュース

デザイン大国の暮らしの形を紹介 『デンマーク・デザイン』展 - 04月26日(水)08:54 

4月28日(金)より、神奈川県横須賀市の横須賀美術館にて、デザイン大国・デンマークの歴史と現在を知る『デンマーク・デザイン』展が開催される。 デンマークはコペンハーゲンを首都とし、北をスカンジナビア半島に、南のをドイツに囲まれた場所に位置する北欧の国。九州ほどの面積の土地におよそ560万人が暮らす小国・デンマークは、世界幸福度ランキングで常に上位にランクインするとともに、優れたデザイナーや建築家を数多く輩出するデザイン大国でもあり、「レゴ」「ロイヤルコペンハーゲン」「ヒュンメル」など、優れたデザイン性を誇る企業が世界で親しまれている。 同展は、日本とデンマークの外交関係樹立150周年を記念し、シンプルながらも優れた機能性と技術力を誇るデンマーク・デザインを紹介するもの。会場には、ハンス・ウェグナーやアルネ・ヤコブセンほか、デンマークを代表するデザイナーが生み出した家具、テーブルウェア、照明器具等の名作を中心に、約190点の作品が登場する。 『デンマーク・デザイン』展は、2017年4月28日(金)~6月25日(日)まで、横須賀美術館(横須賀市鴨居4-1 京浜急行「馬堀海岸」駅より京急バス「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」下車、徒歩2分)にて開催。休館日は5月8日、6月5日。観覧料は一般1000円。 ※このページの画像はサイトのスクリーンショットです【関連リンク】 ・デンマーク・デザ...more
in English
カテゴリー:

海底広域研究船・深海探査機も一般公開、JAMSTEC横須賀5/13 - 04月22日(土)18:15 

 海洋研究開発機構(Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology:JAMSTEC ジャムステック)は、5月13日(土)にJAMSTEC横須賀本部の施設一般公開を実施する。 JAMSTECは、海洋に関する基盤的研究開発、海洋に関する学術研究に関する協力などの業務を総合的に行うことにより海洋科学技術の水準の向上を図るとともに、学術研究の発展に資することを目的とした国立研究開発法人組織。横須賀本部はJAMSTECの本拠地として昭和47年に設置され、岸壁を有し、JAMSTECの所有する研究船の母港となっている。 海底資源の分布など海底の広域調査を効果的に行い、鉱物・鉱床の生成環境を捉える総合的科学調査を可能とする最新鋭の研究船海底広域研究船「かいめい」の公開や、自律型の深海探査ロボット「うらしま」などの深海探査機の実機展示を予定している。 深海写真展、公開セミナー、サメ解体、子どものための科学コーナーなどを実施するほか、「しんかい6500」模型展示、プランクトンを観察しよう!、生き物や鉱物を透視してみよう!、VR(バーチャルリアリティ)北極体験!-研究船「みらい」の甲板をVRで体験しようなど、さまざまな実験・イベントを予定している。 開催日当日は京浜急行線追浜駅から専用無料送迎バスが運行される。詳しい情報はWebサイトで確認できる...more
in English
カテゴリー:

日本防衛の決意強調=空母で演説、北朝鮮けん制-米副大統領 - 04月19日(水)13:22 

 来日中のペンス米副大統領は19日午前、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に停泊中の原子力空母ロナルド・レーガンの艦上で米兵や自衛隊員を前に演説し、日米安全保障条約第5条で定められた対日防衛義務を履行する決意は揺るぎないと強調し、沖縄県・尖閣諸島も同条約の適用範囲だと明言した。また、「北朝鮮は最も危険で切迫した脅威だ」と述べ、米国は核兵器を含むいかなる攻撃も「圧倒的で効果的な対応」で打ち負かすと警告した。 副大統領は「自由の敵が(トランプ)大統領の決意と米軍や同盟の軍事力を試そうとするのは賢明ではない」「あらゆる選択肢がテーブルの上にある」と語り、北朝鮮をけん制。オバマ前政権の「戦略的忍耐」政策は終わったと重ねて訴え、「きょうも、あすも、さらに続く日も、同盟国を守り続けていく」と表明した。「米軍の全ての能力は日本を守るためにある」とも指摘した。 さらに、アジア太平洋の平和と安定維持に向けた決意は不動だと強調。中国が南シナ海の軍事拠点化を図っていることを念頭に、「南シナ海の航行の自由を守っていく」と述べた。 横須賀を拠点とするロナルド・レーガンは、アジアに展開する米軍の存在の象徴となっている。副大統領の同艦視察には、北朝鮮や中国に対し、地域の安定を確保する米国の意志は堅固だとのメッセージを発する狙いがある。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

【北朝鮮情勢】ペンス米副大統領「戦略的忍耐の時代は終わった」横須賀基地のロナルド・レーガン艦上演説 - 04月19日(水)12:04 

来日中のペンス米副大統領は19日午前、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に停泊中の原子力空母「ロナルド・レーガン」の艦上で演説した。 核・ミサイル開発を進める北朝鮮について「アジア太平洋地域の平和と安全にとって最も危険で差し迫った脅威だ」と述べた上で、 「全ての選択肢がテーブルの上にある」と強調し、軍事的手段を排除しない意向を改めて示した。  乗組員や自衛隊員ら約2600人を前に演説したペンス氏は、北朝鮮の核問題を巡る6か国協議やオバマ前政権の「戦略的忍耐」が北朝鮮の挑発行為を止められなか...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

米ペンス副大統領が空母ロナルド・レーガン視察 軍事力誇示、北朝鮮を牽制 - 04月19日(水)10:27 

 来日中のペンス米副大統領は19日、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)で原子力空母ロナルド・レーガンを視察した。北朝鮮による新たな軍事挑発が懸念される中、軍事力の象徴である空母に自ら乗艦し、米軍の存在を誇示する狙いがありそうだ。
in English
カテゴリー:

【医療】アルコール依存症、断酒から「減酒」へ新外来 - 04月26日(水)05:02 

 アルコール依存症などを飲酒量を減らして治療する「減酒外来」を国立病院機構久里浜医療センター(神奈川県横須賀市)が今月設置した。  従来の治療法は飲酒をやめる断酒だが、先進的な試みとして飲酒量を減らすことを主な目標とする。軽症者を含め多くの人に治療を始めてもらいたい考えだ。  アルコール依存症は大量のお酒を連日飲むことで発症しやすい。肝硬変や膵炎すいえんになる恐れがある。ただ治療の断酒は少量の酒も飲めないことへの抵抗感から、推計患者100万人余のうち治療を受ける人は数%にとどまる。  減酒外...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

米副大統領:北朝鮮「最も危険な脅威」横須賀・空母で演説 - 04月19日(水)19:01 

 来日中のペンス米副大統領は19日、神奈川県横須賀市の米海軍横須賀基地に停泊中の原子力空母ロナルド・レーガン艦上で、海軍将兵、自衛隊員らに向けて演説し、北朝鮮を「アジア太平洋地域の平和と安定にとって最も危険な脅威だ」と述べた。
in English
カテゴリー:

米副大統領「日本はより大きな役割を」 空母艦上で演説 - 04月19日(水)12:28 

 来日中のペンス米副大統領は19日午前、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に停泊中の原子力空母ロナルド・レーガンを訪問した。同氏は艦上で演説し、北朝鮮を「アジア太平洋地域の平和と安全にとって最も危険…
in English
カテゴリー:

日本防衛の決意強調=米副大統領 - 04月19日(水)11:28 

来日中のペンス米副大統領は19日午前、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)で原子力空母ロナルド・レーガンを視察した。副大統領は艦上で米兵や自衛隊員を前に演説し、日本など同盟国を守る決意を強調した。
in English
カテゴリー:

【東芝の誤算 原発事業撤退】(中)WH破綻後も3つのリスク - 04月13日(木)06:10 

 西太平洋からインド洋にかけての広大な地域に展開する米海軍第7艦隊。神奈川県横須賀市の米海軍横須賀基地に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンはその中核だ。1隻で中小国の空軍に匹敵するという同空母の心臓部には、米連邦破産法11条の適用を申請した米原子力大手、ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)製の原子炉2基が搭載されている。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「神奈川県横須賀市」の画像

もっと見る

「神奈川県横須賀市」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる