「神奈川県出身」とは?

関連ニュース

【現場の風】JTB ソリューション事業でブランド確立 - 05月22日(火)05:00 

 みなみ・かおる 法政大経卒。1981年、日本交通公社(現JTB)入社。東京池袋支店長、首都圏第二事業部長、JTB首都圏取締役営業部長、同常務取締役営業部長などを経て、2010年JTBベネフィット社長。14年JTBコーポレートセールス社長。18年4月から現職。神奈川県出身。
カテゴリー:

発信地域おこし[鹿角市・勝又奈緒子さん]雑誌社とツアー企画 - 05月17日(木)15:35 

【鹿角市・勝又奈緒子さん(31) 神奈川県出身】 主人の父親の実家が鹿角市にある縁で、昨年3月に主人と当時1歳の息子と共に川崎市から移住しました。 前職はジュエリーアドバイザー。移住するのを機に思い切…
カテゴリー:

フルモデルチェンジした2代目・JeepーーコンパクトSUVとなった、その進化度は? - 05月16日(水)17:00 

最近のSUVは、乗用車感覚で乗りこなせるクロスオーバーモデルが主流。でも、タフなイメージを求めるなら、頭に浮かぶのはJeep。「青春時代の憧れだった!」という人も少なくないはず。現在、Jeepの日本市場における販売は絶好調で、過去最高を更新中。販売ネットワークの拡大に加え、多彩なラインナップで幅広い層の心をつかむ商品が増えている。 人気車種は、ワイルドなイメージを踏襲する「ラングラー」の支持率が高いが、スマートに乗れるSUVとしては、堂々たる風格を備えた「グランドチェロキー」を頂点に、個性的と存在感を併せ持つ「チェロキー」、ベイビージープの「レネゲード」、実用空間と小回り性をバランスした「コンパス」だ。 初代「コンパス」が日本に上陸したのは、2012年のこと。街乗りのしやすさとJeepの存在感を併せ持つ小ぶりなモデルは、悪路をタフに駆け抜ける四輪駆動のほかに、当時のJeepでは珍しかった前輪駆動を設定。普段乗りを低燃費で走れる強みもあり、Jeepの世界観をカジュアルに楽しめるモデルとして受け入れられた。車両価格は比較的リーズナブルだったが、外装の粗っぽい造りは武骨さとして受け止められても、内装や装備が簡素で物足りない印象を受けた。 その後、Jeepのエントリーモデルに「レネゲード」が加わり、2017年10...more
カテゴリー:

実は解散していてびっくりしたお笑いグループランキング - 05月16日(水)07:30 

毎日多くのお笑い芸人がテレビに出演しています。ついこの間まで精力的に活動していたと思いきや、解散を発表して世間を驚かせるお笑いグループも少なくありません。 そこで今回は、実は解散していてびっくりしたお笑いグループについて探ってみました。 1位 アリtoキリギリス 2位 Wコロン 3位 弾丸ジャッキー ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は「アリtoキリギリス」! ボケ担当の石井正則とツッコミ担当の石塚義之で1994年に結成されたお笑いコンビ・アリtoキリギリス。当時大人気番組であった『ボキャブラ天国』(フジテレビ系)に出演したこともあり、人気急上昇! その後、石井正則は『古畑任三郎』シリーズ(フジテレビ系)への出演をきっかけに俳優としての才能も開花。現在まで多くのテレビドラマ、映画に出演しています。そんなアリtoキリギリスは、長年コンビとしては活動休止状態にあり、2016年12月31日付で正式に解散を発表しました。 2位は「Wコロン」! チェックのジャケットがトレードマークのねづっちと、ハットと眼鏡がトレードマークの木曽さんちゅうで2004年に結成されたお笑いコンビ・Wコロン。「整いました!」の謎かけ芸がきっかけで大ブレイクしました。 最近はテレビで見ることが少なくなったものの、ネタの特性から、営業などで忙しく全国を飛び回っているようなイメージを持っていた人も少なく...more
カテゴリー:

多いときには月に50冊くらい本を読む------アノヒトの読書遍歴:広瀬彩海さん(前編) - 05月15日(火)12:00 

ハロー!プロジェクトの5人組アイドルグループ「こぶしファクトリー」のリーダー広瀬彩海さん。2011年、12歳のときにNICE GIRL プロジェクト!研修生としてアイドル活動をはじめました。2015年1月、現在所属している「こぶしファクトリー」の結成が発表されメンバーに加わり、同年3月にリーダーに就任。現在は音楽ライブやイベントなどを中心に活動を展開し、今年3月にはニューシングル『これからだ!/明日テンキになあれ』をリリースしました。そんな広瀬さんは普段から多く本を読むといい、今回は広瀬さんの日頃の読書生活についてお話を伺いました。 ------広瀬さんは普段、どれくらい本を読むのでしょうか? 「私は、電車の中などの移動中だったり、お仕事現場とかには絶対に本を持って行かないって決めているんです。でないと本を読んでばっかりいて他のことができなくなっちゃうので、おうちで読むって決めているんです。その中で、忙しいときは月に10冊読むか読まないかというときもあれば、バーッて一気に一日に何十冊も読んだりして、40〜50冊読むときもあります。読むスピードは小説だと早くて一冊1時間弱ぐらいで読めちゃいます」 ------そもそもですが、本はいつ頃から読むようになったのでしょうか? 「物心つく前...2歳くらいだったと思うんですが、お母さんが毎日毎晩私の好きな絵本を読み聞かせてくれて。その...more
カテゴリー:

平野紫耀はコミュ力が高い! 中田圭祐&鈴木仁だけが知っている C5男子の素顔「花のち晴れ―」一問一答インタビューその1 - 05月19日(土)06:00 

TBS系で毎週火曜夜10時から放送中の「花のち晴れ~花男 Next Season~」。 【写真を見る】ドラマを見てファンになった“一茶ガールズ”が急増中の鈴木仁。/撮影=広ミノル 神尾葉子の大ヒットコミック「花より男子」の新シリーズを杉咲花主演でドラマ化したもので、主人公の音(杉咲)と英徳学園のリーダー・晴(平野紫耀)、音の幼なじみで婚約者の天馬(中川大志)の三角関係の行方が話題に。中でも、人気急上昇中のC5の男子4人(平野、濱田龍臣、鈴木仁、中田圭祐)にお互いの印象を直撃インタビュー!第一回目は中田圭祐&鈴木仁にメンバーの印象を聞いた。 中田圭祐だけが知っている“C5男子”の素顔 ――一番モテそうなのは? 中田「うーん、紫耀ちゃん。現場でも常に面白いことを言ってるから女の子が退屈しなさそう。僕の中でも、面白い男子=モテるっていうイメージがあるんです。」 ――いい匂いがするのは? 中田「仁かな。見た目がすごく爽やかだし、ザ・好青年って感じだから。大人っぽい香りというよりは無垢でナチュラルな香りがしそう…な、イメージ(笑)。」 ――現場で面白いのは? 中田「濱田くんのツッコミは的確で面白い! 僕や紫耀ちゃんがボケたりすると、それにズバッとクールにツッコんで、それが笑いにつながることも多いです。」 鈴木仁だけが知っている“C5男子”の素顔 ――一番モテそうなのは? 鈴木「平野くん。ド...more
カテゴリー:

大人気の『ドラクエVR』でホリエモン×ひろゆきが「次はVR彼女でしょ!」 - 05月17日(木)11:00 

4月末にオープンしたVRエンターテインメント施設『ドラゴンクエストVR』が大人気だという。 『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が前編に続き、進化が著しいVRやAR技術の可能性を議論する! * * * ホリ このドラクエのVRゲームは専用の施設じゃないとプレイできないみたいだけど、「家でもやりたい」っていう声は多そうだね。 ひろ そうですね。あと、「感触を再現すること」と「物理的に動かす」というのは、レベルが全然違うので、そこが問題ですよね。モノを触ったような感覚は、それっぽく作り出すことができますけど、硬すぎて握りつぶせないとか、壁に当たって前に進めないみたいな感覚を再現するのは厳しいような気がします。 ざっくり言えば、人間の筋力以上の出力を持つモーターをつけなきゃいけないので、パワードスーツみたいな大がかりなものになっちゃうんですよね。なので、自分が実際に動いて楽しむドラクエみたいなゲームは、家庭用としてはなかなかハードルが高い気がしてます。てか、人間の筋力以上のモーターを持つパワードスーツが、それを着ている人を締めつけちゃったりすると、普通に死にます...more
カテゴリー:

ファンから薦められた『本屋さんのダイアナ』は、本がたくさん読みたくなる一冊------アノヒトの読書遍歴:広瀬彩海さん(後編) - 05月16日(水)12:00 

「こぶしファクトリー」リーダーの広瀬彩海さん。2011年、12歳のときにNICE GIRL プロジェクト!研修生としてアイドル活動をはじめ、2015年からは結成と同時に「こぶしファクトリー」のメンバーとして活動しています。広瀬さんは音楽活動をする傍ら、普段からかなり本を読むといい、多いときは月に40〜50冊も読むそうです。そんな広瀬さんに、前回に引き続いて日頃の読書生活についてお話を伺いました。 ------今まで出合った本の中で、印象に残っているまたは思い出の一冊があればぜひ教えてください! 「住野よるさんの『また、同じ夢を見ていた』という一冊ですね。住野よるさんは『君の膵臓をたべたい』で知られている方だと思いますけど、私も一番初めは『君の膵臓をたべたい』を読んでとても感動して、それで住野よるさんのことがすごく気になって、この小説を読みたいなぁっていう風に思って手に取ってみたんです。読後感としては、すごくすっきりするんですけど、悲しいとかそういうことはまったくなくて、心が温まるような結末になっているんですけど、でもちょっとこう感動してホロリと泣けるような作品になっています」 ------具体的にはどんな内容になっているのでしょうか? 「奈ノ花ちゃんっていう小学生の女の子がいるんですけど、ちょっとツンとしていて、自分のことを賢いという風に思っていて、お友達があまり少ないとい...more
カテゴリー:

感触が伝わる『ドラクエVR』にホリエモン×ひろゆき「現実から遠ざかる人が増えそうな予感」 - 05月16日(水)06:00 

4月末にオープンしたVRエンターテインメント施設『ドラゴンクエストVR』が大人気だという。 『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が、進化が著しいVRやAR技術の可能性を議論する! * * * ホリ あの『ドラゴンクエスト』の世界観がVR(仮想現実)で体験できるゲーム『ドラゴンクエストVR』が、新宿の「VR ZONE SHINJUKU」で始まったみたい。 ひろ ニュースとかを見ていると、スライムを斬るときの感触が手に伝わってきたり、モンスターめがけてメラ(火球の呪文)を放つ感覚も体感できるみたいですね。こういう感触が伝わるタイプのVRが普及すると、現実から遠ざかる人が増えそうな予感がします。 ホリ 今のところVR体験は、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を使った視覚が中心だけど、さらにリアリティが増すからね。 ひろ 映像も4Kの上をいく8Kだと、解像度が高すぎて現実なのか映像なのか見分けがつかなくなるんですよ。そんな感じで、8Kレベルの解像度でVRができるようになると、本当に現実なのか映像なのか区別つかないものがさらに増える気がし...more
カテゴリー:

ゆるゆるだけど、実は合理的? 日本の「働き方改革」は中国人から学べ! - 05月15日(火)06:00 

最近の中国の話題といえば、まずはいかつい政治の話。それにIT先進国として著しい発展を遂げる同国を前に、「日本は遅れているぞ!」などと“識者”がハッパをかける意識高い系の話。でも、それって中国の本当の姿なの? 『ルポ中国「潜入バイト」日記』は、そんな日本の「中国ヤバイ論」に風穴をあける一冊だ。トホホで笑えるけれど、意外な人情味にあふれたトンデモバイトの世界から、中国人の今を映し出した。著者の西谷格(にしたに・ただす)氏に聞いた。 * * * ―上海のすし屋、山東省のパクリ遊園地、抗日ドラマの撮影所……と、本書での潜入先は多岐にわたります。日本人が飛び入りで働いて、怪しまれないものなんですか? 西谷 「とにかくやりたいんです!」と熱意を示したところ、雇用側から「ああ、物好きがいる」と勝手に納得され、なぜか雇ってもらえるんですよね。中国社会の末端の職場ばかりなので、ビザの問題についても雇用側の意識がユルくて。「パスポートを見せてもらったからいいか」みたいなノリでした。 潜入先ではむしろ、同僚たちにバレないかに気を使いました。本名で働いたので、検索すると身元が割れる。できるだけ、「西谷(シーグー)」と名字で呼んでもらい、下の名前を意識されないよう気をつけました。...more
カテゴリー:

もっと見る

「神奈川県出身」の画像

もっと見る

「神奈川県出身」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる