「社会問題」とは?

関連ニュース

使えなさすぎる部下に殺意!感じたことのある上司は2割も - 06月24日(土)16:30 

(kuppa_rock/iStock/Thinkstock)社会問題となっている「ブラック企業」の存在。そのような企業の裏には、必ずと言っていいほどパワハラ行為を行う上司が存在するものだが、一方で世の中には「キツく当たられても仕方ないな……」と思ってしまう社員もいるものだ。しらべぇ編集部では「部下へ殺意を抱いたことがあるか」を管理職経験者に調査した。■23%が「部下への殺意」経験アリ©sirabee.comしらべぇ編集部が全国の20~60代の管理職経験者332名に調査を行なったところ、「部下に殺意が芽生えたことがある」と答えた人は全体の23%存在。およそ4人に1人という該当率になった。■未既婚で大きな差が©sirabee.com次に上司の属性別で見ていくと、既婚者が19%の殺意経験率なのに対し、未婚者は31%と、12ポイントの差がつく結果に。結婚し、子供をもうけると思うようにならないことが増えていくもの。そうやって振り回される中で、できない部下への耐性もついていくのだろうか。■仕事ができる上司は寛容?では、仕事ができる上司はどうだろうか。自分とのギャップゆえ、仕事ができないダメダメ部下に対してブチ切れていそうなものだが……©sirabee.com結果としては、仕事の出来不出来は部下への殺意経験率に影響しな...more
カテゴリー:

国連人種差別撤廃委員に洪恵子さんが選出。 日本人初 - 06月24日(土)10:37 

あらゆる人種差別をなくすことを目指す人種差別撤廃条約の履行状況を監視する国連の委員会の委員に、日本人として初めて南山大学の洪恵子教授が選出されました。 人種差別撤廃条約はあらゆる形の人種差別をなくすことを目指して1965年に国連総会で採択されました。 1995年に加入した日本を含め、現在178か国が締約し、国連の人種差別撤廃委員会が条約の履行状況を監視しています。 その委員18人のうち半数を選ぶ選挙が22日、ニューヨークの国連本部で行われ、 南山大学法学部教授で国際法が専門の洪恵子氏が、こ...
»続きを読む
カテゴリー:

橋下徹、NEWS小山と初タッグ!チリ人妻アニータと直接対決 - 06月23日(金)16:19 

弁護士の橋下徹が、7月5日(水)19時より放送される『橋下徹&NEWS小山実録!世界怒りの法廷』(TBS系列)で、NEWSの小山慶一郎と初タッグを組むことがわかった。橋下は、大阪市長を退任後、初のTBS出演となる。結末次第で、その後の人生を天と地ほど変えてしまう法廷だが、世界には、想像もつかない驚くべき裁判が存在する。また、日本にも裁判で人生を大きく変えられてしまった人たちがいる。番組では、そんな「裁判」を振り返りながら、当事者が今どうなっているのか、さまざまな人生模様と法律のあり方を見つめ直す。『NEWSな2人』(同局、毎週金曜24:50~)をはじめとした各番組に出演し、社会問題への取材経験も豊富な小山が進行を務め、舌鋒鋭い橋下が大胆に問題に斬り込む。スタジオには、2001年に発覚した青森県住宅供給公社巨額横領事件で世間を騒がせた“悪女”チリ人妻、アニータ・アルバラードが登場し、橋下と直接対決するほか、小山が、アメリカ・サンディエゴで夫に殺害された日本人妻の被害者家族の元を訪れ、実情を聞く。また、1967年に茨城県利根川町布川で起こった強盗殺人事件の容疑者として捕まり、無実を訴え続け、勝訴した桜井昌司さんと杉山卓男さんも取り上げ、29年間にわたる辛い冤罪生活を乗り越えた桜井さんの今を伝える。桜井さんの話を聞いた橋下は「これまで、弁護士として冤罪事件を防ぐための方法を考えていました...more
カテゴリー:

ヒューマンスターチャイルド 常勤保育士の基本給9,900円引き上げ - 06月23日(金)11:30 

[ヒューマン] ■実施の背景 近年、運営に必要な保育士を確保できないことによる認可保育所の開設の遅れや運営の縮小などが社会問題となっています。厚生労働省の調査によると、「保育士としての就業を希望しない理由」(複数回...
カテゴリー:

NEWS小山、橋下徹氏と初タッグ 法廷特番MCで「一緒に司法を考えて」 - 06月23日(金)05:00 

 人気グループ・NEWSの小山慶一郎が7月5日に放送されるTBS系『橋下徹&NEWS小山 実録!世界怒りの法廷』(後7:00)で大阪市長を退任後、初の同局出演となる橋下徹氏と初共演することがわかった。ニュースキャスターを務め、深夜番組『NEWSな2人』(毎週金曜 深0:50)でも社会問題への取材経験も豊富な小山が、舌鋒鋭い橋下氏とともに、国内外驚きの裁判を通して人生を大きく変えられた人々と法律のありかたを見つめ直していく。 【写真】昨年は…8年ぶりに『行列』出演した橋下徹  スタジオには、2001年に発覚した青森県住宅供給公社巨額横領事件で世間を騒がせた“悪女”チリ人妻のアニータ・アルバラードが登場し、橋下氏と直接対決。小山は、アメリカ・サンディエゴで夫に殺害された日本人妻の被害者家族の元を訪れて実情を聞く。また1967年茨城県利根川町布川で起こった強盗殺人事件の容疑者として捕まり、無実を訴え続け、勝訴した桜井昌司さんが登場し、29年間にわたるつらい冤罪生活とそれを乗り越えた現在を告白。ストーカー被害に遭ったアイドル・仮面女子の川村虹花もスタジオに登場して、当時の思いを激白する。  収録を終え、小山は「普段、ニュースを読むお仕事をさせていただいていますが、より立体的に見えるようになりました。この番組を通して冤罪やストーカー問題に関して新たな発見などがあり、事件や裁判について考...more
カテゴリー:

あなたは、蚊に殺されない自信がありますか?「人類 vs 蚊」 - 06月24日(土)11:00 

どんな動物よりも多く、人間を殺している。人間の死因としては、戦争よりも多い。これは、「蚊」がもたらす脅威の話。日本では梅雨から夏にかけて一気にあの不快な音を耳にする機会が増える。ただの炎症による「かゆみ」だけで済むならまだしも、そう簡単な話ではなさそうだ。ここでは、ディスカバリーチャンネルとアニマルプラネットで特集される番組「人類 vs 蚊」より、その因縁の戦いについて見ていきたいと思う。戦いは300年前から本格化その歴史は、300年ほど前に遡る。デング熱、黄熱、マラリアといった感染症は、約300年前からアフリカ大陸をはじめ、アメリカ大陸へと拡散。さらに、ジカ熱、ウエストナイル熱、チクングニア熱の3種も猛威を振るい始め、この16年ほどでさらに広がりを見せている。では、なぜそれまでアフリカ大陸や東南アジアといった熱帯のエリアで蔓延した病気が、北アメリカやヨーロッパにまで広がったのか?理由は大きく2つ。「温暖化」と「グローバル化」だ。つまり、地球全体の気温が上がっている影響で、今まで熱帯域にしか生息していなかった蚊が、平均気温の上がった北の地域でも生息できるようになったこと。グローバル化の影響は、厳密には2つの理由に分けられる。1つは、飛行機の発達で人々の移動がより速く、広域に及ぶようになったこと。「エアポート・マラリア」という言葉があるほど、世界中の空港で感染への注意喚起がされている...more
カテゴリー:

橋下徹、NEWS小山と初タッグ!チリ人妻アニータと直接対決 - 06月23日(金)16:20 

弁護士の橋下徹が、7月5日(水)19時より放送される『橋下徹&NEWS小山実録!世界怒りの法廷』(TBS系列)で、NEWSの小山慶一郎と初タッグを組むことがわかった。橋下は、大阪市長を退任後、初のTBS出演となる。結末次第で、その後の人生を天と地ほど変えてしまう法廷だが、世界には、想像もつかない驚くべき裁判が存在する。また、日本にも裁判で人生を大きく変えられてしまった人たちがいる。番組では、そんな「裁判」を振り返りながら、当事者が今どうなっているのか、さまざまな人生模様と法律のあり方を見つめ直す。『NEWSな2人』(同局、毎週金曜24:50~)をはじめとした各番組に出演し、社会問題への取材経験も豊富な小山が進行を務め、舌鋒鋭い橋下が大胆に問題に斬り込む。スタジオには、2001年に発覚した青森県住宅供給公社巨額横領事件で世間を騒がせた“悪女”チリ人妻、アニータ・アルバラードが登場し、橋下と直接対決するほか、小山が、アメリカ・サンディエゴで夫に殺害された日本人妻の被害者家族の元を訪れ、実情を聞く。また、1967年に茨城県利根川町布川で起こった強盗殺人事件の容疑者として捕まり、無実を訴え続け、勝訴した桜井昌司さんと杉山卓男さんも取り上げ、29年間にわたる辛い冤罪生活を乗り越えた桜井さんの今を伝える。桜井さんの話を聞いた橋下は「これまで、弁護士として冤罪事件を防ぐための方法を考えていました...more
カテゴリー:

橋下徹とNEWS小山が世界の裁判に切り込む! - 06月23日(金)13:33 

初共演の橋下徹とNEWS・小山慶一郎をMCに迎えた番組『橋下徹&NEWS小山 実録!世界怒りの法廷』(TBS)が7月5日に放送される。『NEWSな2人』(TBS)をはじめとした各番組で社会問題への取材経験も豊富な小山が進行を務め、弁護士の橋下が大胆に斬り込んで行く。
カテゴリー:

なんで「ひきこもり」になるの? 気持ちが理解できない人も - 06月23日(金)10:00 

(SasinParaksa/iStock/Thinkstock)厚生労働省により「様々な要因の結果として社会的参加を回避し、原則的には6カ月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けている状態を指す現象概念」と定義づけられている、ひきこもり。15~34歳に60万人以上いるといわれており、中高年にも広がってきている。社会問題になっているひきこもりだが、「その気持ちが全く理解できない」と思っている人も。■「理解できない」人は…しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,342名を対象に「ひきこもり」について調査したところ、「理解できない」と思っている人は全体の27.6%。4人に1人は、「なんでひきこもってしまうのかわからない」のだ。より詳しく見てみると、その傾向は年代が上がるごとに増えていく。©sirabee.com30代以降、男女ともに割合が上がっていき、60代男性では39.9%が「理解できない」と回答している。少し前まで「ひきこもり」という言葉自体が存在しておらず、「我々の時代にはそんな若者はいなかった…」と思ってしまうのだろうか。また、意外にも20代にも多い。20代の姿が多く報じられることもあり、「自分は絶対にならないし、理解できない」と考えているのかも。■リア充には「わからない」また、人生を楽しんでいそうな「リア充」は、やはり「理解できない」人が多め...more
カテゴリー:

現役レゲエ歌手・leccaではなく2児の母として都議選に挑む――都民ファーストの会・斎藤礼伊奈の本気度は? - 06月22日(木)08:52 

 6月23日告示の東京都議会議員選挙(以下、東京都議選。7月2日投開票)。最大の焦点は、小池百合子知事率いる「都民ファーストの会」が、自民党に代わり第一党となるかどうか。が、今回のように政局の要素が強い選挙では、時として、候補者個々の資質や人となりを見ず、政党のみを見て投票する流れもできやすい。事前予想で優勢とされている「小池新党」の各候補者は、政治家としてどんなビジョンを持っているのか――候補者の素顔に迫ってみる。 ⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1351266 【短期集中ルポ「小池新党は都政を変えられるのか?」第4回/南多摩・斉藤礼伊奈候補】 ◆新人候補は現役バリバリのレゲエ歌手  2016年6月13日の13時頃、東京・西新宿の都庁からほど近くにある都民ファーストの会の事務局を訪ねた。都民ファーストの会・南多摩(多摩市、稲城市)担当の斉藤礼伊奈候補(38)にインタビューをするためだ。  教えられた住所をたどっていくと、新宿中央公園のすぐ目の前、1階にレトロな喫茶店が入った、レンガ色のビルに着いた。一見、普通のマンションのようにも見えたが、階段で2階に上がると、小ぎれいなオフィスフロアになっており、一般企業も入居していた。  その一角に「都民ファーストの会」と書かれたドアを見つけ、インターホンを押して取材に来...more
カテゴリー:

もっと見る

「社会問題」の画像

もっと見る

「社会問題」の動画

Wikipedia

社会問題(しゃかいもんだい)とは、一般に広くその存在が知れ渡っている(未解決の)普遍的な問題・懸案事項のこと。

特に現象に対して否定的なニュアンスを含まない関連語には社会現象がある。政治の方向性や特定の政策に関連している場合や、施政の上での課題となっている場合には、政治問題とも呼ばれる。

なお、社会問題に関係する概念としては社会病理があり、こちらは社会に観測される現象を病気の症状に準え捉えた語で、社会学の一端には社会病理学という専門の学術研究分野が存在する。ことこの場合の「観測された現象」は、いわゆる社会問題としての曖昧な総体的イメージではなく、具体的に逸脱している個人集団であり、これらの逸脱したケースを通して、その状態を「発症」するに至った病理(この場合は社会構造や要素などから、結果に至るメカニズムまで)を解明することが社会病理学の範疇である。

概要

このように形容される問題・懸案事項(解決が求められる問題点)は、一般の人々にとってもその存在が知れ渡っており、社会に属しながらその意思決定に参加したがらない...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる