「社会保障」とは?

関連ニュース

【経済】日本企業は今の半分に減るべきだ。アトキンソン氏「日本人は人口減を舐めてる」 - 02月23日(金)19:11  bizplus

日本でもようやく、「生産性」の大切さが認識され始めてきた。 「生産性の向上」についてさまざまな議論が展開されているが、『新・観光立国論』(山本七平賞)で日本の観光政策に多大な影響を与えたデービッド・アトキンソン氏は、その多くが根本的に間違っているという。 34年間の集大成として「日本経済改革の本丸=生産性」に切り込んだ新刊『新・生産性立国論』を上梓したアトキンソン氏に、真の生産性革命に必要な改革を解説してもらう。 皆さんもご存じのとおり、日本ではすでに人口が減り始めています。人口が減る以上、GDPを維...
»続きを読む
カテゴリー:

介護保険制度改正で政策迷走、30年前の映画を見れば原点が分かる - 「映画を見れば社会保障が丸わかり!」 - 02月23日(金)05:08 

4月から「介護保険制度」が変わる。高齢者の「自立」を支援するため介護予防を強化し、介護を必要としない状態に改善することを目指すという。しかし、制度創設時とは「自立」という言葉の意味が全く違っている。30年前の映画から、制度の"原点"を振り返る。
カテゴリー:

「全国民に月7万円」は誰も幸せにしない - 02月22日(木)22:08  liveplus

すべての個人に一律で生活費を現金給付する「ベーシックインカム(BI)」。この制度を導入すれば、働かなくても生活費がもらえるようになるため、格差是正や失業対策になると期待されている。だが、東京大学大学院の柳川範之教授は、「いまの社会保障制度は低所得者に手厚いのでBIになれば低所得者ほど損することにもなりかねない」と指摘する。論じられてこなかった「BIの論点」とは――。 「ベーシックインカム(BI)」とは、社会のすべてのメンバーに、一定額の所得を定期的に受け取る権利を認めるという考え方のことだ。イギリスの思...
»続きを読む
カテゴリー:

【直球緩球】高島屋・木本茂社長「地域共生が重要なテーマ」 - 02月21日(水)22:06 

 --消費動向の見通しは 「中間所得層の財布のひもはまだ固い。年間購入額100万円以下のカード会員への売上高は、昨年上期に4%減だった。悲観はしていないが、消費の拡大には、社会保障をはじめ将来不安の解消が必要だ」  --日本橋高島屋を核とした都市型ショッピングセンターの完成が間近だ 「半世紀以上培ってきた都市開発のノウハウを生かし、春から秋にかけ順次オープンする。2館から4館体制に増え、売り場面積も4万8千平方メートルから6万6千平方メートルとなり、広さのハンデが解消する。ニューファミリーの人気が高い流山おおたかの森(千葉県)の商業施設と合わせ、『面のまちづくり』を進める当社の戦略の象徴となる…
カテゴリー:

東京で3人目を育てやすいのはどこ? 経済的理由で諦めたならこんな支援策も - 02月20日(火)11:00 

© K.M.S.P.1031 - stock.adobe.com「理想の子どもの人数は3人」と考える夫婦が、どうして理想どおりの子どもを持たないのか? その理由として、2015年に国が行った調査によると、「経済的な理由」を挙げた人が一番多くいました。今回は、自治体が独自に行っている3人目以降の子どもたちへの控除について、対象を東京都23区に絞ってご紹介します。■ネックとなる年齢制限を緩和した自治体とは?「1人目の子どもが未就園児であれば、3人目の保育料は無料にする」。国は、このような取り組みを進めています。しかし、ネックとなるのが年齢制限。上記の条件では、1人目と3人目以降の子どもの年齢がそれほど離れていないことが必要となってきます。「上の子の子育てが少し落ち着いてきたから」「やっぱり3人目が欲しいから」と思ったときには、この条件はとても厳しいと感じる人も多いでしょう。しかし年齢制限を独自に緩和している自治体もあります。<年齢制限を緩和している自治体>●荒川区18歳未満の児童を3人以上養育している世帯で、3歳未満の3人目以降の子どもの保育料が無料に。3歳未満までなので限定的ではありますが、認可保育園だけでなく、認証保育園、保育ママに在籍している場合も対象になります。●葛飾区中学校3年生までの兄姉を1人目と数えて、2人目の保育料は半額、3人目以降は無料。認可保育園だけでなく小規模事業...more
カテゴリー:

働かなくても生活に必要な最低限のお金がもらえる「ベーシックインカム」を導入したオンタリオの住民たちは何を感じているのか? - 02月23日(金)16:00 

政府が国民に対して生活に必要な最低限の資金を定期的に提供する、という社会保障制度が「ベーシックインカム」です。過去にはフィンランドでベーシックインカムの大規模試験が行われ、その結果、参加者のストレスや職探しのモチベーションに驚くべき変化が起こっていることが明らかになっていました。ベーシックインカムの試験導入が行われている土地はフィンランドだけでなく、カナダのオンタリオ州でも現在進行形で実施中とのことで、ここでも驚くべき成果が見られるそうです。続きを読む...
カテゴリー:

Uターン・Iターン起業など支援 - 02月23日(金)05:00 

 中国中央テレビによると、中国の人事資社会保障省、国務院(内閣)貧困救済支援開発指導グループ弁公室などの4部門は、3月30日まで、全国で「2018年春風行動」を実施する。政策の宣伝・説明、求人特別会場の開設などの方式を通じて、農村労働力の非農業分野などへの転職やUターン・Iターン起業を後押しすることにしている。
カテゴリー:

【BI】「全国民に月7万円」は誰も幸せにしない - 02月22日(木)17:10  bizplus

すべての個人に一律で生活費を現金給付する「ベーシックインカム(BI)」。この制度を導入すれば、働かなくても生活費がもらえるようになるため、格差是正や失業対策になると期待されている。だが、東京大学大学院の柳川範之教授は、「いまの社会保障制度は低所得者に手厚いのでBIになれば低所得者ほど損することにもなりかねない」と指摘する。論じられてこなかった「BIの論点」とは――。 「ベーシックインカム(BI)」とは、社会のすべてのメンバーに、一定額の所得を定期的に受け取る権利を認めるという考え方のことだ。イギリスの思...
»続きを読む
カテゴリー:

【賭博】カジノ税、収入の3割=3000億円超に累進課税―国と地方で折半・政府案 - 02月20日(火)14:12  bizplus

政府は19日、統合型リゾート(IR)の中核となるカジノの運営事業者に対して課す納付金(カジノ税)を、関連収入の30%程度とする方向で検討に入った。  税収は規制当局の行政経費などに充てられる分を除き、国とIRが立地する地方自治体(都道府県または政令市)で折半する。自民、公明両党と今後調整した上で、今国会に提出予定のIR実施法案に盛り込みたい考えだ。  カジノの収入が3000億円を超える場合、超過分により大きな負担を課す累進課税の仕組みも導入する。具体的には3000億円超~4000億円は40%程度、4000億円超~5000億...
»続きを読む
カテゴリー:

【政府案】カジノ税、事業者の収入の30% 3000億円超に累進課税 税収は国と地方で折半 - 02月20日(火)07:52  newsplus

 政府は19日、統合型リゾート(IR)の中核となるカジノの運営事業者に対して課す納付金(カジノ税)を、関連収入の30%程度とする方向で検討に入った。税収は規制当局の行政経費などに充てられる分を除き、国とIRが立地する地方自治体(都道府県または政令市)で折半する。自民、公明両党と今後調整した上で、今国会に提出予定のIR実施法案に盛り込みたい考えだ。  カジノの収入が3000億円を超える場合、超過分により大きな負担を課す累進課税の仕組みも導入する。具体的には3000億円超~4000億円は40%程...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「社会保障」の画像

もっと見る

「社会保障」の動画

Wikipedia

社会保障(しゃかいほしょう、)は、個人的リスクである、病気けが出産障害死亡老化失業などの生活上の問題について貧困を予防し、貧困者を救い、生活を安定させるために国家または社会所得移転によって所得を保障し、医療介護などの社会的サービス(Social benefits)を給付する制度を指す。社会保障という言葉は社会福祉と同義で使われることも多いが、公的には、社会福祉の他に公衆衛生をも含む、より広い概念である。

社会保障の目的は多くの国で共通するが、言葉の意味するところは国によって異なる。たとえばイギリスでは、Social Security(社会保障)は経済的保障のみを指す。国際労働機関や...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる