「社会保障」とは?

関連ニュース

【政治】9条に自衛隊明記「認めない」…民進が公約 - 09月25日(月)23:16  newsplus

 民進党は25日、党本部で全議員懇談会を開き、衆院選の政権公約を大筋で了承した。  26日の「次の内閣」会合で決定する。所得再分配による教育無償化や社会保障の充実などを掲げたほか、憲法改正について「9条に自衛隊を明記することは認められない」と明記し、自民党との対決姿勢を鮮明にした。  集団的自衛権の行使を限定容認する安全保障関連法に対し「憲法違反を含む」と指摘、違憲部分を削るとした。憲法については、「新しい人権」「統治機構改革」「内閣による衆院解散権の制約」で議論を深めるとしている。子育てや...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院解散】朝日、毎日、東京が「大義なし解散」の特異報道 「森友・加計」と似た構図に八幡和郎氏「確信犯的な『印象操作』感じる」 - 09月25日(月)22:33  newsplus

産経ニュース、2017.9.25 11:00更新 http://www.sankei.com/politics/news/170925/plt1709250034-n1.html  安倍晋三首相が28日の臨時国会冒頭で衆院を解散する方針を固めたことに、朝日新聞や毎日新聞、東京新聞などが「疑惑隠し」「大義がない」などと批判を強めている。産経新聞や読売新聞などが「経済・社会保障政策」「朝鮮半島危機を見据えた憲法・安全保障政策」など、選挙で問われるべき争点を指摘しているのとは違う。「印象操作」との指摘もあった「森友・加計問題」の構図とどこか似ている。(夕刊フジ)  「理屈もへ...
»続きを読む
カテゴリー:

衆院解散を正式表明、少子高齢化・北朝鮮情勢は「国難」と首相 - 09月25日(月)19:29 

[東京 25日 ロイター] - 安倍晋三首相は、28日召集の臨時国会冒頭で衆院を解散すると正式表明した。社会保障制度を「全世代型」に転換させ、新たに2兆円規模の政策を取りまとめると訴えた。首相は、少子高齢化や挑発行動を続ける北朝鮮情勢は「国難」との認識も示し、今回の解散について「国難突破解散」と命名した。
カテゴリー:

【安倍首相】衆院解散表明=10月22日投開票―小池新党焦点 - 09月25日(月)18:19  newsplus

9/25(月) 18:16配信  安倍晋三首相は25日午後6時から首相官邸で記者会見し、28日召集の臨時国会冒頭で衆院解散に踏み切る意向を表明した。衆院選は「10月10日公示―同22日投開票」の日程で実施される。2012年12月の政権復帰以降の首相の政権運営に対する審判の場となり、首相は自身の経済政策「アベノミクス」の継続や憲法改正を掲げる。これに対し、政権批判を強める民進、共産両党などは候補一本化により対抗する構え。小池百合子東京都知事が率いる国政新党「希望の党」がどこまで支持を広げられるかも焦点だ。  首相は選挙戦で、...
»続きを読む
カテゴリー:

【政府】教育無償化に1兆円超 消費税、税増・使途変更で検討 ★5 - 09月25日(月)15:30  newsplus

安倍晋三首相が10%への消費税増税による増収分の使途見直し方針を打ち出したことを受けて、政府は増収分のうち1兆円超を教育無償化を含む子育て支援に充てる検討に入った。国の借金返済に充てる予定だった分を組み替える方針で、財政再建との両立が問われそうだ。 2019年10月に消費税率を8%から10%へ引き上げた場合、約5兆円の増収が見込まれている。政府はそのうち約4兆円を国の借金の返済に、残り約1兆円を医療、介護、子育て支援など社会保障の充実に充てる計画だった。【工藤昭久】 配信2017年9月21日 23時54...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍首相】 教育・子育てへ2兆円 消費増税分の使途変更表明 - 09月25日(月)23:06  newsplus

産経ニュース、2017.9.25 22:45更新 http://www.sankei.com/economy/news/170925/ecn1709250042-n1.html  安倍晋三首相は25日の経済財政諮問会議で、消費税率の8%から10%への引き上げに伴う増収分の使途について約2兆円分を国の借金返済から「人づくり革命」などに変更する考えを表明した。3~5歳児の幼稚園・保育所の家計負担無償化などが柱。増税に先立ち、早ければ平成30年度から教育・子育てに使う予算を2兆円規模で積み増すよう指示した。  31年10月に消費税を増税すると、増収分は5兆円台半ばに達する見...
»続きを読む
カテゴリー:

小池知事が新党設立:二足のわらじ「都民にプラス」と強弁 - 09月25日(月)22:05 

 なぜ、北朝鮮情勢が緊迫する今、解散するのか。都政の課題が山積する中、どうして首都のトップが国政に挑むのか--。25日、安倍晋三首相が衆院解散を表明し、東京都の小池百合子知事が国政政党の設立を発表した。記者会見した2人は、景気対策や社会保障についてそれぞれの主張を披露したが、リーダーたちの言葉は有権者に届いたのだろうか。
カテゴリー:

【速報】 国難突破解散 - 09月25日(月)18:29  news

ソースは首相会見 首相会見 衆院解散の意向表明 衆院解散は今週28日の臨時国会冒頭 首相が表明 安倍総理大臣は、自民党の臨時役員会で、消費税率を10%に引き上げた際の増収分の使いみちを 見直すことや、北朝鮮問題への対応などについて、国民の信を問いたいとして、今週28日に召集される 臨時国会の冒頭に、衆議院を解散する意向を明らかにしました。 自民党は、25日午後、安倍総理大臣も出席して、臨時の役員会を開きました。この中で、安倍総理大臣は、 再来年10月に、消費税率を10%に引き上げた際の増収...
»続きを読む
カテゴリー:

幼児教育無償化を優先、高等教育は所得限定を=諮問会議民間議員 - 09月25日(月)15:31 

[東京 25日 ロイター] - 政府は25日午後、経済財政諮問会議を開催し、民間議員から安倍内閣において重点的に取り組むべき課題としてまず「人づくり革命」を強力に推進すべきとの意見が提出された。まず「教育機会の確保」として幼児教育無償化の優先的取り組み、高等教育は低所得層への支援に限定すべきこと、「大学改革」を急ぎ、統合・再編を促すこと、「全世代型社会保障」へ保育所の現状や介護施設の待機状況の「見える化」、そして安定財源の確保が掲げられた。
カテゴリー:

安倍首相:今夕、解散表明 社会保障改革訴え - 09月25日(月)15:00 

 安倍晋三首相は25日夕、首相官邸で記者会見し、28日召集の臨時国会冒頭に衆院を解散する意向を表明する。緊迫する北朝鮮情勢に万全の対応を強調する一方、消費税率10%への引き上げを前提に、増収分の使途を幼児教育無償化などに変更する意向を示し、社会保障制度の「全世代型」への改革を訴える。また会見に先立つ経済財政諮問会議で、自身が提唱するこうした「人づくり革命」に2兆円程度を充てる考えを示す。
カテゴリー:

もっと見る

「社会保障」の画像

もっと見る

「社会保障」の動画

Wikipedia

社会保障(しゃかいほしょう、)は、個人的リスクである、病気けが出産障害死亡老化失業などの生活上の問題について貧困を予防し、貧困者を救い、生活を安定させるために国家または社会所得移転によって所得を保障し、医療介護などの社会的サービス(Social benefits)を給付する制度を指す。社会保障という言葉は社会福祉と同義で使われることも多いが、公的には、社会福祉の他に公衆衛生をも含む、より広い概念である。

社会保障の目的は多くの国で共通するが、言葉の意味するところは国によって異なる。たとえばイギリスでは、Social Security(社会保障)は経済的保障のみを指す。国際労働機関や...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる