「社会人野球」とは?

関連ニュース

社会人野球:トヨタが日本選手権優勝を報告「チーム一丸」 - 11月16日(木)18:51 

 社会人野球の第43回日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)で3大会ぶり5回目の優勝を果たしたトヨタ自動車(愛知)の報告会が16日、名古屋市中村区の毎日新聞中部本社であった。桑原大輔監督は「1年間競争してきた若手、中堅選手が思い切って試合に臨んで、いい成績を残してくれた。チーム一丸となって戦えた」と喜びを語った。
カテゴリー:

トヨタ自動車が5度目V 社会人野球日本選手権 - 11月12日(日)18:19 

 野球の社会人日本選手権は12日、京セラドーム大阪で決勝があり、トヨタ自動車が日本生命を3―1で下し、3大会ぶり5度目の優勝を果たした。 トヨタ自動車は0―0の六回、2死一、二塁から6番河合の左越え2…
カテゴリー:

社会人野球:決勝はトヨタ自動車対日本生命  - 11月11日(土)21:19 

 社会人野球日本選手権は11日、京セラドーム大阪で準決勝2試合があり、トヨタ自動車(東海・愛知)と、日本生命(近畿・大阪)が決勝に進んだ。トヨタ自動車は、今夏の都市対抗覇者で史上4チーム目の「夏秋連覇」を目指したNTT東日本(関東・東京)を零封した。トヨタ自動車は優勝した第40回大会(2014年)以来の決勝進出で、5回目の優勝を目指す。日本生命は、初の4強に進んだ日本新薬(近畿・京都)に競り勝ち、近畿勢対決を制した。日本生命の決勝進出は、優勝して「夏秋連覇」を達成した第41回大会(15年)以来で、4回目の優勝を狙う。
カテゴリー:

社会人野球:日本生命・阿部が10K完封 日本新薬降す - 11月11日(土)21:05 

 ○日本生命1-0日本新薬●(日本選手権準決勝・11日)  日本生命が投手戦を制した。先発・阿部が140キロ台の直球を軸に緩急を生かし、10奪三振で完封。打っては二回2死二塁から上西の中前打で先制し、1点を守り抜いた。日本新薬は打線が3安打と沈黙し、七回2死一、三塁の得点機も生かせず。先発の新人・岩本が打たせて取る投球で8回5安打と粘ったが、援護できなかった。
カテゴリー:

社会人野球:トヨタ自動車零封勝ち NTT東継投実らず - 11月11日(土)19:35 

 ○トヨタ自動車2-0NTT東日本●(日本選手権準決勝・11日)  トヨタ自動車が零封勝ちした。先発・富山は内外角をうまく攻め、的を絞らせず8回3安打無失点。打線は四回、樺沢の遊撃内野安打を足がかりに多木の中堅右への適時三塁打などで2点を挙げた。NTT東日本は3投手が粘り強く投げたが、打線の援護を欠いた。
カテゴリー:

仙台育英高、左腕長谷川 来春社会人野球のTDKへ 3年後は「1位指名を」古里で力磨く - 11月16日(木)09:38 

今夏の全国高校野球選手権で8強入りした仙台育英の主戦、長谷川拓帆(18)が来春、社会人の強豪TDK(にかほ市)に進む。10月26日のプロ野球ドラフト会議で12球団から指名されず、古里秋田の社会人チーム
カテゴリー:

社会人野球:トヨタ自動車が5回目の優勝 日本選手権 - 11月12日(日)17:56 

 社会人野球の単独日本一を決める第43回日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催、大阪市共催)は最終日の12日、大阪市の京セラドーム大阪で決勝があり、トヨタ自動車(東海・愛知)が3大会ぶり5回目の優勝を果たした。日本生命(近畿・大阪)を3-1で破った。
カテゴリー:

社会人野球:日本選手権第11日の見どころ 決勝 - 11月11日(土)21:08 

社会人野球日本選手権第11日の見どころ  ○…決勝…○(15時) トヨタ自動車-日本生命 (東海・愛知)(近畿・大阪)  ともに投手力が充実しているが、打線に勢いがあるトヨタ自動車が優位に立つ。
カテゴリー:

トヨタ自動車と日本生命が決勝へ=社会人野球日本選手権 - 11月11日(土)20:21 

 社会人野球の日本選手権第10日は11日、京セラドーム大阪で準決勝が行われ、トヨタ自動車と日本生命が決勝に進んだ。 トヨタ自動車はNTT東日本を2-0で破った。四回2死二塁から多木、細山田の連続長打で2点を奪い、富山が8回無失点、11奪三振と好投。NTT東日本は都市対抗大会との2冠を逃した。日本生命は日本新薬に1-0で勝利。二回に上西の中前打で先制し、阿部が完封した。 決勝でトヨタ自動車は3年ぶり5度目、日本生命は2年ぶり4度目の優勝を懸ける。 [時事通信社]
カテゴリー:

社会人野球:日本新薬が逃げ切る - 11月10日(金)23:02 

 ○日本新薬4-2パナソニック●(日本選手権準々決勝・10日)  日本新薬が逃げ切った。一回、浜田の右中間適時二塁打と田中の右越え2ランで3点を先取すると、五回には福田の左前適時打で突き放した。投げては西川が六回途中2失点と粘り、2番手・滝谷も好救援した。
カテゴリー:

もっと見る

「社会人野球」の画像

もっと見る

「社会人野球」の動画

Wikipedia

社会人野球(しゃかいじんやきゅう)とは、野球競技において、チームの構成員が一般社会人である場合に用いられる区分・名称。

概略

プロ野球やセミプロ野球の選手も社会人ではあるが、社会人野球とはあくまでアマチュア野球のうち、社会人が行う野球を指す。社会人野球の最上位連盟である日本野球連盟のメンバー登録規約によると、チームの構成員は全員が競技者としての報酬を一切受けていないことが条件となる。実際には構成部員が所属する勤務先において、ほとんどを野球競技者としての活動に費やし、競技者としての報酬を受けていると呼べるケースも存在しているが、多くの選手は総務担当勤務扱いなどにされているため、部員登録規定違反には抵触しない。

社会人野球チームも、企業チーム、地域密着型のクラブチームと様々な形態があるが、硬式野球チームの大部分は日本野球連盟に所属して活動を行っている(草野球チームを含めた社会人軟式野球チームは、別の管理管轄下で活動している)。

日本の他には韓国(実業野球と呼ばれる)や台湾などに社会人野球が存在する。

黎明期

日本で野球が行われるようになったのは1872年ごろで、最初の本格的チームは新...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる