「社交場」とは?

関連ニュース

800歳のケモ耳幼女にお世話されたい!『世話やきキツネの仙狐さん』と過ごす甘々な日々 - 04月10日(火)11:30 

 仕事をすれば残業に休日出勤、学校に行けばテストにレポート……現代人は忙しすぎます。  そんな現代人を甘やかして癒してくれるのが、今回紹介する「コミックNewtype」連載作品『世話やきキツネの仙狐さん』(作者:リムコロ氏)に登場するスーパー才色兼備の良妻賢母狐、仙狐さんです。  年齢800歳の神様でありながら見た目は幼女という、最強の合法ロリであらせられる仙狐さん。  ケモ耳&モフモフしっぽという癒しオーラが溢れる外見に加えて、世話やきで家事スキルが高い……あれ、天使かな?  こちらでは、そんな仙狐さんの魅力を紹介していきます。 ニコニコ漫画『世話やきキツネの仙狐さん』エピソード一覧 仙狐さんとの出会い  自宅とブラック会社の往復で日々消耗する会社員、中野。帰ろうとしたタイミングで隣の部署のヘルプに巻き込まれます。  嫌だなあ、と思いつつも対応して今日も結局終電に。疲労困憊でカップ麺まだあったっけ、と考える中野の前に突然それは現れました。  独身男性の自宅……しかも台所に立つ、ケモ耳しっぽ幼女。  ありえないシチュエーションに最初は仙狐さんを追い出してしまいますが、すぐに壁をすり抜けて入ってきちゃいました。  ということで、おとなしく仙狐さんの手料理を食べることに。  気になる仙狐さんの手料理の味ですが、「甘くて濃くてこう……おばあちゃんの味って感じ」なんだそ...more
カテゴリー:

東京會舘のマロンシャンテリーに「抹茶」が期間限定で登場。 - 04月08日(日)08:00 

大正11年創業、日本を代表する国際的な社交場「東京會舘」の伝統スイーツ「マロンシャンテリー」に「抹茶」がお目見え。4月11日(水)から期間限定で発売となる。
カテゴリー:

ユーミン、安室、宇多田…天才たちに共通する14歳の転機 - 04月09日(月)06:00 

4月7日に放送された『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の2時間スペシャルに松任谷由実(64)がゲストとして初登場し、話題になっている。 番組では「松任谷由実記念館」と題した企画で松任谷の半生を振り返った。54年、東京・八王子にある老舗呉服屋店の二女に生まれた松任谷は66年にお嬢様学校・立教女学院中学校へ入学。小学校時代はオール5の成績で優等生だったという。しかし、中学校時代はカツラをベッドに置いて夜遊びするなど“やんちゃ”だったことを明かした。 半面、音楽の才能はこのころ一気に開花。なんと中学生にして六本木の老舗イタリア料理店『キャンティ』に出入りしていたというのだ。当時、『キャンティ』は黒澤明監督(享年・88)やイヴ・サンローラン(享年・71)など名だたる文化人の社交場として知られていた。 そこで才能を見出され、弱冠14歳で作曲家デビュー。ザ・タイガースのメンバー、加橋かつみ(70)に『愛は突然に…』を提供した。 このエピソードについてミッツ・マングローブ(42)が「14歳でしょ、中2って大体。14歳ってね、ちょっと面白い年で。実は、世の中の天才と呼ばれる人って何かが14歳で起きてることが多くって。安室ちゃんも14歳デビューなの。宇多田ヒカルさんもそう」と言及。 安室奈美恵(40)は14歳だった91年に『SUPAER MONKEY&r...more
カテゴリー:

福岡・大牟田:三井港倶楽部リニューアルオープン - 04月07日(土)17:42 

 明治時代に建築された三井財閥の迎賓館「三井港倶楽部」(福岡県大牟田市)が老朽化のため改修され7日、リニューアルオープンした。  三池港が開港した1908年に開館。三井の社交場として利用され、昭和天皇ら皇族や政財界の重鎮も訪れた。地元保存会が営業していたが、赤字続きで2017年に三井松島産業が引き継
カテゴリー:

「社交場」の画像

もっと見る

「社交場」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる