「社交場」とは?

関連ニュース

都内に「スナックくまちゃん」=自治体初コラボ、名産品を提供-熊本 - 01月17日(水)18:10 

 熊本県が、地元の酒や名産食材を提供するスナックが17日、東京都港区赤坂に期間限定でオープンした。一般社団法人全日本スナック連盟の会長を務めるタレントの玉袋筋太郎さん(玉ちゃん)がオーナーの飲食店「スナック玉ちゃん」を「スナックくまちゃん」に改名して、2月16日まで営業。期間中は観光PRイベントなども行う。 首都圏で主に40代以上の男女をターゲットに県産品をアピールする狙いで企画。駅前広場や百貨店などで行うプロモーションではなく、「大人の社交場」として近年注目されるスナックに着目した。県などによると、自治体がスナックとコラボレーションするのは初めてという。 期間中は、焼酎を中心とした県産の酒や馬刺しなどを提供。1週間ごとに県内4エリアの魅力を紹介するPRタイムも設定する。 都内で17日開かれた記者発表には蒲島郁夫熊本県知事とくまモンも登場。蒲島知事は「スナックには人情的なネットワークがある。熊本のお酒を楽しんで、熊本に来るきっかけにしてほしい」と呼び掛けた。 実際に被災した熊本城などを見て回ったという玉袋さんは「何かできることをしたいと強く思った。助け合いや譲り合いはスナックの精神と合致する。ぜひ『赤坂の熊本』に遊びに来て」と話した。 【時事通信社】
カテゴリー:

年々数が減っているけど、がんばってます! 名古屋の銭湯をウォッチ - 01月14日(日)06:00 

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2018年1月5日放送の「ニッポンど真ん中遺産」のコーナーでは、「街のお風呂屋さん」銭湯の今について紹介されていました。愛知県の銭湯は1964年には816軒ありましたが、家のお風呂の普及やスーパー銭湯の台頭などで、1990年には470軒、2017年には97軒と、その数が減少しています。レトロな銭湯ほど昭和を感じられると、もてはやされますが、施設の老朽化や後継者不足など、経営は厳しい状況です。コミュニケーションの場そんななかでも名古屋市東区の「平田温泉」は、銭湯の魅力を前向きに伝えています。大正4年に創業し、現在は4代目の夫婦が経営する平田温泉は、浴場をギャラリーとして開放したり、脱衣所で落語会を開いたりと様々な取り組みを行っています。また「名古屋銭湯女子部」は、SNSで集まった銭湯好きの女性たちでスタートし、現在は男女、年齢問わず部員が集まり、みんなで銭湯に行くなどして、その魅力を発信しています。名古屋銭湯女子部の吉川仁美部長は、「まだ銭湯に来たことがない方にも来てもらえるような発信をしていきたい」とお話されました。地域の社交場として栄えてきた銭湯が減ってきていますが、コミュニケーションの場として銭湯が生き残っていくことは大切だと感じました。(ライター:moca) 【関連記事】節分に恵方巻、食べますか?【2018年版】 ...more
カテゴリー:

笑顔咲く“月1の社交場” 訪問理美容・カフェが好評 三豊 - 01月09日(火)09:30 

三豊市詫間町箱の箱浦ビジターハウスで月に1回開かれている「訪問理美容サービス」が地元住民から好評という。
カテゴリー:

東京會舘の伝統スイーツ「マロンシャンテリー」に“柚子フレーバー”が登場。 - 01月14日(日)08:00 

大正11年に創業し95年にわたり日本を代表する国際的な社交場を運営する「東京會舘」の代表的な商品「マロンシャンテリー」に、新商品の柚子フレーバーが登場している。
カテゴリー:

安くて速いLCC全盛のいま、あえて「夜行列車」の旅もいい。 - 01月12日(金)17:01 

まだ飛行機が一般的な旅行手段ではなかった時代、ロンドンからパリ、そして東欧を駆け抜けてトルコ・イスタンブールへと至る「オリエント急行」という列車がありました。個室の寝台車や豪華な食堂車を連ねて走る列車で、東方(オリエント)へと向かう紳士淑女が、当時コンスタンティノープルと呼ばれた街を目指し、さらにその先のアジアへと旅していたのです。イスタンブールへと通じるオリエント急行は様々に形態を変えながら、1977年まで走り続けました。映画や小説の題材になるなど、今なお「豪華列車の旅」の代名詞として知られています。現在もイスタンブールの中心部に残るのが、当時のオリエント急行の終点、シルケジ駅。イスタンブールのヨーロッパ・サイドと呼ばれる側の、まさに海の横に駅があり、歩いて目の前にはボスポラス海峡の渡し船乗り場があります。オリエント急行の旅人たちは、ここから中央アジア、中東への玄関口である対岸、アジア・サイドへと渡って行ったのです。夜10時、列車はブルガリアへ向けて走り出す…そんなシルケジ駅からは、今でもオリエント急行が辿った同じルートを、東欧各地に列車が走っています。当時のような豪華列車ではありませんが、日本でも夜行列車がほとんど無くなってしまった今、ひと味違った旅が楽しめるルートかもしれません。トルコの隣国ブルガリアの首都ソフィアへ向かう列車は、1日1便、夜10時に出発。シルケ...more
カテゴリー:

「社交場」の画像

もっと見る

「社交場」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる