「研究内容」とは?

関連ニュース

あなたのプロフィール写真は、AIにとって「個人情報のかたまり」。 - 09月19日(火)06:00 

スマホやPCを使っているときに、AIがあなたの顔を勝手にスキャンして、政治的思想や心理状態、性的指向といった多くの個人情報を読みとってしまう。そんな世の中がもうすぐそこまで来ているようです。僕たちは、テクノロジーの発展に伴うリスクにどう対処するべきなのでしょうか。あなたの性的指向はAIによって割り出される。ある研究によって開発されたAIの機能が、世界中で物議を醸し始めています。なぜなら、顔の特徴で、LGBTを含めた性的指向を判断してしまうから。ついにここまできたか、という思いと同時に、差別や偏見を助長してしまうのではないか?という懸念も。ただし、この研究内容を詳しく紹介する前に理解しておいてほしいのは、AI開発を進めたスタンフォード大学の研究者Michal Kosinskiさんたちの想いです。「多くの人がこの情報を公開すべきだったのか?という疑問を持つでしょう。私たちの考えも同じです。しかし、ある政府や企業は、顔を認識して好みのものを推測をする技術の開発を、すでに進めているのです。ゲイコミュニティをはじめ、私たちはプライバシーが侵害されるリスクを把握し、今すぐにでも法的な規制を設けるべきなのです」そう、彼らにはAI技術を開発する際に伴うプライバシーを監視されるリスクを、僕たちに理解してほしいという考えがあるのです。分かっているかもしれないけれど、個人情報が漏れる可能性のあるインター...more
カテゴリー:

あくびがうつる現象の疑問!親密な関係ほど伝染しやすいワケ - 09月14日(木)20:00 

友人があくびをしていると、つられてあくびをしてしまった経験はありませんか? あくびは“うつる”とよく聞きますが、医学的にも根拠があるものなのでしょうか。 今回は、あくびがうつる現象の原因や最新研究について、詳しく解説をしていただきました。 あくびが出るメカニズム  脳であくびを指示しているのは視床下部という古い脳と言われており、あくびをすることで体を睡眠モードから覚醒モードに動かす役割があると言われています。 あくびがうつるのは人間だけではない? あくびは新生児でも見られ、また多くの動物もあくびをします。 また、あくびがうつる現象は人間だけのものではなく、チンパンジーや犬でも知られています。 あくびに関する最新研究   あくびがうつる原因が、大脳皮質の第一運動野の原始的な反射によって、自動的に起こっている現象である可能性があるという研究結果※があります。 研究内容 36人の健康な成人に対し、他人があくびをしている動画を見せ、「つられてあくびをしてはいけない」と命じた時と、「自由にあくびをしていい」といった場合を設定し、あくびをした回数や、あくびをしたい感覚があったかどうかを調べました。 研究結果 「あくびをするな」と制...more
カテゴリー:

ARネイティブアプリのUXについて考える――単なる流行りのプロダクトで終わらせないために何ができるか - 09月14日(木)08:00 

【編集部注】執筆者のMatt MiesnieksはSuper Venturesのパートナー。 ARKitのローンチにより、向こう1年のうちに5億台ものiPhoneで拡張現実(AR)アプリが使えるようになる。さらにそれから1年以内には、ARCoreに対応したAndroidデバイスの登場で、その数は少なくとも3倍以上になると言われている。 このような明るい展望をもとに多くの開発者がARに興味を持っており、今後彼らがARという全く新しいメディアに挑戦する中で、数々の実験的な取り組みを目にすることになるだろう。もしかしたらARのインパクトはそれ以上かもしれない。これまで人間は視覚的なコンテンツを四角形のメディア(石版から映画館のスクリーン、スマートフォンなど)を通じて消費してきたが、ARは歴史上初めて形の制約から解放されたメディアなのだ。 ちょうど紙とウェブのように、ARと従来のメディアの違いはスケールというよりも根本的な種類にある。インターネットが普及し始めた頃の商業的なウェブサイトで一般的だった、印刷物の中身がウェブ上にアップされただけの「ブローシェアウェア型」ウェブサイト同様、初期のARアプリはきっとAR空間に従来のモバイルアプリを貼り付けただけのようなものになるだろう。つまりこれからたくさん発表されるであろうARアプリのほとんどは、ブローシェアウェアのようにひどいものになるだろうが...more
カテゴリー:

ビタミンBが胎児の奇形や流産予防に?妊婦への今後の展望を解説【最新研究】 - 09月07日(木)20:00 

2017年8月11日、オーストラリアの研究家が、ビタミンB3と先天奇形に関する最新研究内容を報告しました。(参照) 今後、妊婦にも応用が期待されており、流産や死産などのリスクも減らす可能性も示唆されております。 今回は、最新研究の考察、妊婦におけるビタミンBの必要性などを医師に解説していただきました。    最新研究について  研究背景 心臓、背骨、腎臓のすべてに先天奇形を持つ患者が生まれた4家系に属する人たちの遺伝子を調べたところ、アミノ酸の一つであるトリプトファンを分解する経路にかかわる異常が見つかりました。 トリプトファンは肉などあらゆるタンパク質を構成する基本的なアミノ酸で、体内で分解されてナイアシン(ビタミンB3、ビタミンP)になります。 今回見つかった遺伝子異常があると、体内でビタミンB3の濃度が少なくなることが分かりました。 研究内容 健康なネズミの遺伝子を操作し、今回見つかったのと同じ遺伝子異常を持ったネズミを作ったところ、奇形の赤ちゃんネズミが生まれました。 しかし、このネズミに妊娠中ビタミンB3を与えた所、奇形のない健康な赤ちゃんネズミが生まれたということです。 今後の展望 体内のビタミンB3が低い妊婦を発見し、ビタミンB3を...more
カテゴリー:

コミュニケーション特化型のAI研究所を設立--トランスコスモス - 09月05日(火)07:45 

開設時はトランスコスモスのAI・機械学習に関わる専門家を中心とする10人程度のメンバーで研究を開始し、研究内容のテーマにあわせて順次拡充する。
カテゴリー:

雄雌が逆の虫発見で日本人がイグ・ノーベル賞「『君の名は。』かよ!」 - 09月15日(金)19:00 

(授賞式での映像 画像はYouTubeのスクリーンショット)ノーベル賞のパロディとして、ユニークな研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式が14日、アメリカのハーバード大学で行なわれた。日本からは、洞窟に生息する昆虫の雌に、雄のような形状の性器があることを発見した北海道大学の吉澤和徳准教授と、慶応大学の上村佳孝准教授らが受賞し、日本人の受賞が11年連続となった。吉澤教授らの研究対象となった「トリカヘチャタテ」は、交尾の際には雌が雄の体内に交尾器を入れ、雄から精子と栄養を受け取ることで卵を産むようだ。■11年連続受賞を称賛ネット上では、11年連続で日本人がイグ・ノーベル賞を受賞できたことへの称賛の声が多く寄せられている。「11年連続ってんならそれはそれで確かに日本が独創的な意味で突き抜けている証拠」「11年連続とか日本のMVP感半端ないな。」ノーベル賞のパロディとはいえ、ユニークな考え方が評価されなければ受賞できない賞を受賞し続けていることに対し、称賛する声が多いようだ。■「興味深い」の声も今回の研究内容に対して、純粋な好奇心を寄せる意見も見られる。「これ普通に興味あるんだが」「研究内容が面白い」「なにこの『君の名は。』」今までの常識を覆すような斬新な研究になっているため、研究内容に対して興味を持つ人や、昨年大ヒットした映画を思い出して気になった人もいたようだ。■思わず擬人化して考...more
カテゴリー:

中高生対象「北大魅力発見フェスタ!2017」河合塾札幌校10/1 - 09月14日(木)13:15 

 河合塾札幌校は北海道大学と連携し、中高生と保護者を対象とした進学イベント「北大魅力発見フェスタ!2017」を10月1日に開催する。当日は札幌校の全フロアーを開放し、講演や実験、座談会など北海道大学を体感できるプログラムを多数実施する。参加無料、事前申込み制。 「北大魅力発見フェスタ!2017」は、北海道大学志望者だけでなく「大学での学び」や「将来の進路」に関心を持つすべての中高生と保護者に、文理選択や進路選択に役立つ情報・体験を提供することを目的に開催するスペシャルイベント。2016年開催時には700名あまりが参加し、参加者満足度98.5%と好評を博したという。 2017年は、ステップ1「自分の学びたいことを発見」、ステップ2「体感して学ぶおもしろさを発見!」、ステップ3「自分のみらいを発見!」のスリーステップでさまざまなプログラムを展開する。ステップ1では、北大研究者(文系・理系)や北大病院の現役医師による講演を実施。1時間で3つの異なる分野の講演をまとめて聞くことができる。 ステップ2では、北大の各学部が出張ブースを設け、学部研究内容紹介を行う。理系学部では「血液細胞を見てみよう」「獣医師を体験してみよう」など10種類の実験体験などを実施。文系学部の紹介ブースでは各学部の現役北大生が参加者の質問に答えるほか、法学部による参加型グループワークなどが行われる。北大病院は、病院で働...more
カテゴリー:

JKが作った非常用ちんすこう - 09月08日(金)13:03  news

那覇商業高校の生徒商業研究部の部員約15人が防災意識や災害への備えについて研究し、ハザードマップを作製、パイナップルを使った「非常用保存食ちんすこう」を開発した。 研究発表が7月に開かれた沖縄県高等学校生徒商業研究発表大会で優秀賞に選ばれ、8月31日に那覇市役所に城間幹子市長を訪ね、研究内容を報告した。 岩手県陸前高田市で東日本大震災を体験した熊谷晴希さん(3年)が部員だったことがきっかけで、ことしの研究テーマに防災を選び、4月から研究を始めた。 学校と周辺自治会が合同で避難を訓練し、アンケ...
»続きを読む
カテゴリー:

就活で必須の「学生時代に力を入れたこと」の書き方と答え方【例文つき】 - 09月07日(木)11:00 

エントリーシートや面接などで必ず聞かれると言ってもいいほど出てくる、「学生時代に力を入れたこと」という質問。たくさん聞かれるからこそ、よい評価をもらえるような回答を用意しておきたいものですよね。アルバイトや部活動、学生団体などの活動、インターンなどさまざまな内容がある中、どのように選び、何をポイントに作っていけばいいのか、書き方を例文つきで徹底解説していきます。ぜひ就活に活かして、目的の企業に内定をもらえるようにがんばってみてくださいね。■学生時代に力を入れたことを聞く意味学生時代に力を入れたことがこれほど多く質問される理由としては、下記3つの理由があります。1.経験として語れるものがないから2.就活に対する準備度合いを確認できるから3.仕事に対する姿勢を確認できるからそれぞれ、1つずつ詳しく説明していきましょう。1.学生時代の経験からスキルを判断するため学生の間は社会人のように仕事の経験がなく、仕事でどんなことができるか(できそうか)を判断できる基準が存在しません。対して社会人は一律で社会人経験があるので、以前の職場で経験した事をヒアリングすれば大抵のスキルなどは確認することができます。学生の仕事経験に代わるものとして質問されているのが「学生時代に力を入れたこと」なのです。学生によって何に力を入れたのかは違いますので、その学生が一番力を入れたものをヒアリングし、どのような仕事がで...more
カテゴリー:

「研究内容」の画像

もっと見る

「研究内容」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる