「研究グループ」とは?

関連ニュース

「自然の音」でマウスの寿命延びる? 国立精神・神経医療センターなど - 05月22日(火)12:18 

マウスに自然環境音を聴かせながら飼育したところ、平均寿命が最大17%延長した――こんな研究結果を、国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター神経研究所と公益財団法人国立科学振興財団情報環境研究所の共同研究グループが発表した。
カテゴリー:

京大チーム:体内時計の24時間周期 酵素を発見 - 05月22日(火)04:00 

 京都大大学院薬学科のジャンミッシェル・フスタ講師、岡村均特任教授らの研究グループは生物の体内時計の24時間周期を決める酵素を発見したと発表した。体内時計をコントロールする「時計遺伝子」のたんぱく質を安定化させる酵素で、ネズミで多く発現させると体内時計の進みが遅くなった。逆の働きをする酵素もあり、こ
カテゴリー:

産総研ら、新燃焼方式で高熱効率・低NOxを実現する火花点火水素エンジン開発 - 05月21日(月)15:38 

産業技術総合研究所(産総研)、岡山大学、東京都市大学、早稲田大学の研究グループは、試験用小型エンジンを用いた基礎実験で、水素燃料の優れた燃焼特性を活用した新しい燃焼方式を確立し、世界初となる高熱効率・低NOxを実現できる火花点火水素エンジンの開発に成功したことを発表した。
カテゴリー:

サンゴを絶滅に導く「白化」を防ぐ物質を発見、京大などの研究グループ - 05月20日(日)10:16 

現在、地球上のサンゴ礁の約3分の1が絶滅の危機に瀕していると言われている。
カテゴリー:

「チバニアン」審査中断=疑義示され、追加説明-極地研など - 05月18日(金)19:08 

 国立極地研究所などの研究グループは18日、千葉県市原市にある77万年前の地層を、地質時代の代表地点に定める国際地質科学連合の審査が中断していることを明らかにした。代表地点に選ばれると、77万~12万6000年前の地質時代が「チバニアン」と命名される見通しだった。 日本国内の団体から「データに偽装、捏造(ねつぞう)がある」と疑義が示された。研究グループは同日までに、研究の正当性を訴える報告書を同連合に提出した。 市原市の地層は昨年11月、イタリアの候補を抑えて代表地点にふさわしいとされ、同連合がさらに審査中だった。今年4月に「古関東深海盆ジオパーク認証推進協議会」の関係者が、「現地の地層を示す『くい』が別の場所の地磁気データに基づいている」などと、同連合幹部やイタリアの研究者らに電子メールを送った。 研究グループは18日に都内で記者会見。2015年のくい設置当時は現地が調査中だったため、離れた地点のデータを使ったことを明らかにした。説明が不十分だったことは認めたが、火山灰の層から同じ時代の地層と確認されており、17年の現地データでも裏付けられているなどと反論した。 【時事通信社】
カテゴリー:

新属新種発見、体長1.2ミリの甲殻類 下地島海底、芸大准教授ら確認 - 05月22日(火)07:00 

 沖縄県宮古島市下地島の海底洞窟から新属新種のタナイス目甲殻類が県立芸術大学の藤田喜久准教授、北海道大学大学院理学研究院の角井敬知講師らの研究グループによって発見され、和名「シモジチヂミタナイス」と名付けられた。藤田准教授は「肉眼では捉えにくい生物で、採取時は分からなかったが、形態観察を行い新属...
カテゴリー:

砂地から体を出して揺れる姿が特徴のチンアナゴ 新種見つかる - 05月21日(月)15:38 

アナゴの仲間で砂地から体を出して揺れる姿が特徴のチンアナゴの新種が、鹿児島県瀬戸内町の海峡で見つかったと、鹿児島大学の研究者などで作る研究グループが発表しました。一般のチンアナゴより30センチほど大きく「ニゲミズチンアナゴ」と名付けられました。
カテゴリー:

IBMと慶大、量子コンピュータの研究拠点「IBM Qネットワークハブ」を国内に開設 - 05月21日(月)10:22 

IBMと慶應義塾大学が、国内に汎用量子コンピュータ「IBM Q System」の研究拠点を開設した。三菱UFJ銀行なども研究グループに参画する。
カテゴリー:

ごみ汚染進む地球の海 マリアナ海溝の深海にポリ袋片 - 05月19日(土)05:05 

 水深1万メートル超の深海でポリ袋の破片がみられるなど、プラスチックごみが深海にまで到達している実態を、海洋研究開発機構などの研究グループがまとめた。研究者は、世界中の海が表層から海底までプラスチック…
カテゴリー:

132億8千年前に酸素があった 宇宙の初期の謎解明へ一歩 - 05月18日(金)18:48 

しし座の方向にあり、地球から132億8千万光年離れた銀河に酸素があることが分かった、と大阪産業大学や国立天文台などの研究グループが16日に発表した。南米チリにあるアルマ望遠鏡を使った観測成果で、論文は英科学誌ネイチャーに掲載された。
カテゴリー:

もっと見る

「研究グループ」の画像

もっと見る

「研究グループ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる