「石田ゆり子」とは?

関連ニュース

「炎上覚悟」が逆に炎上防止? 本音を言えないSNSでのキラーワードに - 05月23日(水)08:40 

 先ごろ、銀座の老舗喫茶室『銀座ウエスト』(1947年創業)の公式Twitterで、「炎上覚悟で申し上げます」と冠し、子ども連れの客に対する苦言を呈したところ、もっともな主張だと2万以上の「いいね!」を記録、思わぬ反響を呼んでいる。「炎上」というキーワードはネットではネガティブなイメージだが、不思議なことに「炎上覚悟で~」と冠した投稿が炎上することはほぼない。「炎上覚悟」は、逆に炎上を防止する“火消し”ワードであり、本音を言いづらいSNS上で唯一真摯な想い伝える名文句となっているようだ。 【写真】ねつ造『匂わせ』ツイートで大炎上し話題となったモデル・西上まなみ ■最初に断わっておくことで反発の先手を打つ! “逆張り”の手法で炎上防止  この「炎上覚悟」はネットではかなりの“流行語”となっており、「#いいね!の数だけ炎上覚悟で本音言う」とのタグがTwitterでも人気。反町隆史の歌ではないが、「言いたい事も言えないこんな世の中」をSNSでは「炎上覚悟」という“逆張り”の手法を用いることで嘆き、皮肉っているようなのだ。「#炎上覚悟」とともに、「#拡散希望」、「#共感したらRT」、「#RT希望」なんてハッシュタグも一緒に付けられていることが多く、そこからは最初に断わっておくことで反発の先手を打ち、“本音”を共有することを呼びかける意図も透けて見える。  そこで実際に共感を得ること...more
カテゴリー:

300人ブラ測定した山田孝之 瞬時に脳内で下着姿にする力獲得 - 05月20日(日)06:00 

山田孝之(34)が5月19日、東京・SHIBUYA109で行われた「ふんわりルームブラ バスト測定」受付イベントに登場。山田は、10時半から17時までの5時間半にわたり「ただひたすら」来場者のバスト(アンダー)サイズを計測した。 前代未聞とも言えるこのイベント。登場時、「バスト測定の経験はないので、いいのかなっていうのはありますね」と緊張ぶりを告白した山田。まずは練習として、4人のモデルのバストを測定。さらにモデルに似合うブラ色のアドバイスも行い、「(バスト測定をされた相手が)楽しそうで良かったです。ずっといいにおいがします」と語った。 同イベントは今年2月に「me&stars」でオークション出品された「山田孝之の1日受付」を、「ふんわりルームブラ」を発売するシーオーメディカルが2708万3052円で落札したことで実現。山田はオークション時には何も知らなかったといい、「バストを測定するということに落ち着いて良かった。おもしろい方向に向かっていったなと思います」と前向きな気持ちを語った。 定員300名のところ、整理券を獲得するため朝5時から3000人が集まったという。山田はただ測定するだけでなく、積極的に話し掛けるなどファンと密な交流を行った。参加者はTwitterに喜びをこう綴っている。 《正面で向き合って測ってもらうんだけど、腕後ろに回るし、前に戻ってきて図られるし 終始...more
カテゴリー:

吉田栄作の枯れ演で話題、年齢に抗わない生き様の強み - 05月18日(金)08:40 

 ドラマ『未解決の女』(テレビ朝日系)第三話が3日に放送され、俳優・吉田栄作が“しょぼくれた”教授役を演じネットで話題となった。90年代、トレンディドラマ全盛だった時代にファッションアイコンとして絶大な人気を誇っていた吉田。しかしトレディドラマで人気となって以後、実はTV露出が激減し、役者修業と称して渡米したりと迷走した時期もあった。そんな吉田が昨今、“枯れた”教授役を演じきって注目を浴びた理由とは? “変わらぬ美”といった幻想性が重視される芸能界において、年齢に「抗わない」生き様の強みを探る。 【写真】吉田栄作、“イケオジ役”でも活躍 大地真央との結婚式シーン ■トレンディ俳優としての栄光 多くの男たちが憧れた“吉田栄作スタイル”  吉田は88年に「ナイスガイ・コンテスト・イン・ジャパン」でグランプリを獲得し、映画『ガラスの中の少女』でスクリーン・デビュー。182cmの高身長と端正な顔立ちを武器に、同年代の俳優・加勢大周、織田裕二と共に“平成トレンディ御三家”として人気を博した。  俳優としては、代表作『もう誰も愛さない』(フジテレビ系)で主人公の沢村卓也を演じ、運転手を経て企業の社長に成り上がったものの、半身マヒとなってしまう難しい役どころをこなす。牛乳で汚れた田代美幸(山口智子)の足を舐めるといったシーンにも果敢に挑戦し評価を得た。当時、吉田が「うおおお!」と叫ぶ名シ...more
カテゴリー:

この内容で!? 石田ゆり子が初めてインスタ炎上 世間からは擁護する声 - 05月13日(日)12:08 

女優の石田ゆり子さんによるInstagramの投稿が『炎上』してしまう事態が起きました。 石田さんのInstagramは、癒される愛犬と愛猫の写真が好評を集めています。 男女問わず高い人気を誇る石田さんが初の炎上…一体、...
カテゴリー:

元祖バラドル・井森美幸、35年間に渡り最前線に立ち続ける衰え知らずの瞬発力 - 05月13日(日)08:40 

 ベテランタレントが再評価される傾向にある昨今の芸能界において、35年間活躍し続けている特異な人物が“元祖バラドル”井森美幸だ。レギュラー番組を持たずに毎日のようにテレビに出続けており、その活躍ぶりに「今のバラエティー界は井森美幸に頼りすぎている」という意見が出るほど。視聴者だけでなく共演者からも愛される “バラドル界のモンスター”の稀有な立ち位置とは? 【写真】実はあの大物女優も…活躍中の元アイドル一覧 ■芸能界も熟女ブーム? 再評価されるベテランの中でも特異性を放つ井森美幸  現在、芸能界はちょっとした熟女ブームだ。昨年ORICON NEWSで実施した『女性が選ぶ理想のオトナ女子ランキング』では、石田ゆり子が圏外から首位獲得、月9ドラマの主演を果たすなど再ブレイクを果たし、現在もドラマ映画に引っ張りだこ。そのほかにも森高千里は番組MCとしての顔も定着しつつあり、篠原涼子も40代に突入してもなお活躍が続く。  薬師丸ひろ子は20年ぶりとなるオリジナルアルバム『エトワール』を5月9日に発売。80年代の歌手活動全盛期と同じキーでの歌唱を披露し、変わらぬ美しさと実力を示した。ドラマ作品においても、元祖・東宝シンデレラの沢口靖子主演の『科捜研の女』(テレビ朝日系)が第17シーズンまで続くロングヒットとなっている。また、『好きなアナウンサーランキング』でも有働由美子アナ(元NHK)...more
カテゴリー:

“空に光の輪”石田ゆり子や山田孝之らも報告 - 05月22日(火)18:35 

5月21日、東京都心の空に大きな光の輪“ハロ”が観測され、Twitterなどネットでも話題を呼んだが、多くの芸能人もこの“ハロ”を目撃したようだ。
カテゴリー:

阿部寛×斎藤工対談 俳優としてモデル出身を悩んだ時期 - 05月19日(土)06:00 

阿部寛(以下・阿部)「斎藤くんのやることは注目していました。深夜のね、お笑い芸人としてステージに立つとか、『うわ~! 攻めるなあ!』と(笑)」 斎藤工(以下・斎藤)「ありがとうございます。僕は、『新・地獄変』('00年)という舞台を拝見したことがあって。あのときの阿部さんのインパクトが強すぎて、ずっと消えないんですよ。すっごく小さいサイズの阿部さんが(笑)」 映画『のみとり侍』(5月18日全国東映系にてロードショー)で初共演した、阿部寛(53)と斎藤工(36)。物語は、失言をきっかけに左遷された侍・小林寛之進(阿部)が「猫の蚤とり業」に就くことに。しかし、その実態は女性に愛のご奉仕をする裏稼業だった。貧しい寺子屋の先生・佐伯友之介(斎藤)などの隣人も巻き込んで、寛之進の運命は思わぬ方向へと進んでいく――。 阿部が189cm、斎藤が184cmと高身長でセクシーという共通点を持つ2人が、撮影現場の裏側や、その高身長についてなど語ってくれた。 撮影現場ではどんなお話をされていたんですか? 阿部「斎藤くんの映画の話とかね」 斎藤「『長編撮ったんだって?』と話しかけてくださって。思い切って、完パケ(完成パッケージ)をお送りしたんです。さらに阿部さん、映画推薦コメントの依頼にも応じてくださって。本当に素晴らしいメッセージで作品をサポートしてくださいました」 阿部「完璧だったでしょ...more
カテゴリー:

200万部突破の「磯野家」シリーズが25年ぶりに帰ってきた!波平は年収1000万超!? フネは石田ゆり子と同い年!? - 05月17日(木)11:59 

[株式会社 宝島社] 株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)は、 『磯野家の危機』を2018年5月18日(金)に発売します。 [画像1: https://prtimes.jp/i/5069/677/resize/d5069-677-341339-0.jpg ]  ...
カテゴリー:

ムロツヨシ、ライフワークの舞台『muro式』10年で幕 福岡で盛大な打ち上げ花火 - 05月13日(日)09:08 

 俳優のムロツヨシが脚本・演出・出演を行う舞台『muro式』の集大成となる『muro式.10』が、10日に福岡・ももちパレス公演で千秋楽を迎えた。2008年から始まり、自身の「好きなこと」がつまった“ライフワーク”ともいえる同舞台シリーズも今回でひと区切り。今回は4月3日から全国6都市で上演し、33公演2万3000人を動員。10年間駆け抜けてきた労をねぎらうべく、12日に福岡でムロらしい“打ち上げ”が行われた。 【写真】『muro式.10』打ち上げには本多力、永野宗典も登場  今回の舞台で重要な要素となっていた「花火」を使って、1000人を超える観客とともにザ・ルイガンズにて盛大に“打ち上げ花火”を実施。あるインタビューでは「僕を知ってくださいという思いで始めた、いわば公開オーディション」と『muro式』をスタートさせた動機を語っていたが、映画・テレビ界で顕著な活躍をしたプロデューサーや、将来有望な新人俳優などを選出して表彰する『2018年エランドール賞』新人賞を今年受賞するなど、この10年で大輪の花を咲かせた。  エランドール賞の授賞式スピーチでは「5年前、ムロツヨシがエランドール賞新人賞をとるとは誰も思っていなかったはず。5年後の大河の主役はムロツヨシです。もしやっていなかったら、各プロデューサーの皆さま、まだ将来性はありますので、よろしくお願いします」と豪語してみせたム...more
カテゴリー:

前田敦子もか…ドラマ共演で熱愛報道カップルのその後 - 05月11日(金)08:54 

 元AKB48で女優の前田敦子(26歳)と、NHK朝ドラ『あまちゃん』の“前髪クネ男”役で人気を博した勝地涼(31歳)の熱愛報道が飛び出した。5月8日発売の『FLASH』(光文社)にて、早朝デートが報じられたのである。  前田と勝地は2015年放送の日本テレビ系ドラマ『ど根性ガエル』の共演で出会い、その後、今年9月公開予定の映画『食べる女』で再共演を果たし、急速に関係を深めていったという。  言わずもがな、俳優と女優が共演をきっかけに熱愛報道が出ることは珍しくない。  前田はドラマで共演した元俳優の山本裕典(30歳)と熱愛疑惑が報じられた過去があるし、勝地もドラマで共演した女優の戸田恵梨香(29歳)と交際しており、一部報道で“結婚目前”とまで書かれていたほどであった。  そこで今回は、これまでにドラマ共演がきっかけで熱愛が報じられた芸能人カップルを振り返ってみたい。 ◆戸田恵梨香&加瀬亮(2016年報道)  勝地涼と交際報道が出ていた女優の戸田恵梨香は、2010年からシリーズがスタートしたTBS系ドラマ『SPEC』でダブル主演した加瀬亮(43歳)と、同ドラマでの共演がきっかけに交際。2016年のWOWOWドラマ『この街の命に』で再共演もしている。  だが、ふたりの交際が始まったのは『SPEC』での初共演から数年経った2015年。そもそも『SPEC』撮影当時、戸田は俳優...more
カテゴリー:

もっと見る

「石田ゆり子」の画像

もっと見る

「石田ゆり子」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる