「石坂浩二」とは?

関連ニュース

実写版『鋼の錬金術師』に、とりあえずいろいろ言いたい人たち - 12月05日(火)11:45 

12月1日に公開となった映画『鋼の錬金術師』(実写版)、通称「ハガレン」。もともと人気漫画の実写化は何かと叩かれがちだが、なかでも熱烈的なファンや“信者”の多い同作の場合、実写化が発表された段階から、「絶対認めない!」「日本人がやるなんてありえない!」「イメージと違う」など、批判が殺到していた。さらに、原作者・荒川弘が映画版のストーリーに続く新作エピソードを描き上げた「鋼の錬金術師0[ゼロ]」が第1弾入場者特典として配布されることが発表されると、批判が殺到。試写会後にも、「胸糞悪い」「クソ映画」などの酷評が続出。おまけに、「Yahoo!映画」のレビューに、不自然な日本語で高評価のレビューが多数書き込まれたことから、「サクラ」疑惑まで持ち上がっていた。……とここまでは、全て公開前の話。しかし、いざ映画が公開されてみると、それまでバッシング一辺倒だった論調が一変、意見が真っ二つに分かれてきている。それどころか、意外に多いのが「酷いと聞いてたけど、ふつうに良い映画」「映画としては意外とよくできてる」という声。Twitter上の声を拾ってみよう。まずは公開初日、「ハガレン」のベストツイートとして長時間挙がっていたのが、このコメントだ。映画としては普通に面白い派「ハガレン実写という真理の扉から生還してきました。とりあえず…全然観れる映画じゃねえか!!むしろ頑張ってて面白いつまんないで言うと面...more
カテゴリー:

「石坂浩二」の画像

もっと見る

「石坂浩二」の動画

Wikipedia

石坂 浩二(いしざか こうじ、1941年(昭和16年)6月20日 - )は、日本俳優タレント司会者画家作家翻訳家作詞家ナレーターである。2015年10月からプロダクション尾木に所属。本名、武藤 兵吉(むとう へいきち)。愛称は兵ちゃん。

東京府東京市京橋区(現:東京都中央区銀座)生まれの大田区田園調布育ち。小さき花の幼稚園、田園調布小学校、慶應義塾普通部、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる