「石坂浩二」とは?

関連ニュース

『やすらぎの郷』熟年の恋愛を40年後の沢尻エリカ、佐々木希、ベッキーらが演じたら… - 04月30日(日)16:38 

漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインの“こじらせ系”クリエーター3人が、毒舌&妄想&本音トークを繰り広げる一風変わった文化的おしゃべりバラエティ番組『久保みねヒャダ こじらせナイト』(フジテレビ系列、毎週土曜深夜)。4月29日の放送では、倉本聰脚本の話題のドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系列)の話題で盛り上がった。出演者の近況を報告する「久保みねヒャダ近況まとめ」で、久保による「やすらぎの郷って道の駅の話じゃないのか」というツイートを紹介。放送直後からツイッターなどでも話題になり、久保も気になっていた『やすらぎの郷』だったが、最初はNHKのドラマだと思っていたそう。また、そのタイトルから、「地元の美味しい野菜を直売する道の駅の話かな~って」と久保。実際は、主演の石坂浩二を筆頭に、加賀まりこや五月みどり、浅丘ルリ子、八千草薫など、昭和を代表する大スターたちが出演するシニア世代向けのドラマで、能町とヒャダインが「倉本聰先生が……」「やりたい放題だという噂ですね」「石坂浩二さんにあらゆる女が迫ってくるんですよね」と、内容の過激さを匂わせた。ドラマでは、石坂浩二の役に倉本聰自身が投影されている一方、石坂浩二としての“メタネタ”もふんだんに盛り込まれているようで、能町は、「“先生はどこかのなんとか鑑定団に出られてましたよね”みたいな、かなりえぐった...more
in English
カテゴリー:

パンチの効いた爺さん婆さんばかりで元気をもらえるドラマ「やすらぎの郷」(TVふうーん録) - 04月30日(日)08:00 

 テレ朝のシルバータイムドラマが熱い。脚本家・倉本聰の渾身の一撃「やすらぎの郷」に、真っ昼間から心躍らされているからだ。  都合のいいように使い倒すテレビ局や代理店に真っ向から喧嘩を売り、芸能大手事務所の横暴と支配に触れ、芸能界の悪しき慣習(枕営業)も暴く。すべて脚本に乗せ、役者陣の口から吐き出させる。まさに倉本砲。  喫煙に不寛容な現代社会への反抗も盛り込むし、介護疲弊を口にできない空気感(閉塞感)にも物申す。太陽光、風力に人糞を使った自然エネルギーによる発電をアピールするし、今後はきっと政権批判も展開するに違いないと思わせる。  端的なセリフ(冗長ではないのが橋田壽賀子との大きな差)には、倉本聰が長らく溜め込んできたであろう小言と鬱憤がこれでもかと詰め込まれている。主演の石坂浩二はイタコと化し、毒と煙とぼやきを吐きまくり。チクチクと嫌みを練り込みつつも、なんだかおかしい。シニカルでコミカル。真っ昼間に20分も観てらんねーわという働き者の皆様のために、物語を少し解説。  脚本家の石坂浩二は、元女優の妻(風吹ジュン)が認知症だった。徘徊も始まり、介護するために連ドラの仕事を降りたことも。妻の死後、東京を離れ、老人ホーム「やすらぎの郷」に入園することに。そこはテレビ業界で功績を残した人だけが無料で入れるという謎の施設だ。芸能界のドンと呼ばれる人物が設立した施設で、超豪華な老人ホームで...more
in English
カテゴリー:

ビートたけし、石坂浩二と30年ぶりバラエティー共演 - 04月28日(金)05:00 

 ビートたけしがMCを務めるテレビ朝日系『世界がザワついた(秘)映像 ビートたけしの知らないニュース』の第12弾が5月7日(後6:57~8:54)に放送され、俳優の石坂浩二がスペシャルゲストとして出演することがわかった。たけしと石坂は、故・大橋巨泉さんが司会を務めていた人気クイズ番組『世界まるごとHOWマッチ』(TBS)以来、バラエティーで共演するのは約30年ぶりとなる。 【場面写真】カズレーザーなどが登場するスタジオの模様  収録では、冒頭からたけしが「今回はタイトルが変わりまして、“石坂浩二も知らないSP”になりました。いやぁ、石坂さんは、何でも知っていますからね! しゃべりすぎて、某番組を降ろされたぐらいだから(笑)」と暴走。石坂は「やめてくださいよ」と苦笑いするしかない。  さらに、たけしは「我々のバラエティー共演は、約30年ぶり。『世界まるごとHOWマッチ』の頃は、2人して(大橋)巨泉さんにだまされて、マンションは買うわ、別荘は買うわ…。巨泉さんに何億かだまされたね!」と秘話を暴露。これには、石坂も「ホントだね」と感慨深げにうなずいていた。  博学のビートたけしですら知らないであろう世界のニュースを、人気プレゼンターたちが紹介してく番組。今回は、“石坂浩二も知らないSP”と銘打ち、芸能界一の博識として知られ、主演ドラマ『やすらぎの郷』(月~金 後0:30~0:50...more
in English
カテゴリー:

【芸能コラム】「やすらぎの郷」受け継がれていくスターたちの輝き - 04月25日(火)14:45 

 八千草薫、有馬稲子、浅丘ルリ子、加賀まりこ…。倉本聰脚本の下、往年の映画スターが一堂に会した昼の帯ドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系 月~金 午後12時半)が好調だ。 かつてテレビ界で活躍した人々が暮らす老人ホーム“やすらぎの郷”を舞台に、引退した脚本家・菊村栄(石坂浩二)の周囲で繰り広げられるさまざまな人間模様が描かれる。豪華俳優陣の競演に加えて、随所にかつてのテレビドラマや映画に対するオマージュが盛り込まれているのも、このドラマの見どころ。 それぞれの俳優の持ち味を生かした倉本による当て書きの効果もあり、70歳オーバーという年齢を感じさせないかつてのスターたちのはつらつとした演技は、往時の輝きがいまだ失われていないことを教えてくれる。中でも、“お嬢”こと元女優の白川冴子を演じる浅丘は、「おんな城主 直虎」での威厳あふれるたたずまいとは対照的な伸び伸びとした演技で、その存在を強く印象付ける。 俳優がそれぞれ芸能事務所に所属し、作品毎にテレビドラマや映画への出演を決める現在とは異なり、1960年代までは、大手映画会社と専属契約を結んだ俳優たちが次々と各社の映画に出演していた。専属契約は俳優たちを拘束する一面もあったが、経験を積むという意味では、演技に専念できる恵まれた環境で育ったスターたちの輝きは、簡単に消えるものではないようだ。 年月の経過と共にかつてのスターが次々と鬼籍に入...more
in English
カテゴリー:

「やすらぎの郷」第3週。これがシニア層のリアルなのか? コメディ路線から突然の神風特攻隊 - 04月24日(月)10:00 

じーちゃんばーちゃんたちがウダウダくっちゃべってるだけで、全然ストーリーが進展しないじゃん!……なんて文句を言いつつも、妙なパワーを放っているドラマの世界に引き込まれてしまい、今期最大の注目作となっている倉本聰・脚本のシルバータイムドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日・月〜金曜12:30〜)。第2週は石坂浩二が、次々登場する老女優たちにモテまくるハーレム系ギャルゲーのような展開だったが、第3週は「姫」と呼ばれる伝説の大女優・九条節子を演じる八千草薫の魅力大爆発な週。86歳の八千草薫がかわいく見えるよ……最近亡くなった伝説の時代劇役者・大村柳次郎の遺族から九条摂子が形見分けとしてもらった絵が、実は横山大観のスケッチではないかということが判明。テレビの「何とか鑑定教室」にも出ていた菊村栄(石坂浩二)の見立てでは、本物だったら5〜6000万円にはなるんじゃないかという。さすがにそんなに高価なものをもらうわけにはいかないので遺族に返さなくては……と主張する、どこまでも上品な九条摂子に対して、ザ・下世話老女のお嬢(浅丘ルリ子)やマヤ(加賀まりこ)は「もらっときなさいよ!」とたきつけ、もらう・もらわないで大騒ぎとなる。結局、遺族の方も「一度差し上げた物を返してもらうわけにはいかない」ということで押し付け合いになり、ひとまず正式な鑑定に出すことになるのだが、ちょいちょい「やっぱりもらっておけば……...more
in English
カテゴリー:

『やすらぎの郷』熟年恋愛を40年後の沢尻エリカ、佐々木希、ベッキーらが演じたら… - 04月30日(日)16:35 

漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインの“こじらせ系”クリエーター3人が、毒舌&妄想&本音トークを繰り広げる一風変わった文化的おしゃべりバラエティ番組『久保みねヒャダ こじらせナイト』(フジテレビ系列、毎週土曜深夜)。4月29日の放送では、倉本聰脚本の話題のドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系列)の話題で盛り上がった。出演者の近況を報告する「久保みねヒャダ近況まとめ」で、久保による「やすらぎの郷って道の駅の話じゃないのか」というツイートを紹介。放送直後からツイッターなどでも話題になり、久保も気になっていた『やすらぎの郷』だったが、最初はNHKのドラマだと思っていたそう。また、そのタイトルから、「地元の美味しい野菜を直売する道の駅の話かな~って」と久保。実際は、主演の石坂浩二を筆頭に、加賀まりこや五月みどり、浅丘ルリ子、八千草薫など、昭和を代表する大スターたちが出演するシニア世代向けのドラマで、能町とヒャダインが「倉本聰先生が……」「やりたい放題だという噂ですね」「石坂浩二さんにあらゆる女が迫ってくるんですよね」と、内容の過激さを匂わせた。ドラマでは、石坂浩二の役に倉本聰自身が投影されている一方、石坂浩二としての“メタネタ”もふんだんに盛り込まれているようで、能町は、「“先生はどこかのなんとか鑑定団に出られてましたよね”みたいな、かなりえぐった...more
in English
カテゴリー:

ビートたけし、石坂浩二が約30年ぶりバラエティー共演で秘話を暴露 - 04月28日(金)05:00 

5月7日(日)夜6時57分より、ビートたけしですら知らないであろう世界のニュースを、人気芸人たちがプレゼンしていく「世界がザワついた(秘)映像 ビートたけしの知らないニュース 石坂浩二も知らないSP」がテレビ朝日系で放送される。 【写真を見る】カズレーザーがスタジオでさまざまな不思議実験を体験する/(C)テレビ朝日 第12弾となる今回は、テレビ朝日系にて放送中の帯ドラマ「やすらぎの郷」」(毎週月~金曜昼0:30-0:50ほか)で主演を務める石坂浩二がスペシャルゲストとして登場。芸能界一の博識といわれる石坂をも驚かせる衝撃映像の数々が公開される。 プレゼンターのケンドーコバヤシは、中国発、高さ457mの山の上に建設されたガラス張りの展望台から眺めることができる恐怖の絶景スポットを紹介する他、世界遺産“天壇公園”に出現した超ハイテクトイレをリポート。紙の無駄使いを防ぐため、顔認証システムを導入したトイレットペーパー配布マシンの最新システムに迫る。 さらにスタジオでは、“液体のように動く砂”=“流動床現象”の不思議実験を展開。スタジオに現れた1tの砂が、まるで水のように動くさまに思わず石坂も「これはスゴイ!」と大興奮。この砂を使用して、ココリコの田中直樹が川下りに挑戦する。 同番組で約30年ぶりにバラエティーでの共演を果たしたたけしと石坂。冒頭、たけしが「いやぁ、石坂さんは何でも知ってい...more
in English
カテゴリー:

【芸能】上沼恵美子が「ひどい男」石坂浩二の悪行暴露 - 04月25日(火)21:51 

上沼恵美子が4月23日放送のバラエティー番組『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)で、石坂浩二と浅丘ルリ子の離婚について触れた。 以前から浅丘と親交のあった上沼は、離婚直前の状況について、浅丘が「わたし知らなかったの。朝起きたら、石坂さんが『一緒に行こう』って 言って、行ったら離婚会見の会場だったの」と電話で上沼に告白したことを話し、「ひどい男ですわ!」と石坂を批判した。 当時、石坂は大女優である浅丘に、実母の介護をさせられないとして離婚したが、会見の5日後に石坂浩二主催劇団の元事務員の女性と...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

倉本聰『やすらぎの郷』の珍食べ合わせ「ご飯+納豆+牛乳+醤油=ドリア?」を作ってみた - 04月24日(月)12:00 

ドリアみたい? ご飯+納豆+牛乳+醤油昼の時間帯にもかかわらず、視聴率7%前後を獲得するなど、いまいちばんアツイと言われる、倉本聰脚本のシニア向けドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)。4月18日放送分では、「納豆」の話題になった折、石坂浩二演じる「栄ちゃん」がこんな気になる話を始めた。「私、ときどきやるんですがね、熱い飯に納豆のせて、そこへ沸かした熱い牛乳をお茶漬けのようにヒタヒタにかけてですね、そこへ上からお醤油をちょっとたらすんですよ」これには加賀まりこ、浅丘ルリ子など女性陣が「気持ち悪い!」「聞いただけでゾッとする!」などと大ブーイングだった。しかし、石坂浩二は「ドリアみたいで、意外とコレ、美味いんですよ」と続ける。しかも、お酒の後にも良いというのだ。想像するとどうにも気持ち悪そうだけど、そんなことでも石坂浩二が言うと、「本当に美味しいのかも」と、ヘンな説得力を感じてしまう。本当にドリア味になるのか、実際に作って食べてみたいったいどんな味なのか。実際に作って食べてみた。まず用意するのは、あたたかいご飯と納豆、熱々に沸かした牛乳、お醤油だけ。ご飯を炊けば、あとはいつでも冷蔵庫に常備しているものだけで作れるのは、ちょっとした魅力。まずご飯に納豆をのせ、そこに熱い牛乳をかけると、ホットミルクの甘い香りが立ち上がった。そこに醤油をタラリ。牛乳が多すぎたのか、納豆の味・香りはするもの...more
in English
カテゴリー:

空前絶後の名作昼ドラの予感!? 「やすらぎの郷」ギャラ関係なく老若人気俳優たちが続々集結のワケ - 04月22日(土)15:30 

「倉本聰さん脚本ということに加え、主演の石坂浩二さんをめぐって元妻・浅丘ルリ子と元恋人・加賀まりこが競演することで開始当初から大きな話題を呼んでいるドラマ「やす…
in English
カテゴリー:

もっと見る

「石坂浩二」の画像

もっと見る

「石坂浩二」の動画

Wikipedia

石坂 浩二(いしざか こうじ、1941年(昭和16年)6月20日 - )は、日本俳優タレント司会者画家作家翻訳家作詞家ナレーターである。2015年10月からプロダクション尾木に所属。本名、武藤 兵吉(むとう へいきち)。愛称は兵ちゃん

東京府東京市京橋区(現:東京都中央区銀座)生まれの大田区田園調布育ち。慶應義塾普通部、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる