「石原慎太郎」とは?

関連ニュース

【映画を待つ間に読んだ、映画の本】第43回『岡本喜八の全映画』〜従来とは別の視点による、「フォービートのアルチザン」岡本喜八監督論。 - 06月23日(金)17:00 

●庵野秀明が最大のリスペクトを示した、"フォービートのアルチザン"。  もう公開されてから1年近く経とうというのに、我が『シン・ゴジラ』ショックは、未だ続いている。購入したブルーレイ・ディスクは、ヘビーローテーションで鑑賞。映像特典の類いも繰り返し見た。特にメイキングには、何回見ても胸が熱くなるシーンがある。 「とにかく面白い、面白い日本映画を作りましょう!!」  全スタッフに対して、力強く言い放つ庵野秀明総監督。その言葉を聞いて、今、日本映画でそれだけの気概を持って作られている映画がどれだけあるだろうか・・。そんなことを考えてしまった。「少ないリスクで大きく儲けよう」「次の仕事に繋がるような映画にしよう」という日本映画は数多く存在するが、作り手が本気で「面白い映画」を目指している作品は、意外に少ないのではないだろうか。  その庵野総監督を持ってして、「面白い映画を!!」と言わしめたのは、やはり彼が岡本喜八監督の大ファンだからだろう。そのリスペクトぶりは、『シン・ゴジラ』の劇中に岡本監督の写真を登場させ、元大学教授・牧悟郎なる役名で、一連の事件を解決するヒントを与えるという重責を課したことでも明らかだ。  そう。岡本喜八監督は、現在でもたくさんのファンから讃えられており、岡本監督は間違いなく日本映画を代表する巨匠のひとりだ。にも関わらず、この監督について作品を評論したもの...more
カテゴリー:

どこが「都民ファースト」か。小池知事の築地最終案が小ズルい理由 - 06月23日(金)03:14 

築地市場移転問題について、「一旦は豊洲市場に移転した後、築地の再整備を検討する」との最終案を発表した小池都知事。これを受け、無料メルマガ『マスコミでは言えないこと』の著者で月刊正論「ネットバスターズ」を連載中のITジャーナリスト宮脇睦(みやわき・あつし)さんは、「実に狡猾だ」と厳しく批判しています。 豊洲赤字論に欠ける富の再分配という行政の役割 混迷が続く築地市場の行方について、小池百合子東京都知事がひとつの「方向性」を示しました。 築地を守り、豊洲を活かす。 と銘打ち、一旦は豊洲市場に移転した後、築地の再整備を検討するというものです。 実に狡猾です。 テレビ朝日「モーニングショー」で玉川徹テレビ朝日社員は、「非常に練られたやり方」と推測に仮定を重ねて礼賛していましたが、「練られた」という一点にのみ同意します。 具体策を示さぬ「方向性」のみで、メディアコントロールが可能となったからです。 各種報道に触れても、もやもやしている方は少なくないでしょう。その理由を端的に述べればこうなります。 「具体策が示されていない」 築地を再整備する計画どころか、豊洲移転のスケジュールも、その後の再移転も一切示されていません。 だから、ファクトを下敷きとする建前のマスコミも漠然としか報道できません。都知事と東京都が提示した、わずかな資料を基に推論を重ねるしか手段がなく、しかしそれはファクト=事実とは異...more
カテゴリー:

150年の出版史を振り返る 日本を時代をつくった「本」の歴史 - 06月19日(月)20:00 

明治維新から後、日本の近代化に大きく寄与し、戦後の社会を動かしてきたメディアとして「本」の存在を欠かすことはできない。そんな時代の転換を生んだり、社会に強い影響を与えた本を一堂に会した「ブックガイド」が登場した。WAVE出版の創立30周年を記念して編集された『日本の時代をつくった本』である。監修は書店流通や出版業界に関する著作も多い永江朗氏だ。構成は極めてシンプルだ。近代以降150年にわたる時間の中で出版された本の中から、150冊の本が年代順に見開き2ページにつき1冊(もしくは1誌)ごとに時代背景とともに解説され、書影と著者プロフィールが添えられている。また、章の変わり目や半ばには出版業界のトピックが説明されているほか、巻末には出版社の紹介や年表も掲載されている。今、ごく当たり前になっていることも、最初は革新的だったことが多い。例えば一つの作品を本、映画、アニメなど異なるメディアで展開する「メディアミックス」は近年特徴づけられる戦略かと言われれば、実はそうではない。スケキヨという強烈なキャラクターが登場する横溝正史の『犬神家の一族』(角川書店刊)は、1951年に出版された。横溝といえば日本を代表するミステリー作家である。彼が生んだ金田一耕助という探偵は(本書ではその風貌について、ぼさぼさの蓬髪、人懐っこい笑顔、貧相な体躯によれよれの袴や帽子スタイルと説明されている)あまりにも有名だ...more
カテゴリー:

五木ひろし、船村徹さんの歌の継承誓う「歌手は挑戦と継承が大切」 - 06月12日(月)20:10 

 歌手・五木ひろしが12日、都内で『第17回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート~明日につなげる日本の名曲~』(10月19日、東京・NHKホール)の記者発表会に参加した。 【写真】五木ひろし、氷川きよしらが参加した発表会の模様  同コンサートは日本音楽事業者協会が主催。「災害支援」と「環境問題改善」を軸に2001年から始まった。今年のサブタイトルは『明日につなげる日本の名曲』となった。これは今年亡くなった船村徹さん、ペギー葉山さんの功績を讃えたもの。五木は「恩人の船村先生、そして歌手の大先輩であるペギー葉山さんが他界された。そういった方々の作品を歌い継いでいきたい」と力を込めた。その意義についても語った。「歌手にとって新しいことに挑戦することと先輩たちのいい歌を継承していくこと、挑戦と継承がとても大切なこと」と話した。  今年は大御所から若手まで23組が出演し、大川栄策も初参加となる。氷川きよしは大川へのアドバイスを求められ、「先輩には言えない」と苦笑い。後輩に対しては「自分らしく輝いて、やっていただいたら。あと体に気を付けてください」と激励した。  このほか、城之内早苗、野村美菜、丘みどり、松川未樹、入山アキ子、川上大輔、北山みつき、エドアルド、三丘翔太、羽山みずきも参加した。 【関連記事】 羽山みずき“雪ん子”姿で渋谷練り歩き 紅白初出場にも意欲 (17年04月05...more
カテゴリー:

【都議選】「小池新党はイエスマン」 チェック機能巡り自民が批判 - 06月11日(日)16:35 

「小池新党はイエスマン」 チェック機能巡り自民が批判 2017年6月11日15時54分 http://www.asahi.com/articles/ASK683JXDK68UTIL00G.html  小池百合子・東京都知事が率いる党の都議が増えるのは是か非か。都議選(23日告示)に向け、こんな議論が過熱している。小池氏が今月、地域政党「都民ファーストの会」代表に就いたことで、自民党は「知事のイエスマンばかりの議会になれば、チェック機能が弱まる」と批判。小池氏も反論し、地方自治を支える「二元代表制」のあり方が争点に浮上してきた。  「白紙委任、知事が言うこと...
»続きを読む
カテゴリー:

百田尚樹「私の発言のどこがヘイトなのか」 講演会反対グループの正体 - 06月23日(金)08:01 

■なぜ私の「一橋大」講演会は潰されたのか――百田尚樹が語る(下)  一橋大学の「KODAIRA祭」で行われる予定だった百田尚樹氏(61)の講演会が、反対グループの圧力によって、突如中止に。実行委員に「脅し」に近い言葉を使って反対活動を行ったのは、「反レイシズム情報センター(ARIC)」なる団体だった。本事件の裏側を、百田尚樹氏が報告する。  ***  そのARICという団体ですが、背景は不明です。代表は34歳の在日朝鮮人三世で、一橋大学の大学院生です。  その主な活動は、出版物や新聞、ネットなどから、「ヘイト発言」なるものを探し出し、それをデータベース化していくというものです。2017年6月現在で、120名を超える文化人や政治家などの2800を超える発言が、「差別発言」として認定され、データベースに載せられています。その中には故人の発言もあります。しかし、そこに挙げられた発言のほとんどは差別とは何の関係もありません。  たとえば私の次の発言がヘイトとして認定されています。 「悲しいことだが、すでに戦後の自虐史観の洗脳を受けてしまった人の洗脳を解くのは無理。これはもうほとんど不可能…(涙) 私に出来ることがあるとすれば、まだ洗脳を受けていない若い人々を、洗脳から守るということ」(ツイッターより)  この発言のどこがヘイトスピーチで、レイシズム発言なのでしょうか。まったく意味がわか...more
カテゴリー:

日本×アイルランド・怒りのジョセフがメンバー一新 - 06月22日(木)17:55 

ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチの怒りは本物だった。6月17日、アイルランド代表に22-50の完敗を喫した試合後の「選手が死に物狂いにチェイスをかけないのは大問題だ。今後、ゲームプランを変えるのか、選手を変えるのか、考えたい」との言葉通り、大幅にメンバーを入れ替える決断を下した。リポビタンDチャレンジカップ2017 チケット情報(PC)『リポビタンDチャレンジカップ2017』第3戦・日本代表の試合登録メンバーは以下の通り。1石原慎太郎(サントリー)、2庭井祐輔(キヤノン)、3浅原拓真(東芝)、4トンプソン ルーク(近鉄)、5ヘル ウヴェ(ヤマハ発動機)、6リーチ マイケル(東芝)、7松橋周平(リコー)、8アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコム)、9流大(サントリー)、10小倉順平(NTTコム)、11福岡堅樹(パナソニック)、12田村優(キヤノン)、13松島幸太朗(サントリー)、14山田章仁(パナソニック)、15野口竜司(東海大)、16堀江翔太(パナソニック)、17稲垣啓太(パナソニック)、18渡邉隆之(神戸製鋼)、19谷田部洸太郎(パナソニック)、20徳永祥尭(東芝)、21田中史朗(パナソニック)、22松田力也(パナソニック)、23山中亮平(神戸製鋼)精彩を欠いたフロントローとハーフ団を総入れ替え。ケガ人が続出し、緊急招聘したLOにはトンプソンが帰って来た。SO田村、FB・W...more
カテゴリー:

小池都知事の「豊洲延期」は巨額損害を招いた - 06月15日(木)11:48 

小池百合子氏が東京都知事に就任してまもない平成28(2016)年8月末のことだ。 彼女は2カ月先に迫っていた築地から豊洲への市場の移転という大事業をまさに「鶴の一声」で、議会に諮ることもなく、延期すると独断した。  ことが動き出してから、約20年。その間の知事、とくに石原慎太郎氏、舛添要一氏と、多くの都庁の職員、 専門家、豊洲市場建設に関わった日建設計や建設会社の人々、そして築地市場のなかで仲間内の政争に心を痛めながら、 業者をまとめ、移転の準備を進めてきた人たち、さらには市場移転とリンクする東京五輪の...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】<ケント・ギルバート> 一橋大学での百田尚樹氏の講演会中止と、表現の自由 伝統に泥塗った残念な事件 ★2 - 06月12日(月)15:47 

一橋大学の学園祭「KODAIRA祭」で予定されていた、作家、百田尚樹氏の講演会が、一部の在学生と、彼らに呼応した外部勢力による反対運動で中止に追い込まれた。  一橋大学は東京都国立市にキャンパスがあり、商、経済、法、社会学部の4つの文系学部からなる、比較的小規模な国立大学である。政財官界にそうそうたる人材を輩出してきた名門だが、明治末期や戦前には、東京帝大に肩入れする文部省や大蔵省に対抗し、教職員だけでなく学生と同窓会も一丸となって闘い、商業学校から大学への昇格や、存続を勝ち取った歴史を持つ。...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】<ケント・ギルバート> 一橋大学での百田尚樹氏の講演会中止と、表現の自由 伝統に泥塗った残念な事件 - 06月11日(日)15:17 

一橋大学の学園祭「KODAIRA祭」で予定されていた、作家、百田尚樹氏の講演会が、一部の在学生と、彼らに呼応した外部勢力による反対運動で中止に追い込まれた。  一橋大学は東京都国立市にキャンパスがあり、商、経済、法、社会学部の4つの文系学部からなる、比較的小規模な国立大学である。政財官界にそうそうたる人材を輩出してきた名門だが、明治末期や戦前には、東京帝大に肩入れする文部省や大蔵省に対抗し、教職員だけでなく学生と同窓会も一丸となって闘い、商業学校から大学への昇格や、存続を勝ち取った歴史を持つ。...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「石原慎太郎」の画像

もっと見る

「石原慎太郎」の動画

Wikipedia

芥川賞受賞

一橋大学在学中に、太陽の季節で、第1回(1955年度)文學界新人賞と、第34回(1955年下半期)芥川賞を受賞した。

ひばり裕次郎 昭和の謎によると斎藤貴男吉田司 著石原慎太郎よ、退場せよ!94頁、「昭和三十年、まだ一橋大生だった石原慎太郎が書いた太陽の季節が芥川賞を受賞したが、その余りにえげつない風俗描写に世間は眼を剥(む)いた」とされ、以下の“勃起 (ぼっき) する男性シンボル”の場面などの性描写が注目された。映画化された際には、“太陽族”という流行語が生まれた。

なお、石原が一橋の同人誌に発表した処女作灰色の教室を評価していた文芸評論家の浅見淵は、石原のデビュー後も度々石原作品に関してエッセイ、全集等の解説で執筆している燈火頬杖 浅見淵随筆集ウェッジ文庫、藤田三男編 2008年、12月。石原慎太郎文庫 第4巻 解説 浅見淵 河出書房新社 1964年、11月〜1965年、12月。。

太陽の季節文壇にも旋風を巻き起こし、支持派と反対派に分れた「太陽の季節および...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる