「石井亮次」とは?

関連ニュース

【ゲーム】宇野昌磨、「スマブラ」が得意で今は「荒野行動」に夢中・・・メダル獲得直後、弟「お兄ちゃんおめでとう」 宇野「ゲームしよう」 - 02月19日(月)20:40  mnewsplus

平昌五輪フィギュアスケート男子で銀メダルを獲得した宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=の弟、樹さん(16)が 19日、TBS系「ゴゴスマ」(月~金曜後1・55)に生出演。兄のゲーム好きすぎる一面を明かした。 樹さんはインターナショナルスクールに通っていることもあり、英語が堪能。 宇野の海外遠征にも通訳として同行し、兄をサポートしているという。 そんな宇野の競技者とプライベートの両面をよく知る人物から明かされた情報にスタジオは騒然とした。 五輪での宇野の演技を「すごかった」と振り返った樹さん。 M...
»続きを読む
カテゴリー:

ジャニーズでWクリアなるか!?A.B.C-Z塚田僚一「岩本照と一緒にクリアします!」 - 02月17日(土)18:16 

TBS系にて3月26日(月)20時より放送される『SASUKE2018』の出演者取材会が17日、会場の緑山スタジオで行われ、アキラ100%、塚田僚一(A.B.C-Z)、岩本照(ジャニーズJr.)、喜矢武豊・樽美酒研二(共にゴールデンボンバー)、丸山桂里奈(元なでしこJAPAN)、石井亮次CBCアナウンサーが意気込みを語った。『SASUKE』は、今年で21年目、35回大会目となるスポーツ・エンターテイメント番組。今回が初出場のアキラ100%は、「よく楽屋で、『SASUKE』に出られたら最高だなという話をボケでしていたんですが、まさか本当にオファーが来るとは思わなかったです。かなり気合が入っています。難しいのは知っていますが、まずは第一ステージクリアを目指します」とやる気を見せ、「ポロリは絶対しない!」とお盆を押さえながらのガッツポーズ。そのスタイルをどこまで貫けるかに注目が集まる中、塚田が、アキラ100%に「ノーハンドでね」とリクエスト。樽美酒も「それができたら神だよ!」と盛り上がっていた。そんな中で、3回目の参加となる岩本は、フィッシュボーンで落ちてしまった前大会を振り返り、「悔しい思いを引きずっています。今回は塚田くんと揃って、3度目の正直、第一ステージをクリアしたいと思います」と闘志を燃やした。その塚田は、「僕は5回目になるんです。3回目で第一ステージをクリアして、第二ステージ...more
カテゴリー:

SASUKE本番直前に塚田僚一、樽美酒らが気合い!喜矢武も本気「冷やかしじゃねえぞ」 - 02月17日(土)14:53 

3月26日(月)にオンエアされるTBS系の特別番組「SASUKE」の第35回大会の収録が本日2月17日に神奈川・緑山スタジオにて行われ、大会に出場する塚田僚一(A.B.C-Z)、岩本照(ジャニーズJr., Snow Man)、樽美酒研二(ゴールデンボンバー)、喜矢武豊(ゴールデンボンバー)、アキラ100%、丸山桂里奈、CBCアナウンサーの石井亮次が会見に出席した。
カテゴリー:

塚田僚一&喜矢武豊が一発触発!?「そういう態度じゃ許さないですよ!」 - 02月19日(月)17:47 

3月26日(月)にTBS系で放送される「SASUKE 2018春」(仮)の収録が2月17日(土)に行われ、出場する塚田僚一、岩本照、樽美酒研二、喜矢武豊、アキラ100%、丸山桂里奈、CBCの石井亮次アナウンサーが大会への意気込みを語った。 【写真を見る】ともにファーストステージ突破を目指す塚田僚一(右)と岩本照 今回で5度目の挑戦となる塚田は、「セカンドステージに今まで2回挑戦してどちらも突破することができなくて…。今回はセカンド突破を目標に、後輩の岩本と一緒にクリアを目指して頑張ります!」と意気込み。 岩本も「僕は3回目の挑戦で、前回の悔しい思いを今も引きずっているので、今回は塚田君とそろってファーストステージをクリアしたいと思います!」と語った。 喜矢武は「過去3回、なぜか序盤の方で落ちてしまいまして、いろんな人にばかにされ続けてきて…もういいかげん見返したい。そろそろやっちゃいたいと思います! 前回休んだ分、力はたまっていますので見ていてください!」と宣言。しかし、記者から「どんな調整をしてきたのか?」と聞かれると、「秘密です!」と詳しい内容は明かさなかった。 塚田から「僕たち本当に真剣に向き合っているんで、そういう態度じゃ許さないですよ!」と厳しく突っ込まれた喜矢武だったが、「いや、冷やかしじゃねえぞ!」と対抗し、爆笑を誘った。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・「陸王」...more
カテゴリー:

ジャニーズでWクリアなるか!?A.B.C-Z塚田僚一「岩本照と一緒にクリアします!」 - 02月17日(土)18:00 

TBS系にて3月26日(月)20時より放送される『SASUKE2018』の出演者取材会が17日、会場の緑山スタジオで行われ、アキラ100%、塚田僚一(A.B.C-Z)、岩本照(ジャニーズJr.)、喜矢武豊・樽美酒研二(共にゴールデンボンバー)、丸山桂里奈(元なでしこJAPAN)、石井亮次CBCアナウンサーが意気込みを語った。『SASUKE』は、今年で21年目、35回大会目となるスポーツ・エンターテイメント番組。今回が初出場のアキラ100%は、「よく楽屋で、『SASUKE』に出られたら最高だなという話をボケでしていたんですが、まさか本当にオファーが来るとは思わなかったです。かなり気合が入っています。難しいのは知っていますが、まずは第一ステージクリアを目指します」とやる気を見せ、「ポロリは絶対しない!」とお盆を押さえながらのガッツポーズ。そのスタイルをどこまで貫けるかに注目が集まる中、塚田が、アキラ100%に「ノーハンドでね」とリクエスト。樽美酒も「それができたら神だよ!」と盛り上がっていた。そんな中で、3回目の参加となる岩本は、フィッシュボーンで落ちてしまった前大会を振り返り、「悔しい思いを引きずっています。今回は塚田くんと揃って、3度目の正直、第一ステージをクリアしたいと思います」と闘志を燃やした。その塚田は、「僕は5回目になるんです。3回目で第一ステージをクリアして、第二ステージ...more
カテゴリー:

塚田僚一、SASUKE5度目の正直誓う アキラ100%はお盆ズレ阻止のため悲壮な覚悟 - 02月17日(土)13:55 

 TBS系スポーツ・エンターテインメント特番『SASUKE』の第35回大会の収録が17日、横浜・緑山スタジオで行われ、大会に出場する塚田僚一(A.B.C-Z)、岩本照(ジャニーズJr.)、アキラ100%、ゴールデンボンバーの樽美酒研二が挑戦前に取材会に参加した。 【写真】塚田僚一とともにSASUKEに参加した岩本照  5回目の挑戦となる塚田は「ジャニーズJr.の…」と小ボケで自己紹介。それでもSASUKEへの本気度はピカイチだ。1本の棒にぶら下がり、懸垂を繰り返して1つ上のフックに棒を持ち上げる「サーモンラダー」をけいこ場に設置するほど。「1番、力を入れたのがサーモンラダー。師匠である(3人の完全制覇者)漆原(裕治)さんや練習仲間の日置(将士)さんに見てもらった。トレーニングもしてきましたけど、今回は自分のやり方でサーモンラダーに挑戦したい」と前を向いた。  そして「5回目になるんですけど、3回目でファーストをクリアした。セカンドステージに2回挑戦したんですけど2回とも突破できなかった。サーモンラダーをクリアしてセカンド突破を目標にした。応援お願いします」と“5度目の正直”に向け、明確に狙いを定めていた。  3回目となる岩本は「前回は(1stステージの)フィッシュボーンで落ちてしまって悔しい思いを今でも引きずっている」と告白。「3度目の正直で1stステージをクリアしたい」と...more
カテゴリー:

「石井亮次」の画像

もっと見る

「石井亮次」の動画

Wikipedia

石井 亮次(いしい りょうじ、1977年3月27日 - )は、CBCテレビ (CBC) のアナウンサー大阪府東大阪市石切出身。同志社香里中学校・高等学校同志社大学文学部を卒業。血液型O型。

来歴・人物

大学卒業後、2000年にCBCに入社。同期に同局アナウンサーの青木まながいる。また、同郷の人物に元同局アナウンサーの占部沙矢香がいる。

バラエティ番組から報道番組まで幅広くこなしており、第29回アノンシスト賞のラジオ「フリートーク」部門で最優秀賞を受賞した。また、第31回アノンシスト賞のテレビ「フリートーク部門」で優秀賞を受賞した。

実家はガソリンスタンドを経営「実家で油(ガソリン)を売り、名古屋で油を売る」というつかみの持ちネタがある。 (たまり場での発言)しており、自身も危険物取扱者の資格を有...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる