「石丸幹二」とは?

関連ニュース

『パレード』石丸幹二「この時代だからこそ観て考えて」 - 05月22日(月)12:55 

1999年にトニー賞最優秀作詞作曲賞、最優秀脚本賞を受賞した秀作ミュージカル『パレード』が5月18日(木)、遂に日本初演を迎えた。主演は石丸幹二と堀内敬子、演出は森新太郎。石丸と堀内は「劇団四季」時代以来17年ぶりのミュージカル共演、森はミュージカル作品を手掛けるのは初となる。ミュージカル『パレード』チケット情報(PC)本作は、20世紀初頭に起きた冤罪「レオ・フランク事件」を題材にした作品。南北戦争終結から半世紀が過ぎてもいまだその空気を引きずるアメリカ南部を舞台に、人種差別や権力争い、そしてマスコミ、世間によって無実の人間が犯人に仕立て上げられていくさまと、夫の潔白を証明しようとする妻の奮闘を描く。大掛かりなセットがほとんどない舞台。大きなセット転換もなく、照明の当て方でシーンが変わるシンプルさだ。ただし前方に向かって傾斜のついた八百屋舞台になっているため、舞台上の様子が奥までよく見え、登場人物一人ひとり、本作の重要な存在である“民衆”の表情までわかる。本作の伝えたいものがそこからも感じられる。物語の発端は13歳の少女の殺人事件。しかし本作が主に描いているのはその“真相”ではない。それを取り巻く怒り、妬み、憎しみ、狡さ、正義感、プライド、愛……。それらが絡み合い、膨らんで、ある夫婦の運命を変えていく様子だ。それを伝えるキャスト達の豊かで繊細な芝居、歌唱は本作のなによりの魅力。シン...more
カテゴリー:

向井理×斎藤工「アキラとあきら」数奇な未来予感させるポスター&劇中カット初披露 - 05月11日(木)08:00 

 池井戸潤氏の長編小説を向井理と斎藤工の主演で連続ドラマ化する「連続ドラマW アキラとあきら」のポスター画像と劇中カットが、このほど一挙お披露目された。 ・【フォトギャラリー】「連続ドラマW アキラとあきら」場面カットはこちら  原作小説「アキラとあきら」は、徳間文庫から5月17日に刊行される池井戸氏の最新作。バブル経済の崩壊に見舞われた激動の時代を背景に、2人の男の人生が交錯していくさまを描く。大企業「東海郵船」の御曹司・階堂彬(向井)と、父の会社の倒産や夜逃げなど苦難の道を歩んできた男・山崎瑛(斎藤)は、メガバンクの産業中央銀行に同期で入行する。優秀な2人は良き友人、ライバルとして互いに刺激し合う仲となるが、のちに過酷な試練が訪れる。  ポスター画像には、スーツ姿の向井と斎藤が収められ、向井には「大企業の後継者ではなく、自らの意思で人生を選んできたエリート」、斎藤には「父の倒産の犠牲でなく、自らの能力で人生を切り開いてきた天才」と、それぞれの役どころを象徴するコピーが添えられた。さらに、「繋がる宿命」「縮まる運命」との言葉が大きく配され、2人に待ち受ける数奇な未来を予感させる仕上がりとなっている。  向井はポスターについて「ライバル関係のようにも見えるでしょうし、2人の友情も感じられると思います」と語り、「(視聴者の)気持ちに応えられるドラマにできたらと思います」と意気...more
カテゴリー:

「情熱大陸ライブ2017」第4弾発表、REBECCA、石丸幹二、クリス・ハート、Kの4組 - 05月09日(火)12:09 

7月に大阪、8月に東京で開催される「情熱大陸ライブ2017」の第4弾出演アーティストが発表された。発表となったのは、REBECCA、石丸幹二、クリス・ハート、Kの4組。まずは初参加の2組。1組目は2015年に再結成を果たし、7月より28年ぶりのライブツアーを開催するREBECCAで東京会場に参加。続いては大阪会場に出演する石丸幹二。俳優の印象が強いが、2010年の1stソロ・アルバムを発表以来、CDリリースにコンサートと、コンスタントに音楽を活動を続けている。続いての2組はいずれも大阪会場に出演。現在、47都道府県ツアーの真っ最中のクリス・ハートは2014年に初参加以来、4年連続で参加。一方、2月に寺岡呼人プロデュースのシングルをリリースしたばかりのKは、2005年以来、12年ぶりに情熱大陸ライブに帰ってくる。今回の発表で大阪会場は11組、東京会場は12組のラインアップとなった情熱大陸ライブ。今後も追加アーティストの発表が予定されている。なお、5月27日のチケット一般発売を前に、大阪・東京公演ともに先行受付中。詳細はイベント公式サイトにて。イベント情報「情熱大陸ライブ2017」2017年7月22日(土)大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場2017年8月5日(土)東京・葛西臨海公園 汐風の広場チケット価格(税込み/レジャーシート付)ブロック指定 8,800円/小学生1,200円※大阪公...more
カテゴリー:

常盤貴子主演「京都人シリーズ」に、あの朝ドラ女優も! - 05月13日(土)08:21 

NHK BSプレミアムにて5月13日(土)夜9時より、「京都人の密かな愉しみ」が放送される。 【写真を見る】連続テレビ小説「マッサン」で一躍時の人となった、シャーロット・ケイト・フォックスも出演!/(C)NHK 本番組のメインドラマパートでは、9代続く老舗の有職菓子司「久楽屋春信」の若おかみ・沢藤三八子(常盤貴子)を主人公として、京都に暮らす人々の四季に彩られた人生模様が描かれる。これまでに秋編、夏編、冬編、「月夜の告白」編が放送されており、2016年にはその年の優れた作品に贈られるATP賞グランプリも受賞した。 今回はそんな本シリーズの完結編で、「桜散る」編。常盤の他にも、石丸幹二やシャーロット・ケイト・フォックスらが出演し、出会いと別れの季節を迎えた京都で生きる、人々の日常の愉(たの)しみや苦労を伝える。 また、同番組内では京都人仕様の正統的花見弁当にチャレンジする「人気の大原千鶴料理コーナー」や、高岡早紀らが出演する短編ドラマ「逢瀬の桜」なども合わせて放送。盛りだくさんの120分となりそうだ。 【関連記事】 ・ミムラ&千葉雄大、純愛ドラマでの苦労を明かす ・萩本欽一、76歳バースデーに仲代達矢から“宝物”を!? ・三上博史、ほえる! ・常盤貴子「やすらぎの郷」出演に『すごいご褒美を頂いた!』
カテゴリー:

嘘を真実に変えたのは民衆だった『パレード』稽古レポ - 05月09日(火)18:05 

5月18日(木)に日本初演を迎えるミュージカル『パレード』。20世紀初頭のアメリカで起きたレオ・フランク事件(冤罪)を題材にした作品で、主演の石丸幹二と堀内敬子の17年ぶりのミュージカル共演や、森新太郎が初めて手掛けるミュージカル作品としても注目を浴びている。その稽古場に潜入した。ミュージカル『パレード』チケット情報(PC)本作は、人種差別の意識やさまざまな思惑、権力、そして世間により、無実の人間(レオ・フランク/石丸)が犯人に仕立て上げられていくさま、夫の無実を信じ疑いを晴らすために動く妻(ルシール・フランク/堀内)の姿を描いた作品。この日、稽古が行われていたのはレオの裁判シーン。レオの職場のスタッフやフランク家に勤めるメイドらが、レオの身に覚えのない証言を次々と述べ、有罪の判決が下されるというシーンだ。裁判では、州検事ヒュー・ドーシー(石川禅)は、被害者が最後に着ていた服を持ち出したり、被害者の人生を大げさに語りあげたりと派手なスタンドプレーで陪審員を煽る。冤罪と知っていると余計に白々しく感じるが、その嘘を真実にするのが「民衆」という存在だった。製作発表で森が「主人公は言う間でもなくフランク夫妻ですが、もうひとり主役がいるとしたら、彼らを追い詰める民衆ではないか」と話したその存在。観客はもしかしたらこの「民衆」に自分を重ねる人も多いかもしれない。反ユダヤ主義を扇動する男(新納慎...more
カテゴリー:

【情熱大陸フェス】<情熱大陸ライブ>、第四弾発表にREBECCA、K、石丸幹二、クリス・ハート - 05月09日(火)12:00 

7月22日(土)に大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場、8月5日(土)に東京・葛西臨海公園 汐風の広場で開催される<情熱大陸ライブ2017>の出演アーティスト...
カテゴリー:

「石丸幹二」の画像

もっと見る

「石丸幹二」の動画

Wikipedia

石丸 幹二(いしまる かんじ、1965年8月15日 - )は、日本の俳優歌手。ザ・ライブラリー所属、所属レコード会社はソニー・ミュージックエンタテインメント愛媛県新居浜市生まれ、千葉県市原市育ち。東京藝術大学卒業。

来歴

千葉県立幕張西高等学校(現・千葉県立幕張総合高等学校)普通科音楽コース卒業後、東京音楽大学音楽学部器楽科サックス専攻に入学するが、3年時に東京藝術大学音楽学部声楽科を受験し、合格。同大学卒業。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる