「知的財産」とは?

関連ニュース

米中協議:「対米黒字を大幅減」声明 数値目標盛らず - 05月20日(日)18:37 

 【ワシントン清水憲司、北京・赤間清広】米中両政府は19日、ワシントンで17、18日に開いた閣僚級貿易協議の共同声明を発表した。中国が農産物や資源など米国産品の輸入を増やし、対米貿易黒字を「大幅に減少させる」ことで一致したが、数値目標など具体策は盛りこまれなかった。知的財産権保護などもあいまいな表現
カテゴリー:

「漫画村」閉鎖指揮は「首相補佐官」:FACTA ONLINE - 05月18日(金)21:02 

「漫画村」閉鎖指揮は「首相補佐官」:FACTA ONLINE「漫画村」閉鎖指揮は「首相補佐官」 通信の秘密侵害につながる「ブロッキング」を、「モリカケ」のごとく役人を使い、「超法規的」にNTTにのませた。 2018年6月号 BUSINESS [ネット使用監視社会に] コミック本の海賊版サイト対策をめぐり、通信関連団体、通信事業者、法律家、メディアの間で「ブロッキングの是非」についての議論が沸騰、業界が騒然としている。4月13日、内閣府の知的財産戦略本部・犯...
カテゴリー:

上司がミスのペナルティで代休を減らす…これは違法にならないの? - 05月18日(金)17:18 

先日ある掲示板に「上司が仕事でミスをすると、累積していた代休を減らしてきて困っている」という書き込みがありました。 休日出勤が当たり前なうえ、代休も取りづらい環境で勤務しているにもかかわらず、「代休を取りあげる」行為は酷い。違法ではないのかと憤慨しています。 このような行為は許されるものなのでしょうか? ピープルズ法律事務所の森川文人弁護士に解説していただきました。   Q.上司が仕事でミスをすると、累積していた代休を減らしてくる… このような行為は違法ではありませんか?   A.違法になる可能性が高い 「労働基準法35条2項で毎週少なくとも1回休日を与えることは義務づけられています。休日出勤を命じておいて、代休を減らすとは、実質的に労働者の権利を侵害する恐れがあります。 ペナルティとしてでもあっても、実質的に、35条1項違反となるのであれば、違法といわざるを得ないと思います。」(森川弁護士) やはり「代休の取り上げ」は違法になる可能性が高いとのこと。しかし、このような行為をする人間は、違法となることを理解していながら、強要してくることが多いものです。 そのような場合、我慢することは相手の思うつぼ。労働基準監督署や弁護士など、然るべき人間に相談しましょう。   *取材協力弁護士:森川文人(ピープルズ法律事務所。弁護士歴25年。いわゆる街弁として幅広く業...more
カテゴリー:

中国は貿易障壁引き下げを ブラディ米国下院委員長、劉鶴副首相に要求 - 05月17日(木)07:47 

 米議会下院で通商政策を担当する歳入委員会のブラディ委員長(共和党)は16日、首都ワシントンで中国の劉鶴副首相と会談した。ブラディ氏は会談後に声明を発表し、米国から中国への輸出を阻んでいる貿易障壁の引き下げや、知的財産権の保護強化を劉氏に要求したことを明らかにした。
カテゴリー:

【たばこ】加熱式たばこiQOSに喫煙データ収集機能 - 05月16日(水)23:12  newsplus

https://jp.reuters.com/article/special-report-iqos-idJPKCN1IH135 2018年5月16日 / 11:48 / 3時間前更新 [東京/ニューシャテル(スイス) 16日 ロイター] - 加熱式たばこiQOSという新商品に対し規制当局の承認を得るため、フィリップモリスインターナショナル(PMI)(PM.N)は、従来のたばこより健康被害を起こす可能性が低いと主張している。しかし、iQOSにはもう1つの、喫煙者にはそれほど恩恵をもたらさない機能がある。 それは、ユーザーの喫煙習慣に関するデータの収集だ。 PMIは、すでにiQOSユ...
»続きを読む
カテゴリー:

日米、揺らぐ「対中共同歩調」…トランプ政権の対日強硬姿勢、足かせに - 05月19日(土)22:56 

 米中両政府が通商問題をめぐり協議する中、日本は両国のはざまで難しい対応を迫られている。日本は、中国による知的財産侵害などへの対応で米国と共同歩調を模索する一方、米国は鉄鋼の輸入制限などで対日強硬姿勢を崩さないためだ。今後も中国の不公正貿易に米国と連携して対処する考えだが、トランプ政権の出方次第では、日米の足並みが乱れる恐れもある。
カテゴリー:

中国における知的財産保護を目的とした新組織 一般社団法人日中知的財産保護協会(JCAAA)を共同で設立 - 05月18日(金)18:00 

 企業・団体のPRコンサルティングを行う共同ピーアール株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:谷 鉄也)は、日本企業の海外進出をサポートする株式会社トレディア(本社:東京都港区、代表取締役 大滝敦 以下 トレディア社)などと共同で一般社団法人日中知的財産保護協会(JCAAA:ジェイサ)を2018年4月16日に設立しました。
カテゴリー:

安倍首相「成長戦略で技術革新を検討」 自民党の知財戦略調査会から提言受け取り - 05月17日(木)14:10 

 安倍晋三首相は17日、自民党知的財産戦略調査会の甘利明会長らと首相官邸で会い、日本はイノベーション(技術革新)を加速すべきだとする提言を受け取った。安倍首相は、「イノベーションは成長戦略の終着だ。日本がトップランナーになるために提言を頂いたので、政府としても、しっかりした成長戦略を検討したい」と意欲を示した。
カテゴリー:

米国が「中国スマホ」を販売停止にした制裁がジワジワ効いている - 05月17日(木)04:45 

「既に開戦している」とも「勃発寸前」とも言われる米中貿易戦争。しかし、トランプ大統領による制裁で中国の大手通信機器メーカーがスマホの販売停止に追い込まれるなど、中国経済にじわじわと暗雲が広がりつつあるようです。台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、「朝鮮半島問題に一定の方向性が見えれば、米国は対中問題を本格化させる」とし、「米中戦争はこれからが本番」と予測しています。 【米中】トランプは中国を少しずつ潰すと決めた ● トランプ大統領、ZTE事業再開へ協力表明 中国の雇用守るためと 今年の4月、アメリカ政府は中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)が北朝鮮やイランに不法に製品を輸出し、虚偽の説明をアメリカ側にしていたとして、アメリカ企業に対して、ZTEとの取引を7年間にわたって禁止しました。 これにより、ZTEへの部品供給が止まり、ZTEは中国でのスマートフォンの販売が事実上、停止に追い込まれました。ZTEのスマートフォンは日本をはじめ、世界各国で販売していますから、いずれ影響が出ると考えられています。 ● ZTE、中国でのスマホ販売が事実上停止 米政府制裁で この事態に、トランプ大統領は、中国で多くの雇用が失われる危機が生じているとして、ツイッターでZTEが事業を早期に再開できるように、習近平国家主席と協力して...more
カテゴリー:

米通商法301条:対中国制裁で企業は賛否両論 公聴会 - 05月16日(水)20:00 

 【ワシントン清水憲司】中国による知的財産権侵害や企業への技術移転の強要をめぐり、米通商代表部(USTR)は15日、米通商法301条制裁の発動に必要な公聴会をワシントン市内で開催。出席者からは制裁に賛否両論の意見が出た。公聴会は17日までで、22日に意見公募を締め切った後、制裁発動が可能になる。トラ
カテゴリー:

もっと見る

「知的財産」の画像

もっと見る

「知的財産」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる