「知念侑李」とは?

関連ニュース

中島健人×平祐奈×知念侑李『未成年だけどコドモじゃない』特報解禁! - 07月27日(木)21:29 

「今日、恋をはじめます」などの大ヒット少女マンガで知られる水波風南(みなみ・かなん)の同名人気コミックを中島健人(Sexy Zone)×平祐奈×知念侑李(Hey! Say! JUMP)で実写映画化する『未成年だけどコドモじゃない』。この作品の特報とビジュアルが解禁となった。 本作は、成績優秀でスポーツ万能、高校の王子様的な存在の鶴木尚(中島健人)が主人公。そんな尚に一目惚れした世間知らずなお嬢様・折山香琳(平祐奈)が、16歳の誕生日に両親からプレゼントされたのは片思いの尚との結婚だったところから物語は展開。 香琳は幸せな結婚生活が始まると信じて疑わなかったが、現実は甘くなく、結婚した途端に尚から「お前みたいな女、大っ嫌いなんだよな」と言われてしまう。彼にとってこの結婚は、折山家の経済力目当ての愛のない結婚だったのだ。それでも、一途な香琳は尚を振り向かせようと慣れない家事や勉強に挑戦。尚も少しずつ一生懸命な香琳に心を開いていくが、この「絶対秘密の結婚」が、香琳に思いを寄せる幼なじみの海老名五十鈴(えびな・いすず/知念侑李)にばれてしまい、五十鈴は海老名家の権力を使って尚に離婚を迫り、自身は香琳へプロポーズ。と、三角関係の行方が描かれていく。 解禁となった特報は「16歳の誕生日プレゼントは、俺との結婚」という主演の中島が担当するナレーションからスタート。中島、平、知念の制服姿とタ...more
カテゴリー:

16歳の誕プレは…「俺との結婚」!?中島健人×平祐奈×知念侑李「みせコド」特報披露 - 07月27日(木)13:00 

 水波風南氏による人気少女漫画を中島健人&平祐奈&知念侑李の共演で実写映画化する「未成年だけどコドモじゃない」の特報とビジュアルが、このほど公式サイト(misekodo.jp)でお披露目された。特報映像は中島がナレーションを担当し、「16歳の誕生日プレゼントは、俺との結婚」とつぶやく模様を収めている。  「ヒロイン失格」「あさひなぐ」などで知られる英勉監督がメガホンをとった“マリッジピュアラブストーリー”。天真爛漫なお嬢様・折山香琳(平)が、16歳の誕生日に両親からプレゼントされたのは結婚だった。しかも親が決めた結婚相手は、初恋の相手であるモテ男・鶴木尚(中島)。しかし尚にとっては折山家の財産が目的の政略結婚だったため、香琳は“結婚したのに片思い”という状況に陥ってしまう。そんななか2人の結婚生活が、香琳に思いを寄せる超セレブ・海老名五十鈴(知念)に知られることに。五十鈴は正義感あふれる男らしさと経済力で、尚に離婚するよう迫る。  さらに映像では、中島&平&知念が制服やタキシードなど、さまざまな衣装を着用して登場。純白のウェディングドレスに身を包んだ平に対し、中島と知念が手を差し伸べる様は、今作に渦巻く“究極の三角関係”を象徴している。「未成年だけどコドモじゃない」は、12月23日から全国で公開。 【作品情報】 ・未成年だけどコドモじゃない 【関連記事】 ・【作品情報】「未...more
カテゴリー:

平祐奈のウエディングドレス姿が解禁!映画『未成年だけどコドモじゃない』から特報映像も - 07月27日(木)10:19 

中島健人(Sexy Zone)、平祐奈、知念侑李(Hey! Say! JUMP)による三角関係を描く映画『未成年だけどコドモじゃない』。このほど、同作の特報映像と作品ビジュアルが解禁となった。
カテゴリー:

伝七親分・中村梅雀が明かす最強の敵は、六角精児だった!? - 07月20日(木)20:01 

NHK BSプレミアムで8月4日(金)からスタートするBS時代劇「伝七捕物帳2」(毎週金曜夜8:00-8:45)の完成試写会が行われ、主演の中村梅雀をはじめ、田中美佐子、風見しんご、大塚千弘が登壇した。 【写真を見る】4人そろって、伝七(梅雀)の決めぜりふ「ヨヨヨイ~めでてぇな!」のポーズを/(C)NHK 同作は、岡っ引き・黒門町の伝七(梅雀)が、人情に厚いところ見せながら難事件を解決していくシリーズの第2弾。シリーズを重ねることで、伝七の恋女房・お俊(田中)とのやり取りも、より息の合った夫婦感が増し、今作の見どころの一つとなっている。また、風見演じる幇間(ほうかん)・正助と、大塚演じる謎の女性・お咲が新たに登場し、物語を通した重要な人物となっている。 梅雀は、今作に登場するゲストとの思い出を「第5話に平泉成さんが出演なさっているんですが、私と語り合うシーンが多く出てきて、その1つ1つがすごく長いんです。以前から平泉さんと『間をしっかりととった芝居がやりたいね』と話し合っていたので、それを全て表現しました。 そして、それを監督がその間の通りに使ってくださったので、他のシーンでカットになった個所が多く出てしまい、出演できない方も出てしまったほどなんです」と振り返る。 また、「立ち回りした中で、最強の敵は六角精児さんでしたね。どこに攻撃が飛んでくるか分からない。最高の難敵でした(笑)」...more
カテゴリー:

畠山愛理が美しい舞台作品のような「世界新体操」の魅力を伝える!! - 07月17日(月)06:00 

現地時間10月2日(月)よりカナダ・モントリオールで開幕する「世界体操」に先立ち、8月29日(火)からイタリア・ペーザロにて開幕する新体操の世界選手権「世界新体操」(テレビ朝日系)で、モデルとして活動している元新体操選手・畠山愛理がリポーターに就任したことが分かった。 「世界新体操」では個人・団体総合、個人・団体種目別で金メダルを争うが、昨年のリオデジャネイロオリンピックで団体8位入賞を果たした新体操日本代表=フェアリージャパンPOLAも、各種目での上位入賞、金メダルを狙う。 現役時代、トーク番組などにゲスト出演した経験のある畠山だが、引退後に新体操に関わる仕事は初めてとのこと。畠山は「いろいろな意味でドキドキしています。私としては『世界新体操』の本番だけでなく、それまでの道のりや舞台裏などもしっかり伝えたいです。自分らしさも忘れずに、新体操の魅力を伝えられるよう頑張ります!」とアピールした。 そんな畠山が、昨年までフェアリージャパンとして戦った経験をフルに生かし、独自の目線で魅力伝える「世界新体操」、世界レベルに近づいた日本勢の活躍が期待される。 ■ 畠山愛理コメント 選手としてではなく、体育館に来ることがとても新鮮で違和感がありました。引退してからも、一緒に頑張ってきた選手たちと関わることができるのはすごくうれしいことですし、選手だったからこそ伝えられることがあると思います。 ...more
カテゴリー:

【映像】中島健人×平祐奈×知念侑李の三角関係に!?『未成年だけどコドモじゃない』特報映像とビジュアルが解禁! - 07月27日(木)13:56 

平祐奈/映画『未成年だけどコドモじゃない』/(C)水波風南/小学館 (C)2017 「未成年だけどコドモじゃない」製作委員会 主演・中島健人×ヒロイン・平祐奈で贈る、原作・水波風南の同名コミック実写映画化『未成年だけどコドモじゃない』が12月23日(土・祝)に全国公開。このたび、特報映像とビジュアルが解...
カテゴリー:

16歳の誕プレは…「俺との結婚」!?中島健人×平祐奈×知念侑李「みせコド」特報披露 - 07月27日(木)13:00 

水波風南氏による人気少女漫画を中島健人&平祐奈&知念侑李の共演で実写映画化する「未成年だけどコドモじゃない」の特報とビジュアルが、このほど公式サイト(misekodo.jp)でお披露目された。特...
カテゴリー:

中島健人×平祐奈×知念侑李が共演『未成年だけどコドモじゃない』特報&ビジュアル解禁 - 07月27日(木)08:00 

 人気グループ・Sexy Zoneの中島健人、女優の平祐奈、Hey! Say! JUMPの知念侑李が共演する映画『未成年だけどコドモじゃない』(12月23日公開)の特報映像&ビジュアルが26日、解禁された。 【画像】映画『未成年だけどコドモじゃない』 相関図  原作は、『Sho-comi』で連載された水波風南氏の同名漫画。“結婚”からスタートする恋愛を描く意欲作で、英勉監督(『ヒロイン失格』『トリガール!』)がメガホンをとる。  成績優秀、スポーツ万能な鶴木尚(中島)は、高校の王子様。そんな尚に一目惚れした世間知らずなお嬢様・折山香琳(平)。ある日、香琳が16歳の誕生日に両親からプレゼントされたのは、片想いの尚との“結婚”だった。大好きな尚との新婚生活に心ときめかせる香琳だったが、尚は冷たい表情で香琳に言い放つ。「顔で結婚決めるような女、大っ嫌いなんだ。結婚してることは絶対に秘密にして」。  一途な香琳は、尚を振り向かせようと慣れない家事や勉強に果敢に挑戦。尚も少しずつ一生懸命な香琳に心を開いていく。しかし“絶対秘密の結婚”が、香琳に想いをよせる幼なじみの海老名五十鈴(知念)にばれてしまい、五十鈴が尚に香琳との“離婚”を迫って…。  特報のナレーションは、主演の中島が担当。中島、平、知念は制服姿とタキシード&ドレス姿を披露し、“結婚”からスタートするピュアな恋愛を予感させ...more
カテゴリー:

岡田准一、急逝した中嶋しゅうを追悼「憧れの俳優さんでした」 - 07月18日(火)20:00 

司馬遼太郎の歴史小説を映画化した『関ヶ原』(8月26日公開)の完成披露舞台挨拶が、7月18日にユナイテッド・シネマ豊洲で開催。岡田准一、有村架純、平岳大、東出昌大、伊藤歩、滝藤賢一、西岡徳馬、役所広司、原田眞人監督が登壇した。岡田は7月6日に急逝した共演者の中嶋しゅうについて「ものすごくカッコいい方で、憧れの俳優さんでした」と語り、全員で故人を偲んだ。 【写真を見る】有村架純、黒のロングドレスの全身ショット 岡田は「現場でいつもお話をさせてもらってましたし、黒澤映画の『影武者』(80)の話とかも笑顔でしてくださった。映画にこだわりがあって『いい監督とやりたい。いい監督以外とはやりたくない。原田監督は絶品だ』とおっしゃられていたこともすごくよく覚えています。みなさんと共にご冥福をお祈りできたらと思っております」と神妙な面持ちで中嶋しゅうを追悼した。 その後、撮影裏話を語ったゲスト陣。有村は「三条河原のシーンで、アクションにつきもののハプニングがあって。岡田さんのおでこにポンと刀を当ててしまって。冷や汗が止まらなかったです」と恐縮する。 岡田は「まさかの、そういう動きする?って感じで。僕、架純ちゃんに切られました(笑)。まあ、切られたのをごまかしながら芝居を続けていますので、見ていてもわからないとは思いますが」と余裕の笑みを見せた。 『関ヶ原』は、正義で世の中を変えようとする石田三成や...more
カテゴリー:

【映画】<嵐・大野智主演>『忍びの国』が好調スタート!“戦国エンターテインメント超大作” 高評価でリピーターも続出 - 07月09日(日)12:09  mnewsplus

嵐・大野智(35)主演、Hey!Say!JUMP知念侑李(23)出演の映画『忍びの国』が7月1日に封切られ、早速好調な滑り出しを見せている。 同作は、『のぼうの城』(小学館)、『村上海賊の娘』(新潮社)などのヒット作を生み出してきた小説家・和田竜の同名小説を原作とした、“戦国エンターテインメント超大作”。 大野にとっては2011年に公開された映画『映画 怪物くん』以来6年ぶりの主演映画となり、ファンも心待ちにしていた作品。 映画の中で大野は、伊賀一の忍びながら、妻には頭が上がらないという愛嬌のある主人公・無門を演じて...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「知念侑李」の画像

もっと見る

「知念侑李」の動画

Wikipedia

知念 侑李(ちねん ゆうり、1993年11月30日 - )は、日本歌手俳優タレントで、Hey! Say! JUMPのメンバー。

静岡県浜松市出身。ジャニーズ事務所所属。

来歴

嵐の大野智に憧れジャニーズ事務所に入所。2004年、NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIEで映画初出演を果たす。同年、テレビドラマ初主演となった七子と七生 〜姉と弟になれる日〜が平成16年度文化庁芸術祭優秀賞受賞を受賞する。

2007年4月からのKAT-TUNの全国ツアーに合わせて結成された期間限定ユニットHey! Say! 7のメンバーに選ばれ、TBS系アニメラブ★コンの主題歌に起用された「Hey! Say!」で8月1日にCDデビューを果たす。ユニットは当初は同番組で主題歌が流れる9月までの期間限定とされていたが、同ユニットに新たなメンバー5人を加えて発展させた<...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる