「知念侑李」とは?

関連ニュース

ディーン・フジオカ出演の映画「恋のダンクシュート!」DVD発売が決定! - 05月28日(日)12:00 

2016年7月に台湾で公開された、ディーン・フジオカが出演する映画「恋のダンクシュート!」のDVDが7月5(水)に発売されることが分かった。 【写真を見る】思わず見とれてしまうディーン・フジオカ、劇中でははっちゃけたシュワイナンを演じる/(C)Ruisheng Communication Co., Ltd. 小鬼(シャオグイ)の愛称を持つ歌手であり、ドラマや映画の他に司会者としても活躍するエイリアン・ホァンが主演を務め、ヒロインは日本でも多くのファンを持つ歌手のシンディー・ワン。そんな人気の2人と共に、ディーンは白いスーツが似合うスマートでハンサムでありながら、はっちゃけた役柄を演じている。 また、本作はこれまで300以上のMVを演出してきたビンゴ・チャンの劇場版初監督作品であり、テンポの良い演出に加え漫画を意識した画作りや要所に差し込まれるパロディー、スポ根ジャンルのお約束である意味不明な“特訓”など、遊び心満載の青春スポーツ・ラブコメだ。 はっちゃけた役柄のディーンはもちろんのこと、ビンゴ監督の作風も必見だ! 【関連記事】 ・知念侑李主演「坂道のアポロン」で、ディーン・フジオカがトランペット奏者に ・“音楽”トークで大盛り上がり!長瀬智也×ディーン・フジオカが映画「空飛ぶタイヤ」で初共演 ・ディーン・フジオカ書き下ろしのED曲を初解禁! ・色気たっぷり!麗しい“結婚詐欺師”デ...more
カテゴリー:

知念侑李主演「坂道のアポロン」で、ディーン・フジオカがトランペット奏者に - 05月26日(金)06:00 

2018年公開の、Hey! Say! JUMP・知念侑李主演映画「坂道のアポロン」の主要キャスト第2弾が発表され、ディーン・フジオカ、真野恵里菜、中村梅雀が出演することが分かった。 【写真を見る】中川大志が“札付きの不良”に! 幼なじみは小松菜奈 原作は、「このマンガがすごい!2009」オンナ編で1位を獲得し、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞した、小玉ユキの同名漫画。都会から長崎・佐世保市へと引っ越してきた転校生で、周囲に心を閉ざしがちな主人公・西見薫を中心に、若者たちの恋と友情、そして音楽が交錯する青春ラブストーリー。 メガホンを取るのは、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(2016年)、「ホットロード」(2014年)などを手掛け、青春映画の名手として知られる三木孝浩監督。 主人公・薫を演じるのは、映画単独初主演となる知念だ。そして、学校一の荒くれ者で、“札付きの不良”と恐れられるクラスメート・川渕千太郎を中川大志、千太郎の幼なじみで町のレコード屋の娘、薫が想いを寄せる心優しい女の子・迎律子を小松菜奈が演じることが既に発表されている。 今回、出演が発表となったディーンが演じるのは、千太郎と律子の幼なじみで、千太郎が「淳兄」と呼び、まるで実の兄のように慕う桂木淳一。また、真野は千太郎が一目ぼれするミステリアスな美女・深堀百合香を、梅雀は迎律子の父親でレコード店・ムカエ...more
カテゴリー:

「坂道のアポロン」にディーン・フジオカ&真野恵里菜&中村梅雀が参戦! - 05月26日(金)06:00 

 第57回小学館漫画賞を受賞した小玉ユキ氏の人気少女漫画を、「Hey! Say! JUMP」の知念侑李主演で映画化する「坂道のアポロン」に、ディーン・フジオカ、真野恵里菜、中村梅雀が出演することが明らかになった。  映画は、内気な男子高校生が経験するクラスメイトとの友情や恋を、ジャズを交えて瑞々しく描く。長崎・佐世保に引っ越してきた西見薫(知念)は、優等生だが内気な性格の高校1年生。札付きの不良と恐れられるクラスメイトでジャズドラムが得意な川渕千太郎(中川大志)や、優しい迎律子(小松菜奈)と出会い、心を開いていく。三木孝浩監督がメガホンをとる。  ディーンは、千太郎と律子の幼なじみで、千太郎が兄のように慕うトランペット奏者・桂木淳一役を演じ、ジャズの名曲「But Not For Me」で歌声を披露する。「お酒を飲みもしないのにジャズバーに行ってはセッションで歌っていた、思い出の『But Not For Me』を本作品で歌えて、大変嬉しく思います。音楽が好きで、ジャズが好きで、チェット・ベイカーが好きで、だからトランペッターが歌うというキャラクターに特別に強い憧れがありました」と今作への思い入れを語っている。  一方の真野は、千太郎が一目惚れする美女・深堀百合香に扮する。「三木監督の作品に携わりたい」という願いがかなったと歓喜し、「ちょっぴりミステリアスで恋に揺れる女性を大切に...more
カテゴリー:

「坂道のアポロン」にディーン・フジオカ&真野恵里菜&中村梅雀が参戦! - 05月26日(金)06:00 

第57回小学館漫画賞を受賞した小玉ユキ氏の人気少女漫画を、「Hey! Say! JUMP」の知念侑李主演で映画化する「坂道のアポロン」に、ディーン・フジオカ、真野恵里菜、中村梅雀が出演することが...
カテゴリー:

大野智が近くの映画館に来る!?映画宣伝史上最大規模「お忍びキャンペーン」実施 - 05月25日(木)13:40 

大野智主演の映画『忍びの国』が7月1日に公開されることを記念し、スマートフォンを活用してリアル(現実)のスポットを巡ることでポイントを獲得する「お忍びキャンペーン」が開催されることがわかった。本作は、「のぼうの城」や「村上海賊の娘」といった代表作を持つ和田竜の、累計発行部数72万部を記録した歴史小説「忍びの国」の実写化で、史実・天正伊賀の乱を題材に、織田軍と伊賀忍びとの合戦をダイナミックに描く戦国エンターテインメント超大作。大野が“伊賀最強”の忍びである主人公・無門を演じるほか、石原さとみ、伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李、マキタスポーツ、立川談春、國村隼といった豪華俳優陣が作品を盛り上げる。これまでもポイントキャンペーン、舞台挨拶などさまざまなキャンペーンが多く開催されたが、本キャンペーンは映画館、キャンペーン加盟施設、そしてスマートフォンを完全連動させるという全く新しい形のもの。さらに、全国に7500施設以上(5月24日現在)のレンタルビデオ店や書店、飲食店などが参加しており、映画宣伝ではほかに類を見ない過去最大規模と言える。映画のノベルティをはじめとする豪華なアイテムがプレゼントされるほか、大野が加盟施設の近くにある映画館で舞台挨拶をする可能性があることから、多くのファンの参加が見込まれる。参加方法は以下の通り。1.スマートフォンに地図アプリ「地図マピオン」をダウンロード2.「...more
カテゴリー:

【映画】「坂道のアポロン」淳兄役はディーン・フジオカ、百合香役は真野恵里菜 - 05月26日(金)20:38 

http://natalie.mu/eiga/news/234114 2017年5月26日 6:00 知念侑李(Hey! Say! JUMP)の単独初主演作「坂道のアポロン」に、ディーン・フジオカ、真野恵里菜、中村梅雀が参加するとわかった。 小玉ユキのマンガを三木孝浩が実写映画化した本作は、長崎・佐世保に引っ越してきた高校1年生の西見薫を主人公とする青春音楽ラブストーリー。 心を閉ざしがちな薫が、クラスメイトとの出会いを通してジャズの魅力に目覚めていくさまを描く。 知念が薫を演じるほか、学校一の荒くれ者・川渕千太郎に中川大志、千太郎の幼なじみで薫が思い...
»続きを読む
カテゴリー:

映画『坂道のアポロン』ディーン・フジオカが出演 劇中で歌声披露 - 05月26日(金)06:00 

 俳優で歌手のディーン・フジオカが、人気グループ・Hey! Say! JUMPの知念侑李が主演する映画『坂道のアポロン』(2018年公開)に出演していることが25日、わかった。トランペットを演奏する役柄のため、2016年8月から練習を開始。劇中では、自身が「お酒を飲みもしないのにジャズバーに行ってはセッションで歌っていた」という思い出の楽曲「But Not For Me」で歌声も披露する。 【画像】『坂道のアポロン』原作カット  原作は、『このマンガがすごい!2009』オンナ編で1位を獲得し、『第57回小学館漫画賞』一般向け部門を受賞した、小玉ユキ氏の人気漫画。フジテレビ深夜アニメ枠「ノイタミナ」でアニメ化(2012年4月~6月放送)され、本格的なジャズセッションが話題を呼んだ。  メガホンを取るのは、『先生!』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』、『ホットロード』などを手がける三木孝浩監督。都会から長崎県・佐世保市へと引っ越してきた転校生で、周囲に心を閉ざしがちな主人公・西見薫を映画単独初主演の知念が演じ、学校一の荒くれ者で、“札付きの不良”と恐れられるクラスメイト・川渕千太郎役で中川大志、千太郎の幼なじみで薫が想いを寄せる町のレコード屋の娘・迎律子役で小松菜奈の出演が発表されていた。  ディーンが演じるのは、千太郎と律子の幼なじみで、千太郎が「淳兄」と呼び、まるで実...more
カテゴリー:

ディーン・フジオカ、映画『坂道のアポロン』出演決定! 劇中で歌声披露 - 05月26日(金)06:00 

 知念侑李(Hey! Say! JUMP)が単独初主演を務め、中川大志、小松菜奈が共演する映画『坂道のアポロン』から、第2弾キャストが発表。ディーン・フジオカ、真野恵里菜、中村梅雀が出演していることが明らかになった。【関連】「ディーン・フジオカ」フォトギャラリー 『坂道のアポロン』は、「このマンガがすごい!2009」オンナ編で1位を獲得し、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞した、名作少女コミックの実写版。長崎県・佐世保市を舞台に、周囲に心を閉ざしがちな主人公・西見薫が、クラスメイトの川渕千太郎(中川大志)や、心優しい女の子・迎律子(小松菜奈)と織りなす人間模様を、瑞々しく描く。 千太郎と律子の幼なじみで、千太郎が「淳兄」と呼び、まるで実の兄のように慕う桂木淳一を演じるフジオカは、トランペットを演奏する役柄に合わせて、2016年8月から練習を開始。劇中ではジャズの名曲「But Not For Me」で歌声も披露しており、「音楽が好きで、ジャズが好きで、チェットベーカーが好きで、だからトランペッターが歌う、と言うキャラクターに特別に強い憧れがありました。その想いを余すことなく本作品に込めて、桂木淳一の役を全力で演じさせて頂きたいと思います」と作品への思いを語っている。 一方、千太郎が一目惚れするミステリアスな美女・深堀百合香を演じる真野は、「深堀百合香という、ちょっぴりミステリアス...more
カテゴリー:

大野智が近くの映画館に来る!?映画宣伝史上最大規模「お忍びキャンペーン」実施 - 05月25日(木)13:41 

大野智主演の映画『忍びの国』が7月1日に公開されることを記念し、スマートフォンを活用してリアル(現実)のスポットを巡ることでポイントを獲得する「お忍びキャンペーン」が開催されることがわかった。本作は、「のぼうの城」や「村上海賊の娘」といった代表作を持つ和田竜の、累計発行部数72万部を記録した歴史小説「忍びの国」の実写化で、史実・天正伊賀の乱を題材に、織田軍と伊賀忍びとの合戦をダイナミックに描く戦国エンターテインメント超大作。大野が“伊賀最強”の忍びである主人公・無門を演じるほか、石原さとみ、伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李、マキタスポーツ、立川談春、國村隼といった豪華俳優陣が作品を盛り上げる。これまでもポイントキャンペーン、舞台挨拶などさまざまなキャンペーンが多く開催されたが、本キャンペーンは映画館、キャンペーン加盟施設、そしてスマートフォンを完全連動させるという全く新しい形のもの。さらに、全国に7500施設以上(5月24日現在)のレンタルビデオ店や書店、飲食店などが参加しており、映画宣伝ではほかに類を見ない過去最大規模と言える。映画のノベルティをはじめとする豪華なアイテムがプレゼントされるほか、大野が加盟施設の近くにある映画館で舞台挨拶をする可能性があることから、多くのファンの参加が見込まれる。参加方法は以下の通り。1.スマートフォンに地図アプリ「地図マピオン」をダウンロード2.「...more
カテゴリー:

【芸能】Hey!Say!JUMP山田涼介は「校則破り」の常習犯だった? - 05月24日(水)10:48 

Hey!Say!JUMPはメンバー9人で、ジャニーズで1番人数が多いグループ。その9人のうち6人が、堀越高等学校の出身だ。 山田涼介、知念侑李、中島裕翔、八乙女光、薮宏太、有岡大貴は、元芸能活動コース(現TRAITコース)。アイドルと学業を両立しやすいが、かなり変わった校風のようだ。 取材経験が豊富なアイドルライターに話を聞いた。 「山田くんから聞いたところによると、学校の巨大な門の向こうには白い線が引いてあり、朝はそこでいったん止まって一礼。 学校の一日は、それから始まるそうです。さらに面白いのは、“堀越体操”...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「知念侑李」の画像

もっと見る

「知念侑李」の動画

Wikipedia

知念 侑李(ちねん ゆうり、1993年11月30日 - )は、日本歌手俳優タレントで、Hey! Say! JUMPのメンバー。

静岡県浜松市出身。ジャニーズ事務所所属。

略歴

嵐の櫻井翔大野智に憧れジャニーズ事務所に入所。2004年、NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIEで映画初出演を果たす。同年、テレビドラマ初主演となった七子と七生 〜姉と弟になれる日〜が平成16年度文化庁芸術祭優秀賞受賞を受賞する。

。4月からのKAT-TUNの全国ツアーに合わせて結成された期間限定ユニットHey! Say! 7のメンバーに選ばれ、TBS系アニメラブ★コンの主題歌に起用された「Hey! Say!」で8月1日にCDデビューを果たす。ユニットは当初は同番組で主題歌が流れる9月までの期間限定とされ...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる