「知念侑李」とは?

関連ニュース

フィギュアの新星・紀平梨花らが活躍『フィギュアスケートISUジュニアグランプリシリーズ2017』 - 09月22日(金)22:00 

平昌五輪の代表選考に大きく影響する「グランプリシリーズ2017世界一決定戦」が10月20日(金)に開幕するが、これよりも一足早く、トップスケーターへの登竜門「フィギュアスケートISUジュニアグランプリシリーズ2017」が8月24日(水)にオーストラリアで開幕。その様子を、9月28日(木)8時5分から「アイスダンスショート」を皮切りに、テレ朝チャンネルでファイナルを含む全大会を完全放送することが決定した。今季のジュニアグランプリシリーズは初戦のオーストラリア大会から10月に開催されるイタリア大会まで全7大会で争われ、上位6名が12月に名古屋で行われるGPファイナルに出場する権利を得る。注目選手は紀平梨花(きひらりか)と山下真瑚(やましたまこ)、そして新星の滝野莉子(たきのりこ)。紀平は昨シーズンにジュニアデビューし、いきなり第2戦のチェコ大会で2位、そして第5戦のスロベニア大会では本田真凜や世界ジュニアで金メダルに輝いたロシアのザギトワを抑え、見事初優勝を飾り、ファイナル進出を果たした。彼女の魅力は何と言ってもトリプルアクセルだ。優勝したスロベニア大会でトリプルアクセルに成功すると、今年2月には非公式の大会ながら、トリプルアクセル+トリプルトウループの大技を世界で初めて成功させた。今シーズンは第3戦ラトビア大会と第7戦イタリア大会にエントリー。第3戦ラトビア大会ではトリプルアクセルは...more
カテゴリー:

松岡修造&知念侑李、世界体操代表選手に「できる!」とエール - 09月22日(金)05:01 

10月6日(金)からテレビ朝日系にて独占放送される「第47回世界体操競技選手権」の記者会見が、テレビ朝日本社内特設ステージで行われた。 【写真を見る】この日が18歳の誕生日だった杉原愛子選手に松岡修造が「ハッピーバースデー」をプレゼント! 会見には、メインキャスターの松岡修造とプレゼンターの知念侑李(Hey! Say! JUMP)のほか、男子代表の内村航平選手、白井健三選手、亀山耕平選手、安里圭亮選手、宮地秀享選手、谷川航選手、女子代表の村上茉愛選手、杉原愛子選手、寺本明日香選手、宮川紗江選手が登壇した。 選手たちはタイトなスケジュールの中、1人ずつメッセージを発表し、大会に対する意気込みを語った。 今大会で前人未到の個人総合7連覇に挑む内村選手は「難しいことを簡単にできないと体操選手として本物じゃないと感じているので。今回は演技の質にこだわってやっていきたいなと思ってます」と意気込みを明かした。 白井選手については「今後もう少し難度を上げていけば世界一も取れるんじゃないかという兆しは、世界選手権の演技で見られると思います」と期待のコメントを。 それに対し、白井選手は「世界で一番いい見本が一番近くに居るので、そこを目指していれば自然と世界のトップには行けると思って、リオ(五輪)以降、航平さんを目指してやってきました。航平さんとの距離も近づいてると思います。(自分の実力を)確かめるい...more
カテゴリー:

知念侑李「おいで、結婚しよう」とプロポーズ! 『みせコド』新特報公開 - 09月21日(木)16:03 

アイドルグループ・Sexy Zoneの中島健人、女優の平祐奈、Hey! Say! JUMPの知念侑李が出演する映画『未成年だけどコドモじゃない』(12月23日公開)の新たな特報が21日、公開された。
カテゴリー:

知念侑李が「おいで、結婚しよう」と手を差し伸べる、映画「みせコド」新特報 - 09月21日(木)15:00 

水波風南原作による実写映画化「未成年だけどコドモじゃない」の新たな特報映像2種が公開された。
カテゴリー:

羽生結弦、五輪連覇に向けた新演技を『神様に選ばれた試合』で世界初披露 - 09月20日(水)14:00 

フィギュアスケート選手の羽生結弦が、日本時間9月24日、カナダで行われる国際大会「オータムクラシック」にて、映画「陰陽師」を題材とした自身の最高傑作「SEIMEI」をさらに進化させたフリー演技を世界初披露。同日13時55分より放送される特別番組『神様に選ばれた試合』(テレビ朝日系列)では、この五輪連覇に向けた新演技をどこよりも早く伝える。同番組では、スポーツ界の枠を越え感動を与えた“名試合”にフォーカスし、当時の主役、脇役に独自取材。日本人の誰もが知る名シーンの裏側や新事実を明らかにするドキュメンタリー特別番組だ。羽生が五輪連覇に「SEIMEI」を選んだ背景には、神が舞い降りたかのような試合の存在があったという。2015年グランプリファイナル、「羽生結弦が、羽生結弦を超えました!」という実況と共に伝説となった「SEIMEI」。羽生が戦った相手は、わずか2週間前のNHK杯で異次元の世界最高得点を出したばかりの羽生自身だった。番組では、この“伝説の演技”を羽生選手が自ら初解説。巨大モニターに映し出される自身の姿と向き合いながら、2年たった今だから語れる新事実を告白する。「怖さは初めて感じた」というほどの強大な重圧、苛立ち、そして「なくはなかったですね……」とためらいながら初めて明かしたのは、これまで決して口にすることがなかったケガとの戦い。得点発表で流した涙の裏には、極限の逆境との攻防...more
カテゴリー:

フィギュアの新星・紀平梨花らが活躍『フィギュアスケートISUジュニアグランプリシリーズ2017』 - 09月22日(金)17:35 

平昌五輪の代表選考に大きく影響する「グランプリシリーズ2017世界一決定戦」が10月20日(金)に開幕するが、これよりも一足早く、トップスケーターへの登竜門「フィギュアスケートISUジュニアグランプリシリーズ2017」が8月24日(水)にオーストラリアで開幕。その様子を、9月28日(木)8時5分から「アイスダンスショート」を皮切りに、テレ朝チャンネルでファイナルを含む全大会を完全放送することが決定した。今季のジュニアグランプリシリーズは初戦のオーストラリア大会から10月に開催されるイタリア大会まで全7大会で争われ、上位6名が12月に名古屋で行われるGPファイナルに出場する権利を得る。注目選手は紀平梨花(きひらりか)と山下真瑚(やましたまこ)、そして新星の滝野莉子(たきのりこ)。紀平は昨シーズンにジュニアデビューし、いきなり第2戦のチェコ大会で2位、そして第5戦のスロベニア大会では本田真凜や世界ジュニアで金メダルに輝いたロシアのザギトワを抑え、見事初優勝を飾り、ファイナル進出を果たした。彼女の魅力は何と言ってもトリプルアクセルだ。優勝したスロベニア大会でトリプルアクセルに成功すると、今年2月には非公式の大会ながら、トリプルアクセル+トリプルトウループの大技を世界で初めて成功させた。今シーズンは第3戦ラトビア大会と第7戦イタリア大会にエントリー。第3戦ラトビア大会ではトリプルアクセルは...more
カテゴリー:

中島健人に続き、知念侑李がプロポーズ!?『未成年だけどコドモじゃない』特報映像新バージョンが解禁! - 09月21日(木)18:31 

映画『未成年だけどコドモじゃない』/(C)2017 「みせコド」製作委員会 (C)2012 水波風南/小学館 原作・水波風南の大ヒットコミックの実写映画化『未成年だけどコドモじゃない』が12月23日(土・祝)に公開。このたび、知念侑李が告白する特報映像が到着した…!? Sexy ZoneとHey! Say! JUMPというジャニー...
カテゴリー:

知念侑李が熱いプロポーズ!? 映画『みせコド』特報映像解禁 - 09月21日(木)15:00 

 人気グループ・Sexy Zoneの中島健人、女優の平祐奈、Hey! Say! JUMPの知念侑李が共演する映画『未成年だけどコドモじゃない』(12月23日公開)の新たな特報映像が21日、解禁された。ナレーションを担当した知念が「おいで、結婚しよう」のせりふや、愛の告白を披露している。 【動画】知念侑李がナレーションを務める特報映像  原作は、『Sho-comi』で連載された水波風南氏の同名漫画。“結婚”からスタートする恋愛を描き、英勉監督(『ヒロイン失格』『トリガール!』)がメガホンをとる。ジャニーズの人気グループに所属する中島と知念が、グループの枠を越えて恋愛バトルを繰り広げ、映画初共演する。  7月には、尚を演じた中島がナレーションを担当した特報が公開。今回は、平演じる香琳のナレーションバージョンと知念演じる五十鈴のナレーションバージョンが披露された。  誰もがうらやむ美男子からプロポーズを受ける天真爛漫な香琳バージョン、そして「お前の望み、俺が全部かなえるから」という“愛の告白”を織り交ぜた五十鈴バージョン。それぞれ登場人物の目線で語られる三者三様のナレーションに注目だ。 【関連記事】 【画像】映画『未成年だけどコドモじゃない』 相関図 【写真】平祐奈、髪20センチカット&初の茶髪に「ドキドキ」 映画『honey』ヒロイン 知念侑李が4メートル超えジャンプ He...more
カテゴリー:

羽生結弦、五輪連覇に向けた新演技を『神様に選ばれた試合』で世界初披露 - 09月20日(水)14:13 

フィギュアスケート選手の羽生結弦が、日本時間9月24日、カナダで行われる国際大会「オータムクラシック」にて、映画「陰陽師」を題材とした自身の最高傑作「SEIMEI」をさらに進化させたフリー演技を世界初披露。同日13時55分より放送される特別番組『神様に選ばれた試合』(テレビ朝日系列)では、この五輪連覇に向けた新演技をどこよりも早く伝える。同番組では、スポーツ界の枠を越え感動を与えた“名試合”にフォーカスし、当時の主役、脇役に独自取材。日本人の誰もが知る名シーンの裏側や新事実を明らかにするドキュメンタリー特別番組だ。羽生が五輪連覇に「SEIMEI」を選んだ背景には、神が舞い降りたかのような試合の存在があったという。2015年グランプリファイナル、「羽生結弦が、羽生結弦を超えました!」という実況と共に伝説となった「SEIMEI」。羽生が戦った相手は、わずか2週間前のNHK杯で異次元の世界最高得点を出したばかりの羽生自身だった。番組では、この“伝説の演技”を羽生選手が自ら初解説。巨大モニターに映し出される自身の姿と向き合いながら、2年たった今だから語れる新事実を告白する。「怖さは初めて感じた」というほどの強大な重圧、苛立ち、そして「なくはなかったですね……」とためらいながら初めて明かしたのは、これまで決して口にすることがなかったケガとの戦い。得点発表で流した涙の裏には、極限の逆境との攻防...more
カテゴリー:

松岡修造、知念侑李とできる!を入魂!体操日本選手団に熱くエール - 09月20日(水)13:00 

10月6日(金)からテレビ朝日系列で放送される、FIG(国際体操連盟)主催の体操競技世界一決定戦『世界体操カナダ2017』の記者会見が19日、六本木のテレビ朝日の本社にて行われ、メインキャスターの松岡修造とプレゼンターを務めるHey!Say!JUMPの知念侑李が出席し、個人総合6連覇中の内村航平選手やひねり王子こと白井健三選手らにエールを送った。夏季オリンピックが開催されない年に開催される同選手権。47回目を迎える今年は、カナダ・モントリオールで男女個人総合、 男女種目別が行われる。体操競技といえば、日本は昨年、リオデジャネイロオリンピック男子団体で3大会ぶりとなる金メダルを獲得。そして個人総合でもエースの内村選手が2連覇を達成し、“ひねり王子”白井選手らとともに“体操ニッポン”復活のヒーローたちが一躍注目を集めた。テレビ朝日が「世界体操」を中継するのは今年からで、そのプレゼンターに就任した知念は、一見、 体操競技とは無縁のようだが、実は父親の知念孝さんは体操競技の男子代表キャプテンとして1992年バルセロナオリンピックに出場し、池谷幸雄、西川大輔らとともに同大会の団体で銅メダルを獲得している。会見では、松岡と一緒に登場。これから松岡と体操を伝えて行くわけだが、知念が「僕は、体を使って体操の魅力を世界に発信していければとなと思います」と意気込みを語ると、松岡は「この世界体操は、テー...more
カテゴリー:

もっと見る

「知念侑李」の画像

もっと見る

「知念侑李」の動画

Wikipedia

知念 侑李(ちねん ゆうり、1993年11月30日 - )は、日本歌手俳優タレントで、Hey! Say! JUMPのメンバー。

静岡県浜松市出身。ジャニーズ事務所所属。

来歴

嵐の大野智に憧れジャニーズ事務所に入所。2004年、NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIEで映画初出演を果たす。同年、テレビドラマ初主演となった七子と七生 〜姉と弟になれる日〜が平成16年度文化庁芸術祭優秀賞受賞を受賞する。

2007年4月からのKAT-TUNの全国ツアーに合わせて結成された期間限定ユニットHey! Say! 7のメンバーに選ばれ、TBS系アニメラブ★コンの主題歌に起用された「Hey! Say!」で8月1日にCDデビューを果たす。ユニットは当初は同番組で主題歌が流れる9月までの期間限定とされていたが、同ユニットに新たなメンバー5人を加えて発展させた<...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる