「矢沢心」とは?

関連ニュース

SHEILA、ほしのあきらとママ友新年会「可愛いさは相変わらず健在」 - 01月16日(火)17:17 

 モデルでタレントのSHEILAが、15日に更新したアメブロで、ママ友たちとの新年会の様子をつづった。 「Bills銀座の個室を貸し切り贅沢な新年会をしちゃいました。ゆっくりのんびり弾丸トーク 3時間半いたけど、アッと言う間すぎてみんなで時間が足りなーいと言いながら帰宅!笑。 女子ってなんでこんなに喋れるんだろうね」と、久しぶりのママ友たちとの交流を楽しんだ様子。  Billsとは、パンケーキが人気のカフェレストランで、表参道などにもお店がある。新年会には小倉優子やほしのあきらも参加。SHEILAとほしのの子供は同じ2012年生まれの5歳で、ほしのはSHEILAのInstagramやアメブロにも頻繁に登場し、旅行に行くなど仲が良いことで知られる。  新年会では、1月16日が誕生日のSHEILAのためにバースデーケーキが用意されたのだが、「SHEILA」の「I」が抜けていたようで、「嬉しくて喜んでいると、なんか名前に違和感?? SHEILAの『I』が抜けていて、シェラさんになってるではないかー そうしたらあきちゃんが、「大丈夫大丈夫」って、 お皿にあった葉っぱ(多分クレソン)で『I』を足してくれたー あきちゃんアレンジ力ハンパない!笑」と、ほしのがフォローしてくれたエピソードを紹介しながら、「ほしのさんの可愛いさは相変わらず健在でした」と、ほしののピンショットも公開した。  ...more
カテゴリー:

宇宙飛行士・金井宣茂氏 ソユーズ・ドッキングの成功を報告 - 01月10日(水)12:34 

昨年12月19日より国際宇宙ステーションに長期滞在中の宇宙飛行士・金井宣茂氏が、ソユーズ・ドッキングの成功を9日のアメブロで報告している。 金井氏は、ソユーズの発射から国際宇宙ステーション(ISS)に近づくまでの過程をつづった上で、12月19日に本格的な接近を開始したと報告。 コックピットの様子を録画するカメラを起動する際に、「明るく豪快な性格で、いつもはおちゃらけていることの多い」という船長が「世界中の何億って人が見るビデオだ。笑顔を忘れないようにな」と金井氏らに語りかけてくれたことや、ISSや日本の「きぼう」などを実際にモニターで視認した上での、「モニターに映っているのが実物の建造物というのが、なんだか嘘のように感じます。」という感想、自身の目で外を見ようとすると「右舷側はちょうど太陽の方向でまぶしく、日よけのカーテンを開けることはできませんでした」というエピソードなど、臨場感溢れるレポートが満載。 そして、「モスクワ時間12/19の11時39分、国際宇宙ステーションに到着しました。」と無事ドッキングに成功したことも報告した。金井氏は、ここから6月3日までのおよそ半年間、ISSに滞在するようだ。 読者からは「金井さん、ファイトです!!」「まるで、側で観てるようなブログに感動!」「地球から応援しています。」などのコメントが寄せられていている。 金井氏といえば、Twit...more
カテゴリー:

元eggモデル・中平亜紀 再発乳がんの放射線治療結果報告 - 01月10日(水)12:38 

元雑誌『egg』のモデル・中平亜紀が、8日に更新したアメブロで、かねてより公表していた再発乳がんの治療結果を報告している。 中平は、「報告です。」と切り出すと、「一年前には再発乳がんに薄々気付いていた私ですが、2月にははっきりと、進行癌と告知され、4~5月にかけてトモセラピー (放射線治療)を受けていました。」とこれまでの経緯を明かした上で、「その結果、8月には胸壁、首の辺りのリンパ節まで広がっていた腫瘍が問題ないサイズまで小さくなり12月のエコー検査でも脇~胸壁~首まで問題ないと結果がでました」と報告。 現在36歳の中平。33歳で乳がんを発症し、その時は全摘出したものの、昨年再発。昨年6月9日に更新したブログでは、「3年前に乳癌が見つかり全摘出したのですが、今回も前回同様、自分で気付いてしまいました。」「定期的に検診はしていたものの、ものすごいスピードで増えていた様で、気付いた時には脇、胸壁、首のリンパまで進んでいました。」と闘病を明かすと、「2度も癌になるなんて、 こんな母でごめんなさい。 こんな妻でごめんなさい。 こんな娘でごめんなさい。」などと、辛い胸の内を吐露。 それでも「私なりに1度目の癌で気付けなかった事に今回たくさん気付いて、私の細胞と向き合ってます。」と、治療に前向きな姿勢を見せ、「治療は主治医の先生には抗ガン剤や手術を提案して頂きましたが、1度手術して再発...more
カテゴリー:

矢沢心、20才の頃の写真公開「成人式に行けなかった」 - 01月09日(火)15:45 

タレントの矢沢心が9日にアメブロを更新。20才の頃の振袖姿を公開した。 「新成人の皆さんおめでとうございます」と祝辞で始めた矢沢。「キラキラした未来 何を思うのかなぁ」と感慨深い様子でつづった。 続けて矢沢は20才で撮影したという、赤い振袖姿の写真を公開。成人の日をドラマの撮影現場で過ごしたといい「成人式に行けなかったけど こーして記憶にも残り 頑張っていた当時を思い返すことが出来てなんだか自分を大事に思えた1月8日」と締めくくった。 矢沢は1981年生まれ。ギャル系雑誌『egg』の読者モデルを経て芸能界入り。1997年の映画『バウンス ko GALS』で女優デビューした。 【関連記事】 ・1月8日(矢沢心オフィシャルブログ) ・叶姉妹、年齢は「単なる記号」成人式に合わせて持論 ・ダウン症の長男が成人式で抱負「感無量でありました」 ・渡辺美奈代、長男が成人式迎え感慨つづる「愛弥が私を母にしてくれて20年…」 ・北乃きいが6年前の「4人だけの成人式」写真を大放出
カテゴリー:

「矢沢心」の画像

もっと見る

「矢沢心」の動画

Wikipedia

矢沢 心(やざわ しん、1981年3月16日 - )は、日本の女優、タレント。本名、小林 心(こばやし しん)。矢沢(矢澤)姓は旧姓。

東京都西東京市出身。千葉県立船橋法典高等学校卒業。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。夫はK-1選手の魔裟斗

略歴

東京都内で生まれ育ったが、小学校高学年の頃から福岡県内に数年間住んでいた。博多高等学校から東京の高校に移り、ギャル系雑誌eggの読者モデルとなる。その後、福岡から再度上京し、芸能界デビューを果たす。

1997年、映画バウンス ko GALSのオーディションに合格してデビュー。

主人公、ヒロインの友人役が多かったが、2004年公開の映画すくらんぶる...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる