「矢島晶子」とは?

関連ニュース

志田未来、感極まり涙「夢がかなった」 勝負おパンツは「勝負の時にはきます」 - 04月15日(土)16:01 

 『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』の公開初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務めた志田未来、声優の矢島晶子、ならはしみき、こおろぎさとみが出席した。 本作は、25周年を迎えた『映画クレヨンしんちゃん』シリーズの最新作で、志田は本人役で登場する。 クレヨンしんちゃんの大ファンという志田は、しんちゃん一家の着ぐるみと共に登壇すると「小さいころから『クレヨンしんちゃん』に出るのが自分の夢で、本当に『クレヨンしんちゃんの映画に出る』って思ってずっと頑張ってきて…」と話し、感極まって涙を流した。 涙の理由について「今回夢がかなってすごくうれしいのと、公開したので、もうしんちゃんに関われなくなるんだ。悲しいなっていうのと、いろんな気持ちで胸がいっぱいです」と明かした。 また、しんちゃんから“勝負おパンツ”と、直筆のメッセージカードをプレゼントされた志田は「うれしい。まさかしんちゃんから勝負おパンツをもらえるとは思わなかったので、勝負の時にはきます」と笑顔で喜びを語った。 しんちゃんも「純粋な人に上げて良かった。おらとおそろいだから、くれぐれも大事にしてね~」と応じた。 また、しんちゃんこと、野原しんのすけの声を担当している矢島は、25周年を迎えた感想として「皆さんが楽しく見に来てくださったおかげです。皆さんに笑ってもらえたり、時には鼻水をすすってもらったり...more
in English
カテゴリー:

志田未来、映画「クレしん」舞台挨拶で号泣「夢が叶って嬉しい」 - 04月15日(土)14:42 

 「クレヨンしんちゃん」の劇場版25周年記念作「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」が4月15日、全国349館で公開され、ゲスト声優の志田未来、レギュラー声優の矢島晶子、ならはしみき、こおろぎさとみが東京・TOHOシネマズ日劇での舞台挨拶に立った。また、しんのすけ、みさえ、ひろし、ひまわりの野原一家も会場に駆け付けた。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  劇場版第25作となる今作は、しんのすけと宇宙人シリリの冒険を描く。志田は、開口一番「こんにちわ志田未来です。今回本人役で出演させていただきました……」と挨拶するも、すぐに言葉を詰まらせ、突然大号泣。「何~? どうしたの~? おらのことがそんなに好き? そんなこと言ってないか! 頑張って未来ちゃん」としんのすけがフォローすると、「すみません。本当にしんちゃんの映画に出るのが夢で……」と、顔をくしゃくしゃにして喜びを爆発させる。しんのすけが「マジ泣き!?」とツッコミを入れると、場内は温かな笑いと拍手に包まれた。  それでも志田の涙は止まらず、「本当に小さい頃から、『クレヨンしんちゃん』の映画に出るって頑張ってきて、今回少しだったんですけど、しんちゃんと……」と野原一家に思いの丈をぶつけると、今度はひろしがハンカチを差し出して助け船を出す。志田は涙をぬぐいながら「今回夢が叶って嬉しいのと、公開したので、もうし...more
in English
カテゴリー:

志田未来、しんちゃん舞台挨拶でまさかの号泣!パンツのプレゼントに「こっそり履きます」 - 04月15日(土)14:31 

人気アニメの劇場版第25弾『映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』の初日舞台挨拶が4月15日にTOHOシネマズ日劇で開催され、志田未来、矢島晶子、ならはしみき、こおろぎさとみが登壇。かねてより“しんちゃんファン”を公言していた志田が「しんちゃんの映画に出るのが夢だった」とステージで号泣した。 【写真を見る】志田未来、しんちゃんからパンツ見せられびっくり仰天! 本作は、最強の5歳児・野原しんのすけと野原一家が繰り広げる人気アニメの最新作。野原家にやって来た謎の宇宙人・シリリとの出会いと、しんのすけが地球のピンチに立ち向かう姿を描く。 ステージに登場するや、瞳が潤んでいた志田。本人役としての参加が叶い、挨拶することになると涙が溢れ出した。志田は「小さい頃から、しんちゃんの映画に出るのが夢で。そのために頑張ってきた」と声を絞り出した。 これにはしんのすけも「マジ泣き!?」と驚き、会場からも「頑張れ!」と声援が上がる。野原ひろしからハンカチを渡された志田は「夢が叶ってすごくうれしいのと、公開されてしんちゃんに関われなくなるんだと思うと悲しいのと、いろんな気持ちで。胸がいっぱいです」と熱烈なファンならではの複雑な心境を吐露していた。 「ありがたいよ!」と感激しきりのしんのすけは、「オラのことをずっと応援してくれる未来ちゃんに感謝の意味を込めて」となんと“勝負おパンツ”を志田にプレゼン...more
in English
カテゴリー:

志田未来、舞台あいさつで号泣 クレしん映画出演の夢かない「胸いっぱいです」 - 04月15日(土)13:05 

 女優の志田未来(23)が15日、都内で行われた映画シリーズ最新作『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』の初日舞台あいさつに出席。かねてより同作の大ファンだった志田は、本人役での出演がかない大粒の涙を流した。 【写真】号泣し、ひろしに慰められる志田未来  舞台あいさつ冒頭から涙が止まらなかった。温かい拍手に迎えられ、しんちゃんに手を引かれる形で登壇した志田は「本人役で出演させていただきました…」と切り出すと「本当にしんちゃんの映画に出るのが夢で…」と声を震わせた。これには主人公の野原しんのすけも「マジ泣き!?」と驚いていた。  “憧れの人”と挙げていた野原ひろしからハンカチを受け取り、涙を拭った志田は「小さい頃からしんちゃんの映画に出たかった。今回その夢がかなってすごくうれしいのと、公開されもう関われなくて少し悲しいという、いろんな気持ちです」と感慨深げに語り、封切りを迎えて「胸いっぱいです」と充実感をにじませた。  映画シリーズ25作目となる今回は、ある日突然、野原家にやってきた宇宙人シリリの謎のビームで野原一家全員が“子ども”になってしまうという奇想天外な物語。舞台あいさつにはそのほか、声優の矢島晶子、ならはしみき、こおろぎさとみが出席し、野原ファミリーも駆けつけた。 【関連記事】 志田未来、仕事の夢かない「次は結婚」 “理想の男性”との対面に大興奮 (...more
in English
カテゴリー:

しんちゃん声優矢島晶子、老眼鏡で登場・・・知ってる声優がお婆ちゃんになるのは悲しいよね(´;ω;`) - 04月03日(月)10:08 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000020-flix-movi&p=1 しんちゃん声優矢島晶子、うっかり老眼鏡で登場…25年の歳月にしみじみ 劇場版公開25周年記念作品となるシリーズ第25弾『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』の完成披露舞台あいさつが2日、 千代田区内幸町のイイノホールで行われ、矢島晶子(しんのすけの声優)らレギュラーメンバーが来場、25年という歳月に晴れやかな顔を見せた。 この日はゲスト声優の宮迫博之、蛍原徹、志田未来たちも来場した。 ある夜、突然、野原家に現れた宇宙人...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】志田未来、映画「クレしん」舞台挨拶で号泣「夢が叶って嬉しい」 - 04月15日(土)15:00 

[映画.com ニュース]「クレヨンしんちゃん」の劇場版25周年記念作「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」が 4月15日、全国349館で公開され、ゲスト声優の志田未来、レギュラー声優の矢島晶子、ならはしみき、こおろぎさとみが 東京・TOHOシネマズ日劇での舞台挨拶に立った。また、しんのすけ、みさえ、ひろし、ひまわりの野原一家も会場に駆け付けた。 劇場版第25作となる今作は、しんのすけと宇宙人シリリの冒険を描く。志田は、開口一番 「こんにちわ志田未来です。今回本人役で出演させていただきました……」と挨拶する...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

志田未来、映画「クレしん」舞台挨拶で号泣「夢が叶って嬉しい」 - 04月15日(土)14:42 

「クレヨンしんちゃん」の劇場版25周年記念作「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」が4月15日、全国349館で公開され、ゲスト声優の志田未来、レギュラー声優の矢島晶子、ならはしみき、こ...
in English
カテゴリー:

志田未来、しんちゃん舞台挨拶でまさかの号泣!パンツのプレゼントに「こっそり履きます」 - 04月15日(土)14:31 

人気アニメの劇場版第25弾『映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』の初日舞台挨拶が4月15日にTOHOシネマズ日劇で開催され、志田未来、矢島晶子、ならはしみき、こおろぎさとみが登壇。かねてより“しんちゃんファン”を公言していた志田が...続きを読む
in English
カテゴリー:

家族から逃げ出してもいい「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」監督インタビュー【 第8回 昔の子ども、今の子ども。】 - 04月14日(金)20:30 

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017おませで陽気な5歳児・野原しんのすけが活躍する国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』。1990年に漫画連載がスタートし、1992年にアニメ化。その翌年から劇場版が毎年公開され、記念すべき25作品目『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』が4月15日にロードショー!今回は、本作で監督・脚本を務めた橋本昌和さんにインタビュー。『クレヨンしんちゃん』ならではの作品作りの過程から、意外と(!?)深いストーリーの背景まで、じっくりとお話を伺いました!映画公開10日前に監督・脚本を務めた橋本昌和さんに取材をさせていただきました。■前作のヒットは関係なし!常に新しさを求める作品作り――『映画 クレヨンしんちゃん』は、今作で25周年。長い歴史がありますが、橋本監督が作品に携わった経緯を教えてください。「僕がクレヨンしんちゃん作品に関わったのは、2008年の『ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者』から。本郷みつる監督に『絵コンテやらない?』と声をかけていただいたんです。本郷さんとはよく一緒にお仕事をしていたので、どんなテイストで作品を作っているのかよくわかっていたこともあって、作品には入りやすかったですね。その後、『嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』(2011年)などを手伝った後、『バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』(2013年)で初めて監督をやり...more
in English
カテゴリー:

「矢島晶子」の画像

もっと見る

「矢島晶子」の動画

Wikipedia

矢島 晶子(やじま あきこ、1967年5月4日 - )は、日本の女性声優。新潟県柏崎市出身。淑徳短期大学卒業。身長153cm。血液型はB型。フリー、AIR AGENCY(業務提携)。日本芸術専門学校特別講師。

代表作はクレヨンしんちゃん(野原しんのすけ)、犬夜叉(琥珀)、スター・ウォーズ エピソードI(アナキン・スカイウォーカー)など。

人物・経歴

小学校5年生から短大まで演劇部に所属。進学の度に演劇の勉強をしたいと熱望していたが、父親に反対され卒業後は和菓子店の接客販売員として就職。仕事と並行して父親に内緒で、演劇養成所の夜間コースにしばらく通っていたが本格的に勉強したいと退職し、昼間のコースを受けるも試験に落ちてしまい途方に暮れていたが、講師の1人から実験的な稽古場をやるからと誘われ稽古場代を払い勉強を続けた。その後、長島雄一(現・チョー)の娘役として舞台に立ち、長島を観に来ていた...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる