「睡眠薬」とは?

関連ニュース

仕事中にも!恐ろしすぎる「レイプ・ドラッグ」の罠 - from AERAdot. - 12月16日(土)05:00 

バーでドリンクに睡眠薬などを混ぜられ、意識を失った女性が暴行を受ける。そうした薬物は「レイプ・ドラッグ」と呼ばれる。だが、昼間の打ち合わせの飲み物に薬を盛られることを、誰が想像するだろうか。被害女性が一部始終を告発する。
カテゴリー:

「声優のアイコ」二審も実刑 被告の別人格による犯行認めず - 12月14日(木)16:27 

「声優のアイコ」を名乗り、街で知り合った男性に睡眠薬を飲ませて金品を奪ったとして、昏睡強盗などの罪に問われた神いっ...
カテゴリー:

【山口敬之/準強姦揉み消し問題】伊藤詩織さん生出演で語る「未体験の記憶の失い方」[12/12] - 12月12日(火)19:30  seijinewsplus

2017年12月12日19時7分 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201712120000625.html  元TBSワシントン支局長の山口敬之氏(51)から性的暴行を受けたとして、損害賠償を求めた民事訴訟を起こしている、ジャーナリストの伊藤詩織さん(28)が12日、文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」(平日午後1時)に生出演した。  伊藤さんは15年4月に、就職を相談するため山口氏と都内で飲食した後、記憶をなくしホテルで乱暴されたと訴えている。同6月、山口氏への逮捕状が発行されたが逮捕直...
»続きを読む
カテゴリー:

睡眠薬でこん睡状態 強盗致死の疑いで少女含む5人逮捕 - 12月07日(木)15:07 

長崎県諫早市でスナックの客に睡眠薬を入れた酒を飲ませてこん睡状態にし所持金を奪ったうえ、おう吐したものをのどに詰まらせて死亡させたとして、17歳の少女を含む5人が強盗致死の疑いで逮捕されました。飲ませたのは、短時間で作用する効果の強い睡眠薬だった可能性があるということで、警察は入手先を調べています。捜査関係者によりますと5人のうち実質的な経営者の男は、容疑を否認しているということです。
カテゴリー:

【長崎】昏睡強盗で客死なせた疑い、スナック経営者ら5人逮捕 睡眠薬入りの酒を飲ませ、吐いたもので喉を詰まらせ死亡 - 12月07日(木)01:02  newsplus

長崎県警は6日、経営するスナックで4月、客の男性会社員(37)に睡眠薬入りの酒を飲ませ現金を奪い、その後吐いたものでのどを詰まらせ死亡させたとして、強盗致死の疑いで同県諫早市八天町の中野稚也容疑者(27)ら5人を逮捕した。  5人の逮捕容疑は4月8日深夜、諫早市のスナックで、睡眠薬を飲ませて昏睡状態になった男性の財布から現金約4万円を奪い、窒息死させた疑い。県警は5人の認否を明らかにしていない。 配信2017.12.6 22:21 産経WEST http://www.sankei.com/west/news/171206/wst1712060086-n1.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

「声優のアイコ」二審も懲役10年=昏睡強盗、責任能力認める-東京高裁 - 12月14日(木)17:16 

 「声優のアイコ」と名乗る女による連続昏睡(こんすい)強盗事件で、昏睡強盗などの罪に問われた無職神いっき被告(33)の控訴審判決で、東京高裁(合田悦三裁判長)は14日、懲役10年とした一審東京地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。 弁護側は一審と同様、神被告は解離性同一性障害(多重人格)で、別人格が事件を起こしたため責任能力はなかったと主張した。 しかし、合田裁判長は「事件時は平素の人格で、完全責任能力があった」とした上で、「懲役10年の刑が重すぎるとは言えない」と指摘した。 判決によると、神被告は2013~14年、男性4人に睡眠薬入りの酒などを飲ませ、現金や腕時計など計275万円相当を奪うなどした。 【時事通信社】
カテゴリー:

暗い所が怖い…暗所恐怖症の原因・症状・克服法を医師が解説 - 12月12日(火)20:00 

お化け屋敷など暗い所が苦手、あるいは夜に電気を消して寝れない、という人はいませんか? 暗闇が得意な人の方が少ないとは思いますが、動悸や発作など日常生活に支障をきたす症状が出た場合は「暗所恐怖症」が疑われます。 今回は、暗所恐怖症の原因・症状・克服法を、医師の井上先生に分かりやすく解説していただきました。 暗所恐怖症とは 暗所恐怖症とは、高所恐怖症などの恐怖症のカテゴリーに含まれる疾患になります。 暗い所は誰でも明るい場所よりも不安が強くなったりしますが、暗所恐怖症では、暗所を異常な程に怖がり、電気の付いていない寝室に入れないなど日常生活にも影響がでる疾患のことをいいます。 暗所恐怖症の原因  暗所恐怖症は、1つの原因で起こるものではありません。 遺伝的 生まれつき他人よりも不安が強い人がいます。 体調不良 疲れが蓄積している時や風邪をひいているなど、体調を崩している時は起こりやすいです。 緊張 近日に大きな会議で発表しなければならないなど、緊張感が高まっている時にも発症しやすいです。 暗所恐怖症の症状  暗所に入ると、人一倍に不安が襲ってきて、冷静を保てなくなります。その結果、大量の汗をかいたり震...more
カテゴリー:

長崎“こん睡強盗”処方必要な睡眠薬使用 12/7 16:32更新 - 12月07日(木)16:32 

長崎県諫早市のスナックで、客の男性に睡眠薬を混ぜた酒を飲ませ現金を奪い死亡させたとして、男女5人が逮捕された事件で、複数人が容疑を認める供述をしていることが分かった。
カテゴリー:

長崎“こん睡強盗”複数人が容疑認める 12/7 11:47更新 - 12月07日(木)11:47 

今年4月、長崎県諫早市のスナックで男性客に睡眠薬を混ぜた酒を飲ませ、現金を奪い死亡させたとして、男女5人が逮捕された事件で、5人のうち複数人が容疑を認める供述をしていることが分かった。
カテゴリー:

強盗致死容疑で男女5人逮捕=スナックで睡眠薬入り酒-長崎県警 - 12月06日(水)21:44 

 長崎県諫早市のスナックで4月、睡眠薬を混入した酒を男性客=当時(37)=に飲ませて現金を奪い、その後死亡させたとして、県警は6日、強盗致死容疑でスナックの実質経営者中野稚也容疑者(27)=諫早市=ら男女5人を逮捕した。 他に逮捕されたのは、店長山中宏哉(26)=同=、従業員佐藤麻衣(29)=同=両容疑者ら。 逮捕容疑は4月8日未明、男性客に睡眠薬入りの酒を飲ませて昏睡(こんすい)状態にして現金約4万円を奪い、その後、吐いた物を喉に詰まらせて窒息死させた疑い。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「睡眠薬」の画像

もっと見る

「睡眠薬」の動画

Wikipedia

睡眠薬(すいみんやく、Hypnotic、Soporific、Sleeping pill)とは、不眠症睡眠が必要な状態に用いる薬物である。睡眠時の緊張や不安を取り除き、寝付きを良くするなどの作用がある。睡眠導入剤催眠薬とも呼ばれる。多くは国際条約上、乱用の危険性のある薬物に該当する。

これらの薬による「睡眠」とは比喩であり、麻酔として使用された場合に意識消失を生じさせている事であり、通常の睡眠段階や自然な周期的な状態ではない;患者はまれにしか、麻酔から回復し新たな活力と共に気分がすっきりすることを感じない。この種類の薬には一般的に抗不安作用から意識消失までの用量依存的な効果があり、鎮静/催眠薬と称される。

化学構造により、ベンゾジアゼピン系、非ベンゾジアゼピン系オレキシン受容体拮抗薬、バルビツール酸系抗ヒスタミン薬などに分類される。これはオレキシン受容体拮抗薬と抗ヒスタミン薬を除き、GABAA受容体に作用し、また薬剤間で...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる