「真飛聖」とは?

関連ニュース

不妊、同性愛…社会派コメディに反響 深田恭子主演『隣の芝生は青く見える』第1話 - 01月19日(金)11:00 

 深田恭子主演のドラマ『隣の芝生は青く見える』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第1話が18日に放送され、SNS上では不妊治療専門クリニックに通う夫婦や同性愛のカップル、失業中の夫など、さまざまな家族の生き方を描いた本作に反響が寄せられている。【写真】「深田恭子」フォトギャラリー 入居家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げるデザイン性の高い集合住宅“コーポラティブハウス”。本作ではそこに住む家族がコメディタッチで描かれる。『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)の脚本家・中谷まゆみによるオリジナルストーリー。 第1話では、35歳の五十嵐奈々(深田)が夫の大器(松山ケンイチ)とともに不妊治療専門のクリニックを訪れるも、医師の片岡(伊藤かずえ)の言葉にショックを受ける。 ほか、子どもを作らないという約束のもと婚約した川村亮司(平山浩行)と杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)、ここに引っ越す直前に会社を勝手に辞めた小宮山真一郎(野間口徹)と虚栄心の強い妻・深雪(真飛聖)、建築士・広瀬渉(眞島秀和)と、交際中の男性・青木朔(北村匠海)など、さまざまなカップルのあり方が綴られる。 SNS上では、主役を演じた深田へ「朝起きたら深キョンになっていたい」「深キョン可愛すぎるだろ 結婚してくれ」といった反響が多数あったほか、実年齢が役柄と同じく...more
カテゴリー:

深田恭子×松山ケンイチが不妊の夫婦、高畑淳子が姑役!妊活ドラマスタート - 01月18日(木)05:00 

深田恭子と松山ケンイチが妊活に励む夫婦を演じる新ドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)が、1月18日に15分拡大でスタート。第1話となる今回は、主人公の五十嵐奈々(深田)と大器(松山)夫妻が、医師から「不妊症」と告げられてしまうエピソードが描かれる。本作は、様々な家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅・コーポラティブハウスに住む家族たちの葛藤と成長をハートフルに描くヒューマンドラマ。コーポラティブハウスは、一戸建てより安く、マンションよりデザインにこだわりを追求できるという理由で近年、注目されている。しかし、住人同士は否でも応でも密接な関係を築くことになり、各家族の秘密が徐々に暴かれていく。コーポラティブハウスに住んでいるのは、スキューバダイビングのインストラクター・奈々とおもちゃメーカーに勤務する大器夫妻、結婚を控えたバツイチのスタイリスト・川村亮司(平山浩行)とネイリストの杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)のカップル、二人の娘を持つ商社マンの小宮山真一郎(野間口徹)と深雪(真飛聖)夫妻、そしてこのコーポラティブハウスの設計も手掛けた建築士の広瀬渉(眞島秀和)だ。子どもが大好きな奈々と大器は、1年ほど前から子作りを始めていた。そんな矢先、大器の妹・琴音(伊藤沙莉)が、家業の焼き鳥店で働く糸川啓太(前原滉)の子を妊娠。夫の健作(春海四方)...more
カテゴリー:

深田恭子×松山ケンイチが不妊の夫婦、高畑淳子が姑役!“妊活”ドラマスタート - 01月17日(水)17:33 

深田恭子と松山ケンイチが妊活に励む夫婦を演じる新ドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)が、1月18日に15分拡大でスタート。第1話となる今回は、主人公の五十嵐奈々(深田)と大器(松山)夫妻が、医師から「不妊症」と告げられてしまうエピソードが描かれる。本作は、様々な家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅・コーポラティブハウスに住む家族たちの葛藤と成長をハートフルに描くヒューマンドラマ。コーポラティブハウスは、一戸建てより安く、マンションよりデザインにこだわりを追求できるという理由で近年、注目されている。しかし、住人同士は否でも応でも密接な関係を築くことになり、各家族の秘密が徐々に暴かれていく。コーポラティブハウスに住んでいるのは、スキューバダイビングのインストラクター・奈々とおもちゃメーカーに勤務する大器夫妻、結婚を控えたバツイチのスタイリスト・川村亮司(平山浩行)とネイリストの杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)のカップル、二人の娘を持つ商社マンの小宮山真一郎(野間口徹)と深雪(真飛聖)夫妻、そしてこのコーポラティブハウスの設計も手掛けた建築士の広瀬渉(眞島秀和)だ。子どもが大好きな奈々と大器は、1年ほど前から子作りを始めていた。そんな矢先、大器の妹・琴音(伊藤沙莉)が、家業の焼き鳥店で働く糸川啓太(前原滉)の子を妊娠。夫の健作(春海四方)...more
カテゴリー:

橋本マナミ『隣の家族は青く見える』で「物語をかき回す」クールな建築士演じる - 01月16日(火)05:00 

 女優でタレントの橋本マナミが、18日スタートのフジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』(毎週木曜 後10:00※初回15分拡大)に出演することが決定した。物語のキーパーソンとなるクールな女性建築士・長谷部留美を演じる。 【画像】一見ラブラブでも…?ベッドで並ぶ深キョン&マツケン  同作は、共有空間を共にすることでプライバシーがあけすけになるコーポラティブハウスを舞台に、深田恭子と松山ケンイチが演じる妊活に励む夫婦をはじめ、ここに居住する秘密を抱えた4組の家族たちを描く。  橋本演じる留美は、コーポラティブハウスに住む“男性同士のカップル”広瀬渉(眞島秀和)が務める建築事務所の同僚。なんでも言い合える関係だが、それ以上の感情も抱いている。渉はゲイであることを隠して生活しているが、留美の存在が渉と同居人・朔(北村匠海)の関係にさまざまな波紋を投げかけていく。  「物語をかき回す」留美について橋本は「今までの私のイメージとはまた違ったキャラクターで演じさせていただきます。みなさんに楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います!」と意気込んでいる。  そのほかの出演者は、平山浩行、高橋メアリージュン、真飛聖、野間口徹、伊藤かずえ、高畑淳子など。主題歌はMr.Childrenの「here comes my love」。 【関連記事】 【写真集カット】限界ギリギリ!普段見せない...more
カテゴリー:

深田恭子主演『隣の家族は青く見える』初回7.0% - 01月19日(金)10:37 

 女優の深田恭子が主演するフジテレビ系連続ドラマ『隣の家族は青く見える』(毎週木曜 後10:00※初回15分拡大)第1話が18日放送され、初回平均視聴率が7.0%だったことが19日わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。 ミスチル、深田恭子主演ドラマに主題歌書き下ろし  同ドラマはが、さまざまな家族が自分たちの意見を出し合って作り上げる集合住宅「コーポラティブハウス」を舞台に葛藤・成長していくさまを、中谷まゆみ氏(『ラスト・シンデレラ』『ディア・シスター』『ウォーターボーイズ』ほか)によるオリジナル脚本で描く。 初回をもってMr.Childrenによる書き下ろし主題歌「here comes my love」が解禁された。  深田恭子演じる主人公・五十嵐奈々と、松山ケンイチ演じる五十嵐大器夫婦と同じコーポラティブハウスに住むのは、結婚を控えたバツイチのスタイリスト・川村亮司(平山浩行)とネイリストの杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)のカップル、2人の娘を持つ商社マンの小宮山真一郎(野間口徹)と深雪(真飛聖)夫妻、そしてこのコーポラティブハウスの設計も手掛けた建築士の広瀬渉(眞島秀和)。実は渉には青木朔(北村匠海)という男性の恋人がいた。  子どもが大好きな奈々と大器は、1年ほど前から子作りを始めるも叶わず、奈々は大器を説得し、不妊治療専門のクリニックを訪れる。しかしそこで奈...more
カテゴリー:

「隣の家族は青く見える」眞島秀和&北村匠海の男性同士カップルの甘いシーンカット公開! - 01月17日(水)19:38 

いよいよ18日木曜日にスタートするドラマ「隣の家族は青く見える」(フジ系)。脚本家・中谷まゆみによるオリジナルストーリーの本作は共有空間を共にするコーポラティブハウスを舞台に、4つの秘密を抱えた家族の姿を描いていく。五十嵐奈々(深田恭子)&五十嵐大器(松山ケンイチ)の”妊活”カップル、川村亮司(平山浩行)&杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)の”事実婚”カップル、青木朔(北村匠海)&広瀬渉(眞島秀和)の”男性同士”カップル、小宮山真一郎(野間口徹)&小宮山深雪(真飛聖)の”見栄はり”カップルという4組が登場し、それぞれが家族の形を探して成長していくストーリーだ。 【写真を見る】渉(眞島)に甘えてひざまくらをしてもらう朔(北村)/撮影=阿部岳人 そんな4つの家族の中で、眞島秀和演じる広瀬渉と北村匠海演じる、渉の恋人・青木朔の第1話、場面写真&オフショットを公開! 第1話では、渉と朔がリビングでDVDを見ながら、ソファでくつろいでいるシーンを撮影。北村は、「朔はわたるん(渉の呼び方)の前で甘えん坊です」という言葉どおり、渉の手料理を食べながら「一生わたるんの料理食べ続けたーい!」と甘えた口調で演技。二人はソファに座っていたが、監督からの「もっと近づいてください」という指示を受けて、密着度はさらにアップ!この日は二人による3度目の撮影だったが、撮影の合間にソファに座ったまま雑談するなど、北村...more
カテゴリー:

松坂桃李、極限の性描写に挑む! R18+の主演映画「娼年」特報完成 - 01月16日(火)08:00 

 第126回直木賞候補となった石田衣良氏の小説を、松坂桃李主演、三浦大輔監督のメガホンで映画化する「娼年」の特報が、このほど完成した。主人公の“娼夫”に扮した松坂が、鮮烈かつ艶かしい性描写を熱演するさまを収めている。  「娼夫」として生きる男を主人公に性の極限を描いた同名小説が原作。2016年に演出・三浦監督、主演・松坂で舞台化され大きな話題を呼び、映画版でも再タッグを組んだ三浦監督&松坂が映像表現の限界に挑戦している。なお舞台版のレーティングはR-15+だったが、映画版はR-18+となっている。  主人公・リョウ(松坂)は、大学生活に退屈し、バーでのバイトに明け暮れるなど無気力な毎日を送っている。ある日、友人のホスト・田島進也が(小柳友)、客の御堂静香(真飛聖)をバーに連れてくる。恋愛や女性に「興味がない」という領に“情熱の試験”を受けさせた静香は、自らがオーナーを務める秘密の会員制ボーイズクラブで働かせるようになる。当初は戸惑った領だが、娼夫として仕事をしていくなかで女性ひとりひとりの中に隠された欲望の奥深さに気付き、心惹かれ、やりがいを見出していく。  特報映像は、リョウが「私、今すぐ、リョウくんとしたいな」と耳元でささやかれ、戸惑いの表情を浮かべる姿からスタート。キスを交わし体を横たえるリョウたちの姿が薄暗闇に浮かび上がると、彼が女性たちの欲望に足を踏み入れていく模様...more
カテゴリー:

松本潤、木村拓哉主演作から漫画原作モノまで冬の連ドラ続々スタート! - 01月12日(金)05:00 

1月12日(金)から1月19日(金)までの1週間に始まる主な地上波連続ドラマを日付順に紹介。「週刊少年ジャンプ」で連載された伝説的漫画原作のドラマや、大人気作品のSEASON II、ボディーガードの活躍を描いた話題作など続々放送スタート! 髪を20cmバッサリ切った西野七瀬も話題に/(C)「電影少女2018」製作委員会 ■ 1月13日(土)スタート、「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(毎週土曜夜10:00-10:54日本テレビ系※初回は夜10:00-11:09) 主演は山田涼介。山田演じる東大卒のエリート警察官の北沢秀作、波瑠演じる敏腕弁護士の北沢知晶、小澤演じる天才心臓外科医の北沢博文の3きょうだいが織り成すホームコメディー。山田は「少し変わった家族の愛を描くドラマで、その家族の姿をどのように作り上げていけるのかが重要になると思っています。僕が演じる秀作は、感情を内に秘めるタイプで家族の中では一番弱い立場でもあるので、どう演じようか、今いろいろと考えています」と意気込みを語っている。ほか出演は、小瀧望、千葉雄大、中村梅雀ら。 ■ 1月13日(土)スタート、「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(毎週土曜夜0:20-0:50テレビ東京系ほか) 主演は西野七瀬と野村周平。ビデオ映像の中から飛び出してきた女の子・天野アイ(西野)が、そのビデオを再生した男子高...more
カテゴリー:

「真飛聖」の画像

もっと見る

「真飛聖」の動画

Wikipedia

真飛 聖まとぶ せい 1976年10月13日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団花組トップスター。所属事務所はワタナベエンターテインメント

神奈川県川崎市出身。愛称は「ゆう」。下級生時代は「うんた」と呼ばれていたこともある。公称身長169cm、血液型B型。出身校は中延学園高等学校(現、朋優学院高等学校)。

略歴
  • 幼少の頃からバレエを習っていた。
  • 産経新聞の取材によると、宝塚歌劇との出会いは、中学3年のときに友人から勧められたこと。「ベルサイユのばら(月組、涼風真世主演)を観て宝塚にはまった友だちから、受けなよって歌劇(月刊誌)を見せられて。宝塚のことは全く知らなかったのに、それで入ると決めたんです」と答えた。自身は3歳から始めたバレエに対して「背が高くなってバレリーナにはバランスが悪くなり、続けていけるのかなと思っていた矢先だったからかも。すごい不思議な縁ですよね」とバレエを続けなかった心情も説明し...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる