「真飛聖」とは?

関連ニュース

浅田美代子の動物愛護運動 さんまほか出品者のお宝ザクザク - 04月15日(土)07:00 

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、浅田美代子の動物愛護運動にエール。  * * * 「一般的な動物愛護のチャリティーやボランティアは、なんとなく堅苦しい空気になりがち」 「楽しそう、共感できる…と、とりあえず参加するだけで、知らないうちに社会貢献できちゃってる…なんていうのが理想」  実行委員会の代表として女優の浅田美代子の名前がある『Tier Love(ティア・ラブ)』。集められた収益を、動物愛護団体を通じ、動物の保護、福祉に役立てることを目的とし、捨て犬、捨て猫、動物虐待の防止、飼い主のいない犬や猫の保護など、「本当の意味での殺処分ゼロ」を目指しているという。  浅田美代子といえば「犬」、それも「保護犬」…というのは、いまや芸能マスコミの常識。4頭の保護犬と暮らしている浅田は、動物保護団体のイベントに積極的に参加したり、全国の小中学校で開かれている「いのちの教室」で、子供たちに説いたりしている。 『HERS』(光文社刊)では、私物のハイブランド品、何十品をも惜しみなく出品し、収益を動物愛護団体に寄付することもしてきた。  2年半前、『女性セブン』の対談で、浅田が動物愛護に傾倒することになった“きっかけ”を聞いてみた。「母が亡くなったとき、私は犬たちに本当に助けてもらったので、何か恩返しができないかと思って...more
in English
カテゴリー:

「真飛聖」の画像

もっと見る

「真飛聖」の動画

Wikipedia

真飛 聖まとぶ せい 1976年10月13日 - )は日本の女優。元宝塚歌劇団・花組トップスター。所属事務所はワタナベエンターテインメント

神奈川県川崎市出身。愛称は「ゆう」。下級生時代は「うんた」と呼ばれていたこともある。公称身長169cm、血液型B型。出身校は中延学園高等学校(現、朋優学院高等学校)。

略歴
  • 幼少の頃からバレエを習っていた。
  • 産経新聞の取材によると、宝塚歌劇との出会いは、中学3年のときに友人から勧められたこと。「ベルサイユのばら(月組、涼風真世主演)を観て宝塚にはまった友だちから、受けなよって歌劇(月刊誌)を見せられて。宝塚のことは全く知らなかったのに、それで入ると決めたんです」と答えた。自身は3歳から始めたバレエに対して「背が高くなってバレリーナにはバランスが悪くなり、続けていけるのかなと思っていた矢先だったからかも。すごい不思議な縁ですよね」とバレエを続けなかった心情も説明している。
  • 1993年、2度目の挑戦で...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる