「眞島秀和」とは?

関連ニュース

小栗旬、新日・後藤洋央紀の得意技「裏GTR」を受ける! - 05月28日(日)12:00 

5月30日(火)放送の「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(毎週火曜夜9.00-9.54、フジ系)第8話に、新日本プロレス所属・後藤洋央紀とドラゴンゲート所属・土井成樹が登場し、小栗旬、西島秀俊と激しいアクションを繰り広げる。 【写真を見る】カルト教団の信者姿で登場するドラゴンゲート・土井成樹&新日・後藤洋央紀の2ショットを公開!/(C)カンテレ 本作は、警察の秘密部隊”特捜班”の活躍を直木賞作家の金城一紀が描いた骨太なアクションエンターテインメント。 第8話では、田丸(西島)の手引きによってカルト教団でスパイ活動を行う林智史(眞島秀和)がテロの情報を入手。長期間のスパイ活動に疲れ果てた林は、情報を伝える代わりにスパイを辞めて妻の千種(石田ゆり子)の元へ帰りたいという取引を持ちかける。しかし、林が入手したテロの決行日時、警備を任された特捜班に意外な展開が待ち受けていていた…。 そんな第8話の見どころは、カルト教団に乗り込んだ特捜班5人が150人近くの出家信者と繰り広げる7分30秒のノンストップバトルシーン。そこで、後藤は小栗に「裏GTR」、土井は西島に「バカタレスライディングキック」の技を繰り出す。 後藤の得意技を受けた小栗は「翌朝起きたら、『俺、交通事故にあったのかな?』っていうくらいダメージが残っていました(笑)」と振り返っている。 今回の出演について後藤は「小栗さんの身体能...more
カテゴリー:

小栗旬、交通事故レベルのダメージ?現役トッププロレスラーと7分30秒バトルを撮影 - 05月28日(日)10:51 

プロレスラーの後藤洋央紀(新日本プロレス)と土井成樹(ドラゴンゲート)が、カンテレ・フジテレビ系列で5月30日に放送されるドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(毎週火曜21:00~)の第8話にゲスト出演。小栗旬と西島秀俊と7分30秒にわたる壮絶ノンストップバトルを繰り広げることがわかった。本作は、小栗旬演じる元自衛隊員の稲見朗と、西島秀俊演じる元公安の田丸三郎らが所属する特捜班が様々な葛藤を抱えながら、国家を揺るがす規格外の敵に立ち向かっていく姿を描いたアクションエンタテインメント。第8話では、田丸の手引きによってカルト教団でスパイ活動を行う林智史(眞島秀和)がテロの情報を入手。長期間のスパイ活動に疲れ果てた林は、情報を伝える代わりにスパイを辞めて妻の千種(石田ゆり子)の元へ帰りたいと取引を持ちかける。千種に対して特別な感情を抱く田丸は動揺するが、上層部はその申し出を承諾。林が入手したテロの決行日時、特捜班は警備を任されることになる。今回の見どころは、カルト教団に乗り込んだ特捜班5人が150人近くいる出家信者を相手に繰り広げる7分30秒のノンストップバトル。そのクライマックスで、稲見と田丸を待ち受けている屈強な信者2人を、後藤と土井が演じる。後藤は得意技の「裏GTR」を小栗に、土井も得意技の「バカタレスライディングキック」を西島に繰り出すなど、プロレスファンにとっても大興奮...more
カテゴリー:

星野源&石田ゆり子共演ドラマ、プロモ動画解禁! - 05月19日(金)16:00 

星野源が主演を務める「連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~」(WOWOWプライム)が、8月12日(土)より放送されることが決定。プロモーション動画が解禁された。 【写真を見る】「逃げ恥」で共演した石田ゆり子の姿も 「訳あり」な7人が住むシェアハウス「プラージュ」を舞台に、さまざまな過去や罪を背負う厄介者たちの人間ドラマを描いたエンターテインメントミステリー。 主演を務める星野の他、共演には仲里依紗、眞島秀和、中村ゆり、スガシカオらが名を連ね、昨年大ブームを巻き起こしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で星野と共演した石田ゆり子も出演が決定している。 ■ 「連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~」ストーリー 32歳、旅行代理店のさえない営業マン吉村貴生(星野源)は、仕事で失敗続きの上に好きだった女性にも相手にされず、憂さ晴らしに出掛けた先で、よく分からないまま覚醒剤を打たれ逮捕されてしまった。 当然会社からも解雇。揚げ句、住んでいた部屋が火事に…。執行猶予中の身で借りられる物件などそうそうあるわけもなく、「ここで駄目ならほかに行く所なんかないよ」と連れて行かれたのは、朝田潤子(石田ゆり子)がオーナーを務める「プラージュ」という名の1階がカフェのシェアハウスだった。 基本家賃は5万円、掃除は交代制、個室の仕切りはカーテンのみ、ただしおいし...more
カテゴリー:

『冬ソナ』ユン監督が日本で初映画 還暦祝いに感激「なんて言っていいか…」 - 05月17日(水)20:47 

 『冬のソナタ』で知られるユン・ソクホ監督(59)が17日、都内で劇場用映画監督第1作『心に吹く風』(6月17日公開)の完成披露試写会イベントに参加。出演者から還暦の祝いも受けて「なんて言っていいのか…」と感激していた。 【写真】16年ぶり復帰の女優・真田麻垂美も登壇  韓国の名作ドラマ『冬のソナタ』で知られるユン監督は日本で初映画の撮影となった。ユン監督は「全く予想しなかったことなんですけど、なんとかやり遂げることができました。今、ドキドキしています」と胸のうちを明かした。日本で映画に挑戦したことについては「普段から映画が大好きだったんですけど、撮る機会はなかった。なので、(日本の松竹から)提案していただいたときは、とても驚きました。慣れないことへの挑戦だった」と振り返った。  主演の眞島秀和(40)は「『優しくなってください』としょっちゅう言われた。特別、冷たい人間でもないんですけど、目つきもよくないので油断すると冷たい表情に見えるときがあったらしい。その辺りはご指導いただきました」とユン監督とのやり取りを明かす。  撮影手法も入念なリハーサルを行う日本式とは違ったという。眞島は「最初から本番だった。ペースに馴じんでいくまでは大変だなと思ったけど、馴じんでいくと天候だったりコンディションに合わせてライブでやっているなという感覚になった。刺激的な感じだった」と韓国式のよさ...more
カテゴリー:

小栗旬、交通事故レベルのダメージ?現役トッププロレスラーと7分30秒バトルを撮影 - 05月28日(日)12:00 

プロレスラーの後藤洋央紀(新日本プロレス)と土井成樹(ドラゴンゲート)が、カンテレ・フジテレビ系列で5月30日に放送されるドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(毎週火曜21:00~)の第8話にゲスト出演。小栗旬と西島秀俊と7分30秒にわたる壮絶ノンストップバトルを繰り広げることがわかった。本作は、小栗旬演じる元自衛隊員の稲見朗と、西島秀俊演じる元公安の田丸三郎らが所属する特捜班が様々な葛藤を抱えながら、国家を揺るがす規格外の敵に立ち向かっていく姿を描いたアクションエンタテインメント。第8話では、田丸の手引きによってカルト教団でスパイ活動を行う林智史(眞島秀和)がテロの情報を入手。長期間のスパイ活動に疲れ果てた林は、情報を伝える代わりにスパイを辞めて妻の千種(石田ゆり子)の元へ帰りたいと取引を持ちかける。千種に対して特別な感情を抱く田丸は動揺するが、上層部はその申し出を承諾。林が入手したテロの決行日時、特捜班は警備を任されることになる。今回の見どころは、カルト教団に乗り込んだ特捜班5人が150人近くいる出家信者を相手に繰り広げる7分30秒のノンストップバトル。そのクライマックスで、稲見と田丸を待ち受けている屈強な信者2人を、後藤と土井が演じる。後藤は得意技の「裏GTR」を小栗に、土井も得意技の「バカタレスライディングキック」を西島に繰り出すなど、プロレスファンにとっても大興奮...more
カテゴリー:

星野源主演『連続ドラマW プラージュ』8・12スタート - 05月19日(金)16:02 

 星野源主演、WOWOW『連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』(毎週土曜 後10:00 全5話)の初回放送日が、8月12日(第1話無料放送)に決定した。番組公式サイトでは、新たにプロモーション動画(60秒)も公開された。 【動画】『連続ドラマW プラージュ』予告編  同ドラマは、さまざまな過去を背負い、居場所を失った厄介者たちが何かに引き寄せられたかのように集まるシェアハウス「プラージュ」が舞台。営業マンの貴生(星野)は思わぬことで「前科者」となり、仕事も住む場所も失ってしまった。再就職が決まるまでと軽い気持ちで住み始めたシェアハウスで、「訳あり」の住人たちが起こすさまざまな騒動に巻き込まれていく。  WOWOW連続ドラマ初主演となる星野をはじめ、仲里依紗、眞島秀和、中村ゆり、渋川清彦、スガシカオ、石田ゆり子らが出演する。 ■番組特設サイト http://www.wowow.co.jp/dramaw/plage/ 【関連記事】 スガシカオ、20周年で俳優初挑戦 星野源主演の連ドラ出演 (17年04月26日) 石田ゆり子、『逃げ恥』共演の星野源と“同居” WOWOW『プラージュ』 (17年03月30日) 星野源、“薬物前科者”役でWOWOW初主演「最もだらしなくてダメな人」 (17年03月16日) 【星野源インタビュー全文】エッセイ集で新垣結衣との秘...more
カテゴリー:

星野源主演のWOWOWドラマ「プラージュ」8月12日スタート!ポスター完成 - 05月19日(金)16:00 

 星野源が主演する「連続ドラマW プラージュ」が8月12日から放送されることが決まり、ポスタービジュアル、場面写真、60秒のプロモーション動画が一挙に公開された。  「ストロベリーナイト」などで知られる人気作家・誉田哲也氏の同名小説を、「バースデーカード」「江ノ島プリズム」の吉田康弘監督の演出で映像化した人間ドラマ。軽い気持ちで覚せい剤に手を出し前科者となった冴えない男・吉村貴生(星野)が、訳ありの男女が集うシェアハウス「プラージュ」で暮らすことになり、住人たちが巻き起こす騒動に巻き込まれていく姿を描く。  主演の星野のほか、共演キャストも多彩な顔ぶれが結集。石田ゆり子がプラージュのオーナー・潤子、仲里依紗が壮絶な過去を持つ美羽、中村ゆりが元恋人との因縁を断ち切れずにいる紫織、渋川清彦がある事件が原因で夢を諦めた通彦、眞島秀和が正体不明の男・彰を演じる。さらに、シンガーソングライターのスガシカオが、殺人罪で服役しながらも再審請求をした友樹役でドラマ初出演を果たしている。  ポスタービジュアルは、彼ら7人をマグショット風に配したデザイン。それぞれ「執行猶予中」「更生中」「世間の眼」「昔の男」「過剰防衛?」「再審請求」「オーナー」と、担当キャラクターを説明するパネルを抱えている。一方、場面写真は、星野扮する貴生のエプロン姿を切り取っている。  「連続ドラマW プラージュ」は、W...more
カテゴリー:

真田麻垂美、16年ぶりの女優復帰 役作りで10キロも増量 - 05月17日(水)20:06 

 女優・真田麻垂美(39)が17日、都内で映画『心に吹く風』(6月17日公開、ユン・ソクホ監督)の完成披露試写会イベントに参加。2001年から休業していた真田にとって同作が16年ぶりの復帰となるが、役作りに時間をかけ体重を10キロも増やしたことを明かした。 【写真】ユン・ソクホ監督、眞島秀和らも登壇  真田は1996年に役所広司らが出演する映画『眠る男』でデビュー。山崎まさよし主演の映画『月とキャベツ』のヒロイン・ヒバナ役や朝ドラ『ひまわり』に森村真紀役で出演したが2001年の映画『忘れられぬ人々』を最後に女優業を休業。その後は米国に滞在するなど表舞台から遠ざかっていた。  そんな真田は「この作品が私は16年ぶり。偶然の出会いから今回の作品に携わるようになった」と明かし「初恋のピュアな純粋なお話なので心を開放してリラックスして見ていただけたら」と魅力を語った。  久しぶりの映画となったが役作りに妥協はなく、撮影にあたって10キロも増量したという。「(演じた)春香という女性を考えたら、普通のことを当たり前にできる女性でありたいなと思った。毎日を大切に生きることをしようと。自分の生活を変えて(春香に)合わせたら朝、昼、晩と、しっかりご飯を食べた。春香になっていったら自然に10キロ太ったんです」と苦笑いで入念な役作りを振り返った。  出演の経緯については「最後に映画に出演した後...more
カテゴリー:

「眞島秀和」の画像

もっと見る

「眞島秀和」の動画

Wikipedia

眞島 秀和(ましま ひでかず、1976年11月13日 - )は、日本の俳優山形県米沢市出身。ザズウ所属。

略歴

山形県立米沢興譲館高等学校卒業。1999年の映画青〜chong〜でデビュー。趣味・特技はバスケットボールスキー麻雀

出演 映画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる