「県議会」とは?

関連ニュース

韓国・慶尚南道議長団 山口県訪問へ - 12月17日(日)13:55 

【昌原聯合ニュース】韓国南部・慶尚南道の道議会議長団が17~20日に日本の山口県議会の招きで同県を訪問する。県議会や防災施設などを訪れる。  慶尚南道によると、10月に同道を訪問した山口県の弘中勝久副知事が先月の姉妹提携30周年の記念行事に同道議長団を招待したものの、定例会の日程のため応じることができなかった。同県の再度の招きを受け訪問を決めた。  朴東植(パク・ドンシク)議長は今回の訪問について「山口県との友好・協力促進はもちろん、地方自治体の発展など相互の関心事や産業、福祉、文化、安全など多様な分
カテゴリー:

【埼玉】4期目の上田知事、自身が提案した多選自粛条例は「若気の至り」 - 12月17日(日)07:07  newsplus

http://yomiuri.co.jp/politics/20171214-OYT1T50160.html  埼玉県の上田知事は14日の県議会12月定例会本会議で、自身の提案で制定された知事任期を3期までとした多選自粛条例について、「振り返ってみれば若気の至り、思い上がりだったかもしれない」と述べ、当時の判断は誤りだったとの認識を示した。  自民党県議団の斉藤正明県議の「条例を制定した当初の思いは何だったのか」との質問に答えた。知事は現在、同条例を破る形で4期目を務めている。  上田知事は「首長の在任期間は有権者が判断するものだ」と語り、条例...
»続きを読む
カテゴリー:

【兵庫】「兵庫県にはシンボルがない」「風土も価値観も違い過ぎ」 県議が兵庫の成り立ちや魅力学ぶ 政調懇話会★2 - 12月15日(金)23:17  newsplus

神戸新聞NEXT 2017/12/14 11:05 https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201712/0010816921.shtml  兵庫県議会の政調懇話会がこのほど、県の歴史や文化に詳しい園田学園女子大学名誉教授の田辺眞人さんを招いて開かれた。  来年の県政150周年に向け、県の成り立ちや魅力などについてさらに理解を深めようと開催。  田辺さんはまず「兵庫」という地名の由来について三つの説を紹介。飛鳥時代の大化の改新で各郡に置かれた武器庫(兵庫)に由来する説や、もともと「武庫」と呼ばれた地域だったが、「武」と同じ意味の「兵」に...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】J1:V・ファーレン長崎支援策で県議会「熱戦」 「黒字で打ち切り」に反論 北も南も「ホーム移転を」[17/12/13] - 12月15日(金)15:09  mnewsplus

V長崎支援策で県議会「熱戦」 「黒字で打ち切り」に反論 北も南も「ホーム移転を」 [長崎県] 2017年12月13日 06時00分 西日本新聞 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/379874/ J1昇格を決めた11月のホーム最終戦。過去最多の来場があった ?1513112465 サッカーJ1昇格を決めたV・ファーレン長崎の支援策を巡り、12日の県議会総務委員会で“熱戦”が交わされた。経営陣一新など混乱が続いたV長崎に県はスタジアム使用料減免など年間2千万円相当を支援するが、経営が黒字になれば打ち切る考えを示唆。...
»続きを読む
カテゴリー:

災害援護資金 返済が本格化 県議会で要件緩和など対策求める声 - 12月15日(金)11:42 

東日本大震災の被災者に市町村が最大350万円を融資した災害援護資金の返済が、今月から本格化している。生活再建の遅れで返済が滞る事態が懸念されており、県議会11月定例会では相談窓口の設置や返済要件の緩和
カテゴリー:

沖縄の「反基地」批判言論に圧力 ラジオ放送局が我那覇氏の番組打ち切り要求 - 12月17日(日)07:26  news

県内のコミュニティFM5局で放送され、沖縄メディアの報道や反基地運動を批判しているラジオ番組「沖縄防衛情報局」の制作者に対し、FM局のうち1局が「放送内容が改善されない場合は12月いっぱいで放送を終了する」と文書で通知していたことが分かった。 番組に対しては沖縄メディアが批判的に報じ、県議会でも内容を疑問視する質問が出ており、反基地運動を批判する言論への圧力とも取れる動きが広がっている。 制作者側は「異論を封殺しようとする動きだ」と反発している。 番組を制作しているのは、名護市民で「琉球新報、...
»続きを読む
カテゴリー:

【増税】2024年度導入の「森林環境税」 「二重課税」か 愛知・長野・岩手などでは県民税として導入済み - 12月16日(土)16:07  newsplus

 自民、公明両党は14日、2018年度の与党税制改正大綱を決定した。2024年度導入される「森林環境税」について、県内の自治体や森林関係者から林業振興や国土保全効果に期待する声が上がった一方、新たな業務を担う市町村の人材不足や県が独自に設ける「いわての森林づくり県民税」との整合性などの課題も残る。  森林環境税は個人住民税に1人当たり年間千円を上乗せして徴収する。全額を自治体に配り、私有林の間伐などに充てる。  一方、県は06年度に「いわての森林づくり県民税」を創設。個人から年間千円を徴収し...
»続きを読む
カテゴリー:

「竹島の日」式典への首相出席求める初の意見書 島根県議会 これまでも案内は出しているものの出席は政務官どまり - 12月15日(金)20:35  newsplus

「竹島の日」式典への首相出席求める初の意見書 島根県議会 12月15日 20時32分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171215/k10011260601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001 島根県議会は15日、県の条例で定められた2月22日の「竹島の日」の式典に総理大臣の出席を求めるなどとした初めての意見書を可決しました。 島根県は、竹島が明治時代に県の所管となった2月22日を条例で「竹島の日」と定め、毎年、県主催の式典を開いています。 島根県議会の15日の本会議では、「竹島の日」の式典をめぐっ...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】「県議に押し倒され骨折した」下関市議が被害届。山口県 - 12月15日(金)12:35  newsplus

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171215-OYT1T50033.html 山口県議会の平岡望議員(44)(下関市区)から酒席で押し倒され、左足首の骨を折る 重傷を負ったとして、同県下関市の小熊坂こぐまさか孝司市議(69)が14日、 県警下関署に被害届を出した。 小熊坂氏は、被害届とともに全治2か月の診断書も提出。その後、報道陣の取材に応じ、 平岡氏が「押し倒した認識はない」と釈明していることについて、「私が勝手に転んだと 言わんばかりで納得できない。きちんとした謝罪と説明を求めたい」と述べた。 平岡氏の事...
»続きを読む
カテゴリー:

自民党議員会の1人、別の自民会派へ入会 - 12月15日(金)09:18 

県議会最大会派の自民党議員会(平木享会長)に所属する十河直氏が14日、会派を退会し、自民党香川志誠会に入会した。
カテゴリー:

もっと見る

「県議会」の画像

もっと見る

「県議会」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT日本の地方議会...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる