「県西部」とは?

関連ニュース

神奈川と静岡の停電 すべて復旧 - 01月19日(金)18:07 

送電線のトラブルのため神奈川県西部と静岡県東部で午後2時40分ごろから発生していた停電は午後6時ごろにすべて復旧しました。この停電で最大で1万8000戸余りに影響が出ました。
カテゴリー:

【鉄道】もう「離れ小島の路線」とは言わせない 相鉄が都内乗り入れ用、新型車両「20000系」公開 - 01月17日(水)19:57  newsplus

東急乗り入れ用に製造された「20000系」。2月11日から運行が始まる 内装は天井を高くしたり荷棚をガラス製にしたりして、開放感を高めた 神奈川県西部と横浜を結ぶ相模鉄道(相鉄)が2018年1月17日、都内乗り入れに向けた新駅の建設現場と新型車両を報道陣にお披露目した。 相鉄は首都圏の大手私鉄の中では唯一都内に乗り入れておらず、現時点では「離れ小島で閉ざされた路線」(相鉄・滝沢秀之社長)。都内乗り入れで文字通り「相模の鉄道」から脱して知名度を上げ、沿線人口の増加を目指す。 ■JR、東急の順で乗り入れる計画...
»続きを読む
カテゴリー:

ムササビ、47年ぶり九州北西部で生息確認 - 01月16日(火)20:58  news

http://www.yomiuri.co.jp/photograph/news/article.html?id=20180113-OYT1I50010  佐賀大と佐賀自然史研究会は、佐賀県唐津市の山中で生きているムササビを確認したと発表した。  生息地が特定できる形での確認は県内では初めてで、九州北西部では1968年に長崎県で見つかって以来47年ぶりという。  調査した同大農学部の徳田誠准教授(生態学)によると、ムササビは夜行性で、樹木の上などに生息する日本固有種。 本州や四国、九州に分布している。体長約40センチで、30センチほどの尾があり、前脚と後ろ脚の間...
»続きを読む
カテゴリー:

素材はすべて静岡県産!飲む点滴甘酒を使ったまろやかプリン - 01月16日(火)15:19 

静岡県西部エリアで創業127余年となる老舗和菓子店を運営する玉華堂は、2018年1月16日(火)より、甘酒を使ったプリン「甘酒極ぷりん」(税抜314円)をインターネット通販にて販売している。 【写真を見る】甘酒のフルーティさとプリンの濃厚さがベストマッチ 静岡県のおいしい素材にこだわって作られたこのプリン。使用する酒粕は、地元静岡の名蔵「花の舞酒造」が2017年に造った新酒の酒粕のみ。酒米は静岡県産米100%で、精米歩合を60%以下にすることで、風味豊かな仕上がりの酒粕になっている。 また、プリンに欠かせない牛乳も、1年中安定した気候の中で育てられた静岡県産の牛から搾ったものを使用している。フルーティで清らかな風味を持つ酒粕と、トロッととろける濃厚プリンの相性は抜群!今までにないなめらかな食感を楽しめる。 甘酒は、ビタミンB群、ブドウ糖、アミノ酸など栄養素が多く含まれ、疲労回復や美容、健康などに効く“飲む点滴”として古くから親しまれている。日頃の疲れを癒す新感覚スイーツを味わおう。【東海ウォーカー】(東海ウォーカー・創碧社) 【関連記事】 ・【大型補強】2年ぶりにJ1で勝負するグランパスが2018シーズン新体制発表会を開催 ・【静岡】中国料理をベースにした一杯は、“中華”と“ラーメン”のいいとこ取りの旨さ! ・【静岡市VS浜松市】静岡市長と浜松市長、両市長がプレゼン!どちらの市が...more
カテゴリー:

広島中央卸売市場で初競り、瀬戸内海からの水揚げは例年の1.5倍で好調な滑り出し - 01月13日(土)07:51 

[Jステーション-広島ホームテレビ]2018年1月5日放送の広島HOMEテレビ「Jステーション」で、中央卸売市場の初競りが紹介されました。 「県西部の台所」に威勢のいい声が響く県西部の台所、中央卸売市場では、仕事始めの大発会が開かれ、初競りでは威勢のいい声が響きました。午前4時すぎ、大漁を願う三本締めで新年を迎えた広島市中央卸売市場。市場に並んだのは、活きのいいタイやカレイ。全体の入荷量は、平年並みだったものの、正月三が日の天気が良かったこともあり、瀬戸内海で水揚げされた魚は例年の1.5倍だったということです。競り人に注目の魚を聞いてみると、「サワラですね!やっぱり。サワラ1キロ4000円!」とのこと。競り人を驚かせたのは、山口県産のサワラ。数が少なかったこともあり、ご祝儀価格がつきました。広島水産の山本英治郎社長は、「今年はぜひ豊漁で、皆さんに腹いっぱい魚を安く食べていただきたいと願っています」といわれていました。青果市場でも初競りが始まりました。こちらの野菜は、去年の影響を受けているようです。青果市場では、果物は価格、入荷量ともに、平年並みのスタートとなりました。去年10月の長雨や台風での成長不良が影響した野菜は、入荷量が減少しています。中でも白菜などの葉物野菜は、例年と比べ4割ほど高い値がつきました。関係者によると、しばらくは高値が続き、雪によっては価格が不安定になることも考...more
カテゴリー:

作業トラブルで神奈川と静岡の広範囲で停電 - 01月19日(金)16:37 

19日午後、神奈川県山北町で電線の張り替え工事の際に鉄塔の装置が壊れたため広い範囲で停電が発生し、午後4時現在、神奈川県西部と静岡県東部で合わせて1万4000戸近くが停電しています。東京電力では復旧を急いでいます。
カテゴリー:

もう「離れ小島の路線」とは言わせない 相鉄が「都内乗り入れ用」新型車両公開 - 01月17日(水)17:11 

神奈川県西部と横浜を結ぶ相模鉄道(相鉄)が2018年1月17日、都内乗り入れに向けた新駅の建設現場と新型車両を報道陣にお披露目した。
カテゴリー:

【登山】防災ヘリの山岳遭難救助が有料に 埼玉県で全国初、5分5000円 登山者は賛否両論 長野で見送りとなったワケは - 01月16日(火)18:39  newsplus

■「登山にも救助にも危険が伴う場所」で有料に  埼玉県は2018年1月1日より、県内の一部山岳において県の防災ヘリコプターによる救助を受けた場合に、手数料を徴収するようになりました。県条例の改正を受けてのものです。  手数料額は、防災ヘリが救助のために飛行した時間5分につき5000円です。県ウェブサイトでは「過去の平均救助時間は1時間程度」とされており、その場合は6万円になります。対象となるのは、県西部の小鹿野二子山、両神山、甲武信ヶ岳、日和田山、笠取山、雲取山周辺で、たとえば「山頂から水平距離1km」など、...
»続きを読む
カテゴリー:

秩父、三十槌の氷柱 - Circulation - Camera - 01月13日(土)18:20 

秩父、三十槌の氷柱 - Circulation - Camera2018 - 01 - 13 秩父、三十槌の氷柱 撮影記 〜今日のお話〜 2年くらい前の話なのですが、休みを利用して、 秩父 の三十槌の氷柱 を見に行きました ٩( ᐛ )و 今日はその時の写真を何枚か載せてみます
カテゴリー:

「深発地震」想定が一因=過大予測の緊急速報-気象庁 - 01月10日(水)19:54 

 茨城県沖で5日に起きた最大震度3の地震で緊急地震速報の警報が発表された問題で、気象庁は10日、ほぼ同時に発生した富山県西部の地震と同一と誤認した要因の一つとして、コンピューターのシステムが地下100キロ超の深い所で起きる「深発地震」と捉えた可能性を明らかにした。 深発地震は広い範囲に揺れが伝わるため、遠く離れた2地点で同時に観測する可能性がある。気象庁は2地点間の距離が約500キロまでなら深発地震の可能性を想定する設定にしており、富山県西部と茨城県沖の距離は約400キロだった。 気象庁の松森敏幸地震津波監視課長は10日開いた緊急地震速報の評価・改善検討会で説明後、設定変更などの改善策を検討する考えを示した。 緊急地震速報の一般向け警報は、交通機関や有料サービス向けの予報と異なり、最大震度5弱以上と予測した場合に発表する。 5日は富山県西部の地震に基づき「最大震度3程度以上」との予報を出したが、直後に茨城県沖の地震が発生。深発地震の可能性を想定して震源を茨城県沖に切り替える一方、地震波の振幅は富山県西部のデータのまま計算し、「最大震度5強程度」と過大に予測して警報を発表した。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「県西部」の画像

もっと見る

「県西部」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる