「県立高校」とは?

関連ニュース

那須雪崩:冬山登山大会、三重県中止へ - 03月30日(木)11:47 

 栃木県那須町の雪崩事故を受けて、三重県教育委員会は29日、県立高校に冬山登山を中止するよう文書で通知した。同県教委で通知するのは初めて。同県高体連も県内の高校の登山部員らが毎年行ってきた冬山での登山大会を2017年度以降は中止する方向で検討しており、4月中に結論を出す方針だ。
in English
カテゴリー:

那須雪崩:「取り返しつかない」講習会責任者、会見で謝罪 - 03月29日(水)21:44 

 「絶対安全だと思っていた」--。栃木県那須町の那須温泉ファミリースキー場付近で起きた雪崩で県立高校生ら8人が死亡した事故で、現場責任者だった教諭が29日、初めて記者会見して当時の判断について語り、反省の言葉を口にした。一方、事故現場の地元からはこの日、「無謀」との声が上がり、友人を失った生徒たちは悲しみを新たにした。
in English
カテゴリー:

那須雪崩:事故現場はスキー場の敷地外の国有林 - 03月28日(火)21:10 

 栃木県那須町で起きた雪崩で県立高校生ら8人が死亡した事故で、県と県教育委員会は28日、生徒が被害に遭った事故現場について、那須温泉ファミリースキー場の敷地外の国有林だったことを明らかにした。雪をかきわけて進むラッセルの訓練に参加した生徒らは、当初の県教委の想定よりも山側へ行進していたことになる。また、現場では事故当時、会話できないほどの吹雪に見舞われていたことも訓練に参加した生徒の証言で分かった。
in English
カテゴリー:

福島の高校生自殺「いじめ要因」 学校対応にも問題 - 03月28日(火)19:24 

福島県会津地方の県立高校で2015年9月に女子生徒が自殺した問題で、県の第三者委員会は28日、部活動でのいじめと自...
in English
カテゴリー:

那須雪崩:訓練再開判断が焦点 県高体連、詳細把握せず - 03月28日(火)11:46 

 栃木県那須町のスキー場で発生した雪崩で県立高校生ら8人が死亡した事故で、県警は28日、那須塩原署に68人態勢の特別捜査班を設置した。同日にも業務上過失致死傷容疑で現場検証を始め、事故原因の解明を本格化させる。現場の教員は悪天候のため登山の実技講習を中止しながら、なぜ、歩行訓練を実施したのか。今回の「春山登山」の講習会を主催した県高校体育連盟も詳細を把握しておらず、中止から訓練開始までの2時間の判断が適切だったのかが今後の焦点となる。
in English
カテゴリー:

【那須スキー場雪崩事故】「絶対安全だと思っていた」「取り返しつかない」講習会責任者、会見で謝罪 - 03月29日(水)22:13 

 「絶対安全だと思っていた」 栃木県那須町の那須温泉ファミリースキー場付近で起きた雪崩で県立高校生ら8人が死亡した事故で、現場責任者だった教諭が29日、 初めて記者会見して当時の判断について語り、反省の言葉を口にした。一方、事故現場の地元からはこの日、「無謀」との声が上がり、 友人を失った生徒たちは悲しみを新たにした。  「春山登山」の安全講習会で現場責任者を務めた県高体連登山専門部の猪瀬修一委員長(50)は、 大田原高校山岳部の顧問で指導歴は20年以上というベテラン。 犠牲者8人はいずれも...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

那須雪崩:NPO法人理事「雪崩発生しやすい典型的地形」 - 03月28日(火)23:43 

現地調査した「日本雪崩ネットワーク」の出川あずさ氏  栃木県那須町で起きた雪崩で県立高校生ら8人が死亡した事故で、28日に現地調査したNPO法人「日本雪崩ネットワーク」(横浜市)の出川あずさ理事は「現場は傾斜が30度以上あり、大きな木も少なく、雪崩が発生しやすい典型的な地形だった」と語った。
in English
カテゴリー:

地元町長「非常に評価」=歓迎の一方、不安の声も-福井・高浜 - 03月28日(火)20:36 

 関西電力高浜原発がある福井県高浜町。野瀬豊町長は、運転再開を認めた大阪高裁の決定を受けて役場内で記者団の取材に応じ、「この判断を非常に評価したい」と歓迎した。 高浜3、4号機は2015年にも福井地裁が再稼働を差し止めた。決定は取り消され2基は再稼働したが、今度は大津地裁が差し止め、大阪高裁が取り消した。 野瀬町長は「二転三転を経験している当事者なので、結果が出るまではどうなるか分からないと危惧を持っていた。ほっとしている」と話した。 高浜原発がある地区で暮らす無職金森幹夫さん(70)も「稼働できるようになって一安心」と話す。知人や親戚が原発で働いているといい、隣の滋賀県の住民が差し止めを求めたことに「直接関係のない所が(仮処分申請を)出して、振り回されて嫌な思いをするのは地元だ」と語った。 県立高校2年の武田鈴音さん(17)は「日本全体でみれば再稼働した方がいい」と話しつつ、「危険もすごく大きいし、うれしいとまでは言えない」と複雑な表情を見せた。 60代の男性は「(原発が)動けば仕事があるが、今は全然仕事がない。動かせるなら早く動かしてほしい」と訴える。別の60代男性は「今の世の中は脱原発の意見が多い。決定はいかがなものか」と疑問を呈した。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

高校生自殺、いじめ原因=「学校対応も不適切」-福島県調査委 - 03月28日(火)19:06 

 福島県会津地方の県立高校2年生だった女子生徒が2015年9月に校内で自殺した問題で、県が設置した第三者調査委員会は28日、自殺の原因は部活動の先輩によるいじめと、学校の不適切な対応にあるとの答申をまとめた。県教育庁は昨年、いじめとの直接の因果関係を否定した調査結果をまとめたが、生徒の遺族の求めに応じた再調査で覆った。 調査委によると、自殺した生徒は吹奏楽部の先輩女子生徒に無視されたり、集団練習から1人だけ外されたりするいじめを受けた。高校には校長やカウンセラーらでつくるいじめ対策委があったが、ほとんど機能していなかった。 調査委は自殺した生徒の主治医から話を聴き、いじめと学校の対応が精神的に追い詰めたと判断した。記者会見した委員長の神山敬章明星大教授は、「自主性という言葉に隠れて指導を怠った部分は否めない」と学校を批判した。 生徒の父親は「大変意味が重い」と話した上で、いじめの加害者に対し「事実をしっかり振り返り、反省して生活してもらいたい」と述べ、学校側には「いじめ問題に対する考え方を向上させてもらいたい」と求めた。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

千葉知事選:森田健作氏が3選 - 03月27日(月)00:21 

 任期満了に伴う千葉県知事選は26日投開票され、現職の森田健作氏(67)が、前同県浦安市長の松崎秀樹氏(67)や元県立高校教諭の角谷信一氏(62)=いずれも無所属=ら新人3人を破り、3選を果たした。投票率は31.18%で、前回の31.96%を下回った。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「県立高校」の画像

もっと見る

「県立高校」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 県立高等学校...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる