「県立高校」とは?

関連ニュース

【富山】高校再編(4校の統合)に町長「県は聞く耳持たず、禍根残す」 - 01月20日(土)14:55  newsplus

http://yomiuri.co.jp/national/20180120-OYT1T50011.html 富山県立高校の再編に向けて話し合う「県立高校教育振興会議」は19日、県庁で会合を開き、水橋、高岡西、泊、南砺福光の4校について、2020年4月に再編するのが望ましいとする報告書をまとめ、石井知事に提出した。  今後、知事が主宰する県総合教育会議で最終決定する。  報告書は、4校の統合先について、▽水橋は富山北部▽高岡西は高岡▽泊は入善▽南砺福光は南砺福野――とした。振興会議の久和進会長(北陸経済連合会長)は、この4校に決めた理由について「地域...
»続きを読む
カテゴリー:

【高校受験】千葉県公立高入試、前後期選抜を一本化…意見募集 - 01月18日(木)14:45 

 千葉県教育委員会は平成30年2月16日まで、県立高等学校入学者選抜の改善方針案について、県民からの意見を募集する。前期・後期と2回の受検機会がある現行の選抜から、本検査1回にまとめて実施する案で、平成33年度(2021年度)入学者選抜以降の導入を予定している。 千葉県では平成23年度(2011年度)入学者選抜から、「特色ある入学者選抜」の理念を継承した「前期選抜」と、「学力検査などによる入学者選抜」を継承した「後期選抜」にて、2回の受検機会を設けた入学者選抜を実施。平成29年度(2017年度)入学者選抜まで7回を実施するなかで、入試制度の課題が指摘されてきた。前期選抜・後期選抜の課題 前期選抜は、定員設定が全体の約6割にあたることから、受検生の4割以上が不合格を経験。しかし、不合格となった受験生のうち約6割は、後期選抜で同じ学校・学科を受検しているという。 また、学習の成果に加え生徒の優れた面を多元的に評価する「前期選抜」、おもに生徒の学習成果を評価する「後期選抜」と異なる趣旨で行われているが、いずれも学力検査を実施することから、違いがわかりにくくなっている。2回の選抜で受検期間が長期化し、授業確保が難しいという点も指摘された。一本化試案で改善を…2/16まで県民意見募集 高校・中学校の入試実務担当者で構成する専門部会では、このような現状を改善し課題の解消を図るため、前期・後期に...more
カテゴリー:

ハーバード大学に娘を合格させた訳者も納得の、キャリア論とは? - 今いる場所で突き抜けろ! - 01月12日(金)04:50 

大分市で英語教室を営み、一人娘すみれさんを県立高校からハーバード大学に合格させた廣津留真理さんが、「衝撃の出会いだった」と語る本がある。それが、カル・ニューポート著『今いる場所で突き抜けろ!』だ。ベストセラーとなった自著『英語で一流を育てる』もある廣津留さんが、多岐にわたる活動で超多忙な中、なぜ自ら日本語訳をしようと買って出たのか、その魅力と読みどころを語る。
カテゴリー:

盗んだ野球ボールは1万個超=追送検で捜査終結-埼玉県警 - 01月11日(木)13:27 

 関東や福島県の高校で野球ボールやバットなどが大量に盗まれた事件で、さらにボール8000個超を盗んだとして、埼玉県警捜査3課は11日、窃盗などの疑いで、いずれも土木作業員の大崎晋太朗被告(20)ら男2人=窃盗罪などで公判中=を追送検した。 同課は、2人が追送検分を含め、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉各県の23の県立高校から硬式野球ボール約1万600個、金属バット33本など計330万円相当を盗み、インターネット上などで売却していたとみている。 送検容疑は、2016年2月~17年8月ごろ、野球ボール約8550個など計228万円相当を盗んだ疑い。「地元で野球チームを作るために、野球道具を盗んだ」と容疑を認めているという。 2人はこれまでに同容疑などで3回逮捕されており、捜査は今回の追送検で終結する。 【時事通信社】
カテゴリー:

<社説>県立高校の地毛証明 多様性認める環境を - 01月11日(木)06:01 

 なぜこれほどまで黒い直毛にこだわるのか。管理強化ではなく、多様性に配慮し自由な教育環境を整えてほしい。  もともと髪の色が薄かったりくせがあったりする生徒が、生まれつきのものであることを証明するための「地毛証明書」を、県立高校全60校のうち52校(86・7%)が生徒に提出させていることが本紙の調...
カテゴリー:

「地毛証明」不要が9割、学校との乖離際立つ 琉球新報SNS調査 - 01月19日(金)10:35 

 生まれつきの髪の色やくせの状態を示すため県内県立高校の87%が生徒に提出させている「地毛証明書」について、琉球新報が行ったツイッター上のアンケートでは「不要だと思う」と否定的な見方が88%に上った。回答は900件を超え、学校の姿勢と世間の見方の乖離(かいり)が際立った。「髪型で人格を決めるなん...
カテゴリー:

沖縄県立高推薦0・84倍 18年度入試、3432人志願 - 01月18日(木)11:59 

 沖縄県教育庁は17日、2018年度県立高校推薦入試の志願状況を発表した。全日制と定時制合わせて4074人(前年度比30人減)の推薦枠に3432人(同42人増)が志願し、倍率は0・84倍(同0・01ポイント増)だった。  全日制では3950人(前年度比18人減)の推薦枠に3432人(同42人増)...
カテゴリー:

【高校受験2018】栃木県公立高校、進路希望調査倍率(12/1時点)宇都宮1.24倍など - 01月11日(木)22:03 

 栃木県総合教育センターは、平成29年度(2017年度)中学校等生徒の進路希望調査結果(第2回)を公表した。平成29年12月1日時点の進学希望倍率は1.15倍、宇都宮(普通)1.24倍、宇都宮女子(普通)1.34倍など。 第2回進路希望調査は、栃木県内の国・県・市町・私立中学校と市町立義務教育学校(後期課程)、私立中等教育学校(前期課程)、国・県立特別支援学校中学部の3年生で、平成30年3月卒業予定者を対象に実施した。平成30年3月の中学校等生徒の卒業予定者数は、184校1万8,632人。なお、第1回進路希望調査は平成29年10月1日時点の状況をまとめた。 高等学校等への進学希望者は1万8,399人で、卒業予定者全体に占める割合(進学希望率)は98.7%と、前回調査から0.5ポイント増加し、前年同期より0.3ポイント減少した。 栃木県内県立高等学校全日制課程への進学希望状況は、募集定員1万2,195人に対して、進学希望者は1万3,998人、進学希望倍率は1.15倍。もっとも倍率が高い学校・学科は、宇都宮工業(建築デザイン系)2.00倍。一方、定員に満たない学校・学科は29校・50科にのぼる。 進学希望倍率を学校・学科別にみると、宇都宮(普通)1.24倍、宇都宮女子(普通)1.34倍、宇都宮東(普通)1.49倍、栃木(普通)1.40倍、栃木女子(普通)1.06倍など。 選抜日程につい...more
カテゴリー:

【高校受験2019】栃木県立高校入試の日程、H31年度学力検査は3/6 - 01月11日(木)12:15 

 栃木県は平成30年1月9日、平成31年度(2019年度)の栃木県立高校入学者選抜の日程を発表した。一般選抜の学力検査は平成31年3月6日、特色選抜の面接などは平成31年2月7日と8日に行われる。 平成31年度(2019年度)入学者選抜のおもな対象は、平成31年4月に入学する現中学2年生(平成30年1月時点)。一般選抜は、平成31年2月20日と21日に出願、2月25日と26日に出願変更を受け付ける。受検票交付は、2月27日と28日。3月6日に学力検査を実施し、3月12日に合格者を発表する。 特色選抜は、平成31年1月31日と2月1日に願書など必要書類の提出を受け付け、2月7日と8日(1日で行う学校は2月7日)に面接などを実施する。合格者内定は2月14日。 このほか、定時制課程のフレックス特別選抜が2月25日と26日に出願を受け付け、3月6日に面接など、3月12日に合格発表を実施。定時制課程の一般選抜は3月12日から14日に出願を受け付け、3月18日に学力検査、3月22日に合格発表を行う。通信制課程は、3月21日と27日に面接し、3月28日に合格者を発表する。【関連写真】【高校受験2019】栃木県立高校入試の日程、H31年度学力検査は3/6■関連記事【高校受験2018】栃木県立高校入試、第1回進路希望調査・倍率…全日制は1.21倍【高校受験2018】栃木県立高校入試選抜要項、一般選抜...more
カテゴリー:

【高校受験】SAPIX、地域・志望校別「入試分析会2018」申込受付2/2より - 01月10日(水)13:45 

 SAPIX中学部は、東京・神奈川・埼玉・千葉および関西圏の入試概況や、首都圏難関校の志望校別対策などを解説する「高校入試分析会2018」を、2018年3月10日より各地域で順次開催する。対象は新小学5・6年生、新中学1年生~3年生とその保護者。参加無料。 「高校入試分析会2018」は、「地域別入試概況」と「志望校別データ分析」に内容および日程を分けて開催する。「地域別入試概況」では、東京・神奈川・埼玉・千葉・関西圏における公立高校、難関国私立高校の2018年入試概況や最新のトピックス、今後の動向などを解説する。 「志望校別データ分析」では、首都圏の対象校に特化して各高校の出題傾向や対策、2018年度入試において合否を分けた科目や問題について、データに基づき解説する。対象校は、開成、筑波大学附属駒場、早慶高男子(慶應義塾、慶應義塾志木、早稲田大学高等学院、早稲田実業、早稲田大学本庄)、早慶高女子(慶應義塾女子、早稲田実業、早稲田大学本庄)、都立日比谷、都立西。 参加希望者は、SAPIX中学部のWebサイトより「マイページ」に登録のうえ申し込む。申込受付期間は、2018年2月2日午後1時から各開催日2日前の午後3時まで。代ゼミタワー会場のみ、前日の午後3時まで。各会場とも定員に達し次第締め切る。◆SAPIX中学部「高校入試分析会2018」対象:新小学5・6年生、新中学1・2・3年生と...more
カテゴリー:

もっと見る

「県立高校」の画像

もっと見る

「県立高校」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 県立高等学校...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる