「県立美術館」とは?

関連ニュース

シャガール「アレコ」全4幕一堂に - 04月26日(水)06:05 

青森県立美術館(青森市)で25日、シャガールの巨大な舞台背景画「アレコ」全4幕の完全展示が始まった。同美術館は1、2、4幕を常設展示しており、3幕「ある夏の午後の麦畑」を加えた展示は2006年の開館以
in English
カテゴリー:

県立美術館、藤田の手紙公開 「秋田の行事」展示方法を指示 - 04月23日(日)07:53 

 秋田県立美術館(平野庫太郎館長、秋田市中通)は22日、洋画家・藤田嗣治(1886~1968年)が、自作の大壁画「秋田の行事」を旧県立美術館(同市千秋明徳町)で展示する際、緩やかに湾曲させて見せるよう…
in English
カテゴリー:

【ν速探偵団】県立美術館の棟方志功版画がいつの間にかカラーコピー版にすり替えられていた! - 04月17日(月)23:37 

棟方志功の版画盗難か=いつの間にかカラーコピー-神奈川 2017年04月17日 22時40分 時事通信 神奈川県は17日、版画家の棟方志功(1903~75年)の作品を紛失したと発表した。 公益財団法人「神奈川芸術文化財団」(横浜市)に無償貸し付けしていたが、 作品がいつの間にかカラーコピーにすり替わっており、真作が見つからないという。 県は盗まれた疑いもあるとして、県警加賀町署に相談している。 県によると、紛失したのは「宇宙讃(神奈雅和の柵)」という作品で、 大きさは横約65センチ、縦約50センチの変...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

押し花で風景画、25日から作品展 - 04月15日(土)06:34 

押し花で風景画などを描く押し花アートの作品展が25日から、佐賀市の県立美術館で開かれる。佐賀新聞文化センターなどで教室を開く南里典子さんと鷲崎裕子さん、生徒ら約30人が、約70点のアート作品を並べる。30日まで。 押し花や木の皮を用いて、額の中に景色を再現する。オーガンジー(薄手の透ける生地)で煙らせて遠近感を出すなどあふれるアイデアが光る風景画は、結婚式のウエルカムボードなどでも人気だとい...
in English
カテゴリー:

絶品ご当地グルメが味わえる美術館は? - 04月14日(金)12:00 

 展覧会での鑑賞を終え、一息つきたいとき訪れたい美術館併設のカフェやレストラン。しかし近年では、そのカフェやレストラン目当てに美術館を訪れたくなるほど、それ自体に大いに魅力がある美術館も! そんな思わず"カフェ"に惹かれて行きたくなる美術館ガイドが、人気美術ブログ青い日記帳監修の『カフェのある美術館』です。  たとえば2015年4月、新しい文化の拠点として開館した大分県立美術館(OPAM)。フランスのポンピドゥー・センター・メスを担当し、プリツカー賞を受賞するなど、世界で活躍する建築家・坂茂さんが設計した、竹細工のごとく木を配したファサードも特徴的な同美術館ですが、その2階にあるのが「カフェ シャリテ」です。紙管を使用した独創的でスタイリッシュな空間の中で、「"食"と"アート"の2つの新たな融合を体験できる」カフェなのだそう。  本書によれば、ここで提供されるメニューのなかには、厳選した豊後牛と大分県産豚肉を黄金比率で合わせた「豊後牛 シャリテ・ハンバーグ」や「豊後牛 サーロインステーキ」、さらには大分名物の「とり天」や、大分県の新ブランド魚"かぼすブリ"を生姜醤油に漬け込んだ郷土料理りゅうきゅうを使用した「りゅうきゅうボウル」など、ご当地ならではのものも。美術館で大分が誇るコレクションを満喫したならば、カフェでは味覚からも大分を堪能することができそうです。  ご当地グルメが...more
in English
カテゴリー:

絵画や書など力作44点並ぶ 高齢者趣味の作品展 - 04月25日(火)06:05 

多久市在住の60歳以上の市民が制作した芸術作品を並べる「高齢者趣味の作品展」が、多久市役所ロビーで開かれている。絵画や書、作品など趣向を凝らした力作・秀作44点が来場者の目を引いている。28日まで。 市内高齢者の生きがいづくりのため、絵画、書、写真、手芸・工芸の4部門で毎年作品を募っている。各部門の金賞作品は県展に出品され、県立美術館に展示されるとあって、どの作品も腕を振るった芸術性の高い仕...
in English
カテゴリー:

<佐賀巡るアニメ・インタビュー(1)>脚本家・園田英樹さん 声優・山口勝平さん - 04月20日(木)09:43 

3月、佐賀市の県立美術館であったアニメの完成記念イベントに園田さんと山口さんが出席した。トークショーの様子を佐賀新聞のウェブサイトで公開中。 佐賀市と唐津市を舞台にしたアニメ2本が動画サイト「YouTube」で公開されている。両作品の脚本を人気アニメ「ポケットモンスター」などを手掛けた園田英樹さん(鳥栖市出身)が担当し、「ワンピース」のウソップ役、「名探偵コナン」の工藤新一、怪盗キッド役な...
in English
カテゴリー:

岡田のアトリエ紹介 映画上演記念し学芸員 - 04月17日(月)06:04 

佐賀出身の洋画家・岡田三郎助のアトリエに集った芸術家たちの足跡をたどるドキュメンタリー映画「あるアトリエの100年」の上演を記念したトークイベントが16日、佐賀市のシアター・シエマであった。県立美術館学芸員の竹下正博さん(50)が、同アトリエを県立博物館横に移設する計画や建物の魅力などについて話した。 アトリエは1908(明治41)年、岡田が東京・恵比寿に建設した。映画は、アトリエから発見さ...
in English
カテゴリー:

ディズニープリンセス9人の幸せの秘密を福岡で解き明かす - 04月14日(金)22:03 

4月14日(金)から6月11日(日)まで、福岡県立美術館(福岡市中央区)で、POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」が開催。 【写真を見る】臨場感あふれる“光と氷のプロジェクション演出”と共に、世界25か国の言語で歌いつながれた「Let It Go」を鑑賞できる「アナと雪の女王」特別映像シアター 同展では、「白雪姫」や「シンデレラ」、眠れる森の美女の「オーロラ姫」、リトル・マーメイドの「アリエル」、美女と野獣の「ベル」、アラジンの「ジャスミン」、「ラプンツェル」、アナと雪の女王の「アナとエルサ」と、ディズニーのプリンセス9人をフィーチャー。『なぜ幸せになれたのか』をテーマに、“個性と内面に秘めた強さ”を貴重なアート作品や衣装、映像資料などとともに紹介する。 4月13日(木)、一般公開に先駆け、ウォルト・ディズニーに関する資料を収集・保存する「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」(米国)のキュレーターであるロバート・マックスハイマー氏が登場。「素晴らしい街である福岡で、私たちのメッセージを伝えることができる機会を作れたことをうれしく思います。プリンセスたちに共通する“勇気”“前向きさ”“恐れがない”という個性や強さは、今日の私たちにも通じるものがあると思います。自分自身が輝く力を見つけるきっかけにもなると思うので、子供にも、大人にも、見に来ていただ...more
in English
カテゴリー:

【グッズ】 「ボトムズ」の日本酒“最低野郎”がリニューアル 新酒発表会に高橋良輔監督も参加 - 04月07日(金)20:48 

ニュース グッズ 2017年4月4日(火) 19時00分 (C)サンライズ※商品デザイン監修中。実際の商品とはデザインが異なります。 高橋良輔監督 アニメとのコラボレーション商品を取り扱う白糸酒造は、同社の人気商品「装甲騎兵ボトムズ 最低野郎」を日本酒の新銘柄としてリニューアルし、新発売すると発表した。 これを記念して、『装甲騎兵ボトムズ』の高橋良輔監督を招いての「新酒発表会 鑑開きイベント」も開催される。 「装甲騎兵ボトムズ 最低野郎」は、2013年3月に兵庫県立美術館で開催された「超・大河原邦男展」で記念...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「県立美術館」の画像

もっと見る

「県立美術館」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる