「県民性」とは?

関連ニュース

危ない! クレジットカードでの会計で店員にされた不快行動3選 - 11月17日(金)09:00 

これから迎える年末年始は大きな買い物も増えて、クレジットカードでお会計をする機会も増えるだろう。だがカードでの支払いは便利な一方で、店員のちょっとしたミスで不快になることも少なくないようだ。(1)金額が一桁多い「セール時期で客が多くて忙しかったのか、カードでの会計も金額を確認されることなく流れ作業のようにチャチャッとされて、すぐに次のお客さんを対応されていました。しかし家に帰ってふと控えを見たら、金額が一桁多い…。お店まで戻って取消さないといけなくて大変だったし、カードでの金額ミスなんて怖すぎるでしょ…」(女性・30歳)(2)取消すのを面倒くさがる「一括支払いにしたんですが、レジから戻ってきた店員が『間違えて分割支払いにしちゃって…』ときて、取消すのに時間かかるのでお待ちください…と言うのかと思ったら。『取消すの大変なんで、分割のままでお願いしてもいいですか? すみませ〜ん!』と、有無を言わさず控えを差し出されたことが。さすがに断りました」(女性・29歳)(3)何度もカード会計を間違える「新人と思しき子がカード会計をしてくれたんですが、金額や操作を何度も間違えて4〜5回やり直されたことがありますが、あれはイヤでしたね…。カード控えと取消処理の控えをもらったんですが、枚数も多くて混乱…。カード会社の明細がきて、二...more
カテゴリー:

1年間風邪を引いてない人、たった15%しかいないと判明 ジャップ弱すぎだろ - 11月10日(金)16:37  news

 ウェザーニューズの調査によると、「この1年で何回風邪をひきましたか?」と尋ねたところ、「1回」と「2回」が25%でトップ。以下、「3回」が17%、「0回」が15%、「5回」が6%で続いた。平均は2.34回で、 男性(2.01回)よりも女性(2.52回)のほうが風邪をひいた回数が多いようだ。 平均37.94度で学校や会社を休む  何度の熱が出たら学校や仕事を休むか聞くと、「38.0~38.4度」(32%)と「37.5~37.9度」(29%)が上位。37度未満で休む人は1%とごく少数だった一方、「熱で休んだことはない」という人も7%いた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

地域限定アンケート 都道府県民ホントのホンネ 【埼玉】ユニクロよりしまむら 大手よりメジャーな埼玉ローカルチェーン店 - 11月09日(木)06:00 

「地域限定アンケート 都道府県民ホントのホンネ」とは、47都道府県それぞれに存在する県民性イメージ、ピンポイントな地域間対立など、まことしやかに語られるご当地トピックスの真相を、ご当地の人に聞いてみるアンケートシリーズです。今回のアンケートエリアは……埼玉県!地元メインで出店しているローカルチェーン店と、大手が展開している全国的にメジャーなチェーン店を比較したとき、地元民にとってはローカルチェーン店の方が強いイメージがある……。ローカルチェーン店が根強い地域で、よく見かける現象ですよね。埼玉県ではどんなローカルチェーン店が根強いのか。at home VOXが埼玉県民にアンケートで聞いてみました!Q.うどんといえば……?【A】加須うどん 【B】山田うどんあまり知られていない事実ですが、埼玉は「うどん県」こと香川に次ぐ全国第2位のうどん生産量を誇る「準うどん県」。所沢市など武蔵野台地エリアの「武蔵野うどん」をはじめ、深谷市の「煮ぼうとう」、鴻巣市の「川幅うどん」、川島町の「すったて」、川口市の「鳩ヶ谷ソース焼きうどん」まで百花繚乱。中でも加須市は、毎年6月25日を「うどんの日」とする条例を制定するほど、郷土料理である「加須うどん」をプッシュしています。とはいえ、埼玉を中心として関東1都6県に展開するリーズナブルなうどんチェーン「山田うどん」には敵わなかったようです。最近は丸亀製麺やはな...more
カテゴリー:

【埼玉県民の日】埼玉の由来は“人に幸せ与える心”「風が語りかけます」人気作家・谷川氏語る埼玉の魅力 - 11月15日(水)12:18  mnewsplus

「埼玉」の由来は人に幸せを与える心“幸御魂(さきみたま)”だった―。そう説くのは、 各書店の担当者も絶賛する人気書籍「埼玉 地名の由来を歩く」の著者である谷川彰英氏。 埼玉のみならず、千葉、長野、奈良などを歩き「地名の由来シリーズ」を出版。全国各地を歩いた著者だからこそ分かる、埼玉県の魅力とは。 ―埼玉県内でお気に入りの地名は  やはり県名である“埼玉”です。書籍(埼玉地名の由来を歩く=KKベストセラーズ刊)の中でも触れましたが、 「埼玉」という地名の生まれた由来が一番おすすめです。諸説ありますが...
»続きを読む
カテゴリー:

愛知県の男性は堅実で、結婚も投資の一つ? - 11月10日(金)11:00 

地域によって方言や名物があるように、男性にもご当地の特徴があるのでは…? セキララゼクシィでは、そんな疑問を調べてみることにしました。今回はゴージャスな結婚式で有名な愛知県の男性に注目します。 愛知県といえば日本を代表する製造業が多く、車好きの男性が多いイメージを持つ方も多いのでは? そんな愛知男子の性格と恋愛傾向について、県民性研究の第一人者、岩中祥史さんに伺いました。 ■尾張の男性は無駄が嫌いな働き者、三河の男性は新しいことにも積極的に挑戦 愛知県の男性は、どんな性格の人が多いのでしょうか? 「同じ愛知県といっても西部の尾張と東部の三河では、かなりの開きがあります。尾張の男性はとても働き者です。物作りが盛んなところですから、早寝早起きで、毎日汗水流して働きます。濃い味付けが大好きなのもそのためです。お金については非常に敏感。彼女と食事して勘定を払うときに、ポイントカードを出すことに抵抗はありません。 三河の男性はここまで徹底していません。その分、新しいことや前例のないことにチャレンジしようという気持ちが強い傾向があるようです。尾張に比べると平野が少なく米があまり採れなかったため、フロンティア精神が育まれたのでしょう。 織田信長も豊臣秀吉(どちらも愛知県出身)も、天下を取る寸前まで行ったのに、最後は殺されたり裏切られたりして、夢を果たせなかった。それで、『人間、いいこと...more
カテゴリー:

「県民性」の画像

もっと見る

「県民性」の動画

Wikipedia

県民性(けんみんせい)とは、日本の各都道府県ごとの、県民の性質や行動についての、なんらかの傾向を指す言葉である。県民性という言葉が指しているのは、考え方や気質だけでなく、摂食するものの傾向、住宅や自動車などの購買金額の差、預貯金の金額の差などの、きわめて具体的で統計的・科学的にも正確に把握しやすいものまで含んでいる概念である。要素ごとに、それがはっきりと現れる県と、漠然としてあまり明確には現れない県がある祖父江、p.14。地域ごとの気質や文化の違いは古くから人々の関心を集め、調査の対象とされてきた(調査の節を参照)。

県民性を作り出す原因

各県ごとに歴史背景は大きく異なるが、県民性を作り出しているものとしては歴史風土が挙げられる。あるいはもっと具体的に、地形気候人口産業といったものを原因として挙げる人もいる。地域ごとに流布状況の異なる宗派(宗教)の影響も挙げられる祖父江、p.19。例えば、富山県などの北陸地方では、親鸞の創始した...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる