「県支部」とは?

関連ニュース

【過労死】新潟高校教室が過労死ライン80時間の倍残業で死亡。一方、安倍は100時間残業を合法化したクズ - 04月24日(火)19:21  news

新潟県教育委員会の40代の女性職員が勤務中倒れて死亡した問題で、県教委の第三者委員会は24日、 当時女性が過労死認定の目安を超えて勤務しており、県教委の労働時間の管理が不十分だったと指摘する一次報告書をまとめた。    女性は高等学校教育課に所属しており、1月5日の勤務中に自席で意識を失った。病院に搬送された際くも膜下出血と診断され、同8日死亡した。  当時、女性は奨学金の審査調整を担当。報告書では女性の勤務実態について、新たな奨学金制度への対応などで業務量が増えた上、労働時間の管理が十分でなかっ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ひきこもり】青森で高齢化や長期化進む 40~50代が増加 親も子も引きこもる傾向、かなり深刻★2 - 04月22日(日)23:11  newsplus

◆<引きこもり>青森で高齢化や長期化進む 40、50代が増加「親も子も引きこもる傾向、かなり深刻」 青森県内で引きこもり状態にある人の高齢化や長期化が進んでいることが、KHJ全国ひきこもり家族会連合会県支部「青森さくらの会」の調査で分かった。 平均年齢は36.7歳で前回調査(2015年)を6.2歳上回った。 10~20代が減少する一方、40代と50代が増加した。 調査は昨年11~12月に実施。会合に出席するなどした家族ら50人のうち46人から回答を得た。 当事者の性別は男性76.1%、女性23.9...
»続きを読む
カテゴリー:

<引きこもり>青森で高齢化や長期化、40、50代が増加 - 04月17日(火)08:52 

青森県内で引きこもり状態にある人の高齢化や長期化が進んでいることが、KHJ全国ひきこもり家族会連合会県支部「青森さくらの会」の調査で分かった。平均年齢は36.7歳で前回調査(2015年)を6.2歳上回
カテゴリー:

【新潟】教育委員会が難病女性の職員に月125時間の時間外労働をさせる 遺族が「公務災害」申請 県教委「配慮はした」 - 04月23日(月)12:38  newsplus

 ◇「骨形成不全症」患う 識者「障害への配慮不足」  新潟県教育委員会の女性職員(当時42歳)が月125時間の時間外労働後の1月、職場で倒れて死亡した問題で、女性は先天性の難病「骨形成不全症」を患い障害者枠で採用されていたことを遺族が22日明らかにした。遺族は死亡したのは過酷な労働環境が原因だとして民間の労働災害に当たる「公務災害」を地方公務員災害補償基金新潟県支部に8日付で申請した。【井口彩、南茂芽育】  「積もり積もった疲労に耐えられなかった。無念だったろう」。毎日新聞の取材に応じた県内に...
»続きを読む
カテゴリー:

【青森】<引きこもり>青森で高齢化や長期化進む 40、50代が増加「親も子も引きこもる傾向、かなり深刻」 - 04月17日(火)12:22  newsplus

2018年04月17日 火曜日  青森県内で引きこもり状態にある人の高齢化や長期化が進んでいることが、KHJ全国ひきこもり家族会連合会県支部「青森さくらの会」の調査で分かった。平均年齢は36.7歳で前回調査(2015年)を6.2歳上回った。10~20代が減少する一方、40代と50代が増加した。  調査は昨年11~12月に実施。会合に出席するなどした家族ら50人のうち46人から回答を得た。当事者の性別は男性76.1%、女性23.9%で前回調査と変わらなかった。  引きこもり期間は「1~5年」が19.6...
»続きを読む
カテゴリー:

「県支部」の画像

もっと見る

「県支部」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる