「相楽樹」とは?

関連ニュース

伊藤淳史が新たなヒーローに!「週刊少年ジャンプ」とのコラボドラマ - 12月11日(月)07:00 

「ドラマ24 第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』」が、2018年1月12日(金)よりテレビ東京系で放送されることが決定した。伊藤淳史を主演に迎え、創刊50周年を迎える少年漫画誌「週刊少年ジャンプ」の全面協力を受けたエンターテインメントドラマだ。 【写真を見る】佐藤仁美はコスプレが趣味の肛門科の女医役 昔ヒーローに憧れていた会社員・月山浩史(伊藤)は、「週刊少年ジャンプ」好きが集まる秘密クラブ“オー・マイ・ジャンプ”と出合う。 そこで悩みや葛藤を抱えながら生きる人たちに影響され、月山はヒーローとして覚醒していく。秘密クラブに集うメンバーは、佐藤仁美や寺脇康文、柳俊太郎、斉木しげるら。そして、月山のライバル営業マンを馬場徹が演じる。 キャストが見せるコスプレ姿も本作の見どころの一つとなり、ほかにも「ジャンプ」の伝説的作品から最新作などが登場し、創作秘話や裏話、都市伝説なども語られる。「ジャンプ」ファン必見のドラマとなるだろう。 ■ 伊藤淳史コメント ――ドラマのお話を初めて聞いた時の感想はいかがですか? 「週刊少年ジャンプ」創刊50周年と、「ドラマ24」の第50弾ということで、すごいタイミングだなぁと! 僕がそこで演じることができる、携わることができるのはすごくうれしいし、ありがたいことだなと思いました。 ――「週刊少年ジャンプ」は読まれていましたか...more
カテゴリー:

綾野剛主演『コウノドリ』ついに最終章…産科医・四宮の今後とは - 12月08日(金)16:46 

綾野剛主演の連続ドラマ『コウノドリ』(TBS系、毎週金曜22:00~)第9話が、12月8日に放送。最終章を迎える今回は、主人公の産科医・鴻鳥サクラ(綾野)の同期であり良きライバルである四宮(星野源)のエピソードが展開する。本作は、産科医療の現場をリアルに描いて好評を博した医療ドラマの続編。前作に引き続き、綾野、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋といった豪華キャストが出演している。これまで、サクラの後輩である下屋(松岡)は、担当した妊婦の死を乗り越え救命ができる産科医になるため救命科に異動し、助産師の小松(吉田)は、子宮腺筋症と卵巣チョコレート嚢胞を患い、子宮摘出という女性として大きな決断を下し、診断ミスを起こした新生児科の白川(坂口)は、自分の力不足さを思い知らされ小児循環器科で研修するべくペルソナを離れることを決意。それぞれが悩みに直面し、新たな自分の道を進み始める姿が描かれた。過去2回流産をしている妊婦の篠原沙月(野波麻帆)を軸に、四宮にスポットを当てる今回。ある日沙月は、サクラの診断を受け、エコーに映った胎児に心拍がないことを確認する。3回目となった流産に、沙月は不育症を疑う。一方、過去に担当していた患者を失った後悔から、現場を離れ、事故を防ぐための研究に専念するという選択を視野に入れていた四宮は、故郷・石川県能登へ帰郷した際、自分と同じく産科医をしている父・晃志...more
カテゴリー:

綾野剛主演『コウノドリ』坂口健太郎演じる新生児科医、まさかの診断ミス? - 11月30日(木)20:13 

綾野剛主演の連続ドラマ『コウノドリ』(TBS系、毎週金曜22:00~)第8話が、12月1日に放送。今回は、坂口健太郎演じる新生児科医・白川にスポットが当てられる。本作は、産科医療の現場をリアルに描いて好評を博した医療ドラマの続編。前作に引き続き、綾野、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋といった豪華キャストが出演している。綾野は、仲間の医師たちや患者からの信頼も厚い産婦人科のチームリーダー・鴻鳥サクラを演じている。第7話では、助産師・小松(吉田)が病に冒され、子宮全摘を迫られる事態に。40代独身、出産経験がない小松は、気丈に振る舞うも、母にならない自身の生き方に思いを巡らせ最終的には手術を決断。その過程に、ネット上では「声を出して泣いてしまいました」「妊婦さんや出産経験者にだけに向けたドラマじゃない」「未婚おっさんでさえ泣いた」「婦人科検診いこうって 思いました」「妊婦や赤ちゃんのことだけでなく、子どもを産めない女性のことも優しく取り上げてくれて、本当にありがたい」などと大きな反響を呼んだ。そして第8話では、吸引分娩での出産を予定している妊婦・風間真帆(芦名星)が出産するも、赤ちゃんは仮死状態で生まれてくる。しかし、白川の素早い処置で一命をとりとめ、さらに白川の診断により病気も見つかる。最近、新生児科医としての経験が増えている白川は、同期の下屋(松岡)に「全ての赤ちゃんを...more
カテゴリー:

博多大吉、「上の人全然アリ」という20代女子の恋愛事情に動じず!? - 12月10日(日)10:30 

12月9日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏、博多大吉、女優の相楽樹が、品川区・大井町にある立ち飲み屋「肉のまえかわ」へ。20代女子の恋愛事情を信じられない大吉が、「ザテレビジョン」に訴えかけるシーンがあった。 【写真を見る】「上の人全然アリって子は多いですよ」と20代の恋愛事情を語る相良樹 まずは、「牛タタキ」「ささみ」をアテに、酎ハイで乾杯。お客のおじさんたちが、「ステキ!」「いつも見てます」などと次々松岡に声をかける中、相楽は「私、こういうお店大好きです。仲のいいおじちゃんがやっている飲み屋さんとかはよく行きます。こういう感じで、焼き鳥とか食べに行きます。相談事とかよくします」と告白。 22歳の相楽の落ち着きと、姉御ぶりに感心した松岡が、「なんだろうね、その落ち着きは…。15歳くらい年下の役者を食わせてそう。で売れたら、川に戻すの(笑)」と勝手に分析すると、相楽は「面倒は見たくなります。世話を焼きたいので…。年上でも全然関係ないです。40歳代くらい…お父さんと一緒でも大丈夫です!」とテンションが上がるコメントを。 だが大吉は、「いやいや私は信用していないですよ。22と46(大吉)…いいわけがないんですよ!」とバッサリ。それでも相楽は「だって私たちの世代で、上の人全然アリって子は多いですよ」と20代の恋愛事情を語るが、大吉...more
カテゴリー:

綾野剛主演『コウノドリ』坂口健太郎演じる新生児科医、まさかの診断ミス? - 12月01日(金)06:00 

綾野剛主演の連続ドラマ『コウノドリ』(TBS系、毎週金曜22:00~)第8話が、12月1日に放送。今回は、坂口健太郎演じる新生児科医・白川にスポットが当てられる。本作は、産科医療の現場をリアルに描いて好評を博した医療ドラマの続編。前作に引き続き、綾野、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋といった豪華キャストが出演している。綾野は、仲間の医師たちや患者からの信頼も厚い産婦人科のチームリーダー・鴻鳥サクラを演じている。第7話では、助産師・小松(吉田)が病に冒され、子宮全摘を迫られる事態に。40代独身、出産経験がない小松は、気丈に振る舞うも、母にならない自身の生き方に思いを巡らせ最終的には手術を決断。その過程に、ネット上では「声を出して泣いてしまいました」「妊婦さんや出産経験者にだけに向けたドラマじゃない」「未婚おっさんでさえ泣いた」「婦人科検診いこうって 思いました」「妊婦や赤ちゃんのことだけでなく、子どもを産めない女性のことも優しく取り上げてくれて、本当にありがたい」などと大きな反響を呼んだ。そして第8話では、吸引分娩での出産を予定している妊婦・風間真帆(芦名星)が出産するも、赤ちゃんは仮死状態で生まれてくる。しかし、白川の素早い処置で一命をとりとめ、さらに白川の診断により病気も見つかる。最近、新生児科医としての経験が増えている白川は、同期の下屋(松岡)に「全ての赤ちゃんを...more
カテゴリー:

「相楽樹」の画像

もっと見る

「相楽樹」の動画

Wikipedia

相楽 樹(さがら いつき、1995年3月4日 - )は、日本の女優。埼玉県出身。イトーカンパニー所属。

来歴

2009年、中学3年生の夏休みに竹下通りでスカウトされ、イトーカンパニーに所属する。

2010年、本格的に芸能活動を開始。7月に熱海の捜査官で女優デビュー。12月14日に1st写真集はじめてのスキを発売。

人物
  • 2歳下の弟と、5歳下の妹がいる。
  • 特技は、ゴルフ料理、スポーツ全般(テニスバスケットボール陸上競技)、ギター本人ブログより。
  • 趣味は、色々なガムを食べること・刑事ドラマを見ること・猫にいたずらすること。
  • 目標とする女優は戸田恵梨香。当初はモデル志望だったが、現在の目標は「いろんな役の出来る女優となること」。なお熱海の捜査官でデビュー...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる