「相手選手」とは?

関連ニュース

<ベガルタ>菅井、急な位置変更にも冷静に対処 - 11月19日(日)06:05 

後半30分、右ウイングバックの古林に代わって菅井が出場した。相手選手1人が退場後、数的優位に立つ場面で「とどめを刺す覚悟を持って入った」。果敢に得点を狙うはずが、その5分後、増嶋が交代したため、3バッ
カテゴリー:

キャブスがニックスに大逆転勝利、レブロンは相手選手といざこざ - 11月14日(火)17:18 

【11月14日 AFP】17-18NBAは13日、各地で試合が行われ、クリーブランド・キャバリアーズはエースのレブロン・ジェームズが23得点12アシスト9リバウンド、ベンチから出場したカイル・コーバーが21得点を記録し、ニューヨーク・ニックスに104-101で逆転勝ちを収めた。≫続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】コロンビアMF、韓国戦での人種差別行為を謝罪「誤解されたのは残念」 - 11月12日(日)22:12  mnewsplus

2017年11月12日(Sun)21時07分配信  コロンビア代表のMFエドウィン・カルドナは、韓国代表との国際親善試合で人種差別的なジェスチャーをしたとして批判を受けた件で謝罪を行った。  現地時間10日に韓国のホームで行われた試合は、FWソン・フンミンが2得点を挙げた韓国が2-1の勝利を収める結果に終わった。コロンビアは2点を先行されたあと1点を返したものの及ばなかった。  2点リードを奪われて苛立ちが募ったのか、63分にはカルドナが相手選手に向けて人種差別的とも取れる行為を行ってしまった。カルドナは両手で自分の目を...
»続きを読む
カテゴリー:

ハリル日本W杯前に洗礼 リズム狂ったビデオ判定弾 - 11月11日(土)07:31 

 日本代表が国際Aマッチで初めてビデオ判定(ビデオアシスタントレフェリー=VAR)を体験し、PK献上の憂き目に遭った。前半7分、ブラジルの左CK中にDF吉田麻也(29=サウサンプトン)が相手選手を倒したプレーが、1度は流されながらVAR…
カテゴリー:

【社会】京都教育大、ラグビー部員 タックルで倒れ、搬送後3時間後に死亡  リーグ戦、京都工繊大と対戦中 - 11月05日(日)23:58  newsplus

5日午後4時5分ごろ、兵庫県加東市の兵庫教育大グラウンドであったラグビーの試合で、京都教育大3年の田畑晃輔さん(22)=京都市伏見区=が相手選手にタックルした後、倒れた。病院に搬送されたが、約3時間半後に心臓しんとうで死亡した。 県警加東署によると、相手の右膝が田畑さんの首や顎(あご)に当たったとみられる。田畑さんは関西大学ラグビーD1リーグの対京都工芸繊維大戦に出場していた。【田畑知之】 配信2017年11月5日 22時57分 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20171106/k00/00m/040/065000c 他ソ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー/速報】ACL決勝・第1戦 浦和が前半7分に貴重なアウェー弾で先制も38分にアルヒラルに追い付かれ前半終了(※BS日テレ等で放送中) - 11月19日(日)02:27  mnewsplus

浦和が10年ぶりACL制覇へ貴重なアウェー弾! 緊迫の決勝第1戦は1-1で後半へ ◆R・シルバが先制ゴール GK西川好セーブ連発もアル・ヒラルに追いつかれる  浦和レッズが10年ぶりのアジア制覇に向けて、現地時間18日に敵地サウジアラビアでAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝第1戦アル・ヒラル戦に臨み、前半7分にFWラファエル・シルバが先制ゴール。同38分に同点ゴールを許したものの、1-1の同点でハーフタイムに突入した。 【動画】友情を超えた深い絆!? ポドルスキと槙野が渋谷スクランブル交差点で大はしゃぎ  アル・ヒ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<ドイツ代表MFケディラ>ビデオ判定に警鐘!「ゴールの喜びが減る」「VARはサッカーをこ○す」 - 11月13日(月)12:56  mnewsplus

ケディラは「VARは良いこと」と認めつつ、ルール設定の必要性を説く  現在、サッカー界ではビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が急速に浸透し始めている。10日に行われた日本代表対ブラジル代表でも吉田麻也(パリ・サンジェルマン)がペナルティーエリア内で相手選手を倒したとして、VAR判定の末にPKを献上。決定的シーン以外にも用いられ、試合の流れを止まる点などが懸念されていた。世界を見渡しても、選手側には根強い反発の声はあるという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じた。  記...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<ハリル日本W杯前に洗礼!>リズム狂ったビデオ判定弾...計2度の試合中断が水を差した - 11月11日(土)09:05  mnewsplus

<国際親善試合:日本1-3ブラジル>◇10日◇フランス・リール  日本代表が国際Aマッチで初めてビデオ判定(ビデオアシスタントレフェリー=VAR)を体験し、PK献上の憂き目に遭った。前半7分、ブラジルの左CK中にDF吉田麻也(29=サウサンプトン)が相手選手を倒したプレーが、1度は流されながらVARでファウルと判定された。経験のない先制点献上でリズムを崩し、前半だけで3失点。後半はブラジルのプレーでビデオ判定があり、計2度の試合中断が水を差した。  開始8分、バスティアン主審が試合を止めた。FW...
»続きを読む
カテゴリー:

ハリル日本ビデオ判定に泣きPKでブラジルが先制 - 11月10日(金)21:28 

 日本代表が前半9分、ビデオ判定に泣き前半10分、ブラジルに先制を許した。  前半7分のブラジルのCKの際、DF吉田麻也(29=サウサンプトン)が相手選手を倒した。1分後、ビデオ判定の結果、吉田がペナルティーエリア内で相手選手を倒したと…
カテゴリー:

【ラグビー】ラグビー試合中に意識失い搬送後に死亡 関西大学リーグ - 11月05日(日)23:04  mnewsplus

5日午後4時20分ごろ、兵庫県加東市下久米の兵庫教育大グラウンドで、 ラグビーの試合に出場していた京都教育大3年、田畑晃輔さん(22)=京都市伏見区=が倒れ、意識不明になった。 田畑さんはドクターヘリで病院に運ばれたが、約3時間20分後、心臓振とうのため死亡した。 県警加東署によると、この日は関西大学ラグビーリーグが開かれており、京都教育大は京都工芸繊維大と対戦していた。 田畑さんが右肩からタックルしたところ、相手選手のひざがあごから首の周辺に当たったという。 http://news.livedoor.com/artic...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「相手選手」の画像

もっと見る

「相手選手」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる