「相席スタート」とは?

関連ニュース

2年連続M-1準V… 和牛が王者とろサーモンに恨み節「あんな存在、反則やろ」 - 12月04日(月)12:20 

 お笑いコンビ・和牛が4日、都内で行われた『2017年「歳の印」』の捺印式に出席。前日に開催された漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2017』(ABC・テレビ朝日系)で、盤石の面白さを発揮したが、惜しくも2年連続で準優勝。あと一歩のところで苦杯をなめ、一夜明けた同イベントでは、新王者のとろサーモンへの“恨み節”が止まらなかった。 【写真】「とろサーモンのヤツー!」と怒りの表情で捺印した和牛  イベントでは、同じくファイナリストのマヂカルラブリーをはじめ、ジャングルポケット、相席スタートら大活躍した芸人たちと登場。今年の世相を表す『歳の印』を代表して捺印する大役を任されると、2人は「とろサーモンのヤツー!」と怒りの表情を浮かべて、ハンコを持つ手に力を込めた。  「2回、準優勝したら優勝ってルールじゃ?」と、トボケた水田信二は「とろサーモンのヤツめー。あんな存在、反則やろ」とポツリ。囲み取材でも水田が「それはもう凹みましたよ、しんどいです」と本音を漏らすと、相方・川西賢志郎は「まだ癒えてない状況。心の整理をさせてください」と苦笑いしていた。  一方で、審査員の上沼恵美子から「好みじゃない」とバッサリと斬られ、最下位に沈んだマヂカルラブリー。野田クリスタルは「あんまり見たことのない爪痕を残した。傷跡なのかも…」と自虐を交えながら「僕は決めた。来年は上沼さんを笑わす一年にする!」と...more
カテゴリー:

『M-1グランプリ2017』敗者復活はスーパーマラドーナ 3年連続で決勝の舞台に - 12月03日(日)19:26 

 お笑いコンビ・スーパーマラドーナが『M-1グランプリ2017』(ABC・テレビ朝日系)の敗者復活戦を制し、決勝の最後の一枠を掴み取った。 【個別ショット】笑いのプロ!『M-1グランプリ2017』審査員たち  同コンビは2015年、2016年とファイナリストに残り5位、3位と結果を残してした。“三度目の正直”で悲願の優勝を狙う。  敗者復活コンビは同大会の公式サイトなどから視聴者投票で決定。おもしろいと思った3組に投票してもらい、最多得票の1組が勝ち上がる。  決勝はすでに進出を決めていた9組と、敗者復活1組で王者の座を争う。敗者復活戦はきょう3日の午後2時すぎから東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、熱き漫才バトルを繰り広げた。2007年の同大会ではサンドウィッチマン、2015年はトレンディエンジェルが敗者復活枠から優勝した例もあり、番狂わせに期待がかかる。 ■『M-1グランプリ2017』敗者復活戦 出場者 相席スタート、東京ホテイソン、ランジャタイ、アイロンヘッド、からし蓮根、霜降り明星、笑撃戦隊、スーパーマラドーナ、アインシュタイン、三四郎、Aマッソ、見取り図、さらば青春の光、南海キャンディーズ、ニューヨーク、ハライチ、囲碁将棋、大自然、セルライトスパ、天竺鼠 ■『M-1グランプリ2017』決勝出場者 ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや...more
カテゴリー:

「相席スタート」の画像

もっと見る

「相席スタート」の動画

Wikipedia

相席スタート(あいせきスタート)は、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビ

メンバー

「芸歴が違うコンビは、後輩の期に先輩が降りる」と言う吉本の昔からの慣習があり、相席スタートも芸歴が違う為、コンビとしては山添の東京NSC14期に山﨑が降りる格好となる。(個人の芸歴には影響しない)

山添 寛(やまぞえ かん、外部リンクの公式プロフィール参照 - )

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる