「相内優香」とは?

関連ニュース

元特攻隊員「志願じゃなく命令」池上彰が真実に迫る『戦争を考える』特番 - 08月13日(日)08:00 

72回目の終戦の日を2日後に控える本日13日、「池上彰の戦争を考えるSP第9弾~”特攻”とは何だったのか?~」(テレビ東京系)が放送される。(写真提供:テレビ東京)2010年8月からシリーズ化されている「池上彰の戦争を考える」特番。今回は太平洋戦争の末期に日本軍が繰り出した「特攻」を徹底検証。死を覚悟で敵に体当たりする究極の攻撃「特攻」。生き残った元特攻隊員をインタビューして得た貴重な証言を元に、戦争の真の姿を伝えていく内容だ。■特攻隊員の証言池上キャスターと女優の宮崎美子は、特攻隊の出撃基地があった鹿児島県・知覧を訪れ、特攻隊員たちが残した数々の遺書に触れる。23歳の若者が婚約者に残した手紙には「あなたは過去を忘れ、将来に生きて」「会いたい 話したい 無性に」と綴られていた。また、番組では元特攻隊員のインタビューも敢行すると、「特攻隊は志願じゃない。純然たる命令だった」という証言も出たという。特攻を命じられた時、兵士たちは何を考えたのか? 元特攻隊員たちが「今伝えなければ、残すことができない」そんな想いを持って語る、言葉の数々にも注目だ。■戦艦大和の最後の出撃は特攻だった日本の最高技術を結集し建造された、史上最大の戦艦大和。山口県徳山沖から出航して沖縄に向かう途中、鹿児島沖でアメリカ軍の攻撃を受け撃沈。この最後の出撃は「海上特攻」だった。一体どんな作戦だったのか? 戦艦大和の元乗...more
カテゴリー:

池上彰の戦争を考えるSP第9弾、テーマは「特攻」 美化する風潮に警鐘 - 08月13日(日)07:00 

 2010年からテレビ東京系で放送されているジャーナリスト・池上彰氏による『池上彰の戦争を考えるSP第9弾 ~“特攻”とは何だったのか?~』が、きょう13日(後7:54~9:54)に放送される。今回は太平洋戦争末期に日本軍が繰り出した「特攻」を徹底検証する。 【写真】スタジオ出演者が整列  「特攻」とは、「十死零生(じっしれいせい)」という言葉が表すとおり、生きる望みはゼロ、死を覚悟で敵に体当たりする究極の攻撃だ。今回のテーマとした思いを池上氏は次のように語る。  「私たち日本人にとって、8月というとやはり戦争の事を考えざるを得ない季節ですよね。そして戦争を知る人がどんどん少なくなってくると、何かこう、戦争を美化する、そういう動きがあるんですね。ところが、今、特攻隊の生き残りの人たちが次々に声を上げています。そして『特攻隊は決して美化できるようなものではない』と、おっしゃっているんですね。戦争を美化するような動きに対して、『いやいや、本当の戦争を知ってほしい』と、多くの人が今、思うようになったのではないかと思うんです。そういう人たちの話を今こそ聞く必要があるのかな、そういう意識を持ってこの番組を作りました」。  池上氏は、女優の宮崎美子とともに特攻隊の出撃基地があった鹿児島県知覧市を訪問。そこで特攻隊員たちが残した数々の遺書に触れ、特攻隊員の残したメッセージを読み解いていく...more
カテゴリー:

「相内優香」の画像

もっと見る

「相内優香」の動画

Wikipedia

相内 優香(あいうち ゆうか、1986年2月23日 - )は、テレビ東京のアナウンサー。元セント・フォース所属。

来歴

群馬県高崎市出身。身長160cm。 共愛学園中学校・高等学校立教大学社会学部産業関係学科卒業。2004年準ミス立教立教大学広告研究会HP"Web.RAD"2004年度 Miss.Mr.立教コンテスト(ミス立教は曽根奈津子)、キャンパスナビ賞も同時受賞。

2005年7月 - 2006年1月、立教大学の先輩:本田朋子(元:フジテレビアナウンサー、現:フォニックス所属フリーアナウンサー)の後を引き継ぎ、au携帯電話CDMA 1X WIN向け番組配信サービス「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる