「相互理解」とは?

関連ニュース

皇太子さま、世界科学館サミットの開会式に出席 - 11月15日(水)22:28 

 皇太子さまは15日、東京都江東区の日本科学未来館で開催された「世界科学館サミット2017」の開会式に初めて出席した。皇太子さまは「本サミットに集われた方々が、相互理解と友好を深め、持続可能な未来に向…
カテゴリー:

倉木麻衣「大変な栄誉」日本人で初めて中国最大の音楽アワード出演決定 - 11月10日(金)20:40 

2018年3月26日(月)に中国・上海で開催される、中国最大のポップミュージックアワード「第25回 CHINESE TOP10 MUSIC AWARDS」のライブイベントに、倉木麻衣が日本人アーティストとして初めて招聘出演が決定。倉木は10日に都内で行われた会見に出席し、喜びを語った。 【写真を見る】倉木麻衣は満面の“Smile”で招待状を受け取った 会見には「CHINESE TOP10 MUSIC AWARDS」主催のSMG RADIO副社長・高山峰氏も来日登壇。「中国で最も歴史のある音楽の祭典を日本の皆さんに知っていただけてうれしい。中国のグラミー賞を目指している」と同イベントについて説明。25回目となることし、日本人アーティストとして初めて倉木が出演することを発表した。 高氏から招待状を授与された倉木は「このたびは大変栄誉あるアワードにお招きいただき、とってもうれしく光栄に思う。日本人として初ということで、全力で楽曲を届けられるようにしていきたい」とコメントした。 これまでにも上海をはじめ中国での公演を多く行っている倉木。「空港から歓迎いただいたり、ライブでは一緒に歌っていただいたりと、中国の皆さんに自分も元気をもらっている。日本語で声をかけて下さったり、日本のファンと交流を深めてくれている方もいて、私もできるだけ中国語で話せるようになりたい」と中国のファンへの感謝を語った。...more
カテゴリー:

日米印が日本海で6日まで共同訓練、米空母レーガンも参加 - 11月07日(火)15:42 

[東京 7日 ロイター] - 海上自衛隊は7日、米国、インドの海軍と日本海で共同訓練を実施したと発表した。日米同盟にインドを加え、国際社会全体で北朝鮮に圧力を強めていることをアピールする狙いがあるとみられる。 訓練は米空母ロナルド・レーガンも参加し、11月3日から6日まで行った。村川豊・海上幕僚長は7日午後の会見で「(日米印の)相互理解と信頼関係の促進を図る上で意義のあること。特定の国を念頭に置
カテゴリー:

【長崎】インドネシアで旧日本軍によって抑留されたり強制的に働かされたりしたオランダ人ら14人来崎、世界平和への思いを共有★2 - 10月24日(火)21:36  newsplus

第2次世界大戦中、オランダの植民地だったインドネシアで、 進攻した旧日本軍によって収容所に抑留されたり、強制的に働かされたりしたオランダ人ら14人が23日、長崎市役所を訪問。 田上富久市長と語り合い、世界平和への思いを共有した。 外務省が2005年から実施する「日蘭平和交流事業」の一環。 元戦争捕虜や民間抑留経験者を加害国の日本へ招き、交流や視察を通して相互理解を図っている。 オランダの一行は22日、出島や長崎原爆資料館、平和公園などを巡り、オランダと長崎の交流史や長崎原爆の惨状に触れた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

両国交流「今始めよう」=ロシアの人気バンド呼び掛け-30日に東京初公演 - 11月15日(水)05:40 

 来日したロシアの国民的ロックバンド「ムミー・トローリ」のリーダー、イリヤ・ラグテンコさん(49)が14日、東京都内で時事通信のインタビューに応じ「日ロ交流は一日にして成らないが、今、始めなければならない」と呼び掛けた。北方領土問題などが両国間に存在することは認めながらも、まずは音楽や映画、アニメ、ファッションといった現代文化を通じて相互理解を深めるべきだと提案した。 ラグテンコさんは、日本と歴史的関係が深い極東のウラジオストク育ち。30日に渋谷クラブクアトロで東京初の単独コンサートを開く。 日本とロシアが互いに「遠い隣国」とも言われる中、ラグテンコさんは「ウラジオストクは地理的に日本に近いだけでなく(漁業や中古車輸入を通じた)知日的な都市だ」と紹介。プーチン政権がアジア重視を打ち出す中、ロシア全体に日本語の専門家を増やすなど「知日政策」が必要だと独自の構想を披露した。 同じロシア人でも首都モスクワ市民にとっては、日本どころか、ウラジオストクの知識も乏しいとロシアの実情を語るラグテンコさん。あまりに遠くて「ウラジオストクは日本国内にある。蛇口をひねると日本のビールが出てくる」と冗談もささやかれるほどだという。 ロシアの指導者、プーチン大統領に関しては「サンクトペテルブルクの会議で何度も握手している。自然や野生動物の大の愛好家だ」と述べた。極東で絶滅が危惧されるアムールトラの保護活動...more
カテゴリー:

【軍事】日米印 日本海で初の共同訓練を実施 いなづま・ロナルド・レーガン・フリゲート艦など5隻 - 11月07日(火)16:40  newsplus

アメリカ軍の空母が北朝鮮への警戒として日本海に展開する中、海上自衛隊とインド軍の艦艇が加わって共同訓練が行われました。この3か国の共同訓練が日本海で行われるのは初めてですが、海上自衛隊は特定の国を念頭に置いたものではないとしています。 共同訓練を行ったのは、海上自衛隊の護衛艦「いなづま」とアメリカ軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」、それにインド軍のフリゲート艦など合わせて5隻です。 海上自衛隊によりますと、訓練は6日までの4日間、日本海で行われたということで、各国の艦艇が連携して対応でき...
»続きを読む
カテゴリー:

アメリカ留学の参考に…フルブライト・ジャパン「大学・大学院留学説明会」11/16 - 11月07日(火)14:45 

 日米教育委員会(フルブライト・ジャパン)は2017年11月16日、アメリカ大学・大学院留学希望者と各種英語テスト受験予定者を対象に、アメリカ大学・大学院留学説明会を開催する。定員は先着100名、費用は無料。フルブライト・ジャパンWebサイトより申し込む。 フルブライト・ジャパンが行う「日米フルブライト交流事業」は、日米両国の共同管理、自治運営による委員会により、所属、人種、信条などに関係なく、応募者個人の資質による選考を行う一般公募の奨学金制度。独自の専門分野の研究を行うための支援を行うとともに、日米の相互理解に貢献できるリーダーの養成を目的としている。 11月16日には、アメリカの大学・大学院への留学を希望する者や各種英語テストの受験予定者に向けて、アメリカの大学や大学院に関する留学説明会を開催する。説明会では、フルブライト・ジャパンの概要やアメリカ留学の最近の傾向、日米の高等教育の比較やアメリカの大学・大学院教育の特徴から留学手続きのプロセスについてまで、約2時間をかけて説明する予定。 なお、当日は大学・大学院留学に関する説明の前に、TOEFLテスト説明会、日本英語検定協会による「英検で留学」説明会、IELTS 説明会、「PTE Academic」説明会もあわせて行われる。参加対象は、アメリカ大学・大学院留学希望者、各種英語テスト受験予定者、希望者はフルブライト・ジャパンWe...more
カテゴリー:

【長崎】インドネシアで旧日本軍によって抑留されたり強制的に働かされたりしたオランダ人ら14人来崎、世界平和への思いを共有 - 10月24日(火)17:12  newsplus

第2次世界大戦中、オランダの植民地だったインドネシアで、 進攻した旧日本軍によって収容所に抑留されたり、強制的に働かされたりしたオランダ人ら14人が23日、長崎市役所を訪問。 田上富久市長と語り合い、世界平和への思いを共有した。 外務省が2005年から実施する「日蘭平和交流事業」の一環。 元戦争捕虜や民間抑留経験者を加害国の日本へ招き、交流や視察を通して相互理解を図っている。 オランダの一行は22日、出島や長崎原爆資料館、平和公園などを巡り、オランダと長崎の交流史や長崎原爆の惨状に触れた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「相互理解」の画像

もっと見る

「相互理解」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる