「相互理解」とは?

関連ニュース

日台スカラシップ一行が副総統を表敬訪問 - 03月22日(水)21:07 

 日本と台湾の若い世代の相互理解促進を目的とした「第14回日台文化交流 青少年スカラシップ」(主催=フジサンケイビジネスアイ、産経新聞社、共催=台湾・外交部、台北駐日経済文化代表処)を受賞し、台湾を訪れている学生13人らは22日、台北市の総統府で陳建仁副総統を表敬訪問した=写真(総統府提供)。
in English
カテゴリー:

“新しい仕組み”で「本音」がこぼれる会社説明会に挑戦!?「絶対に本音で話さざるを得ない説明会」開催決定 - 03月21日(火)13:00 

[株式会社博報堂] 就職活動においては、限られた時間の中で企業と就活生が相互理解を充分に深めることは中々難しい状況にあります。特に両者に横たわる問題として「情報の非対称性」があげられます。会社説明会では時として就活生...
in English
カテゴリー:

無自覚な毒親が娘の人生を狂わせる! 生真面目長女は全身傷だらけになりがち - 03月18日(土)09:10 

() 【ついついママ目線】『3月のライオン』後編 相互理解が難しい長女気質と次女気質 羽海野チカ原作の大人気コミックを実写化した話題作『3月のライオン』で、主人公・零の義姉である香子のやさぐれたキャラクターが気になった。扮した有村架純が新境地を開いたと言われるほど、彼女はやさぐれている。 原因はひとえにプロ棋士である父・幸田の所業だ。幸田に限ったことではないが、棋士は非常にストイックな人種だからして、将棋=正義であり将棋で勝つことにしか価値観を見出していない。そして、そのことで子どもたちには重圧がかかる。 まず怖いと思ったのは、子どもたちがプロ棋士を目指していたこと。幸田はスパルタなわけではないし、子どもたちに将棋を強いているようには見えないのに、だ。子どもというものは親の希望を感じ取ってそれに応えようとする生き物だ。それはもう本能に近いものだろうから、親の方で意識しておくべきことなのだろう。しかし、幸田はそんな健気な子どもであるにもかかわらず、引き取った零が将棋の腕を上げると気を良くして零に目をかけるようになり、挙げ句には姉弟にはプロ棋士の道を諦めさせる。零に勝つほどの実力がないのならはなから無理だというわけだ。 将棋にしか価値がないとする親なのだから、子どもにしてみれば存在を否定されたも同然。しかし、当の幸田は子どもに絶望的な宣告をしたという意識すらないのがまたひどい...more
in English
カテゴリー:

万博誘致報告書「関西弁バージョン」を、関西生まれ関西育ちの記者が添削してみた - 03月16日(木)06:00 

関西出身の読者にお聞きしたい。皆さんは関西圏外の出身者と話した際、面白半分に関西弁を真似られたことはないだろうか。俗に言う、「エセ関西弁」だ。関西出身者は「エセ関西弁」を耳にすると、本能的にツッコみたくなるとか何とか。2025年万国博覧会(万博)の大阪誘致のために経済産業省が作成した最終報告書の「関西弁版」に不適切な表現があるとして、世耕弘成経産相は14日、記者会見で謝罪して報告書の撤回を指示したと説明した。「関西人の私が見ても、そんなにセンスのいい内容だとはとても思えない」。大阪府出身の世耕氏はそう話し、報告書の「エセ関西弁」に落第点を付けた。経産省のお役人さんが書いたこの「関西弁版」は、どこがどうダメだったのか。世耕氏に成り代わり、関西生まれ関西育ちのJタウンネット記者が添削したら...?「ザクッと言うて」→「ざっくり言うて」「関西弁版」最終報告書の第1部「2025年国際博覧会のコンセプト」は、以下のように始まる。「1. 開催したら何がええか2025年国際博覧会の開催意義は、ザクッと言うて4つの視点に分けられると思うねんで。(1)『国際博覧会そのもののええとこ』に加えて、(2)『2025年にやるええとこ』、(3)『世界にとって日本、関西・大阪でやるええとこ』、(4)『日本、関西・大阪にとってええとこ』の4つやな。(1) 国際博覧会そのもののええとこ国際博覧会は、国際条約に基づい...more
in English
カテゴリー:

坂上忍「アメリカに帰れ!」厚切りジェイソンにイライラ - 03月12日(日)16:05 

 3月2日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、司会の坂上忍(49)が、お笑いタレントの厚切りジェイソン(30)に対し、苦言を呈する場面があった。  厚切りジェイソンは、2月19日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。その際に「外国人タレントのデメリットは?」と質問され、「本当はそんなにすごくない日本の文化に対して、感動しないといけない場面とかが多い」「日本人が何ですごいかという番組の中で、“四季があるから”と言わないといけない」「“アメリカにも季節が4つあるんだよね”と言ったらもう全面カットだから」などと答えた発言を、番組で紹介した。  坂上は「日本の四季とは違うんじゃないの?」とブチ切れたが、米国出身のお笑いタレント、REINA(28)が「いや、同じです。同じですよ。そんなすごいことじゃないです、四季は」と厚切りジェイソンをフォローした。しかし坂上は「アメリカって広いじゃん。あの中で時差があるわけじゃん。だからそれを考えたら四季があるのは分かるんだけど、じゃあ、L.A.はL.A.で四季が日本みたいに明確にあるの?」と不満顔だった。  さらに番組では、厚切りジェイソンが3人の娘の教育について、「キャリアを持ちたければ、アメリカのほうがいいと思います。そうするとアメリカで成功するには、アメリカで教育を受けたほうがいい」「早くアメリカに帰ったほうがいいかもしれない、と思うと...more
in English
カテゴリー:

わざわざ書くこと? 中国の「やってはイケない7つの事」に驚愕 - 03月22日(水)15:37 

日本に観光で訪れる中国人に対して「マナーがなっていない」と指摘する声を耳にすることがありますが、果たして彼の自国での振る舞いは? 無料メルマガ『上海からお届け! 簡単3分、写真で覚える生活中国語』の日本人著者・ジンダオさんが、現地で掲げられている「マナー向上大作戦」パネルを紹介、そこからは「中国のがんばり」が見て取れます。 時代とともに移り変わる中国マナー事情。7つのダメ【七不】 時代とともに変わっていくのですね。 中国人マナーがなってない! とお嘆きの貴方。中国でもマナーアップ向上作戦を日々実施しているのです。 中国人と一括りにしてしまっても13億人いる訳でして、マナーがいい人、悪い人が混在しています。 そもそも日本のマナーが正解という訳でもありませんが、中国上海にも95年より開始された「七不(qī bù)」と言われるマナーアップ標語が。日本語に直すと「7つのダメ。やってはイケない7つの事」という感じ。 2008年の「七不」では、こんな事をやってはいけません! と市民へ通達をしていました。 タンを吐くな 好き勝手に道を渡るな ゴミを投げ捨てるな 荒っぽく低俗な話し、下品な話をするな 緑地を壊すな 公共物を壊すな 公共の場所で喫煙するな これが当時、上海でよく目にしていた「七不」の啓蒙活動。 そして2017年の上海では、こんな「七不」が掲げられています。 ペットでご近所に迷惑...more
in English
カテゴリー:

米国務長官:トランプ氏「習近平国家主席との会談に期待」 - 03月19日(日)14:36 

 中国を訪問したティラーソン米国務長官は19日、北京の人民大会堂で習近平国家主席と会談し、トランプ米大統領が中国との相互理解を深めることに期待感を示すとともに、習氏との将来の会談を楽しみにしていると伝えた。
in English
カテゴリー:

人事担当とまさに裸のお付き合い? 国際自動車の「すっぽんぽん採用」ってなんだ - 03月16日(木)09:30 

 国際自動車が3月1日に新卒採用の解禁に合わせて公開した新卒採用サイト「すっぽんぽん採用」によると、企業と学生が本音で語り合うために希望者には銭湯で「すっぽんぽん」面談もできるらしい。「湯ったり本音を語り合える?」「すべらない役員面談?」と、ツッコミどころ満載の「すっぽんぽん採用」について企画広報担当者に聞いてみました。 【拡大画像や他の画像】 ―― すっぽんぽん採用ってすごいネーミングですね。 担当者 「余計な見栄や駆け引きを捨てて」とは言っても、なかなか学生との垣根は超えるのは難しいんです。そこで、本音をいえる環境を作り出すために、お風呂での面談を新たに取り入れました。日本古来のコミュニケーションの場である銭湯で、より深い相互理解につながることを期待しています。 ―― 希望者は人事担当と一緒に銭湯で「すっぽんぽん」面談も可能とありますが、(人事担当と)異性の希望者がいた場合はどのような対応になりますか? 担当者 女性の希望者には、女性の採用スタッフが対応します。提携先の銭湯の休憩用ロビーにて簡単な会社説明を行った後、希望者には一緒に銭湯でお風呂に入りながら、採用スタッフと学生とがざっくばらんに交流する予定です。 ―― 国際自動車と言えば、2016年も100人を超える新卒者を採用していましたよね。正直、タクシー業界に「新卒」というイメージがないのですが。 担当者 現在タクシー業界...more
in English
カテゴリー:

北朝鮮問題「衝突」に危機感=緊張緩和呼び掛け-中国首相 - 03月15日(水)13:11 

 【北京時事】中国の李克強首相は15日、全国人民代表大会(全人代)閉幕後に記者会見し、北朝鮮問題について「東アジアに緊張が広がり、衝突につながるかもしれない」と危機感を表し、関係国に緊張緩和を呼び掛けた。対米関係では「相互理解を進めなければいけない」と強調し、トランプ政権との対話に意欲的な姿勢を示した。 李首相は北朝鮮の核・ミサイル開発などで緊張が続く朝鮮半島情勢に関して「各国が緊張緩和に努力し、対話の軌道に戻るよう希望する」と語り、関係国による交渉再開を促した。その上で「自分の家の前で混乱が続くのを望まない」と述べた。 一方、李首相は、トランプ大統領が習近平国家主席との電話会談で、中国本土と台湾を不可分とする「一つの中国」政策の維持を確認したことを評価。「(「一つの中国」原則という)政治的基礎により、中国と米国の協力の未来は広がっている」と期待感を示した。 さらに李首相は、為替や安全保障をめぐり「(米国と)立場の違いがある」と認めながらも、「先行きは楽観的だ。既に幅広く利益を共有している」と述べ、対米協力の発展に自信を示した。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

駐日中国大使「日米同盟の強化は冷戦思考の産物であり、日中関係改善のためにならない」 - 03月04日(土)12:05 

中国の程永華・駐日大使は3日、北京で日中関係について 「第三者を敵に見立てた日米同盟の強化は冷戦思考の産物であり、関係改善のためにならない」と不快感を示した。  中国人民政治協商会議(政協)の開幕式後、毎日新聞の取材に応じた。  一方、程氏は今年の日中国交正常化45周年について「中日関係は改善の軌道にはある。 両国は長い交流の基礎と伝統があり、それを政府が支持し、国民の相互理解を深めるべきだ」と訴えた。 中国:駐日大使、日米同盟強化に不快感 http://mainichi.jp/articles/20170304/ddm/007/...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「相互理解」の画像

もっと見る

「相互理解」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる