「直下型」とは?

関連ニュース

政治家とメディアは地方を見下していないか 石破茂初代地方創生大臣の訴える危機感とは - 04月26日(水)12:45 

■東京一極集中は危険  発言の拙さが祟り、ついに辞任にまで追い込まれた今村雅弘復興大臣。  本人は「誤解だ」と今でも思っているのかもしれないが、多くの人が感じたのは、どこか地方のことを他人事だと見たり、見下したりしているのではないか、という疑念だろう。今村氏自身は九州選出であるものの、様々な言動は、そうした背景を感じさせるものではなかった。  また、メディアは一斉に今村氏の発言を非難しているが、自分たち自身にも、そうした地方軽視の傾向があることは肝に銘じたほうがいいだろう。全国ニュースで、築地市場問題のような、関東圏以外の住民には関係がないテーマを異常に取り上げていることに違和感を持つ人は少なくないはずだ。  政治家、あるいはメディアの目が中央に偏重していて、地方には向いていない。そう感じたことが無い地方の人は少ないだろう。  初代地方創生大臣をつとめた石破茂代議士は、新著『日本列島創生論』の中で、そうした風潮に警鐘を鳴らしている。そして、地方を活性化することは東京にとっても切実な問題であるという意識を持って欲しい、と説いているのだ(以下、引用同書より)  まず「東京一極集中はある程度仕方がない。便利でいいじゃないか」といった声に対して、石破氏はこう反論する。 「東京一極集中については、もちろん集中のメリットはあるのでしょう。しかし、現状は過度の集中になっているのでは...more
in English
カテゴリー:

<熊本地震1年>活断層との共存模索 - 04月19日(水)06:05 

最大震度7を2度観測した熊本地震は、活断層がずれる直下型だった。活断層は国内に2000以上あるとされ、仙台市など都市部にも数多く存在する。実態は未知の部分が多く、発生から1年たった熊本でも活断層リスク
in English
カテゴリー:

【緊急警告】全国各地で奇妙な形の「地震雲」の目撃が相次ぐ 超巨大地震の発生間近か(画像あり) - 03月17日(金)11:48 

ここ数日、全国各地の空で奇妙な形の雲が多数観察され、ツイッターなどを通じて拡散、注意を呼びかける声が上がりはじめている。というのも、それと同様の奇妙な雲が、あの阪神・淡路大震災や東日本大震災の前後にも目撃されていたのだ。首都直下型地震や南海トラフ巨大地震について、複数の科学者が「いつ起きても不思議ではない」と指摘していることは周知の事実だが、とうとう“その時”が目前に迫っているということなのだろうか? 鬱田イキル @utuda 阪神大震災の時の地震雲らしい 2枚目が昨日の尼崎の雲だって・・・ マンション...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

デマニュースの拡散はネットが普及する以前から発生していた - 04月19日(水)16:49 

1889年(明治22年)に熊本地方で発生したM6.3の直下型地震が発生したが、このときの出来事をまとめた「熊本明治震災日記」の現代語や九番を熊本市の都市政策研究所が刊行した(熊本市の発表)。
in English
カテゴリー:

【ニュース解説】全国各地で「地震雲」の目撃ツイート相次ぐ 専門家に本物か聞いてみた - 03月18日(土)11:01 

ここ数日、全国各地の空で奇妙な形の雲が多数観察され、ツイッターなどを通じて拡散、注意を呼びかける声が上がりはじめている。 というのも、それと同様の奇妙な雲が、あの阪神・淡路大震災や東日本大震災の前後にも目撃されていたのだ。 首都直下型地震や南海トラフ巨大地震について、複数の科学者が「いつ起きても不思議ではない」と指摘していることは周知の事実だが、とうとう“その時”が目前に迫っているということなのだろうか? ■決して軽視するな! 「地震雲」はある! まず、今回の空の異変について考察を進める前に、「...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「直下型」の画像

もっと見る

「直下型」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる