「監理銘柄」とは?

関連ニュース

東芝、「半ば強制的」自社株購入呼び掛け 社員「モラル疑う」 - 04月24日(月)11:00 

経営再建中の東芝が、東京証券取引所による「監理銘柄」の指定で上場廃止の恐れが指摘される中、社員向けに自社株購入を呼び掛けていたことが22日までに分かった。自社株…
in English
カテゴリー:

【東芝】東芝が自社株購入呼び掛け 上場廃止の恐れ、社員反発 - 04月21日(金)19:41 

経営再建中の東芝が、東京証券取引所による「監理銘柄」の指定で上場廃止の恐れが指摘される中、社員向けに自社株購入を呼び掛けていたことが21日、分かった。自社株を保有する社員の多くは、系列の米原発会社の経営破綻などを背景に株価低下で含み損が出ており「会社のモラルを疑う」と反発している。  東芝関係者によると「東芝持株会2017年度4月定例募集に関する件」と題した文書で全社員に周知された。4月3日から募集を始め、監査法人からの適正意見を得ずに決算発表するなど混乱が続く中で21日に締め切った。  東芝の株価は一...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【経済】外資に乗っ取られる可能性も 「東芝」が“突然死”を選ぶ日 - 04月01日(土)19:29 

東芝の迷走はこれからが本番――。兜町からそんなヒソヒソ話が聞こえてくる。  30日開かれた東芝の臨時株主総会で、半導体事業の分社化が承認された。  経営の重しだった米原子力子会社のウェスチングハウス(WH)は29日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)を申請し、東芝の経営から切り離されることとなった。2017年3月期に1兆円を超す巨大赤字を計上するものの、米WHに絡む追加損失の心配が消えたことで「新生東芝」の道筋が見えてくるというシナリオだ。 「悪材料は出尽くしたと言えるでしょう。株価...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【経済】東芝、内部管理体制確認書を東証に再提出 上場維持は“崖っぷち” - 03月15日(水)19:32 

 東芝は15日、不正会計問題を受けて内部管理体制に不備があるとして平成27年9月に指定された 「特設注意市場銘柄」の指定解除に向け、内部管理体制確認書を東京、名古屋の両証券取引所に再提出した。 東証と同じく日本取引所グループ(JPX)傘下の日本取引所自主規制法人が上場を維持するか上場廃止に するかの再審査を本格化させる。再審査の期間は数カ月かかるとみられ、長引く可能性もある。 東芝は、上場維持に後がない状況となる。  東芝は28年4~12月期決算の発表を4月11日まで再延期するとしており、決算...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

東芝、上場廃止の瀬戸際にってかこれもう会社が倒産するレベルなんじゃ・・・ - 03月14日(火)21:04 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000132-jij-bus_all 東芝、決算を再延期=上場廃止の瀬戸際に―米WH破産法も「選択肢」  東芝は14日、2016年4~12月期決算を4月11日まで再延期した。再延期は極めて異例。 上場廃止が迫る深刻な状況を踏まえ、綱川智社長は危機の根源である米原発子会社ウェスチングハウス(WH)に関し、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の申請も「選択肢」に、17年度中にも連結対象から外す考えを表明した。 稼ぎ頭の半導体事業も過半を売却する方針で、業容を大幅縮小し、インフラ事...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

東芝、社員に自社株購入呼び掛け 下落で含み損…「モラル疑う」と反発 - 04月22日(土)06:18 

 経営再建中の東芝が、東京証券取引所による「監理銘柄」の指定で上場廃止の恐れが指摘される中、社員向けに自社株購入を呼び掛けていたことが21日、分かった。自社株を保有する社員の多くは、系列の米原発会社の経営破綻などを背景に株価低下で含み損が出ており「会社のモラルを疑う」と反発している。
in English
カテゴリー:

【東芝】自社株購入呼び掛け-上場廃止の恐れ、社員反発 - 04月21日(金)15:56 

経営再建中の東芝が、東京証券取引所による「監理銘柄」の指定で上場廃止の恐れが指摘される中、社員向けに自社株購入を呼び掛けていたことが21日、分かった。 自社株を保有する社員の多くは、系列の米原発会社の経営破綻などを背景に株価低下で含み損が出ており「会社のモラルを疑う」と反発している。 東芝関係者によると「東芝持株会2017年度4月定例募集に関する件」と題した文書で全社員に周知された。 4月3日から募集を始め、監査法人からの適正意見を得ずに決算発表するなど混乱が続く中で21日に締め切った。 東芝の株価は...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【国内】東芝崩壊を予見した男が語る「次にヤバイ企業」 - 03月25日(土)12:03 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170321-00519141-shincho-bus_all&p=2 米原発事業で7000億円に上る損失を計上する見込みの東芝は、決算の発表を再び延期すると発表した。 東京証券取引所は東芝株を「監理銘柄」に指定し、いよいよ上場廃止が現実味を帯びてきた。15年前には誰も想像できなかった、日 本を代表する名門企業の崩壊を、予見していた作家がいる。  *** 『震える牛』『ガラパゴス』など社会問題に鋭く切り込む作風で人気を博す相場英雄氏は、かつて時事通信社で経済記者として活躍していた。 相場氏...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【企業】東芝・綱川社長「原発や半導体など核となる事業はないが・・・」 どうやって東芝を立て直すのか - 03月14日(火)22:17 

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1703/14/news133.html  「東証2部降格を覚悟している」「上場廃止にならないように努力したい」―― 東芝の綱川智社長は3月14日、東芝本社ビル(東京・浜松町)でそう話した。 上場廃止のリスクがある「特注銘柄」からの解除、17年3月末時点での債務超過回避など、 課題は山積みの状況だ。綱川社長は東芝をどう立て直すつもりなのか。 東芝は同日予定していた16年4月~12月期決算発表を再延期を申請し、関東財務局から承認された。 理由は、米子会社Westinghouse Electricで浮上した内部...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【経済】東芝社長 2部降格覚悟も信頼回復は至難 米原発会社でのパワハラも発覚、広がる不信感 - 03月14日(火)20:22 

東芝が14日の平成28年4~12月期決算発表を再延期した背景には、 米原発子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の巨額損失をめぐるWH幹部のパワハラがある。 次々と失態が噴出する東芝の内部統制の不備は深刻で、原発縮小や半導体売却などのリストラ策が実現しても、信頼を取り戻すのは至難の業だ。 「(東証)2部に降格しても、信用を確保しつつ上場廃止にならないように努力したい」。 綱川智社長は14日の記者会見でこう述べた。だが、市場の不信感は極めて大きくなった。 東芝は原発事業で発生した損失...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「監理銘柄」の画像

もっと見る

「監理銘柄」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 上場廃止...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる