「皇太子妃」とは?

関連ニュース

【悲報】小室を『得体が知れない』と皇族と宮内庁は不審がっていた、秋篠宮殿下は異例 - 02月21日(水)16:57  news

現在、小室さんへの事前の“身辺調査”を徹底しなかったのか、という疑問がインターネット上などでも声高に叫ばれている。 93年に民間人から皇太子妃になられた雅子さまの場合は、宮内庁が探偵会社などを雇い、何重にもわたり調査がなされたと言われたが、 「雅子さまとは逆で、皇室から民間人になるケースでは、そこまで徹底することはないようです。 というのも、基本的に皇族の結婚というのは、相手が旧華族など身元が明らかな場合が大半ですから。 『娘の意思を最大限尊重する』と公言する秋篠宮殿下のほうが皇族としては異例で...
»続きを読む
カテゴリー:

雅子さまの父の小和田さん(85)が国際司法裁判所(ICJ)裁判官を辞職 - 02月13日(火)22:54  news

オランダ・ハーグにある国際司法裁判所(ICJ)裁判官の小和田恒氏は13日、 安倍晋三首相を官邸に訪ね、ICJ所長に辞表を提出したと伝えた。 85歳の高齢であることに加え、2019年5月に皇太子さまが新天皇に即位するのに 伴って長女の皇太子妃雅子さまが新皇后になられることも考慮した。 21年までの任期途中での辞任となる。 首相は面会で、小和田氏に「長い間、ご苦労さまでした」と述べた。 辞表は今月6日付で提出しており、6月上旬に正式辞任する見通し。 政府は後任の人選を急ぐ考えだ。 小和田氏は新...
»続きを読む
カテゴリー:

ICJ裁判官:小和田恒氏、6月退任へ 安倍首相に伝える - 02月13日(火)19:03 

 皇太子妃雅子さまの父の小和田恒氏(85)は13日、安倍晋三首相と首相官邸で会談し、オランダ・ハーグの国際司法裁判所(ICJ)の裁判官を6月に退任する意向を伝えた。
カテゴリー:

美智子さま 皇后最後のお買い物で選ばれた「祈りの折り鶴」 - 02月09日(金)06:00 

「きれいね」「あら、かわいい……」と楽しそうに笑みを浮かべながら美智子さまがご覧になったのは、絵画や雑貨、織物、アクセサリーなど、約4千点が出展された工芸展。 美智子さまを魅了したこれらの作品はすべて、特別支援学校「旭出学園」の生徒や関連する福祉施設利用者の手作りだ。2月1日午前、美智子さまは日本橋三越本店にお出かけになった。 「知的障害を持つ子どもたちのために設立された『旭出学園』では2年に1度、百貨店で工芸展を開催しています。美智子さまは、皇太子妃だった'76年に初めて工芸展を訪れて以来、学園の視察もなさり、42年間にわたって交流を続けていらっしゃいます。次の工芸展は再来年ですから、今回が皇后として最後のご訪問でした」(皇室ジャーナリスト) 展示品は販売されており、美智子さまはお買上げになった品々をご自身で大切にお使いになったり、愛子さまや悠仁さまへプレゼントされたりしている。にこやかに展示をご覧になった美智子さま。「鳥とヒマワリ」と題された絵の前で立ち止まり、前出の保谷さんに尋ねられた。 「この絵を描いた方は、おいくつくらいの方ですか。お元気でしょうか?」 美智子さまは、'14年にはこの絵がプリントされたタンブラーを、'16年にはポストカードを購入されていた。 「前の絵葉書は、今も御所のサンルームに飾っています。ひまわりは、震災からの復...more
カテゴリー:

小和田恒氏がICJ裁判官を退任へ、雅子さま“新皇后”を考慮 - 02月14日(水)00:14 

 皇太子妃・雅子さまの父、小和田恒氏は13日午後、安倍総理に、6月に国際司法裁判所の裁判官を退任する意向を伝えました。
カテゴリー:

雅子さまの父親 小和田恒氏が国際司法裁判所裁判官退任へ  雅子さまが皇后になられるのを踏まえ - 02月13日(火)21:18  newsplus

オランダ・ハーグにある国際司法裁判所の裁判官を務める小和田恒氏が、高齢に加え、長女で皇太子妃の雅子さまが来年、皇后になられることを踏まえ、15年間務めた裁判官を退任することになり、13日、安倍総理大臣に報告しました。 小和田恒氏は13日午後、総理大臣官邸で安倍総理大臣と面会し、今月6日付けで、国際司法裁判所の所長に裁判官を退任する届を提出したことを報告しました。 これに対し、安倍総理大臣は「長い間、お疲れ様でした」と述べたということです。 小和田氏は85歳。外務事務次官などを経て、2003年...
»続きを読む
カテゴリー:

小和田氏、ICJに辞表 - 02月13日(火)17:39 

オランダ・ハーグの国際司法裁判所(ICJ)の裁判官を務めてきた小和田恒氏(中央)は13日、安倍晋三首相に首相官邸で会い、ICJに辞表を提出したと報告した。小和田氏は皇太子妃雅子さまの父=東京・永田町
カテゴリー:

雅子さまの父・小和田 恒氏、国際司法裁判所判事を退任へ 雅子さまが皇后になられるのを控え政府判断 - 02月06日(火)01:13  newsplus

皇太子妃・雅子さまの父・小和田 恒さんが近く、オランダにある国際司法裁判所の判事を退任し、帰国する方向であることがわかった。 小和田氏は、外務省の事務次官などを歴任し、2003年から、オランダのハーグにある国際司法裁判所の判事を務めている。 任期は2021年までだが、2019年の天皇陛下の退位と皇太子さまの即位にともない、雅子さまが皇后になられるのを控え、日本政府としても、小和田氏が退任するのが適当だと判断したものとみられる。 国際選挙で選ばれる後任の判事には、日本として、アジア開発銀行行政裁判所の裁判官な...
»続きを読む
カテゴリー:

「皇太子妃」の画像

もっと見る

「皇太子妃」の動画

Wikipedia

皇太子妃(こうたいしひ、)とは、皇太子身位、またその身位にある人をいう新村出編広辞苑 第六版(岩波書店、平成23年)952頁および松村明編大辞林 第三版(三省堂、平成18年)858頁参照。。

日本の皇太子妃 概要

皇太子妃旗 日本の皇太子妃は、東宮妃(とうぐうひ)、春宮妃(はるのみやひ)とも称される。

2017年(平成29年)現在、日本皇室では、皇太子徳仁親王妃雅子がその身位にある。

和語では「ひつぎのみこのみめ(日嗣の御子の御女)」という。皇太子妃は、親王妃(皇室典範第5条、第6条)にあたり、皇族とされる。敬称は「殿下」である(同法第23条第2項)。また皇統譜での表記は皇太親王妃(こうたいしんのうひ)で...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる