「皆藤愛子」とは?

関連ニュース

内山高志「嗅覚がなかった」ボクシングを始める前に挑戦したのは… - 07月22日(土)07:00 

プロボクシングの前WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン・内山高志が、7月23日放送の『FOOT×BRAIN』(テレビ東京、毎週日曜11:00~)にゲスト出演。番組MCの勝村政信と皆藤愛子、番組アナリストの都並敏史、秋田豊と共に、自身の“経験”をもとに、日本サッカーの成長について語り合う。11度の王座防衛を果たし、日本人歴代最長の6年3か月にわたり世界の頂点に立ち続けた内山。実は、小学生の頃からサッカーが好きで、中学校の3年間はサッカー部に所属していたという。当時からスピードとスタミナは武器で、それを生かしてフォワードをやっており、さぞ活躍していたのかと思いきや、「一番大事な点を取る嗅覚がなかったんです(笑)」とユーモラスな一面を見せ、スタジオの笑いを誘う。そんな世界チャンピオンに都並と秋田も興味津々。都並はサッカーとボクシングは試合の組み立てに共通点があると言い、試合中の戦術について質問。また、トレーニングの話題になると、信じられないような練習内容が明かされ、元日本代表の2人も思わず「え?」と声を漏らすほどの衝撃を受ける。また、メンタルがテーマになると、相手を精神的に上回るための方法を提言する。現在休養中でその去就にも注目が集まる内山の発言にも注目だ。 関連リンク グラウディオラ監督が語った“育成の根底”日本人コーチが見たス...more
カテゴリー:

【女子アナ】皆藤愛子「けなされたい」発言で、女芸人からフルボッコ - 07月20日(木)22:13  mnewsplus

7月11日放送の『踊る!さんま御殿!!3時間SP』(日本テレビ系)に、フリーの皆藤愛子アナウンサー(33)が出演。いとうあさこ(47)ら 女芸人たちに発言をとがめられ、明石家さんま(62)を困らせる場面があった。  今回の放送は3時間スペシャルで、ゲストたちが3組に分かれ、さんまとトークを繰り広げた。その3組目、“女芸人VS女子アナ 浴衣で女子会SP”に出演した皆藤アナは、“一瞬で冷めた男性の言動”というテーマで、休日に真っ白のズボンをはいている男性の ファッションが苦手だと告白。「人それぞれ好みは...
»続きを読む
カテゴリー:

世界を真似してもダメ!FCバルセロナの元スクールコーチが語る育成方法 - 07月15日(土)22:02 

勝村政信と皆藤愛子がMCを務めるテレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週日曜11:00~)。7月16日の放送は、海外でサッカー指導者として活躍する白石尚久をゲストに招き、番組アナリストの福田正博、三浦淳寛と共に「指導者の育成」について語っていく。白石は、大学卒業後、フランスなどでプレーし、27歳で現役を引退。その後、海外でコーチングを学び、2008年にスペインでバルセロナのスクールコーチに就任し、指導者としての道を歩み始め、スペインの2部などで監督やコーチを歴任。ACミランで出場機会に恵まれていなかった本田圭佑から直接オファーを受け、専属の分析官としても活躍した。今回白石は、バルセロナのスクールコーチ時代に聞いたという、当時トップチームの指揮を執ったグアルディオラ監督が行った講義の内容や、スペインとイタリアの育成トレーニングの違いなどを紹介。文化や風土によっても明らかにアプローチは変わってくるので、世界を真似しているだけでは正解に辿り着くことは難しいことを示す。すると福田が「自分たちの形とかはないのかもしれないですね」と語るなど、日本人の特徴についても深掘りしていく。さらに、バルセロナの育成で重要視される“ポジション”の話題になると、三浦が横浜フリューゲルス時代のレシャック監督に「無駄」と徹底的に言われたあるエピソードを披露。日本サッカーの問題点を探っていく。また、日...more
カテゴリー:

世界を真似してもダメ!FCバルセロナの元スクールコーチが語る育成方法 - 07月15日(土)07:00 

勝村政信と皆藤愛子がMCを務めるテレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週日曜11:00~)。7月16日の放送は、海外でサッカー指導者として活躍する白石尚久をゲストに招き、番組アナリストの福田正博、三浦淳寛と共に「指導者の育成」について語っていく。白石は、大学卒業後、フランスなどでプレーし、27歳で現役を引退。その後、海外でコーチングを学び、2008年にスペインでバルセロナのスクールコーチに就任し、指導者としての道を歩み始め、スペインの2部などで監督やコーチを歴任。ACミランで出場機会に恵まれていなかった本田圭佑から直接オファーを受け、専属の分析官としても活躍した。今回白石は、バルセロナのスクールコーチ時代に聞いたという、当時トップチームの指揮を執ったグアルディオラ監督が行った講義の内容や、スペインとイタリアの育成トレーニングの違いなどを紹介。文化や風土によっても明らかにアプローチは変わってくるので、世界を真似しているだけでは正解に辿り着くことは難しいことを示す。すると福田が「自分たちの形とかはないのかもしれないですね」と語るなど、日本人の特徴についても深掘りしていく。さらに、バルセロナの育成で重要視される“ポジション”の話題になると、三浦が横浜フリューゲルス時代のレシャック監督に「無駄」と徹底的に言われたあるエピソードを披露。日本サッカーの問題点を探っていく。また、日...more
カテゴリー:

内山高志「嗅覚がなかった」ボクシングを始める前に挑戦したのは… - 07月21日(金)18:55 

プロボクシングの前WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン・内山高志が、7月23日放送の『FOOT×BRAIN』(テレビ東京、毎週日曜11:00~)にゲスト出演。番組MCの勝村政信と皆藤愛子、番組アナリストの都並敏史、秋田豊と共に、自身の“経験”をもとに、日本サッカーの成長について語り合う。11度の王座防衛を果たし、日本人歴代最長の6年3か月にわたり世界の頂点に立ち続けた内山。実は、小学生の頃からサッカーが好きで、中学校の3年間はサッカー部に所属していたという。当時からスピードとスタミナは武器で、それを生かしてフォワードをやっており、さぞ活躍していたのかと思いきや、「一番大事な点を取る嗅覚がなかったんです(笑)」とユーモラスな一面を見せ、スタジオの笑いを誘う。そんな世界チャンピオンに都並と秋田も興味津々。都並はサッカーとボクシングは試合の組み立てに共通点があると言い、試合中の戦術について質問。また、トレーニングの話題になると、信じられないような練習内容が明かされ、元日本代表の2人も思わず「え?」と声を漏らすほどの衝撃を受ける。また、メンタルがテーマになると、相手を精神的に上回るための方法を提言する。現在休養中でその去就にも注目が集まる内山の発言にも注目だ。 関連リンク グラウディオラ監督が語った“育成の根底”日本人コーチが見たス...more
カテゴリー:

グラウディオラ監督が語った育成の根底日本人コーチが見たスタンダードとは? - 07月16日(日)12:00 

勝村政信と皆藤愛子がMCを務めるテレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週日曜11:00~)。7月16日の放送は、海外でサッカー指導者として活躍する白石尚久をゲストに招き、番組アナリストの福田正博、三浦淳寛と共に「指導者の成長」について語り合った。白石は、大学卒業後、フランスなどでプレーし、27歳で現役を引退。その後、海外でコーチングを学び、2008年にスペインでバルセロナのスクールコーチに就任し、指導者としての道を歩み始める。そして、スペインの2部などで監督やコーチを歴任し、ACミランで出場機会に恵まれていなかった本田圭佑から直接オファーを受け、専属の分析官を務めた。そんな白石だが、どうして海外で指導をすることになったのか? 白石は「日本のサッカーは世界のトップクラスではなかった」と端的に述べ、世界で一番面白いサッカーをしているのはFCバルセロナだと考え門戸を叩いたという。そして2008年、グラウディオラ監督が率いたFCバルセロナのスクールコーチに就任。その時、グラウディオラ監督がスクールコーチに講義を実施し「指導者が育たなければ、選手は育たない」と伝えられたというエピソードを明かし、スペインには“優秀な指導者を育てる”という考えが根本にあると伝えた。また、白石は国によってトレーニングは全く違うと語り、スペインとイタリアの違いを紹介。スペインにはトランジション(攻守の...more
カテゴリー:

グラウディオラ監督が語った“育成の根底”日本人コーチが見たスタンダードとは? - 07月15日(土)18:04 

勝村政信と皆藤愛子がMCを務めるテレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週日曜11:00~)。7月16日の放送は、海外でサッカー指導者として活躍する白石尚久をゲストに招き、番組アナリストの福田正博、三浦淳寛と共に「指導者の成長」について語り合った。白石は、大学卒業後、フランスなどでプレーし、27歳で現役を引退。その後、海外でコーチングを学び、2008年にスペインでバルセロナのスクールコーチに就任し、指導者としての道を歩み始める。そして、スペインの2部などで監督やコーチを歴任し、ACミランで出場機会に恵まれていなかった本田圭佑から直接オファーを受け、専属の分析官を務めた。そんな白石だが、どうして海外で指導をすることになったのか? 白石は「日本のサッカーは世界のトップクラスではなかった」と端的に述べ、世界で一番面白いサッカーをしているのはFCバルセロナだと考え門戸を叩いたという。そして2008年、グラウディオラ監督が率いたFCバルセロナのスクールコーチに就任。その時、グラウディオラ監督がスクールコーチに講義を実施し「指導者が育たなければ、選手は育たない」と伝えられたというエピソードを明かし、スペインには“優秀な指導者を育てる”という考えが根本にあると伝えた。また、白石は国によってトレーニングは全く違うと語り、スペインとイタリアの違いを紹介。スペインにはトランジション(攻守の...more
カテゴリー:

世界を真似してもダメ!FCバルセロナの元スクールコーチが語る育成方法 - 07月14日(金)17:33 

勝村政信と皆藤愛子がMCを務めるテレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週日曜11:00~)。7月16日の放送は、海外でサッカー指導者として活躍する白石尚久をゲストに招き、番組アナリストの福田正博、三浦淳寛と共に「指導者の育成」について語っていく。白石は、大学卒業後、フランスなどでプレーし、27歳で現役を引退。その後、海外でコーチングを学び、2008年にスペインでバルセロナのスクールコーチに就任し、指導者としての道を歩み始め、スペインの2部などで監督やコーチを歴任。ACミランで出場機会に恵まれていなかった本田圭佑から直接オファーを受け、専属の分析官としても活躍した。今回白石は、バルセロナのスクールコーチ時代に聞いたという、当時トップチームの指揮を執ったグアルディオラ監督が行った講義の内容や、スペインとイタリアの育成トレーニングの違いなどを紹介。文化や風土によっても明らかにアプローチは変わってくるので、世界を真似しているだけでは正解に辿り着くことは難しいことを示す。すると福田が「自分たちの形とかはないのかもしれないですね」と語るなど、日本人の特徴についても深掘りしていく。さらに、バルセロナの育成で重要視される“ポジション”の話題になると、三浦が横浜フリューゲルス時代のレシャック監督に「無駄」と徹底的に言われたあるエピソードを披露。日本サッカーの問題点を探っていく。また、日...more
カテゴリー:

「皆藤愛子」の画像

もっと見る

「皆藤愛子」の動画

Wikipedia

皆藤 愛子一部のプロフィールが「皆(たけかんむり)」となっているが、「皆(くさかんむり)」が正しい。(かいとう あいこ、1984年1月25日 - )は、日本の女性キャスター、タレント身長158cm。血液型B型。セント・フォース所属。愛称「愛ちゃん」

略歴

千葉県四街道市出身。四街道市立四和小学校卒業。幼い頃からアナウンサーに憧れ、小学校時代は放送委員会に所属。

渋谷教育学園幕張中学校・高等学校卒業。高校2年の時には、ニュージーランドのに10ヶ月間留学。

代々木ゼミナール津田沼校出身で、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる