「的場浩司」とは?

関連ニュース

生身の新撰組描くもののふシリーズ最終章が開幕! 主演のDa-iCE・花村想太は作詞も担当 - 02月11日(日)14:31 

演出家・劇作家の西田大輔氏が作・演出を務める人気舞台”もののふシリーズ”の最終章「駆けはやぶさ ひと大和」(2月18日まで東京・天王洲 銀河劇場で上演)が8日、初日を迎えた。 【写真を見る】誠の一字を背負った男たちの物語! “もののふシリーズ”は幕末の武士たちの生きざまを描いた舞台作品シリーズ。第一弾「武士白虎~もののふ白き虎」(2015年)では会津藩士の子弟で結成された白虎隊の少年たちの命を懸けた会津戦争を、第二弾「瞑るおおかみ黒き鴨」(2016年)では西南戦争をモチーフに、近代日本の生みの苦しみを描いた。 そして戊辰戦争後150年にあたる今年、幕末の狼・新撰組の物語が幕を開けた。新撰組隊士でありながら剣は苦手で絵を描くことが得意な主人公・中島登(花村想太)の目を通して、近藤勇(的場浩司)や土方歳三(荒木宏文)ら英傑たちの”誠”を掲げた生きざまを描く。 ■ 花村想太はテーマソングの作詞も 初日を迎えた8日、花村、的場ら主要キャストと作・演出の西田氏が取材に応じた。 主人公・中島登を演じる花村は、ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEのメンバーとしても活動しており、今回、テーマソングの作詞・歌唱も担当。「舞台の内容で描かれている“登が一番伝えたかった・残したかったもの”を、楽曲でも残したいと思いました。もののふシリーズの最終章ということで、今までの舞台の内容含め、もののふシリーズは...more
カテゴリー:

荒木宏文の土方歳三が帰って来た! 近藤勇役・的場浩司との息もピッタリ - 02月09日(金)22:42 

俳優の荒木宏文、的場浩司らが8日、東京・天王洲銀河劇場で舞台『駆けはやぶさ ひと大和』(東京:天王洲劇場2月8日~18日 大阪:森ノ宮ピロティホール2月23日~25日)の上演初日舞台あいさつに登場。その後の公開ゲネプロでは、迫力の殺陣と鬼気迫る演技で観客を引き込んだ。
カテゴリー:

「的場浩司」の画像

もっと見る

「的場浩司」の動画

Wikipedia

的場 浩司(まとば こうじ、1969年3月28日 - )は、日本俳優タレント。本名同じ。埼玉県上尾市出身。血液型はA型。好きなスポーツは、柔道ボクシング野球他。趣味は、スイーツ・自動車・バイク・身体を動かすこと・スキューバダイビング。家族は妻、長女、長男。

来歴・人物

トラック運転手をしていた18歳の時に天才・たけしの元気が出るテレビ!!の草野球コーナーに出演。1988年の映画首都高速トライアルで本格的にデビューを果たし、同年のテレビドラマはいすくーる落書...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる