「白石町」とは?

関連ニュース

パークゴルフ 佐賀しろいし協会4月例会など - 05月29日(月)06:01 

パークゴルフ◇佐賀しろいしパークゴルフ協会4月例会(4月19日・白石町のしろいしパークゴルフ場) 男子(1)嬉野三郎51打(2)谷口忠博55打(3)吉田廣次55打▽女子(1)谷口公予57打(2)小野美紀子60打(3)何治幸子61打 ◇唐津桜ケ丘パークゴルフ倶楽部5月例会(5月13日・唐津市後川内の桜ケ丘パークゴルフ場)=18ホール、ハンデ戦 男子(1)橋本利一54打(2)熊本春海59打(3)...
カテゴリー:

豪州の文化英語で楽しく 現地大学教授、佐農高で授業 SGHカリキュラムクイズ形式2、3年40人に - 05月26日(金)07:00 

オーストラリアの大学教授による英語での授業が24日、白石町の佐賀農業高であった。クイーンズランド大のスコット・ライズマン教授(マネジメント学)が来校し、同校でスーパー・グローバル・ハイスクール(SGH)のカリキュラムを選択している2、3年約40人に、クイズを交えながらオーストラリアの文化を紹介し、留学も勧めた。 ライズマン教授は全て英語でオーストラリアの地理や文化についてのクイズを出題。「オ...
カテゴリー:

20日、初の真夏日 佐賀市30.7度 - 05月21日(日)09:32 

佐賀県内は20日、高気圧に覆われ気温が上がり、最高気温が佐賀市で30・7度、杵島郡白石町で30・2度、嬉野市で30・0度を記録し、今年初めて30度以上の「真夏日」となった。 7月中旬並みの暑さとなった佐賀市では、移動販売のかき氷店が人気を集めたり、日傘やタオルで日差しを遮りながら歩く人の姿が目立った。 佐賀地方気象台によると、21日以降も高気圧に覆われ、30度近くまで気温が上がる日が続くと予...
カテゴリー:

【大分】ブラックバス釣り中、池に転落2人死亡 - 05月07日(日)11:03 

 6日午前11時10分ごろ、大分市横尾の雲川ため池で釣りをしていた会社員重永華寿季(かずき)さん(18) =北九州市八幡東区=が誤って池に転落、助けようとした会社員堤隆太さん(23)=佐賀県白石町=も溺れ、約 1時間半後に消防隊員が引き上げたが、いずれも病院で死亡が確認された。死因は共に水死とみられる。  大分東署によると、2人は別々の建設会社に勤務しているが、大分市内の作業現場が同じ仕事仲間。同日は午前 9時ごろから、同じく仕事仲間の知人男性(20)と計3人でブラックバス釣りをしていた。釣り...
»続きを読む
カテゴリー:

ゴルフ サンデーサービスコンペなど - 05月29日(月)06:01 

ゴルフ◇サンデーサービスコンペ(5月14日・むつごろうカントリークラブ) (1)宮地賢悟(白石町)N70・6H20・4(2)内田彰(佐賀市)N71H6(3)薄井直(大野城市)N71・4H9・6(4)飯盛博(佐賀市)(5)小西康徳(鹿島市) ◇研修会(5月14日・武雄ゴルフ倶楽部) (1)田中一也(白石町)N70・5H12・5(2)瀬戸口義郎(武雄市)N71・2H20・8(3)島本武司(同)N...
カテゴリー:

農作物に食害の外来カタツムリ 江北、白石町で確認 - 05月22日(月)07:46 

佐賀県内で近年、外来種の「オオクビキレガイ」とみられるカタツムリが繁殖し、食害が問題になり始めている。環境省が、生態系や農業に被害を及ぼす疑いがある「未判定外来生物」に分類している生き物で、杵島郡内で農作物への食害が確認されている。 国立環境研究所(茨城県つくば市)によると、オオクビキレガイは地中海沿岸原産で、殻が細長く2~3センチの円筒状で、黒っぽい体が特徴。雑食性で、植物に加え、他のカタ...
カテゴリー:

タマネギ産地復活 短大生、知事と収穫 - 05月17日(水)06:39 

佐賀市の佐賀女子短期大の1年生が16日、白石町でタマネギの収穫を体験した。28人が収穫と選果、箱詰め作業を行い、山口祥義知事も全国的な知名度がある佐賀産タマネギの視察を兼ねて参加。地域の保育園児たちも加わり、大にぎわいの収穫体験となった。 学生たちは栄養士の資格取得を目指すコースに所属し、同短期大が白石町と連携協定を結んでいることから町や農協が協力し実施した。JAさが白石地区青年部の木室哲郎...
カテゴリー:

【大分】ブラックバス釣りをしてた男性2人が溺死 関係者以外立ち入り禁止のため池で釣りをしていたという - 05月07日(日)02:22 

読売新聞 5/6(土) 19:41配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00050076-yom-soci  6日午前11時15分頃、大分市横尾のため池「雲川溜池(くもがわためいけ)」で釣りをしていた男性から、 「仲間が池に滑り落ちて溺れている」と110番があった。  約1時間半後、消防隊員が池の中に沈んでいた男性2人を見つけ、市内の病院に搬送したが、いずれも死亡が確認された。  大分県警大分東署の発表などによると、死亡したのは北九州市八幡東区の会社員重永華寿季(かずき)さん(18)と、 佐賀県白石町の会社員...
»続きを読む
カテゴリー:

「白石町」の画像

もっと見る

「白石町」の動画

Wikipedia

白石町(しろいしちょう)は、佐賀県の中南部に位置し、有明海の広い干拓地と干潟で知られるである。杵島郡に属する。

地理 地形

佐賀平野の中に位置し、町の南から東にかけて有明海に面する。

  • 山:杵島山 (345m)・犬山岳 (342m)・白岩山 (340m)・飯盛山 (318m)
  • 河川:六角川塩田川・廻里江川・只江川
  • 湖沼:縫ノ池・嘉瀬川池
  • 耕地総面積の85%が田や畑である。
気候

北部にある山の影響により冬には冷たい風が吹くが、全体的に温暖である。

  • 年平均気温: 16℃
  • 年間平均降水量: 約1450mm
隣接している自治体

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる