「登録申請」とは?

関連ニュース

【音楽】ホテル・カリフォルニアの名称使用訴訟、イーグルスが和解 - 01月19日(金)21:32  mnewsplus

Kory Grow | 2018/01/19 19:14 ホテル・カリフォルニアの名称使用訴訟、イーグルスが和解 イーグルスとメキシコのホテル、ホテル・カリフォルニアは同ホテルの名称の使用を巡る訴訟で和解した。 イーグルスは2017年、名を“ホテル・カリフォルニア”とするのを阻止するため、このホテルを告訴した。ロイターによると、このホテルの経営会社であるHotel California Baja LLCはアメリカ国内での同ホテル名の商標登録申請を取り下げた。 この訴訟の取り下げの決定は双方の合意によって行われた。Hotel California Baja LLCはメキシコ...
»続きを読む
カテゴリー:

メルカリ、仮想通貨交換業者として登録を申請--ビットコイン決済を年内めどに提供予定 - 01月14日(日)17:00 

メルカリは、同社が2017年11月に設立した「メルペイ」にて、2018年内にメルカリでの仮想通貨決済に対応すべく、金融庁に仮想通貨交換業者として登録申請したことを公表した。
カテゴリー:

オウケイウェイヴがICO検討 仮想通貨交換業の登録申請へ - 01月12日(金)12:06 

オウケイウェイヴは、検討中のICOに向けた施策の一環として、仮想通貨交換業への登録申請を行うと発表した。
カテゴリー:

【弘前? ナニソレオイシイアルカ?】「弘前」商標 中国が異議認めず - 01月10日(水)15:59  newsplus

「弘前」商標 中国が異議認めず http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6084235251.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 日本の地名などがアジア各地で現地の業者によって商標登録されている問題で、 中国で加工食品の商標として「弘前」という文字が申請され、弘前市などが 異議申し立てを行っていましたが、中国商標局が異議を認めない判断をしていたことが 弘前市への取材で分かりました。 弘前市によりますと、平成27年、中国江蘇省の住民がコーヒーやお茶に分類される 加工食品の商標として...
»続きを読む
カテゴリー:

【IT】衝撃!Amazontubeが電撃誕生!? GoogleとYouTubeに真っ向勝負か? - 12月22日(金)23:15  newsplus

テレビ朝日 2017/12/22 21:09 生鮮食品を扱う、アマゾンフレッシュなど日に日にスケールを拡大しているアマゾンですが、実はアメリカであるサービスの商標登録の申請をしていたことが分かりました。その名も「アマゾンチューブ」です。 動画投稿サイト、「ユーチューブ」に「アマゾン」が真っ向勝負? 今月5日、ネット通販大手「アマゾン」が新たなサービス開始に向け、商標登録申請を行ったことが分かりました。アメリカ・特許商標庁への申請書式には、「アマゾンチューブ」の文字が。 そのサービスの内容は 「ダウンロードでき...
»続きを読む
カテゴリー:

ホテル・カリフォルニアの名称使用訴訟、イーグルスが和解 - 01月19日(金)19:14 

イーグルスとメキシコのホテル、ホテル・カリフォルニアは同ホテルの名称の使用を巡る訴訟で和解した。イーグルスは2017年、名を”ホテル・カリフォルニア”とするのを阻止するため、このホテルを告訴した。ロイターによると、このホテルの経営会社であるHotel California Baja LLCはアメリカ国内での同ホテル名の商標登録申請を取り下げた。この訴訟の取り下げの決定は双方の合意によって行われた。Hotel California Baja LLCはメキシコ最北の半島バハ・カリフォルニア・スルにあるTodos Santos Hotelの運営会社で、イーグルスは同社をロサンゼルス連邦地方裁判所に訴えていた。しかし、17日に双方が訴えを取り下げる合意に達した。複数の通信社によると、訴訟の取り下げが決まった同日、米国特許商標局はHotel California Baja LLCによるホテル名の商標登録申請の取り下げを受理した。イーグルスの代理人はローリングストーン誌へのコメントを辞退した。一方、Hotel California Baja LLCにもコメントを求めたが返事は届いていていない。そもそもイーグルスが訴訟を起こした問題とは、同社がホテルの敷地内でイーグルスの音楽を流して、イーグルスの大ヒット曲「ホテル・カリフォルニア」のタイトルの使用をバンドから許可されていると、ホテルの出資者たち...more
カテゴリー:

オウケイウェイヴ 仮想通貨交換業の登録申請を発表 - 01月12日(金)13:04 

オウケイウェイヴ<3808>は11日、仮想通貨交換業の登録申請を行うことを発表。
カテゴリー:

メルカリが年内にも仮想通貨交換業の登録申請へ――フリマアプリ内での決済に対応 - 01月11日(木)13:41 

2017年11月に設立されたメルペイ。メルカリが金融関連の新規事業を行うために立ち上げた子会社だ。同社の代表取締役には元グリーCFOの青柳直樹氏が就任し、役員には元WebPayのCTOでLINE Pay事業を経験した曾川景介氏らが名を連ねるなど注目を集めている。 今まで事業の詳細については明らかになっていなかったが、年内にも仮想通貨交換業の登録申請をして、メルカリ内の決済手段としてビットコインを含む仮想通貨に対応していくようだ。 これについては最初にITproが報じている。同記事によるとメルカリではメルペイを通じて2018年中にも仮想通貨交換業の登録を目指し、主要な仮想通貨を決済手段としてフリマアプリに組み込む方針だという。ICOにも興味を示しているということだから、独自のトークン(コイン)を発行しメルカリ経済圏を広げていく狙いがあるのかもしれない。 メルカリ広報に今回の背景について聞いたところ「仮想通貨についてはまだ社会的なルールを整備している段階と認識している。ただ、メルペイでは新技術を取り入れ色々な可能性を検討したいので、申請しておこうと考えた。まずは簡単に使える環境づくりからと考えている」という回答があった。 本件については新たなプロダクトをリリースするのではなく、メルカリ内の決済手段として仮想通貨に対応する。また具体的な内容は検討中であるものの「国内で6000万強のダウン...more
カテゴリー:

米国で使用制限された農薬が日本で解禁に 「スルホキサフロル」 ミツバチ減少の要因に - 12月30日(土)01:19  newsplus

国連が設置した科学者組織「IPBES(生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム)」の報告書によると、ハチなどの生物がもたらす経済的利益は、世界全体で最大年5770億ドル(約64兆円)に上るとしている。農林水産省は12月25日、ネオニコチノイド系農薬の一種である殺虫剤スルホキサフロルを農薬として新規登録した。同剤は、ミツバチへの毒性が強いことから、米国では厳しく使用制限され、フランスでも一時禁止とする予備判決が下されている。これを受け、国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京・新宿)は声明...
»続きを読む
カテゴリー:

「登録申請」の画像

もっと見る

「登録申請」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる