「異素材」とは?

関連ニュース

なぜ今まで無かった? 耳に入れるスピーカー『INAIR』― 上質かつナチュラルなサウンドの愉悦 - 05月18日(金)18:00 

本日紹介するのはGreenFundingでプロジェクト支援募集中の“イヤースピーカー”『INAIR(インエアー)』です。 「世界初の耳に入るスピーカー」と聞いて、あなたはどう思いましたか? やはり、こんな風に思った方が多いのではないのでしょうか。 ……それって「イヤホン」じゃないの? と。 でも、違うんです。『INAIR』が“イヤホン”ではなく“スピーカー”であることについて開発元の方にお話を伺いました。 “スピーカーの音”を外に持ち出したい 今回お話を伺ったのは『INAIR』の開発を手がける『&COLOR INC.』代表の佐川大介氏。 佐川氏はもともと劇場や映画館用のスピーカーの製造で知られる『米ウェスタン・エレクトリック』製のスピーカーメンテナンスやレプリカの製造に携わる技術者でした。 国内有名オーディオブランド製品のOEMや商品企画・デザインを経て、佐川さんはある製品の開発を手がけることとなります。それが知る人ぞ知る『VTS-384』という製品です。 『VTS-384』はiPod用ドックスピーカーで初めて真空管を用いた本格的なiPod用サウンドシステムでした。当時話題になったので覚えている方も多いのではないでしょうか? このシステムはロバート・デ・ニーロの経営するニューヨークのGreenwichホテルのスイートルームに採用されるなど、ハイクオリティなサウンドで好評を博しま...more
カテゴリー:

この小さなコーヒーミルには「壮大な自然」が隠されている - 05月12日(土)06:00 

インスピレーションの源は人によってさまざま。なかには自然豊かな環境でこそ創造力が湧く、という人もいるでしょう。そんな人のために作られたのが、このコーヒーミル。アウトドアでのハイキングをイメージして作られたのだそう。どういうこと?木、石、水……デザインのポイントは「異素材」このコーヒーミル「Coffee Grinder」は、アウトドアをイメージして作られたもの。本体は「石」をイメージしたセメント、上部には「木材」を使用。フタの部分はガラスが使われ「水」をイメージしています。そう、デザインのポイントは、自然界にある「異素材の組み合わせ」なのです。自然界には植物、石、水など、さまざまな素材があふれていますが、このミルはアウトドア中に目に入る素材を組み合わせることで、実際に自然のなかにいるかのような気持ちを味わうことができるというもの。機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自宅に1つ置いてもよさそうですね。ハイキングしながらじゃないとインスピレーションが湧かない!という人でも、このコーヒーミルがあれば、アウトドアにいるような気分で豆を挽きつつ仕事ができる、とのこと。果たしてそこまでしてアウトドア気分を味わいながらコーヒー豆を挽きたい人がどれくらいいる...more
カテゴリー:

「異素材」の画像

もっと見る

「異素材」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる