「異母兄弟」とは?

関連ニュース

工藤阿須加、初の月9出演で童貞エリート役に - 12月11日(月)07:00 

芳根京子主演で、2018年1月期に放送される“月9”ドラマ「海月姫」(フジ系)。本作に、“童貞エリート”鯉淵修役で工藤阿須加が演じることが決定した。工藤は今回が初の“月9”出演となる。 新“月9”「海月姫」で瀬戸康史が美し過ぎる女装姿を披露! 同作は、東村アキコの人気コミックが原作。“クラゲオタク女子”の月海(芳根)が、クラゲがきっかけで、見たこともないほど美しい女性、と思いきや女装した鯉淵蔵之介(瀬戸康史)と、蔵之介の弟の修(工藤)に出会い、日常が一変していく。 修と蔵之介は、与党の最大派閥を率いる大物国会議員・鯉淵慶一郎を父に持つ異母兄弟。本妻との子である修は、父と舞台女優の愛人との子で、将来政治家にするという父の考えで母から離され、鯉淵家に引き取られた蔵之介の悲しみを思い、小さい頃から蔵之介のことをとても大切に思ってきた。 ただ、2人は全く正反対の人間として育ち、自由奔放な性格で、付き合った女性は数知れないプレイボーイ、そしてファッションとして女装を楽しむ規格外な個性を放つ蔵之介に対して、修は超がつくほど真面目な性格。 来る選挙戦に向けて父の秘書として働きながら、政治家の道を継ぐべく将来を嘱望されるエリート。しかし、とある過去の出来事が女性への苦手意識としてトラウマになってしまった結果、付き合った女性はこれまで一人もいないという“童貞エリート”だ。 やがて、月海、蔵之介、修の...more
カテゴリー:

【朝鮮】ポスト金正恩は金平日に決定。トランプと習近平の電話会談で - 12月06日(水)14:40  news

秒読み段階とも言われる朝鮮半島の有事だが、米中首脳の電話会談では“ポスト金正恩”についても話し合われたという。 そこで出てきた名前は…。 先月29日、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル「火星15」発射を受けてトランプ米大統領と 中国の習近平国家主席(64)が電話で緊急会談を行った。 トランプ氏は「北朝鮮への原油供給を止めるべきだ!」と原油の全面禁輸を求めたという。 政府関係者は「北朝鮮は、次にアメリカ大陸とハワイの間の太平洋上に長距離ミサイルを 落下させる計画だ。習氏はトランプ氏に、中朝会談を望まない...
»続きを読む
カテゴリー:

「異母兄弟」の画像

もっと見る

「異母兄弟」の動画

Wikipedia

異母兄弟(いぼきょうだい)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる