「男鹿半島」とは?

関連ニュース

男鹿の早出しワカメ味わって 県内スーパーで販売 - 02月17日(土)08:01 

 男鹿半島沿岸で養殖されたワカメのうち、従来より2週間ほど早く出荷される「早出しワカメ」がきょう17日から、秋田県内のスーパー36店舗に並ぶ。 県産ワカメの出荷期間拡大を狙って県水産振興センター(男鹿…
カテゴリー:

<柴灯まつり>なまはげ 怒声激しく 男鹿 - 02月10日(土)09:44 

男鹿市の冬の風物詩で、みちのく五大雪祭りの一つ「なまはげ柴灯(せど)まつり」(実行委員会主催)が9日、同市北浦の真山神社で始まった。11日まで。 初日は午後6時ごろ、男鹿半島に伝わるはらい神楽「湯の舞
カテゴリー:

ニッポンの5当地(ごとうち) 5当地「景」- 秋田編 ~彩りに満ちた自然・文化・暮らし~ - 02月08日(木)06:00 

ニッポン全国のご当地をまわり、四季折々に応じた心に残る風景を写真に収めてご紹介するニッポンの5当地「景」。今回は「秋田編」をご紹介します。「秋田の風景」のギャラリーを見る 秋田県の中央部東側の仙北市にある「乳頭温泉郷」の「鶴の湯」。かつて秋田藩主の湯治場だった乳白色の湯は高血圧・動脈硬化などに効能があるといいます。 日本一の水深約423mを誇る田沢湖のほとりに立つ「たつこ像」。永遠の若さと美貌を願い、湖神となったと伝えられる伝説の美少女です。 年越しの夜、鬼面の恐ろしい姿で「悪い子はいねがー!」「怠け者はいねがー!」と家々を訪ねて回るなまはげ。元は、里に降りて人々に祝福を授ける神様だといわれています。 男鹿半島の西北端・入道崎は、緑の芝生・青い海・青い空が絶景の景勝地。シンボルである入道埼灯台は白黒の縞模様が特徴で、「日本の灯台50選」に選ばれています。 なまはげの本場・男鹿半島の「男鹿真山伝承館」では、怠け者を戒めつつ災いを払う行事を体感できます。家中を暴れまわるなまはげを間近に、その迫力に圧倒されます。(2017年11月撮影) 【関連記事】 ・ニッポンの5当地(ごとうち) 5当地「楽」- 横浜・中区にきたらここに来て! ・ニッポンの5当地(ごとうち) 5当地「色」- 12の知られざる横浜・中区 ・ニッポンの5当地(ごとうち) 5当地「住」- これがあれば家賃が高くても良い!と思...more
カテゴリー:

歩くスキーで心地よい汗 男鹿総合公園 - 02月14日(水)14:45 

 秋田県男鹿市の男鹿総合運動公園で11日、「歩くスキー(クロスカントリースキー)」体験会が開かれた。市内外から集まった15人が、指導を受けて心地よく体を動かした。 体験会は、男鹿半島の観光振興に取り組…
カテゴリー:

勇壮になまはげ下山 男鹿市で「柴灯まつり」 - 02月09日(金)22:06 

 秋田県男鹿市の「なまはげ柴灯(せど)まつり」が9日夜、同市北浦真山の真山神社を主会場に3日間の日程で始まった。大みそかに男鹿半島一帯で行われるなまはげ行事と、真山神社の神事「柴灯(さいとう)祭」を組…
カテゴリー:

「男鹿半島」の画像

もっと見る

「男鹿半島」の動画

Wikipedia

男鹿半島(おがはんとう)は、秋田県西部にある日本海に突き出た半島。半島部の大半が男鹿市に属する。

地理

西部に男鹿三山、中央部に寒風山がそびえる。また、半島の南東部の海岸を中心に海食崖が続いている。半島の付け根には八郎潟がある。かつて寒風山は火山島であった。山体の成長とともに北側から米代川、南側から雄物川による土砂堆積によって2本の砂州が伸びて複式の陸繋島となり、中心部が取り残されて汽水湖である八郎潟となった。

交通面では、国道101号が南北に横断しているが、五里合地区などで狭路が多い。秋田市方面からはJR男鹿線が通じている。

半島と火山

寒風山火山は約3万〜1万年前の活動で形成された。先端部にある一ノ目潟、二ノ目潟、三ノ目潟は、マールであり、これを目潟火山と呼ぶ。約3万~2万年前の火山活...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる