「男子生徒」とは?

関連ニュース

【福井中2自殺】ネチネチと度を越した指導の副担任、放置した担任、職責果たさぬ校長ら 報告書「学校対応に問題あった」 - 10月20日(金)08:47  newsplus

 福井県池田町立池田中で3月、2年の男子生徒=当時(14)=が担任と副担任の厳しい指導で自殺した問題で 産経新聞は調査委員会がまとめた報告書の詳細版を入手した。度を越した指導について「教師の基本的姿勢に問題がある」と指摘。 叱責を目撃しながら対応を欠いた校長らを「職責を果たしていない」と断じた。調査委は「孤立感、絶望感を深め、自死に至った」として 学校全体に問題があると結論付けた。 ■職員室や同級生の前でも叱責 「階が違っても聞こえた」  報告書によると、生徒は真面目だが、柔軟な対応や感情のコ...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】副担任への不満訴え=自殺中2、他生徒らも-福井 - 10月19日(木)23:54  newsplus

 福井県池田町立池田中学校で3月、2年の男子生徒=当時(14)=が男性担任と女性副担任から厳しい叱責を受け続け自殺した問題で、生徒が副担任の指導に対する不満を保護者に訴えていたことが19日、分かった。  町教育委員会が設けた調査委員会の報告書によると、生徒は「課題未提出について『言い訳するな』と言って話を聞いてくれない」「答えをもらいに行っても、『宿題もしていないのに』と渡してもらえない」などと話していた。報告書は「理詰めで言い分を聞き入れてくれず、苦手な存在であったと思われる」と指摘した。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「責任気づかず反省もせず…怒り」中2自殺、母親が手記 - 10月19日(木)22:48 

 福井県池田町立池田中学校(生徒数40人)で今年3月に2年の男子生徒(当時14)が自殺した問題で、男子生徒の母親が19日、保護者や学校関係者らに向けて書いた手記を朝日新聞などの取材に対し明らかにした。…
カテゴリー:

【福井中2自殺】「傷つきやすい子だから気をつけて。自殺にはならないようにして欲しい」家庭訪問で祖母が担任に話していた★3 - 10月19日(木)19:02  newsplus

福井県池田町の町立池田中学校で3月、2年生の男子生徒=当時(14)=が男性担任と女性副担任から厳しい叱責を受け続け自殺した問題で、担任が家庭訪問をした際、生徒の祖母が「テレビで言っているようなこと(自殺)にはならないようにしてほしい」と話していたことが19日、町教育委員会が設置した調査委員会の報告書から分かった。 報告書によると、家庭訪問は2月21日に2回行われ、担任が生徒と祖母、母親と面談した。 生徒はこの日、学校へ行くのを嫌がり、母親に「宿題の件で副担任から怒られ、『やる気のない者は出さ...
»続きを読む
カテゴリー:

『先に生まれただけの僕』櫻井翔が切り込んだ ママも知るべき「奨学金」のリアル - 10月19日(木)18:00 

© .shock - stock.adobe.com櫻井翔主演ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)第1話が放送された。タイトルは“未来を生きる子供たちのために教師は何を教えるべきか?”。コメディタッチで笑いもありながら、メインテーマとなった“奨学金問題”を含め、子どもを抱えるママにとっていろいろと考えさせられる、なんとも深い内容だった。■サラリーマンと教師にある感覚差とは総合商社・樫松物産に務める鳴海涼介(櫻井翔)は、相手の懐に飛び込む持ち前の営業力で、業績不振だった青森支社を黒字に導いた。だが、慕っていた上司の失脚により、赤字経営の京明館高校を立て直すべく校長として出向することになる。いわゆる左遷というヤツだ。35歳という若さとルックスの良さ、短すぎる校長あいさつで生徒たちの心をわしづかみにした鳴海は、高校を黒字にするためには生徒を増やす必要があると考える。そこで特進クラスの担任教師・真柴ちひろ(蒼井優)を連れて学習塾へ営業に回るが「優秀な子が、京明館さんを選ぶ理由がありません」などと返され、あえなく撃沈。だが、それが現実だろう。人気校にするには生徒を変える必要がある。そのためにはまず先生の意識を変えなくてはならないのだが、経営難に陥っているにもかかわらず「教材費をケチるのか」「またお金の話?」と文句ばかり言う教師たち。鳴海は培った営業ノウハウを生かして「学校はビジネス...more
カテゴリー:

【高知】インターネットを通じて知り合った男子高校生に自宅でみだらな行為をした疑いで筒井麻衣(42歳)容疑者を逮捕 - 10月20日(金)02:27  newsplus

男子生徒にみだらな行為で飲食店従業員逮捕 高知。 [2017年10月20日0時9分]  高知東署は19日、インターネットを通じて知り合った富山県高岡市の男子高校生にみだらな行為をしたとして、 高知県青少年保護育成条例違反の疑いで高知市一宮南町の飲食店従業員筒井麻衣容疑者(41)を逮捕した。  逮捕容疑は、19日午前4時半ごろ、男子生徒が18歳未満と知りながら、自宅でみだらな行為をした疑い。  同署によると、筒井容疑者は昨年、インターネット上で男子生徒と知り合い、連絡先を交換。今月14日から自宅に寝泊まり...
»続きを読む
カテゴリー:

副担任への不満訴え=自殺中2、他生徒らも-福井 - 10月19日(木)23:48 

 福井県池田町立池田中学校で3月、2年の男子生徒=当時(14)=が男性担任と女性副担任から厳しい叱責を受け続け自殺した問題で、生徒が副担任の指導に対する不満を保護者に訴えていたことが19日、分かった。 町教育委員会が設けた調査委員会の報告書によると、生徒は「課題未提出について『言い訳するな』と言って話を聞いてくれない」「答えをもらいに行っても、『宿題もしていないのに』と渡してもらえない」などと話していた。報告書は「理詰めで言い分を聞き入れてくれず、苦手な存在であったと思われる」と指摘した。 報告書によると、町には学習塾がなく、池田中の教諭らは放課後や夏休みに他校より多くの補習を実施。課題の提出にも力を入れ、副担任は特に厳しい態度で臨んでいた。 副担任は、上司から真面目で指導もしっかりしているとの評価を得ていた。一方、生徒や保護者へのアンケートでは「指導が執拗(しつよう)で弁解を許さず、追い詰めるような感じ」「ネチネチした感じ」など不満の声が多かったという。 生徒は副担任の指導中、土下座しようとしたり、過呼吸のような症状を訴えたりしており、報告書は「副担任の指導が生徒にとってつらいものだったことは、取り乱した行動から明らか」とした。 【時事通信社】
カテゴリー:

【福井中2自殺】「傷つきやすい子だから気をつけて。自殺にはならないようにして欲しい」家庭訪問で祖母が担任に話していた★4 - 10月19日(木)22:04  newsplus

福井県池田町の町立池田中学校で3月、2年生の男子生徒=当時(14)=が男性担任と女性副担任から厳しい叱責を受け続け自殺した問題で、担任が家庭訪問をした際、生徒の祖母が「テレビで言っているようなこと(自殺)にはならないようにしてほしい」と話していたことが19日、町教育委員会が設置した調査委員会の報告書から分かった。 報告書によると、家庭訪問は2月21日に2回行われ、担任が生徒と祖母、母親と面談した。 生徒はこの日、学校へ行くのを嫌がり、母親に「宿題の件で副担任から怒られ、『やる気のない者は出さ...
»続きを読む
カテゴリー:

【福井中2自殺】「僕だけ強く怒られる」 叱責され過呼吸や土下座も… 怒鳴る担任「お前やめてもいいよ」 池田町★20 - 10月19日(木)18:26  newsplus

福井県の池田町立中学校で3月、担任らからの厳しい指導を受け、2年の男子生徒=当時(14)=が自殺した問題で、叱責を受けていた際に生徒が過呼吸の症状を訴えたり、土下座しようとしたりするなど精神的に追い詰められていたことが分かった。  町教育委員会が設置した調査委員会の報告書によると、生徒は生徒会の副会長を務めていたが、昨年10月、参画していたマラソン大会の運営で担任から校門前で準備の遅れを怒鳴られ、目撃した生徒は「身震いするくらい怒鳴られていた」と証言したという。  11月には、宿題を忘れた理...
»続きを読む
カテゴリー:

【福井中2自殺】「傷つきやすい子だから気をつけて。自殺にはならないようにして欲しい」家庭訪問で祖母が担任に話していた★2 - 10月19日(木)16:23  newsplus

福井県池田町の町立池田中学校で3月、2年生の男子生徒=当時(14)=が男性担任と女性副担任から厳しい叱責を受け続け自殺した問題で、担任が家庭訪問をした際、生徒の祖母が「テレビで言っているようなこと(自殺)にはならないようにしてほしい」と話していたことが19日、町教育委員会が設置した調査委員会の報告書から分かった。 報告書によると、家庭訪問は2月21日に2回行われ、担任が生徒と祖母、母親と面談した。 生徒はこの日、学校へ行くのを嫌がり、母親に「宿題の件で副担任から怒られ、『やる気のない者は出さ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「男子生徒」の画像

もっと見る

「男子生徒」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる