「男女7人夏物語」とは?

関連ニュース

「明石家さんまが大嫌いだった」奥田瑛二、『男女7人夏物語』秘話を明かす - 02月18日(土)01:10 

 17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)に俳優の奥田瑛二が出演。過去の出演ドラマ『男女7人夏物語』で共演した芸人・明石家さんまとの逸話を語った。
in English
カテゴリー:

奥田瑛二がぶちまける、明石家さんまへの怒りと嫉妬! - 02月16日(木)22:04 

2月17日(金)のダウンタウンなう(夜10:15-11:12フジテレビ系) では、“本音でハシゴ酒”が放送される。ゲストは奥田瑛二と青山テルマ。飲み仲間は先週に引き続きホラン千秋が務める。 【写真を見る】青山テルマは今までのイメージを覆すエピソードが続々と! 1軒目には奥田英二が登場する。ダウンタウンとは24年ぶりの共演、坂上とは初共演だという奥田。プレーボーイとして名をはせた“奥田瑛二伝説”をテーマにトークが展開する。 奥田は当時、小学校低学年だった娘に浮気がばれてしまったことや、バブル時代に銀座で飲み歩いたときの衝撃的な金額を明かす。また、昔は女子大生との合コンに頻繁に参加していたという奥田宛てに、当時一緒に遊んでいた津川雅彦から証言VTRが寄せられる場面も。 ほか、大ヒットドラマ「男女7人夏物語」('86年TBS系)で共演した明石家さんまとのエピソードで、一同は大いに盛り上がる。出演のオファーを受けた際、奥田は「申し訳ないのですが、自分は俳優なので、芸人さん(明石家さんま)とは仕事をしたくない」と一度は出演を断ったことを告白。お酒が進むにつれて、奥田は、さんまへの怒りと嫉妬をぶちまけてしまう。 2軒目は青山テルマ。「そばにいるね」など自身のヒット曲の世界観を壊さないよう、今まで隠してきたという青山の本性を、親友の木下優樹菜や青山の母親らの証言をもとに暴いていく。木下は青山のこ...more
in English
カテゴリー:

「男女7人夏物語」の画像

もっと見る

「男女7人夏物語」の動画

Wikipedia

男女7人夏物語(だんじょしちにんなつものがたり)は、1986年7月25日から9月26日まで毎週金曜日21:00 - 21:54に、TBS系で放送された日本のテレビドラマ。主演は明石家さんま

明石家さんまと大竹しのぶを引き合わせ、後に結婚(IMALU誕生、その後離婚)に至ったドラマとして有名。さんまと大竹の掛け合いの面白さが話題となり、最高視聴率は31%を越え、続編男女7人秋物語も制作された。トレンディドラマの元祖であるとも言われる。

ストーリー

旅行代理店ツアーコンダクター・今井良介が朝起きるとベッドに知らない女が寝ていた。その女を起こさないようにベランダに出て、友人である野上君章に電話をかけるところから物語は始まる。酔って記憶をなくした彼は昨夜、初対面で意気投合した神崎桃子を部屋に泊めていたのだが、桃子にも記憶がなく、目を覚ますなり一悶着となる。

ノンフィクションライターを目指す桃子は、報われぬ恋に身をやつす友人・沢田香里に新しい恋を!と、仲間である浅倉千明や...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる