「男女7人夏物語」とは?

「男女7人夏物語」の画像

もっと見る

「男女7人夏物語」の動画

Wikipedia

男女7人夏物語(だんじょしちにんなつものがたり)は、1986年7月25日から9月26日まで毎週金曜日21:00 - 21:54に、TBS系で放送された日本のテレビドラマ。主演は明石家さんま

明石家さんまと大竹しのぶを引き合わせ、後に結婚(IMALU誕生、その後離婚)に至ったドラマとして有名。さんまと大竹の掛け合いの面白さが話題となり、最高視聴率は31%を越え、続編男女7人秋物語も制作された。トレンディドラマの元祖であるとも言われるオリコン・スタイルドラマタイトルから消えた“夏”――。なぜ夏ドラマは減少しているのか? 2016.8.11アクセス。

ストーリー

旅行代理店ツアーコンダクター・今井良介が朝起きるとベッドに知らない女が寝ていた。その女を起こさないようにベランダに出て、友人である野上君章に電話をかけるところから物語は始まる。酔って記憶をなくした彼は昨夜、初対面で意気投合した神崎桃子を部屋に泊めていたのだが、桃子にも記憶がなく、目を覚ますなり一悶着となる。

ノンフィクショ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる