「男の子」とは?

関連ニュース

「明日の約束」やばい、あんな母親までかわいそうに見えてくるなんて…なんという辛いドラマだ5話 - 11月21日(火)09:45 

フジテレビ系「明日の約束」(カンテレ制作)第5話。真紀子(仲間由紀恵)側に過剰な加担をしてきた週刊誌記者の小嶋(青柳翔)は、今回、日向(井上真央)たち学校側に有力な情報を提供してきた。しかしこれは、ただ「事件を面白くしたいだけ」という理由からの行動。誰にも平等に悪として動く小嶋、これだけわかりやすい悪がもっといたら、どれだけこのドラマは気楽に見えるのだろう。薄っぺらくなっちゃうけど。このドラマの大きなテーマの一つ“毒親”。日向の母親・尚子(手塚理美)は、ずっと怖い母親として描かれていた。「ママに無断で男の子を好きになったりしない」「ママが良いと言ったお友達以外とは遊ばない」など、幼少期の行動を縛るために日向に強制的に書かせていた「明日の約束ノート」はその代表例で、今でも小さなことで怒り狂い、キツイ言葉を日向にぶつけている。日向も彼氏の和彦(工藤阿須加)に「あの人は良い母親なんかじゃないよ」とハッキリ言い切っている。やばい、あんなに悪い奴だったのにかわいそうに見えてきた!しかし、第4話(11月7日放送)辺りから尚子の母親としての良い側面が見えるようになる。高校生の日向が神社の石段から転げ落ち、それをかばったことが原因で、尚子は今でも腕が不自由だというエピソードが明かされたのだ。さらに今話、日向は風邪を引くと優しくしてくれる尚子の姿を思い返した。尚子は毒親だ。絶対的に悪い部分をもってい...more
カテゴリー:

【昭和】昭和歌謡が熱い!「春一番」「シルエット・ロマンス」…10~20代も夢中に 「歌詞の力が圧倒的」★5 - 11月21日(火)01:42  newsplus

劇団「虎姫一座」のショー。キャンディーズの「春一番」では観客も振り付けをともに楽しんだ ?1  ◇「春一番」「シルエット・ロマンス」…「歌詞の力が圧倒的」  1970~80年代の「昭和歌謡」が脚光を浴びている。青春を懐かしむ中高年のブームと思いきや、10~20代までが、その世界観に夢中のようなのだ。平成の世となって29年。あらゆる娯楽に満ちたこの時代に、なぜ昭和歌謡にひかれるのか?【鈴木美穂】 東京・浅草の「アミューズ カフェシアター」。週末の夜に訪れると、定員80人の店内はほぼ満席だった。ここ...
»続きを読む
カテゴリー:

【昭和】昭和歌謡が熱い!「春一番」「シルエット・ロマンス」…10~20代も夢中に 「歌詞の力が圧倒的」★3 - 11月20日(月)23:50  newsplus

劇団「虎姫一座」のショー。キャンディーズの「春一番」では観客も振り付けをともに楽しんだ ?1  ◇「春一番」「シルエット・ロマンス」…「歌詞の力が圧倒的」  1970~80年代の「昭和歌謡」が脚光を浴びている。青春を懐かしむ中高年のブームと思いきや、10~20代までが、その世界観に夢中のようなのだ。平成の世となって29年。あらゆる娯楽に満ちたこの時代に、なぜ昭和歌謡にひかれるのか?【鈴木美穂】 東京・浅草の「アミューズ カフェシアター」。週末の夜に訪れると、定員80人の店内はほぼ満席だった。ここ...
»続きを読む
カテゴリー:

わが子へ「ハグやチュー」ができないのは母親失格…? - 11月20日(月)22:30 

source:https://www.shutterstock.com/ 下の子が生まれて、上の子が赤ちゃん返り。 筆者がそんな状況にあった時、よく聞いたアドバイスは、「上の子をいっぱい抱きしめてあげてね。チューもいっぱいしてあげて!」というようなもの。 とはいえ正直なところ、筆者は子どもに“ハグ”や“キス”をするのが苦手でした。 当時はそんな自分が“母親失格”に思えたものです。また、「日本人はスキンシップが苦手」という文言にも、罪悪感がチクリと刺激されたものでした。 しかし、そんなことで悩む必要は全然なかったな、と今では思います。 今回は子育てアドバイザーである筆者が、ハグやキスが苦手なママでも自然に伝えられるオススメの“愛情表現”をご紹介します。 「日本人はスキンシップが少ない」は、ただの噂? 結論を先に言ってしまうと、ハグやキスが苦手なママは、無理してする必要はありません。 日本には昔から、誰に教わるでもなくしていた肌と肌の触れ合いがありました。 (1)おんぶ紐で赤ちゃんをおんぶ 日本ではベビーカーよりも、“おんぶ紐”によるおんぶが主流でした。 いつも肌が密着しているので赤ちゃんにも安心感を与えられますね。 (2)添い寝 筆者が住んでいたアメリカでは、赤ちゃんが生まれてすぐから別室で寝るという習慣があります。 日本にはこの習慣はありませんでした。むしろ、子どもを挟ん...more
カテゴリー:

「あの幼女は男の子」?―『FGO』「異端なるセイレム」情報が一部公開、ネット上ではさまざまな憶測が - 11月20日(月)19:45 

FGO PROJECTは、iOS/Android向けアプリ『Fate/Grand Order』にて、11月下旬の開幕を予定している「亜種特異点IV 禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム」の情報の一部を公開しました。
カテゴリー:

【昭和】昭和歌謡が熱い!「春一番」「シルエット・ロマンス」…10~20代も夢中に 「歌詞の力が圧倒的」★6 - 11月21日(火)08:24  newsplus

劇団「虎姫一座」のショー。キャンディーズの「春一番」では観客も振り付けをともに楽しんだ ?1  ◇「春一番」「シルエット・ロマンス」…「歌詞の力が圧倒的」  1970~80年代の「昭和歌謡」が脚光を浴びている。青春を懐かしむ中高年のブームと思いきや、10~20代までが、その世界観に夢中のようなのだ。平成の世となって29年。あらゆる娯楽に満ちたこの時代に、なぜ昭和歌謡にひかれるのか?【鈴木美穂】 東京・浅草の「アミューズ カフェシアター」。週末の夜に訪れると、定員80人の店内はほぼ満席だった。ここ...
»続きを読む
カテゴリー:

【昭和】昭和歌謡が熱い!「春一番」「シルエット・ロマンス」…10~20代も夢中に 「歌詞の力が圧倒的」★4 - 11月21日(火)00:41  newsplus

劇団「虎姫一座」のショー。キャンディーズの「春一番」では観客も振り付けをともに楽しんだ ?1  ◇「春一番」「シルエット・ロマンス」…「歌詞の力が圧倒的」  1970~80年代の「昭和歌謡」が脚光を浴びている。青春を懐かしむ中高年のブームと思いきや、10~20代までが、その世界観に夢中のようなのだ。平成の世となって29年。あらゆる娯楽に満ちたこの時代に、なぜ昭和歌謡にひかれるのか?【鈴木美穂】 東京・浅草の「アミューズ カフェシアター」。週末の夜に訪れると、定員80人の店内はほぼ満席だった。ここ...
»続きを読む
カテゴリー:

【昭和】昭和歌謡が熱い!「春一番」「シルエット・ロマンス」…10~20代も夢中に 「歌詞の力が圧倒的」★2 - 11月20日(月)23:00  newsplus

劇団「虎姫一座」のショー。キャンディーズの「春一番」では観客も振り付けをともに楽しんだ ?1  ◇「春一番」「シルエット・ロマンス」…「歌詞の力が圧倒的」  1970~80年代の「昭和歌謡」が脚光を浴びている。青春を懐かしむ中高年のブームと思いきや、10~20代までが、その世界観に夢中のようなのだ。平成の世となって29年。あらゆる娯楽に満ちたこの時代に、なぜ昭和歌謡にひかれるのか?【鈴木美穂】 東京・浅草の「アミューズ カフェシアター」。週末の夜に訪れると、定員80人の店内はほぼ満席だった。ここ...
»続きを読む
カテゴリー:

【昭和】昭和歌謡が熱い!「春一番」「シルエット・ロマンス」…10~20代も夢中に 「歌詞の力が圧倒的」 - 11月20日(月)21:43  newsplus

劇団「虎姫一座」のショー。キャンディーズの「春一番」では観客も振り付けをともに楽しんだ=東京都台東区のアミューズカフェシアターで2017年11月11日 ?1  ◇「春一番」「シルエット・ロマンス」…「歌詞の力が圧倒的」  1970~80年代の「昭和歌謡」が脚光を浴びている。青春を懐かしむ中高年のブームと思いきや、10~20代までが、その世界観に夢中のようなのだ。平成の世となって29年。あらゆる娯楽に満ちたこの時代に、なぜ昭和歌謡にひかれるのか?【鈴木美穂】 東京・浅草の「アミューズ カフェシアタ...
»続きを読む
カテゴリー:

2017年生まれの名前ランキング、1位は「湊」「楓」…ベビーカレンダー - 11月20日(月)18:15 

 ベビーカレンダーは2017年11月20日、「2017年生まれの赤ちゃんの名前ランキング」を発表した。調査件数3万3,789件の名前を集計した結果、男の子は「湊」、女の子は「楓」が1位になった。 2017年生まれの赤ちゃんの名前ランキングは、ベビーカレンダー(旧社名:クックパッドベビー)「2017年赤ちゃんの名づけエピソードキャンペーン」に応募のあった2017年生まれの子どもの名前と、内祝いサービスを利用した人の2017年生まれの子どもの名前を対象に調査した。調査件数は、男の子が1万6,905件、女の子が1万6,884件の計3万3,789件。調査期間は2017年8月14日~10月13日。調査は2010年より実施しており、今回で8回目となる。 男の子は、1位「湊(おもな読み:そう、みなと)」、2位「蓮(れん)」、3位「大翔(ひろと、やまと)」、4位「樹(いつき)」、5位「大和(やまと)」「悠真(ゆうま)」。1位の「湊」は過去2回、1位に輝いている人気の名前で、2016年の3位からランクアップして1位に返り咲いた。「湊」は、「集まる」「船着き場」という本来の意味から、「人や物が集まる」「活気があふれる」といった意味にも捉えられ、「仲間に恵まれる温かい人になってほしい」という願いを込めて名づけられることも多いという。 女の子は、1位「楓(おもな読み:かえで)」、2位「陽葵(ひな、ひなた、...more
カテゴリー:

もっと見る

「男の子」の画像

もっと見る

「男の子」の動画

Wikipedia

  • redirect 少年...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる