「甲斐翔真」とは?

関連ニュース

中川大志が‟ヘタレ男子に!幼なじみには健太郎、甲斐翔真、若林時英 - 05月19日(土)12:00 

6月から連続ドラマ「覚悟はいいかそのこの女子。」(MBS/TBS)の放送が決定。映画が10月12日(金)から全国公開されることが決定している同作品は、イケメンで“愛され男子”でありながら、付き合った経験ゼロの非リア充な主人公とその仲間たちが、ひょんなことから学校中のさまざまな恋愛模様に巻き込まれていく様子を描く。 【写真を見る】データ至上主義で恋愛経験がない分、データで語ろうとする奥手男子・新見律を演じる健太郎/(C)椎葉ナナ/集英社 (C)2018 映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会 主人公の“ヘタレ男子”古谷斗和を演じるのは、映画と同じく中川大志。また、斗和の同級で幼なじみの役として健太郎、甲斐翔真、若林時英の出演が決定した。健太郎は、データ至上主義で恋愛経験がない分、データで語ろうとする奥手男子・新見律を演じる。 また、甲斐は明るくお調子者でもてることに貪欲な澤田惟智也を、若林はマイナス思考で「不吉なこと」を見つけるとつい物語を悪い方向へ考えてしまういじられキャラ・久瀬龍生を演じる。 ■ 健太郎のコメント 僕が演じた律は、4人の中で一番物事を客観視できていて、タブレットを取り出してデータを調べたり、自分の意見をしっかりと言えるキャラクターです。でも、高校生男子のおばかな部分も持っているので、その混在を演じるのはとても楽しかったです。 「仲の良い4人組の空気を大事にしよ...more
カテゴリー:

健太郎×甲斐翔真×若林時英「覚悟はいいかそこの女子。」参戦!ドラマ化も決定 - 05月19日(土)12:00 

中川大志の主演で、椎葉ナナ氏の人気漫画を映画化する「覚悟はいいかそこの女子。」の追加キャストが発表され、「デメキン」の健太郎、「仮面ライダーエグゼイド」の仮面ライダーパラドクス(パラド)役で注目...
カテゴリー:

「覚悟はいいかそこの女子。」ドラマ化!健太郎、甲斐翔真、若林時英ら出演 - 05月19日(土)12:00 

椎葉ナナ「覚悟はいいかそこの女子。」のドラマ化が決定した。6月24日よりMBS、TBSの「ドラマイズム」枠にて放送される。
カテゴリー:

浜辺美波&中村倫也の凸凹コンビに「かわいすぎ、癒される!」の声<崖っぷちホテル!> - 05月09日(水)06:30 

岩田剛典主演のドラマ「崖っぷちホテル!」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)で、一組の凸凹コンビが注目を集めている。 【写真を見る】コックさん姿の浜辺美波。演技のため、フランベを練習する表情は真剣!!/「崖っぷちホテル!」オフィシャルブログより ホテルの新人パティシエから総料理長へ“昇格”した鳳来ハル(浜辺美波)と、それに伴って総料理長を降ろされてしまった競艇狂のスーシェフ・江口竜二(中村倫也)だ。 毎回繰り広げられる“天然&ツンデレ”コンビのやり取りに、SNSなどでファンから「もう!厨房組かわいすぎる!」「仲良さそう。癒される」といった声が上がっている。 ■ ポジティブ発言に浜辺美波「身軽な気持ちで」 「崖っぷちホテル!」は、桜井佐那(戸田恵梨香)率いる老舗ホテル「グランデ インヴルサ」に突然現れた“謎の男”・宇海直哉(岩田)が、意外過ぎる手法でホテルを改革していく過程を描いたシチュエーションコメディーだ。 ホテルのスタッフは資金横領疑惑(?)の宿泊部主任・時貞(渡辺いっけい)や“自己チュージム責任者”丹沢(鈴木浩介)、24時間ほろ酔いのバー責任者・枝川(りょう)らクセ者ぞろい。時貞ら古参スタッフたちは、若く威厳も経験もない佐那を目の敵にし、ホテルにはどことなくギスギスした空気が流れている。 そんな中、明るく天才肌で天然キャラのハルと、そんなハルに冷静なツッコミを入...more
カテゴリー:

健太郎×甲斐翔真×若林時英「覚悟はいいかそこの女子。」参戦!ドラマ化も決定 - 05月19日(土)12:00 

 中川大志の主演で、椎葉ナナ氏の人気漫画を映画化する「覚悟はいいかそこの女子。」の追加キャストが発表され、「デメキン」の健太郎、「仮面ライダーエグゼイド」の仮面ライダーパラドクス(パラド)役で注目を集めた甲斐翔真、「ソロモンの偽証」(2部作)の若林時英が出演することが決定。中川扮する“愛されイケメン”古谷斗和の同級生かつ幼馴染みの3人を演じる。  女性に囲まれてチヤホヤされながら育った斗和は、自分はモテると思っていたが、実は交際経験ゼロで、同級生から「所詮、お前は観賞用男子だ」と指摘される。悔しさのあまり「彼女作ります宣言」をして、学年一番人気の女子・三輪美苑に告白するも、あえなく撃沈。それでもめげずにアプローチを続けるなかで、斗和は美苑の優しさを知り、本気の恋に落ちていく。  「ルームロンダリング」(7月7日公開)、「コーヒーが冷めないうちに」(9月21日公開)、「ういらぶ。」(11月公開)も控える健太郎は、データ至上主義で黒縁メガネが特徴的な奥手男子・新見律(にいみ・りつ)役に挑戦した。「(律は)4人の中で一番物事を客観視できていて、タブレットを取り出してデータを調べたり、自分の意見をしっかりと言えるキャラクター」と分析しつつ「でも、高校生男子のおバカな部分も持っているので、その混在を演じるのはとても楽しかったです」と告白。メガホンをとった井口昇監督とは「仲の良い4人組の空...more
カテゴリー:

中川大志主演映画『覚悟はいいかそこの女子。』 連ドラでエピソード・ゼロ - 05月19日(土)12:00 

 俳優の中川大志が主演する映画『覚悟はいいかそこの女子。』(10月12日公開)に先駆けて、6月24日よりMBS/TBSドラマイズム枠で連続ドラマ版が放送されることになった。原作は、『マーガレット』(集英社)で2014年から連載された椎葉ナナ氏による同名漫画。、“ヘタレ男子マンガの先駆け”と言われる原作を映像化する映画のエピソード・ゼロともいえる、原作にも描かれていないストーリーで、ドラマを紡いでいく。新たに、中川演じる主人公・古谷斗和(ふるや・とわ)の親友役として、健太郎、甲斐翔真、若林時英の出演も発表された。 【写真】主演の中川大志  イケメンだけど、ヘタレな男子高校生が、幼なじみの同級生たちと、ひょんなことから学校中のさまざまな恋愛模様に巻き込まれる日々と、難攻不落の美少女を落すために奮闘する姿を描いた痛快青春恋愛コメディー。  健太郎が演じる新見律(にいみ・りつ)は、斗和の同級生で幼なじみ。データ至上主義でリアル恋愛の経験がない分、やたらとデータで語ろうとする黒縁メガネが特徴的な奥手男子。恋愛とは無縁だった生活から一転、いつの間にか自分も学園内の恋に巻き込まれていく。  『仮面ライダーエグゼイド』の仮面ライダーパラドクス/パラド役で、主役級の存在感を見せた甲斐が演じる澤田惟智也(さわだ・いちや)は、明るくお調子者でモテることに貪欲な男子。斗和の周りに集まる女子たちをど...more
カテゴリー:

長澤まさみよりうわて!?謎の男・五十嵐が「クズかわいい!」と大反響<コンフィデンスマンJP> - 05月11日(金)11:58 

長澤まさみ、小日向文世、東出昌大が信用詐欺師を演じるドラマ「コンフィデンスマンJP」(毎週月夜9:00-9:54、フジテレビ系)。同作で第2話(4月16日放送)から登場している“五十嵐”(小手伸也)に注目が集まっている。 【写真を見る】「クズかわいい!」という珍しすぎるホメられ方をされている“五十嵐”を演じる小手伸也/オフィスPSC公式サイト(http://office-psc.com/profile/kote_shinya/index.html)のスクリーンショット ■ 「五十嵐いいキャラしてる」「イチバン好きかも笑」 「コンフィデンスマンJP」は、「信用詐欺師」の一味がカネの亡者たちから大金を巻き上げるという痛快コメディー。主人公の天才詐欺師・ダー子(長澤)、気弱なボクちゃん(東出)、百戦錬磨のベテラン・リチャード(小日向)がターゲットの懐に入り込み、綿密な筋書のもと言葉巧みに大金を振り込むよう誘導する。ときに、ターゲットに大金を騙し取られた被害者たちに分け与える“義賊”のような一面も見せつつ、ターゲットを見事にだます爽快感が同作の一番の魅力だ。 ここにスパイス的な風味を出すのが、小手演じる腕利きの詐欺師・五十嵐だ。第4話(4月30日放送)では、ダー子が滞在するホテルのスイートルームに戻るとすでに五十嵐が寛いでいて、天才・ダー子が一本取られるシーンも。ドラマ「水戸黄門」(196...more
カテゴリー:

「甲斐翔真」の画像

もっと見る

「甲斐翔真」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる