「田口良一」とは?

関連ニュース

【ボクシング】田中恒成、両目眼窩底骨折 年内の統一戦実現は白紙に - 09月20日(水)13:11  mnewsplus

13日の防衛戦で負傷した世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級王者の田中恒成(畑中)が 20日、両目の眼窩底骨折で全治2カ月の診断を受け、熱望していた世界ボクシング協会(WBA)同級王者の 田口良一(ワタナベ)との年内の統一戦実現が白紙になったことを明らかにした。  名古屋市内で行われた記者会見に同席した畑中清詞会長は3カ月間のスパーリング禁止を指示されたといい、 「将来ある子なので、ゆっくり治療に専念させる」と述べた。練習の再開や階級変更など今後の展望に ついては「治った時点で考える。今、明確に答え...
»続きを読む
カテゴリー:

田中、眼窩底骨折の疑い=WBO・Lフライ級 - 09月14日(木)12:25 

 13日の世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級タイトルマッチで2度目の防衛を果たしたチャンピオン田中恒成(22)が所属する畑中ジムの畑中清詞会長は14日、田中の左目に眼窩(がんか)底骨折の疑いがあることを明らかにした。14日中に名古屋市内の病院で検査を受ける予定。同会長は「未来ある田中恒成。体を完璧に治すことを第一としたい」と述べた。 これまで陣営では、同じ階級で世界ボクシング協会(WBA)王者の田口良一(ワタナベ)との王座統一戦を熱望していたが、畑中会長は「けがが治ったときに改めて次の展開を考えたい」と述べるにとどめた。 [時事通信社]
カテゴリー:

【ボクシング】井上尚弥vsアントニオ・ニエベス きょう10時から生中継、WBO世界S・フライ級タイトルマッチ - 09月10日(日)09:34  mnewsplus

WBO世界S・フライ級タイトルマッチ 井上尚弥 WBO世界S・フライ級チャンピオン(日本/大橋) VS アントニオ・ニエベス WBO世界S・フライ級7位(アメリカ) “モンスター”井上尚弥がアメリカ初進出! 「怪物」がアメリカ初上陸 挑戦者のリーチと右ストレートを警戒  24歳の若さながらすでに数々の記録と記憶を残している井上尚弥(大橋)が、プロ14戦目にして初の海外リングに上がる。以前からアメリカ進出を希望していた井上だが、現地のプロモーターの要請を受けて異国で戦うことになったのだ。そこに今回...
»続きを読む
カテゴリー:

田中は両眼窩底骨折=田口との統一戦「白紙」に-WBO・Lフライ級 - 09月20日(水)12:43 

 13日の世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級タイトルマッチで2度目の防衛を果たしたチャンピオン田中恒成(22)が所属する畑中ジムの畑中清詞会長は20日、名古屋市内で記者会見し、田中が試合で負ったけがの検査結果を「両目の眼窩(がんか)底骨折」と発表した。2カ月間の安静が必要で、年内実現に向けて調整していた世界ボクシング協会(WBA)同級王者田口良一(ワタナベ)との王座統一戦は「白紙」(同会長)となった。 復帰時期について、畑中会長は「将来のある子なので、今は治療に専念させたい。治ったときに次の展望を考えたい」と述べた。田中は「田口選手、期待してくれたファンのみなさんに申し訳なく思う」と語った。 [時事通信社]
カテゴリー:

【ボクシング】小國以載&田中恒成 ダブル世界戦きょう19:56~生中継 - 09月13日(水)14:03  mnewsplus

ボクシング 天下分け目の2大決戦 9月13日(水)よる7時56分TBS系列生中継 IBF世界Sバンタム級タイトルマッチ12回戦 【小國 以載(角海老宝石) VS 岩佐 亮佑 指名挑戦者 同級3位】 2017年9月13日、大阪で因縁の日本人対決、勃発! 去年の大晦日。22勝22KOの怪物王者、ジョナタン・グスマンからまさかの王座奪取。 下馬評を覆す大金星を上げたIBF世界S.バンタム級王者、小國以載(角海老宝石)。 そんな小國の初防衛戦が9月13日に決定した。 相手は、「イーグル・アイ」の異名を持つIBF世界S.バンタム級3位・岩佐亮佑(セレス)。 現WB...
»続きを読む
カテゴリー:

「田口良一」の画像

もっと見る

「田口良一」の動画

Wikipedia

人物
  • 中学時代の同級生に「SEKAI NO OWARI」キーボードのSAORIがいる。
脚注 関連項目 外部リンク
  • ワタナベボクシングジム/田口良一
  • 田口良一(公式ブログ)

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる