「田原総一朗」とは?

関連ニュース

【雇用】自民党の秘書インターンシップ、前年の1.8倍の応募 若者の自民党支持の拡大が影響 - 02月15日(木)12:22  newsplus

自民党が大学生らを対象に毎年春に実施する国会議員の秘書インターンシップに、今年は前年の約1・8倍の応募があったことが14日、分かった。 最近の世論調査では、若者の自民党支持が目立っており、主催する自民党中央政治大学院は「若い世代の自民党への共感の広がりを感じる」(事務局)と話している。  インターンの実習生は、自民党の政策ごとの部会に代理出席して内容を報告するなど、議員秘書の補助を行う。 現場体験を通じ国会議員や議員秘書の日常業務を知ってもらい、政治への関心を高めてもらう狙いがある。 募集は...
»続きを読む
カテゴリー:

田原総一朗、昨年の衆院選について「負けるべき自民党が勝ち、野党がバラバラになった」と嘆く 「国民は、自民党に飽きている」 - 02月04日(日)17:35  seijinewsplus

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201802040000466.html  ジャーナリスト田原総一朗氏(83)は4日、都内で開かれた民進党の党大会で来賓としてあいさつし、トランプ米大統領がオバマ前政権の「核なき世界」の方針を転換する核戦略指針を出したことに対し、評価する姿勢を示した河野太郎外相を、「みっともない対米追従。恥さらしだ」と、強く批判した。  その上で、「安倍さんは時の米国大統領に何でも賛成する。こんな情けないことでいいのか」と指摘。「安倍首相は、1強他弱が続きすぎて、神経が緩みきって...
»続きを読む
カテゴリー:

【週刊朝日】田原総一朗「安倍首相の神経が緩みすぎて森友・加計問題が起き、野党勢力が増大すると期待したのだが…」 - 01月31日(水)06:16  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180128-00000016-sasahi-pol  希望の党と民進党が進めていた統一会派構想が白紙となった。「一強多弱」体制を揺さぶるべき野党がバラバラでは、安倍晋三首相の神経が緩むばかりだ。安倍首相の神経が緩みすぎて森友・加計問題が起き、野党勢力が増大すると期待したのだが、両党の議員は何を考えているのか。怒りとあきれで収拾がつかなくなっていたとき、立憲民主党の枝野幸男代表と自由党の小沢一郎代表が会談したという情報を得た。  枝野氏らは希望の党の代表だった小池百合子氏から...
»続きを読む
カテゴリー:

小島瑠璃子キングダム愛爆発「こだわりしかない」 - 02月07日(水)15:00 

小島瑠璃子とイジリー岡田が、2月7日に都内で行われたスマホゲーム「キングダム 乱 ~天下統一への道~」発表会に登壇した。 【写真を見る】羌カイに成り切った演技を見せる小島瑠璃子/(C)原泰久・集英社/NHK・NEP・ぴえろ (C)mobcast inc. Developed by でらゲー 株式会社モブキャストは、スマートフォン向け新作ゲーム「キングダム 乱 -天下統一への道-」(キンラン)を2月22日(木)からリリース。株式会社でらゲーと共同開発し、アニメ「キングダム」の世界観を存分に体感できる、戦略的大軍勢バトルとなっている。 小島とイジリーは、ゲームをPRするWEB動画「こじるり『キングダム乱』に挑戦!」に出演。小島は羌カイ(きょうかい)、イジリーは渕(えん)に扮して登場する。 小島は衣装について「こだわりしかなくて、布はスタイリストさんが中国で探し出してくれて、特にマークを一番こだわりました。撮影が始まる30分前に一からやり直してもらったんですよ。微妙なずれがあると羌カイじゃないんですよ。ファンなのでこだわっちゃいましたね」と告白。 イジリーは「渕さんになるためにメークしましたけど、物まねとをやってるので、そばかすとか全部自分で書きました」と振り返り、小島からも「イジリーさんは髭のカットもミリ単位で再現してました」と明かした。 しかし、イジリーは「渕さんを当日初めて見まし...more
カテゴリー:

田原総一朗が河野外相を批判「みっともない対米追従。恥さらしだ」 - 02月04日(日)16:18  news

ジャーナリスト田原総一朗氏(83)は4日、都内で開かれた民進党の党大会で来賓としてあいさつし、トランプ米大統領 がオバマ前政権の「核なき世界」の方針を転換する核戦略指針を出したことに対し、評価する姿勢を示した河野太郎 外相を、「みっともない対米追従。恥さらしだ」と、強く批判した。 その上で、「安倍さんは時の米国大統領に何でも賛成する。こんな情けないことでいいのか」と指摘。 「安倍首相は、1強他弱が続きすぎて、神経が緩みきっている」とも述べ、安倍政権に対する厳しいコメントを並べた。 民進党に...
»続きを読む
カテゴリー:

【西部邁さん死去】田原総一朗氏「強烈な個性、失われ残念」 中島岳志氏「強い信念を最後まで」 - 01月22日(月)05:55  mnewsplus

田原さん「強烈な個性、失われ残念」 西部邁さん死去 2018年1月21日23時15分 https://www.asahi.com/sp/articles/ASL1P7HCXL1PUCVL00F.html?iref=sp_new_news_list_n <ジャーナリスト田原総一朗さんの話>  「朝まで生テレビ!」に出演をお願いした時、「悪役になることを承知で出演してくれないか」と頼んだ。かつては学者や評論家というと、左翼なのが当たり前。 それでも出演してくれ、ラジカルなことを率直に語ってくれた。民主主義は、ポピュリズムを生み、ファシズムにつながるから危険である、といったこともすでに語っ...
»続きを読む
カテゴリー:

「田原総一朗」の画像

もっと見る

「田原総一朗」の動画

Wikipedia

田原 総一朗たはら そういちろう、1934年(昭和9年)4月15日 - )は、日本ジャーナリスト評論家ニュースキャスタードリームインキュベータ社外取締役ドリームインキュベータ取締役紹介。元東京12チャンネル(現・テレビ東京ディレクター、元映画監督日本国際フォーラム参与、政策委員。公益財団法人日印協会顧問、一般社団法人外国人雇用協議会顧問外国人雇用協議会について ※法務省の外郭団体ではない。、NPO...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる