「田原俊彦」とは?

関連ニュース

有村藍里、妹・架純との不仲説に「ごくごく普通の姉妹です」 - 06月26日(月)23:08 

AbemaTV内「AbemaSPECIAL2チャンネル」にて、6月24日夜8時から「今夜、釈明しますm(_ _)m」が生放送された。 【写真を見る】初の写真集では限界セクシーショットにも挑戦した/※画像は有村藍里(arimuraairi)オフィシャルInstagramより 本番組は、ナイツの塙宣之が司会を務め、相方・土屋伸之、芸能記者の長谷川まさ子、プロインタビュアー・吉田豪が記者となり「釈明会見場」に訪れる“疑惑の芸能人”のあらゆる疑惑に迫っていくバラエティー。 今回は、釈明人として銀シャリ・鰻和弘、橋本直、グラビアアイドル・有村藍里、トップセクシー男優・一徹、セクシー女優・小島みなみ、モデルの高橋ユウ、とろサーモン・久保田和靖の6組が出演した。 まず、鰻は「ネットなどで年収が1億560万円といううわさが流れていますが、全くの事実無根です」と釈明。 すぐに長谷川記者から実際の年収について言及されると、橋本は「声を大にして言いたい! そんなことあるわけない!」と断言した。 続けて長谷川記者から「金額が言えないようであれば、吉本の中で誰がその(1億円)クラスなのか、教えてもらえますか」と質問されると、橋本は「大体11人くらい、と聞いています。オーシャンズ11と呼ばれている」と吉本興業の中で“1億円クラス”の人がいることを明かした。 また「M-1グランプリ」の賞金の使い道について聞かれ...more
カテゴリー:

田中裕二「キングカズはトシちゃんよりトシちゃん」 - 06月25日(日)14:46 

爆笑問題の田中裕二と太田光が司会を務めるニュースバラエティー「サンデー・ジャポン」(TBS系)。6月25日の放送では、田原俊彦、高橋茂雄(サバンナ)、武井壮、葉加瀬マイをスタジオに迎え、今話題のニュースについて生トークを展開した。 【写真を見る】人気グラドル・葉加瀬マイは太ももやヒップラインがスケスケのセクシー衣装で登場/※画像は葉加瀬マイ(m.hakase)オフィシャルInstagramのスクリーンショットです この日のゲスト・田原がリリースする通算73枚目のニューシングル「フェミニスト」お披露目パーティーの話題では、プライベートで仲がいいという藤森慎吾(オリエンタルラジオ)から、田原に関するマル秘情報が暴露された。 その1つ目は「番組収録後は必ず反省会」。これに田原は、慣れてない番組に登場した際の自身の立ち居振る舞いについて「どうだった?」と尋ねることがあることを語った。 すると同じくプライベートで仲がいい田中が「トシちゃんも気にして、“オイ田中、俺あれでいいのか”って聞いてくる」とトシちゃんの物まねでコメントし、「あれでいいんですとしか答えようがない」と付け加えた。 そしてマル秘情報の2つ目、「出待ちのファンに“おっぱい”と叫び、去る」では、ボソッと一言「好きなんですよね」とつぶやいた。 これも田中から「出待ちの方が必ずいらっしゃるんですよ、何十年とトシちゃんのファンの方とか...more
カテゴリー:

【芸能】トシちゃん、ジャニーズ退所の3人を激励「意気込みにエールを送りたい」 - 06月24日(土)18:25 

歌手・田原俊彦が24日、東京・品川のステラボールで73枚目となる新シングル 「フェミニスト」の発売記念パーティーを開催。開催前に囲み取材を行い、 昨年末で解散した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が、 ジャニーズ事務所との契約を期間満了となる9月8日をもって終了することについて 「出ていって勝負をかける意気込みにはエールを送りたい」と激励した。  自身も1994年に同事務所から独立した田原は3人に向け、 「いいんじゃないんですか。十分、会社には貢献したと思う。四半世紀に渡る大活躍だった」 とコメン...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】田原俊彦語るジャニーズとの別れ「僕のなかでは円満退社」 - 06月23日(金)16:04 

「ドラマ『教師びんびん物語』(フジテレビ)が27~28歳。『金八』(TBS)で生徒役だった僕が、徳川龍之介という先生役に出会って、また違う時代をつくることができた。 そこまでの10年間、『ジ・アイドル』田原俊彦は、調子こいて、頑張って、バブルとともに遊びまくって、仕事しまくって、やりたい放題でね」 こう話すのは、6月21日、11年ぶりにメジャーレーベルから新曲『フェミニスト』をリリースした田原俊彦(56)。デビュー直後から、近藤真彦、野村義男の 3人で「たのきんトリオ」と呼ばれ、超人気アイドルのオーラで輝いた...
»続きを読む
カテゴリー:

田原俊彦が明かした父の顔 参観日には自らカメラ回す - 06月23日(金)16:00 

「ジャニーズ事務所から独立した33歳は、僕にとって、すごい大切な年でした。そこから、人としての田原俊彦が始まった。家族を得て、子どもを得て、そして、自由を手にした。……なんか、興奮してるな、俺(笑)。いまのオレがあるのは、あのときジャニーズを辞めたからです。あのとき闘った田原俊彦がいて、それに耐える僕がいて、支えてくれるファミリーがいた。だから、僕はまだ歩み続けているわけです」 こう話すのは、6月21日、11年ぶりにメジャーレーベルから新曲『フェミニスト』をリリースした田原俊彦(56)。デビュー直後から、近藤真彦、野村義男の3人で「たのきんトリオ」と呼ばれ、超人気アイドルのオーラで輝いたトシちゃん。還暦を4年後に迎えるいまも、毎年、夏の全国ライブツアーと冬のディナーショーを欠かさず開催。迫力たっぷりのダンサブルなステージで、多くのファンを魅了し続けている。 「独立」から23年、田原が家族について語ってくれた。 田原は'93年10月に『CanCan』モデルの向井田彩子さん(45)と結婚。'94年2月、長女が誕生した。 「妻とは、夫婦として、もう23年ですからね。落ち着いてきたかな。ケンカもたまにね。ちょっとした言葉の行き違いとか、翌日忘れているようなこと。普通の皆さんの家庭と同じですよ。結婚を考えてつき合い始めたときから、彼女には仕事を辞めて、家庭...more
カテゴリー:

瑛太、役者仲間の新井浩文にタイ人と思われていた - 06月26日(月)11:00 

トーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)の6月25日(日)の放送回に、俳優・新井浩文が登場。先週に続き今回もくまもと県民テレビの新社屋が完成したことを記念して、MCの上田晋也の故郷でもある熊本県からスペシャル版として放送された。 【写真を見る】タイ人と思われてしまった瑛太 番組中盤、新井の俳優仲間で親友の瑛太がVTRで登場。新井と初共演した際、当時アルファベットで「EITA」という表記だった瑛太は、短パンで現場入りしたときに、新井から「イータさんって何人ですか?」と声をかけられたエピソードを披露。瑛太は「僕、タイ人なんです」と答えると、新井が信じていたという出会いを告白する。 続けて瑛太は「あの人、現場が大好きなんですよ。いま、日本の中でいちばん俳優に向いている俳優」と新井を絶賛。 ただ、新井がTwitterで“うちほど現場が好きな人間はいない”とつぶやいたことに対し、瑛太は「自分で言っちゃってバカだアイツ(笑)」と笑顔でバッサリ。「俺がここ(VTR)で言うから良いって思うの。自分で言っちゃってんだよアイツ。その辺がまだねバカなんだよね」と、さらにたたみかける。最後には「(新井は)現場が大好きで、現場の音声さんと照明さんとかのモノマネが本当に上手い。会場でやってごらん、絶対におもしろいから」と爆弾を投下してVTRは終了した。 これに対して新井は「フリが間違っている。その現場を知...more
カテゴリー:

トシちゃん、スーパースターぶりは健在 ジャニーズ独立から23年目の今 - 06月25日(日)06:00 

 歌手・田原俊彦(56)が24日、東京・品川のステラボールで73枚目となる新シングル「フェミニスト」の発売記念パーティーを開催。開催前に囲み取材を行い、11年ぶりにメジャーレーベル復帰となったトシちゃんは旺盛なサービス精神で健在ぶりをアピール。スーパースターここにありといった強烈なパフォーマンスを見せた。 【写真】いかにも“トシちゃん”なアーティスト写真  取材の冒頭で行われたフォトセッションで田原は無数のフラッシュを浴びると何パターンものポーズ。なじみの週刊誌に所属するカメラマンには「ホントか」と言いながら、がぶり寄り。レンズに顔が付くギリギリまで近寄った。別のカメラマンが足上げを要求すると「まだ体操していないから1回だけしかしないよ。1回だからね」と言いながら“超低空足上げ”を披露。「46歳だから上がんないんだよ」とボケて報道陣を笑わせた後、2回も披露してくれた。  また、会見が始まってからもトシちゃんのオンステージは続いた。「フェミニスト」について「女性への応援曲。今だから歌える。20代、30代じゃ歌えなかった」と胸を張った。38年目の今年をどんな年にしたいかには「僕にはシングル73枚という財産がいっぱいある。その曲たちをしっかり歌って踊って見せられるようにしたい」とマジメに語ったかと思えば、報道陣の中に割って入って「みんな、楽しくやろうよ~」とあおり、ジョークにリアク...more
カテゴリー:

トシちゃん、ジャニーズ退社の3人を激励「意気込みにエールを送りたい」 - 06月24日(土)16:43 

 歌手・田原俊彦が24日、東京・品川のステラボールで73枚目となる新シングル「フェミニスト」の発売記念パーティーを開催。開催前に囲み取材を行い、昨年末で解散した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が、ジャニーズ事務所との契約を期間満了となる9月8日をもって終了することについて「出ていって勝負をかける意気込みにはエールを送りたい」と激励した。  自身も1994年に同事務所から独立した田原は3人に向け、「いいんじゃないんですか。十分、会社には貢献したと思う。四半世紀に渡る大活躍だった」とコメント。続けて「僕なんか33歳で卒業した。40歳過ぎのいい中年ですよ。それなりにみんな実績もありますし、やっていく自信もあるんでしょう」と推察した。「残る人は残る人。出ていって勝負をかける意気込みにはエールを送りたいですね」と背中を押した。自身の独立についても「今、こうして振り返っても、あの時に決断して今がある。全くの後悔はない」と言い切っていた。  「フェミニスト」について「女性への応援曲。今だから歌える。20代、30代じゃ歌えなかった」とアピールしていた。囲み取材では報道陣の要請に応え、足上げも披露。「踊れるうちは踊ろうかな」と力強く語っていた。報道陣の中に飛び込んで笑わせるなどトーク力も健在だった。 【関連記事】 【写真】長女は…タレントの綾乃美花 【写真】トシちゃん娘・綾乃が...more
カテゴリー:

田原俊彦語るジャニーズとの別れ「僕のなかでは円満退社」 - 06月23日(金)16:00 

「ドラマ『教師びんびん物語』(フジテレビ)が27〜28歳。『金八』(TBS)で生徒役だった僕が、徳川龍之介という先生役に出会って、また違う時代をつくることができた。そこまでの10年間、『ジ・アイドル』田原俊彦は、調子こいて、頑張って、バブルとともに遊びまくって、仕事しまくって、やりたい放題でね」 こう話すのは、6月21日、11年ぶりにメジャーレーベルから新曲『フェミニスト』をリリースした田原俊彦(56)。デビュー直後から、近藤真彦、野村義男の3人で「たのきんトリオ」と呼ばれ、超人気アイドルのオーラで輝いたトシちゃん。還暦を4年後に迎えるいまも、毎年、夏の全国ライブツアーと冬のディナーショーを欠かさず開催。迫力たっぷりのダンサブルなステージで、多くのファンを魅了し続けている。 「独立」から23年、田原がジャニーズ事務所からの独立時のことを振り返るーー。 '92年11月、『CanCan』モデルの向井田彩子さん(45)との交際が発覚すると、マスコミは色めき立った。常時、カメラマンが30人ほど張りつく生活となり、甲府の実家にまで報道陣が押しかけた。'93年10月に結婚。'94年2月、長女が誕生しても、マスコミの取材攻勢は収まることがなく、田原は会見を開く。このとき、「隠密にやりたかったけど、僕くらいビッグになると、そうもいかない」の一部分だけが過剰に取り上げられ、“ビッグ...more
カテゴリー:

田原俊彦 ジャニー喜多川氏との記憶溢れるレッスン時代 - 06月23日(金)16:00 

「6月は、インポータントな月というイメージが子どものころからありまして。親父の命日が6月23日、敬愛するマイケル・ジャクソンは25日、そして僕のデビュー日が21日。もう20年以上、毎年6月にはシングルを出していて、気合の入る月なんです。新曲の『フェミニスト』は、女性の持つ母性と美しさを歌っています。僕ら男は、女性によってこの世に生を受けて、人生が始まる。愛する人がいて、支え、支えられてという愛の根源がテーマです」 そう語るのは、6月21日、11年ぶりにメジャーレーベルから新曲『フェミニスト』をリリースした田原俊彦(56)。デビュー直後から、近藤真彦、野村義男の3人で「たのきんトリオ」と呼ばれ、超人気アイドルのオーラで輝いたトシちゃん。還暦を4年後に迎えるいまも、毎年、夏の全国ライブツアーと冬のディナーショーを欠かさず開催。迫力たっぷりのダンサブルなステージで、多くのファンを魅了し続けている。 「独立」から23年、田原がジャニーズ事務所に入るまでのことを振り返る。 「生まれたのは、横須賀市馬堀町。横須賀って、海岸沿いの町で、しゃれた雰囲気があって。ところが、親父(冨士雄さん・享年37)が亡くなって、いきなり山梨県甲府のね、ほんと、やばいくらい田舎へ引っ越したから。カルチャーショックでしたよ。カエルはいるわ、毛虫はいるわ、カブトムシは捕れるわ(笑)。僕は早生まれ('61年2月28...more
カテゴリー:

もっと見る

「田原俊彦」の画像

もっと見る

「田原俊彦」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる