「田中裕子」とは?

関連ニュース

等身大女性からクセのあるキャラまで…演技派・戸田恵梨香が明かす理想の女優像 - 11月22日(水)19:12 

週刊ザテレビジョン創刊35周年のメモリアルとして、本誌を彩ってきたテレビスターたちがテレビとの思い出を語るSPインタビュー企画を連載中。第11回目に登場するのは、クセのある役から、どこにでもいる普通の役までひょうひょうとこなす女優・戸田恵梨香。彼女が女優として“芝居”を意識し始めたきっかけや、10代そして20代とキャリアを重ねていくうちに培われた演技論などを、転機となった作品と共に振り返る。 【写真を見る】29歳の女優・戸田恵梨香が見せるオトナなグラビア5SHOT!/撮影=marron. ■ 役作りの大切さを知った20歳 そんな彼女が女優を目指すようになるきっかけは意外なことに、ドラマのNGシーンを放送するバラエティー番組だったそう。 「子供のころはテレビっ子ではなかったんですよ。寝るのも早かったので、見る番組といえばアニメくらい。中学校になってドラマを見るようになり、堤幸彦監督の『Stand Up!!』('03年TBS系)は夢中になりました。この作品は高校生の青春が描かれていたのですが、彼らがすごく楽しそうで…。“テレビは楽しいモノ”というイメージが強かったです。それを決定づけたのが、ドラマのNGシーンを扱うバラエティー番組“NG大賞”。失敗しても楽しそうに笑っている役者さんを見て引かれました。そのころの私は、学校に行って友達と遊ぶ、という日々の繰り返しで…。何か違う楽しいことを...more
カテゴリー:

広瀬すず 10代最後に大勝負!主演報道続出にあった背水の陣 - 11月14日(火)17:00 

10代最後の年、広瀬すず(19)は勝負に出るようだ。 11月14日、年始早々に日本テレビ系ドラマ「anone(仮)」で主演を務めることが発表された広瀬だが、来年4月期にはTBS系ドラマ「花より男子」の主演に抜てきされたとも一部で報じられている。数々のドラマで視聴率をたたき出している日テレ作品と、人気シリーズのニューヒロイン抜てき。来年は、広瀬一色の年になりそうだ。 「anone(仮)」の脚本は坂元裕二氏(50)。日テレでは「Mother」や「Woman」などを手がけ、幅広い層から支持を得ている。広瀬を支える俳優にも、田中裕子(62)の名前が。ストーリーはすべてを失った少女(広瀬)が老女(田中)と出会い、“真実の人間愛”をみつけていくという物語だ。 「最近のドラマは視聴率が軒並み下がりつつあるため、製作側も主演選びには苦心しています。そんななか広瀬さんが立て続けに連ドラ出演するということからも、女優としての評判の高さがうかがえるといえます。広瀬さんとしても立て続けの連ドラ出演となれば、20代の女優人生を左右しかねない挑戦。背水の陣で臨んでいると言っても過言ではないでしょう」(テレビ局関係者) 事実、日本テレビの次屋尚プロデューサーは広瀬を起用した理由について「まぶしかったからです。本人にも『あなたの10代の全部をください』と伝えました」とコメント。その...more
カテゴリー:

広瀬すず、坂元裕二脚本&「Mother」「Woman」スタッフが作る感動作で主演!「見たことの広瀬すずを」 - 11月14日(火)05:00 

日本テレビ系の1月クール新水曜ドラマが、広瀬すず主演の「anone」(仮題)(読み方=アノネ)に決定した。 【写真を見る】「Mother」「Woman」での名演が記憶に新しい田中裕子 脚本は同局のヒット作「Mother」(2010年)、「Woman」(2013年)を手掛けた坂元裕二。日テレドラマとしては5年ぶりとなる。 ■ 「Mother」、「Woman」のスタッフが再結集!名女優・田中裕子の出演も決定 小学校教師が教え子を誘拐し、逃走する物語から母性を描いた「Mother」、シングルマザーの貧困をテーマに、子育てに悩みながら強く生きる女性の姿を描いた「Woman」。どちらの作品とも、社会派かつ感動的な家族愛物語として、多くの視聴者から支持を受けた。 本作は、その2作に続く日本テレビ×坂元オリジナル脚本の3作目として、両ドラマのスタッフを再結集し、歴史に残る感動のドラマを世に送り出す。また水田伸生監督×次屋尚プロデューサーのタッグは現在放送中の「先に生まれただけの僕」(毎週土曜夜10:00-10:54)から2クール連続となり、作風の違いも楽しめそうだ。 ■ 広瀬すずの代表作になること、間違いなし! 主演の広瀬は19歳最後の主演作として、ティーンパワーを余すところなく全開で挑戦する。日本テレビ系のドラマは2016年1月期「怪盗山猫」ヒロイン役以来、2年ぶり。 「Mother」で芦田愛...more
カテゴリー:

広瀬すず、坂元裕二×水田伸生のオリジナルドラマで主演に「全力でついていく」 - 11月14日(火)05:00 

日本テレビの1月クールの水曜ドラマが『anone(仮題)』(毎週水曜22:00~)に決定。広瀬すずが主演、田中裕子が共演、坂元裕二が脚本を務めることがわかった。小学校教師が教え子を誘拐逃走という衝撃的な始まりながら、母性という深いテーマが多くの人々の心へ刺さり、数々の賞を総なめにしたドラマ『Mother』。シングルマザーの貧困をテーマに、子育てに悩みながら強く生きる女性の姿を描いた『Woman』。二つの感動作を手掛けた坂元が5年ぶりに日本テレビで脚本を務める3作目のオリジナルドラマ『anone』では、水田伸生監督をはじめとした両作のスタッフが再結集する。物語は、家族を失い社会からもはぐれてしまい、生きる方法さえ見失ってしまった少女が、一人の老齢の女と出会うところから始まる。欺かれ、裏切られ、人を信じる心さえなくしてしまっていた二人だったが、やがて何かを感じあい、女は少女をかくまうことに。ニセモノの家族、ニセモノの人生、ニセモノの記憶、そして、ある事件が発生する。「生きることの意味とは?」「人が生きる上でほんとうに大切なものは何か?」を問いかけ、人々の心を揺さぶる同ドラマ。ニセモノから始まり、真実の人間愛を見つける人生という冒険が描かれる。主演に決定した広瀬は「『Mother』や『Woman』が、もともと大好きだったので、今回このドラマのお話を聞いた瞬間に、すごくうれしくて、今楽しみ...more
カテゴリー:

広瀬すず、10代最後の連ドラ主演に『Mother』スタッフ結集「ぞくぞくする」 - 11月14日(火)05:00 

 女優の広瀬すず(19)が来年1月にスタートする日本テレビ系連続ドラマ『anone』(仮・あのね)(毎週水曜 後10:00)に主演することが、わかった。来年6月にハタチを迎える広瀬にとっては10代最後の連ドラとなっており、同局人気ドラマ『Mother』(2010)『Woman』(2013)の脚本・坂元裕二氏、演出・水田伸生監督らスタッフが結集。広瀬は「10代は少女といわれる時期でもあると思います。今の自分だからこそ見える世界、感じられる感覚を大切にしたいな、と思います」と意気込んでいる。 【写真】広瀬すずと共演する田中裕子  物語は、家族を失い社会からもはぐれてしまい、生きる方法さえ見失ってしまった少女が、一人の老齢の女と出会うところから始まる。欺かれ、裏切られ、人を信じる心さえなくしてしまっていた2人が何かを感じあったことで、女は少女をかくまう。ニセモノの家族、ニセモノの人生、ニセモノの記憶…、そして、ある事件が発生する。共演には両ドラマに出演した女優・田中裕子が起用された。  生きることの意味や人が生きる上でほんとうに大切なものはなにか。『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016)、『カルテット』(2017)が記憶に新しい坂元氏がオリジナル脚本のもと丁寧に紡ぎ出す。  『Mother』『Woman』ともに「大好きだった」という広瀬は「今回このドラマのお話を...more
カテゴリー:

【芸能】「テレビドラマに出ない女優」広瀬すずがドラマ進出へ - 11月15日(水)20:25  mnewsplus

「テレビドラマに出ない女優」といわれる広瀬すずが、来年は立て続けにテレビドラマに出演するという。 まずは、来年1~3月期の日本テレビ水曜ドラマ枠で、広瀬が主演を務める連続ドラマが放送されることが決定した。 タイトルは『anone』で、松たか子主演ドラマ『カルテット』の脚本家を務めた坂元裕二と、現在放送中の櫻井翔主演ドラマ『先に生まれただけの僕』の演出を務める水田伸生が制作に加わるヒューマンドラマだ。 家族を失い、社会からもはぐれてしまい、生きる方法さえ見失ってしまった少女が、ひとりの老齢の女性と出会...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】"広瀬すず" 10代最後の連ドラ主演に『Mother』スタッフ結集「ぞくぞくする」 - 11月14日(火)05:03  mnewsplus

2017-11-14 05:00 広瀬すず、10代最後の連ドラ主演に『Mother』スタッフ結集「ぞくぞくする」  女優の広瀬すず(19)が来年1月にスタートする日本テレビ系連続ドラマ『anone』(仮・あのね)(毎週水曜 後10:00)に主演することが、わかった。来年6月にハタチを迎える広瀬にとっては10代最後の連ドラとなっており、同局人気ドラマ『Mother』(2010)『Woman』(2013)の脚本・坂元裕二氏、演出・水田伸生監督らスタッフが結集。広瀬は「10代は少女といわれる時期でもあると思います。今の自分だからこそ見える世界、感じられる感...
»続きを読む
カテゴリー:

広瀬すず、坂元裕二脚本作で10代最後の連ドラ主演 共演に田中裕子 - 11月14日(火)05:00 

 女優の広瀬すずが、日本テレビ系で2018年1月スタートする新連続ドラマ『anone』(仮題、読み:アノネ)で主演を務めることがわかった。脚本を担当するのは『Mother』『Woman』などで、現代に生きる女性の姿を赤裸々に描いてきた坂元裕二。10代最後の連続ドラマへの主演に広瀬は「10代は少女といわれる時期でもあると思います。今の自分だからこそ見える世界、感じられる感覚を大切にしたい」と語る。【関連】「広瀬すず」フォトギャラリー 本作は、坂元の手がけた『Mother』『Woman』の両スタッフが再び集結したヒューマンドラマ。家族を失い社会からもはぐれてしまい、生きる方法さえ見失ってしまった少女(広瀬)が、一人の老齢の女(田中裕子)と出会い、真実の人間愛を見つけていく姿が描かれる。 坂元裕二の作品が大好きだったという広瀬は「ドラマのお話を聞いた瞬間に、すごくうれしくて、今楽しみで仕方がないです!」と喜びを報告。「初めて連ドラの主演をやらせていただいたのが16歳で、日本テレビ(学校のカイダン)だったので、そのご縁がすごくうれしくて、今回も大切に演じられたら」と話し、「坂本裕二さんの生み出す脚本、水田伸生監督が作り出す世界、絶対にすごいドラマになるんじゃないかと思います。私も全力でついていこうと思います!」と撮影への意気込みを示す。 『Mother』では主人公・奈緒を捨てた実母の葉菜役...more
カテゴリー:

広瀬すず、坂元裕二×水田伸生のオリジナルドラマで主演に「全力でついていく」 - 11月14日(火)05:00 

日本テレビの1月クールの水曜ドラマが『anone(仮題)』(毎週水曜22:00~)に決定。広瀬すずが主演、田中裕子が共演、坂元裕二が脚本を務めることがわかった。 小学校教師が教え子を誘拐逃走という…
カテゴリー:

広瀬すず、10代最後の連ドラ主演!「Mother」脚本家が生きる意味問う - 11月14日(火)05:00 

 女優の広瀬すずが、2018年1月から日本テレビ系でスタートする新水曜ドラマ「anone(仮題)」に主演することがわかった。広瀬にとって、10代最後の連続ドラマ主演。「Mother」「Woman」の脚本家・坂元裕二と水田伸生監督らスタッフ陣が結集し、見る者に“生きる意味”を問いかける物語を紡ぐ。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  ドラマは、家族を失い社会からもはぐれてしまい、生きる方法さえ見失った少女が、1人の老齢の女と出会うところから始まる。あざむかれ、裏切られ、信じる心をなくした2人だが、やがて何かを感じ合い、女は少女をかくまう。そしてある事件が発生し、“ニセモノ”だった2人が“真実”の人間愛を見つけていく。  広瀬は主演にあたり、「坂元裕二さん脚本の『Mother』『Woman』がもともと大好きだったので、今回このドラマのお話を聞いた瞬間に、すごくうれしくて、今楽しみで仕方がないです! 何かぞくぞくするというか、どんな作品になるのか楽しみです」と期待に胸躍らせる。10代最後の連ドラとなるが、「10代は少女といわれる時期でもあると思います。今の自分だからこそ見える世界、感じられる感覚を大切にしたいな、と思います」と真摯に明かし、「初めて連ドラの主演をやらせていただいたのが16歳で、日本テレビ(『学校のカイダン』)だったので、そのご縁がすごくうれしくて、今回も...more
カテゴリー:

もっと見る

「田中裕子」の画像

もっと見る

「田中裕子」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる