「田中裕子」とは?

関連ニュース

【視聴率】 広瀬すず主演「anone」第6話は5・5% 前回から0・4ポイントダウン[18/02/15]★3 - 02月18日(日)19:58  mnewsplus

広瀬すず主演「anone」第6話は5・5% 前回から0・4ポイントダウン 2018年2月15日9時53分 スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180215-OHT1T50093.html https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00000093-sph-ent 広瀬すず 14日に放送された女優・広瀬すず(19)主演の日本テレビ系ドラマ「anone」(水曜・後10時)の第6話の平均視聴率が5・5%だったことが15日、分かった。 初回は9・2%でスタート。第2話は7・2ポイント、第3話は6・6%、第4話は6・4%、第5話...
»続きを読む
カテゴリー:

広瀬すずの愛猫・あのちゃん『anone』PR隊長に!SPおしゃべり動画が公開 - 02月16日(金)12:06 

広瀬すず主演の連続ドラマ『anone』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)に出演した子猫・あのちゃんが、2月28日に放送される第7話のPR隊長に就任。これに伴い、あのちゃんが話しているかのような「スペシャルおしゃべり動画」が期間限定で公開された。あのちゃんは、ドラマの第1話に、ネットカフェで暮らす少女が拾った子猫。クランクイン初日に現れた愛くるしいあのちゃんに、スタッフはもちろん、主人公・ハリカを演じる広瀬はメロメロになった。あのちゃんの撮影日数はわずか2日間だったにも関わらず、広瀬は「夢の中にまで出てきた」という有様。そして、撮影が終わった数日後、広瀬に引き取られ、あっという間に広瀬家の一員になった。広瀬が命名した「あのちゃん」という名前は、もちろんドラマのタイトル「anone」から。広瀬いわく「“あのねちゃん”にすると、田中裕子さん演じる亜乃音さんと一緒になってしまうから、あえて“あのちゃん”にした」 とのこと。昨年末に、ドラマの公式SNSで、広瀬とあのちゃんの2ショット写真が掲載されるやいなや、「かわいすぎる!」「永遠に見ていられる!」「神々しい!」といった絶賛コメントが殺到していた。この度公開された「スペシャルおしゃべり動画」は、2月28日までの期間限定で公開中。あのちゃんが、動物が人間の声(ヘン声)でおしゃべりするアプリを駆使し、広瀬の撮影裏話や、第7話の見どころなどを...more
カテゴリー:

「好きな朝ドラヒロイン」、1位は『あまちゃん』2位は『あさが来た』 - 02月16日(金)12:00 

 2018年度後期に放送される、NHK連続テレビ小説の99作目『まんぷく』のヒロイン役に、安藤サクラが選ばれた。現在31歳、昨年6月に第一子を出産した安藤は、朝ドラ史上初となる“ママさんヒロイン”だ。大阪で子育てをしながら撮影に臨む予定で、これまでの朝ドラになかったタイプのヒロイン誕生に期待がかかる。このニュースにちなんで、ORICON NEWSでは、これまでに放送された朝ドラの中から「好きな朝ドラヒロイン」についてユーザー1,000人に意識調査を行った。 【ランキング】あの女優もランクイン!「好きな朝ドラヒロイン」TOP10 ◆『あまちゃん』がダントツで1位に  ORICON NEWSでは、10代から50代の男女に調査。計1,000人の一般ユーザーが選んだ、「好きな朝ドラヒロイン」のランキングは以下の結果となった。  堂々の1位に輝いたのは、『あまちゃん』の能年玲奈(現・のん)。総合ランキングで得票率20%を超え、ユーザーの世代別に見ても10代から50代までの全世代で1位をマークするなど、圧倒的な強さを見せた。  『あまちゃん』は2013年度前期放送。脚本・宮藤官九郎の作り出す独特の世界観やストーリーが受けて、それまで朝ドラを観ていなかった層へのアピールに成功した作品だ。ユーザーからは、「今までの朝ドラで一番面白かったし、登場人物のキャラクターも内容も独特で、唯一無二の...more
カテゴリー:

初ワンマンライブ開催の「ラストアイドル」が3位にランクイン!【視聴熱】2/14デイリーランキング - 02月15日(木)18:00 

2月15日、WEBサイト「ザテレビジョン」では、2月14日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。 【画像を見る】平昌五輪の銀メダリストがランキング1位を獲得。 2月14日“視聴熱”デイリーランキング 人物部門 ■ 人物ランキング 平昌オリンピック銀メダリストに高い注目が! 1位 平野歩夢/2位 山崎弘也/3位 羽生結弦 平野歩夢…2月14日に行われた、平昌オリンピックのスノーボード男子ハーフパイプ決勝に出場。2014年のソチオリンピックに続き、2大会連続の銀メダルを獲得した。3本滑走して最も高い得点で競う中、平野選手は2本目で大技を決めてトップに。だが、3本目で同競技の絶対王者とされるアメリカのショーン・ホワイト選手が高得点を叩き出し、惜しくも銀メダルとなった。昨年の大けがを乗り越えて挑んだ平野選手の見事なパフォーマンスに称賛が集まった。 ■ ドラマランキング 「anone」ラストの展開に“気になる!”の声 1位 anone/2位 FINAL CUT/3位 アンナチュラル anone…2月14日に第6話を放送。亜乃音(田中裕子)たちは印刷機の使い方を学ぶつもりで招いた理市(瑛太)から、ニセ札作りへの協力を迫られる。ハリカ(広瀬すず)、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)は迷惑を掛けた亜乃音のために理市を突っぱねるが…。金と地位を失った理市が亜乃音を協力せざるを得ない状況に...more
カテゴリー:

トマト缶の生産と流通の裏側を暴く『トマト缶の黒い真実』 3月刊行 - 02月15日(木)09:50 

世界中で身近な食品であるトマト缶の生産と流通の裏側を初めて明らかにした衝撃のノンフィクション『トマト缶の黒い真実』(ジャン=バティスト・マレ・著 田中裕子・訳/太田出版)が3月2日に刊行される。 この本は、170か国で生産され、年間売上高が100億ドルにも上る「トマト缶」にまつわる諸問題をリポートしたものだ。世界中で親しまれるトマト缶だが、どのように生産・加工されているかはほとんど知られていないのが現状。同書では、中国、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカを舞台に、業界のトップ経営者から生産者、労働者までトマト加工産業に関わる人々に徹底取材を行い、世界中で行われている産地偽装、大量の添加物や劣化した原料による健康被害、奴隷的に働かされる労働者など、さまざまな問題を暴いている。 著者のジャン=バティスト・マレは、「ル・モンド・ディプロマティーク」「シャルリー・エブド」など多くの有名誌に寄稿する新進気鋭のジャーナリスト。2014年に刊行された第2作『En Amazonie, Infiltre dans le meilleur des monde』は、アマゾンの配送センターに潜入取材して内部事情を告発した問題作で、フランスでベストセラーとなり、第3作にあたる本書は、2017年に刊行されると同時に大きな話題になり、「身近な食材のトマトを通じて読者をグローバル経済の恐怖に陥れる」など、各メディアに...more
カテゴリー:

広瀬すずの激カワ愛猫が「anone」期間限定PR隊長就任!SP動画でおしゃべり!? - 02月17日(土)09:30 

脚本・坂元裕二の独自の世界観と、広瀬すず、田中裕子ら出演陣の迫真の演技でも話題の、日本テレビ系水曜ドラマ「anone」(毎週水曜夜10:00-11:00)。本作の第1話に捨てネコとして登場した“あのちゃん”が2月28日(水)放送の第7話の“PR隊長”に任命された。 【写真を見る】「どっちもかわい過ぎて抱き締めたい!」と言いたくなる広瀬すずと“あのちゃん”の共演シーン ■ 期間限定なので、見逃し要注意! あのちゃんは、動物が人間の声(ヘン声)でおしゃべりするアプリを駆使し、広瀬すずの撮影裏話や、次回第7話の見どころなどを、「おしゃべり動画」で紹介。 番組公式SNS(Twitter、Instagram、LINEなど)にて、2月28日(水)までの期間限定で随時公開する。 ■ あのちゃんは広瀬すずをメロメロにした小悪魔ガール!? 「anone」第1話で登場した、ネットカフェで暮らす少女・ハリカ(広瀬)が拾った子ネコが、今や広瀬家の一員となったあのちゃん。 クランクイン初日に現れた、愛くるしいその子ネコに、スタッフはもちろん、一番メロメロになっていたのは、広瀬だった。 ■ 広瀬すずが家族として迎え入れたことが話題に あのちゃんは、スコティッシュフォールドのメスで、広瀬と共演時は生後3カ月。 撮影日数はわずか2日間だったにもかかわらず、広瀬は「夢の中にまで出てきた」と、もはや恋をしているような...more
カテゴリー:

広瀬すずの愛猫・あのちゃん『anone』PR隊長に!SPおしゃべり動画が公開 - 02月16日(金)12:00 

広瀬すず主演の連続ドラマ『anone』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)に出演した子猫・あのちゃんが、2月28日に放送される第7話のPR隊長に就任。これに伴い、あのちゃんが話しているかのような「スペシャルおしゃべり動画」が期間限定で公開された。あのちゃんは、ドラマの第1話に、ネットカフェで暮らす少女が拾った子猫。クランクイン初日に現れた愛くるしいあのちゃんに、スタッフはもちろん、主人公・ハリカを演じる広瀬はメロメロになった。あのちゃんの撮影日数はわずか2日間だったにも関わらず、広瀬は「夢の中にまで出てきた」という有様。そして、撮影が終わった数日後、広瀬に引き取られ、あっという間に広瀬家の一員になった。広瀬が命名した「あのちゃん」という名前は、もちろんドラマのタイトル「anone」から。広瀬いわく「“あのねちゃん”にすると、田中裕子さん演じる亜乃音さんと一緒になってしまうから、あえて“あのちゃん”にした」 とのこと。昨年末に、ドラマの公式SNSで、広瀬とあのちゃんの2ショット写真が掲載されるやいなや、「かわいすぎる!」「永遠に見ていられる!」「神々しい!」といった絶賛コメントが殺到していた。この度公開された「スペシャルおしゃべり動画」は、2月28日までの期間限定で公開中。あのちゃんが、動物が人間の声(ヘン声)でおしゃべりするアプリを駆使し、広瀬の撮影裏話や、第7話の見どころなどを...more
カテゴリー:

広瀬すずの子猫あのちゃんがドラマ応援 PR隊長に就任し第7話アピール - 02月16日(金)12:00 

 日本テレビ系水曜ドラマ『anone』(毎週水曜 後10:00)の第一話に捨て猫として登場し、あまりの愛くるしさに、主演の広瀬すずが実際に家族として迎え入れたことで話題となった、子猫の“あのちゃん”が、2月28日放送の第7話のPR隊長に就任。ドラマと広瀬を応援するべく、その「SPおしゃべり動画」が、きょう16日正午から期間限定で公開することが決まった。 【場面カット】『anone』第一話で登場した“あのちゃん”  ドラマ第1話で登場した、ネットカフェで暮らす少女が拾ったという役の子猫。クランクイン初日に現れた、愛くるしいその子猫に、スタッフはもちろん、一番メロメロになっていたのは、何を隠そう、主人公・ハリカを演じる広瀬だった。子猫の撮影日数はわずか2日間だったにも関わらず、広瀬は「夢の中にまで出てきた」といい、撮影が終わった子猫は数日後、広瀬に引き取られあっという間に広瀬家の一員となった。  広瀬がつけた“あのちゃん”という名前は、もちろんドラマのタイトル『anone』から。広瀬いわく「“あのねちゃん”にすると、田中裕子さん演じる亜乃音さんと一緒になってしまうから、あえて“あのちゃん”にした」 という。昨年末に番組公式SNSで、広瀬と“あのちゃん”の2ショット写真が掲載されるやいなや、「かわいすぎる!」「永遠に見てられる!」「神々しい!」などのコメントが殺到したほどだ。  ...more
カテゴリー:

瑛太の怪演に「クズっぷりがすごい」と反響 『anone』第6話 - 02月15日(木)11:00 

 女優の広瀬すずが主演を務めるドラマ『anone』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第6話が14日に放送され、瑛太演じる男の執念と、偽札作りに関わらざるを得なくなる登場人物たちの姿にSNS上では「重すぎる…」「怖すぎる…」などの反響が巻き起こった。【写真】「瑛太」フォトギャラリー 『anone』は、『Mother』や『Woman』、『カルテット』の坂元裕二が脚本を務めるヒューマンドラマ。第6話は、かつて印刷所に勤めていた理市が亜乃音(田中裕子)たちに偽札づくりへの協力を迫るシーンからスタート。ハリカ(広瀬すず)、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)は、亜乃音に迷惑をかけまいと理市の要求を突っぱねるのだった。翌日、ハリカは小学校をサボっていた玲(江口のりこ)の息子・陽人(守永伊吹)に遭遇し、思いがけず仲良くなる。るい子は偽札づくりに魅了されていく梶に気付き止めようとするが、彼は珍しく声を荒げてるい子に反論。そしてるい子はハリカに、偽札用のサンプル紙をハリカに捨てに行かせる。一方、娘の玲が再婚を考えている相手が妻子のいる理市だと気づいた亜乃音は、彼に「玲を傷つけないでほしい」と話す。しかし理市はある火事の話をし始める…。 共同生活を始めて穏やかな日常を手に入れたはずの4人の中に、再び“偽札”が影を落とし始めた第6話。特に偽札づくりに暗い情念を燃やす理市が周到に亜乃音を追い詰めていく様に...more
カテゴリー:

広瀬すず、主人公の成長を好演!【anone第6話せりふまとめ】瑛太の過去、幸せな前髪、賞味期限問題 - 02月15日(木)06:30 

2月14日に日本テレビ系水曜ドラマ「anone」(夜10:00-11:00)の第6話が放送された。 【写真を見る】食卓でうっかり寝ちゃった広瀬すずがかわい過ぎる!!/(C)NTV 本作は、広瀬すず主演×坂元裕二脚本の、“何もかも失った人たち”が真実の人間愛を見つけていくヒューマンドラマ。 ハリカ(広瀬)、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)が亜乃音(田中裕子)の家で共同生活をスタートし、孤独だった4人が自分たちの居場所を見つけ静かに暮らしていくのだろうと思った矢先、4人の前に、理市(瑛太)が現れ、「一緒にニセ札を作りませんか?」と持ち掛けた第6話。 理市は、かつて年商400億円の会社の社長だったこと、亜乃音の娘・玲(江口のりこ)の息子・陽人(はると、守永伊吹)は死者を出した火事を起こしてしまった過去があること、理市はそれをネタに亜乃音の夫・京介(木場勝己)にニセ札作りを協力させていたことなどが明らかに。 第6話で印象的だった坂元脚本特有のせりふ回しをここでおさらい。キャスト別にまとめました! ■ 「この世界には本物のふりをした偽物が紛れ込んでる。その手でそれを作ってみたい。そう思いました」中世古理市(瑛太) ■ 「大人になっても探検したら怒られる。でも、大人になったらお金が稼げる。お金で自由が買える」中世古理市(瑛太) ■ 「悪い子なんていないよ。そう決める人がいるだけだよ」中世古...more
カテゴリー:

もっと見る

「田中裕子」の画像

もっと見る

「田中裕子」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる