「田中裕子」とは?

関連ニュース

『カルテット』ロスのママにおすすめ! 脚本家・坂元裕二のドラマ4選 - 03月21日(火)22:50 

ママたちのあいだでも話題沸騰の連続ドラマ『カルテット』もいよいよ最終回を迎えました。毎週楽しみにしていた作品が終わってしまうと、心にぽっかり穴があいてしまいそう…なんて、心配してしまうかも!?そんなときは、同作の脚本を手掛けた坂元裕二さんの作品をチェック! テンポのよいかけあいなど、カルテットにハマった人なら共感できるツボが満載です。© furtseff - Fotolia.com■『Mother』(2010年春・日本テレビ系)キャスト:松雪泰子、山本耕史、倉科カナ、芦田愛菜、尾野真千子、綾野剛、田中裕子 ほか芦田愛菜ちゃんを天才子役として世に知らしめた作品。虐待を受けている教え子を守るためとはいえ、誘拐という手荒な手段をとるという、衝撃の展開が話題となりました。どんな手を使ってもこの子の母になると決意した主人公、自分を捨てた実母との出会い、虐待児の実母の思いなど、さまざまな立場の「母」たちの葛藤が描かれています。人間の本質をえぐるようかのような鋭い表現は、坂元作品の醍醐味のひとつです。放送当時も話題になっていたので、見たことがある人は多いかもしれません。しかし、ママになった今、改めて見返すと、主人公以外のママたちにも感情移入してしまうかも?■『最高の離婚』(2013年冬・フジテレビ系)キャスト:瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛、八千草薫 ほか「離婚」という重いテーマを、コメデ...more
in English
カテゴリー:

「べっぴんさん」芳根京子 「19歳のおばあちゃん役」に賛否 - 03月18日(土)07:00 

 10月のスタートから20%前後の視聴率を記録し、好調が続くNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』。ヒロイン・芳根京子の演技にも注目が集まっているが、彼女が「おばあちゃん」を演じていることに賛否の声が出ている。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんはどう考えるのか? 以下、木村さんが解説する。  * * *  去る2月28日、『べっぴんさん』がクランクアップを迎えました。約10か月に渡る撮影の最終日は、奇しくも芳根京子さんの20回目の誕生日。現場取材した人に尋ねたところ、涙いっぱいのフィナーレだったそうです。  一方、放送中のドラマは3月9日の131話で、芳根さん演じる坂東すみれの娘・さくら(井頭愛海)が第一子・藍を出産。すみれはおばあちゃんになりました。  つまり、「19歳の女優がおばあちゃん役を演じていた」ということ。現実では絶対にありえない「19歳のおばあちゃん」に、クチコミサイトやSNSでは「さすがに無理がある」という厳しい声があがりました。 ちなみに藍の母親となった井頭さんもまだ15歳ですが、ミドルティーン女優の母親役はときどき見られるので、「これはセーフかな」というムード。やはり19歳のおばあちゃんに対する厳しいコメントが目立つ形になっています。  芳根さんは4月1日の最終回に向けて、およそ60歳までの人生を演じることが確定。実年齢の3倍であり、父親役だった生瀬勝久さん...more
in English
カテゴリー:

役所広司と新垣結衣が絆を取り戻す親子役で共演 - 03月18日(土)09:00 

福島県南相馬市を舞台にしたSPドラマ「絆〜走れ奇跡の子馬〜」(2017年3月23日(木)・24日(金)、両日共に夜7.30-8.43、NHK総合で放送)で、親子を演じる役所広司と新垣結衣。 まるで本物の親子?役所広司&新垣結衣のSPグラビア/撮影=諸永恒夫 ――父・松下雅之(役所)は馬の生産牧場を営み、東京に出た娘・将子(新垣)は東日本大震災後、町へとどまる。 役所広司:南相馬には伝統的な「相馬野馬追」という祭りがあって、人と馬が一緒に暮らしている特別な場所。それがすごく印象的でしたね。 新垣結衣:皆さん、自分の町に誇りを持っていて、伝統を若い人たちが引き継いでいる。町全体が熱い思いを持って生きているなと感じました。 役所:将子は、都会に行っても、この土地に、馬に対する愛情は持っている。雅之は娘が帰ってきて、馬の世話をしていることは、内心うれしいんじゃないかな。 新垣:父と娘って、妙にギクシャクしてしまうときがありますよね。そんな家族の描写がリアルだなと思いながら演じました。 ――震災の日、長男・拓馬(岡田将生)が亡くなる悲劇が一家を襲う。父と娘は、その命と引き換えに生まれた子馬に希望を見いだすが…。 役所:拓馬は太陽のような存在だった。岡田くん自身もそうですが、あの明るさが松下家にとっては必要だったんです。 新垣:私は岡田さんとの共演が3度目。実際には彼の方が年下で、「兄と妹とし...more
in English
カテゴリー:

【ドラマ】新垣結衣&岡田将生、被災地訪れ印象語る 福島県南相馬舞台のスペシャルドラマ完成披露試写会 - 03月06日(月)19:47 

https://mdpr.jp/news/detail/1668618 2017-03-06 17:36 女優の新垣結衣が6日、NHKで行われた特集ドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」(23日・前編、24日・後編 19時30分~)の完成披露試写会に共演の岡田将生、役所広司、田中裕子、勝地涼と出席。 同作は、2011年3月11日に発生した東日本大震災で傷ついた家族が、様々な困難と闘いながら、震災の日に生まれた子馬を夢の競走馬へと育てていく姿を、福島県南相馬を舞台に描くスペシャルドラマ。 新垣は約2ヵ月、福島県南相馬市で撮影し「相馬の方々は街にすごく誇りを持っていました。...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「田中裕子」の画像

もっと見る

「田中裕子」の動画

Wikipedia

映画
ええじゃないか
北斎漫画
天城越え
ホタル
あなたへ

アニメ映画
もののけ姫 アカデミー賞 =

| アリエル賞 =

| AFI賞 =

| 英国アカデミー賞 =

| エミー賞 =

| グラミー賞 =

| ゴールデングローブ賞 =

| ゴールデンラズベリー賞 =

| ゴヤ賞 =

| ジェミニ賞 =

| ジニー賞 =

| セザール賞 =

| トニー賞 =

| 日本アカデミー賞 = 第5回(1981年) 最優秀助演女優賞・優秀新人俳優賞
[[北斎漫画ええじゃないか フィルムフェア賞 =

| ブルーリボン賞 = 第26回 主演女優賞
1983年|天城越え
第24回 助演女優賞
1981年北斎漫画ええじゃないか
ローレンス・オリヴィエ賞 =

| その他の賞 = モントリオール世界映画祭1983年 最優秀女優賞
天城越え[[キネマ旬報賞

主演女優賞
1983年天城越え
200...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる